更新日:

レイクALSAのカードローンとクレジットカードのキャッシング機能はどっちが便利?

レイクALSAのカードローンとクレジットカードのキャッシング機能はどっちが便利?

現金が足りないときに借入れをする方法として、レイクALSAを利用するのか、それともクレジットカードのキャッシング機能を利用するのか、どっちが便利でお得なのでしょうか?

結論をいうと、すでにキャッシング機能つきのクレジットカードを持っていて、すぐに借入れしたいのであればクレジットカードが便利です。

一方で、新規で申込む必要性は生じますが、借入・返済方法の幅が広いので利便性が高く、無利息サービスでお得に借入れできるのはレイクALSAです。

この記事では、レイクALSAとクレジットカードのキャッシング機能のメリット・デメリットを比較しながら解説していきます。

レイクALSAのカードローンとクレジットカードのキャッシング機能を比較!

レイクALSAとクレジットカードのキャッシング機能の商品スペックには、どのような違いがあるのでしょうか。

下記の表では、レイクALSAと大手クレジットカードとして三井住友カード、JCB一般カード、楽天カード)の商品スペックを比較してみました。

レイクALSAのカードローンと大手クレジットカードのキャッシング機能の比較表
商品 レイクALSA 三井住友カード JCB一般カード 楽天カード
金利 年4.5%~18.0%
年18.0% 年15.0%~18.0% 年15.0%~18.0%
利用限度額
(キャッシング)
1万〜500万円 0~50万円
1万〜100万円 1万〜90万円
借入方法 ・提携ATM
・新生銀行カードローンATM
・即日振込み
・口座振込み
・全国の銀行やコンビニATM・CD
・海外ATM
・口座振込み
・全国の銀行やコンビニATM・CD
・海外ATM
・口座振込み
・全国の銀行やコンビニATM・CD
・海外ATM
返済方法 ・自動引落し
・Web返済
・提携ATMから返済
・新生銀行カードローンATM
・銀行振込み(繰上返済時のみ)
・自動引落とし
・ATMや振込みでの臨時返済
・自動引落とし
・まとめ払い(繰上返済)
・自動引落とし
・繰上返済(電話連絡が必要)
無利息サービス 選べる無利息サービスあり なし なし なし

こちらの表をもとに、レイクALSAとクレジットカードの比較内容を簡潔にまとめると、下記のような両者の特徴がわかります。

クレジットカードの特徴

  • キャッシング枠があれば審査不要ですぐに借入れができる
  • 海外ATMを利用できるので旅行中も便利

レイクALSAの特徴

  • 下限金利が低いので大型融資に向いている
  • 返済方法が豊富
  • 無利息サービスがある

お得便利に借入れ、返済したいのであれば、下限金利の低さや無利息サービスで利息を節約することが可能で、借入方法や返済方法に幅があるレイクALSAがおすすめです。

一方で、今クレジットカードを持っていて、キャッシング枠があり、審査不要ですぐに借入れしたい場合はクレジットカードがおすすめです。また、海外旅行の予定がある方も、海外でキャッシングできるのはうれしいポイントになるのでしょう。

下限金利はレイクALSAのほうが低い傾向にある

レイクALSAとクレジットカードの比較として特筆すべきは、レイクALSAの下限金利の低さです。

クレジットカードの金利は年15.0%〜18.0%が一般的ですが、レイクALSAは借入れる金額によって金利が下がっていきます。

契約限度額が200万円以下の場合は、借入れ残高によって12.0%~18.0%の金利になります。

残高 適用金利
1~999,999円 年15.0%~18.0%
1,000,000~2,000,000円 年12.0%~15.0%

一度でも借入れ残高が100万円以上になれば、その後の返済によって100万円未満になった場合でも、金利は年12.0%〜15.0%が適用されます。

契約限度額が200万円を超える場合は、限度額に応じて金利が適用され、下限は4.5%です。

契約限度額 適用利率
2,000,001~3,000,000円 年9.0%~15.0%
3,000,001~4,000,000円 年7.0%
4,000,001~5,000,000円 年4.5%

上記のように、金利の幅が広く、借入金額が多い方はクレジットカードよりも、レイクALSAの方が金利が低くなるためお得です。

無利息サービスで返済負担を抑えられるのもうれしい

レイクALSAでは、金利が低いだけでなく、はじめて利用する方は無利息サービスが利用できます。

申込方法
(初回契約の方)
無利息サービス
Web申込み
(契約額1万〜200万の方)
<下記のいずれかを選択可能>
・60日間全額無利息
・5万円までは180日間無利息
Web申込み以外
(契約額1万〜200万の方)
<下記のいずれかを選択可能>
・30日間全額無利息
・5万円までは180日間無利息
申込方法問わず
(契約額200万円超えの方)
・30日間全額無利息

上記のように、Web申込みだと60日間無利息サービスが利用できてお得、5万円までなら180日間無利息サービスがお得という特徴があります。

契約額が200万円を超える場合は、30日間全額無利息サービスしか選べません。しかし前述のとおり、限度額が上がると金利は低く設定されるのでお得です。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAでカードローンを利用するメリット・デメリット

ここからは、レイクALSAのカードローンとクレジットカードのキャッシング機能を比較した結果として、両者のメリットデメリットをさらに詳しく解説していきます。

まずは、レイクALSAでカードローンを利用するメリット・デメリットをご紹介します。

レイクALSAのメリット

メリット
  • 選べる無利息サービスを利用できる
  • 融資に特化したサービスなので借入・返済方法が多様
  • 即日振込の受付時間が長め

クレジットカードは、キャッシングをメインとしたサービスではないですが、レイクALSAはお金を借入れることを前提としたサービスです。

そのため、借入方法や返済方法の幅が広く、無利息サービスがあるなど、利用者にとって便利に設計されているというメリットがあります。

マネ会に寄せられた実際の利用者からは、「無利息サービスが便利」という声を多くいただいています。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満 / 借入金額10万円以下)
評価 5.0

私はレイクALSAを初めて利用したため、独自サービスである「5万円まで180日間利息0」の恩恵を受けることができました。

完全に無利息で4万円を借りることができたのでした。レイクALSAは、他の方へもぜひお勧めしたい金融機関です。

短期間で返済する方にとっては、「5万円まで180日間無利息サービス」などのレイクALSAで利用できる無利息サービスは、便利でお得といういい例ですね。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10万円以下)
評価 5.0

初めて使った時には金利の心配やちゃんと返せるかなどの心配していましたが、初めての客には30日間無料の金利が付いていて、安心して借りることができました。 

借りるときも携帯で登録するだけだったし、保証人も必要なかったのにはびっくりしました。最初からすぐに返すつもりだったので日数で計算しましたが、30日無利息で凄くラッキーでした。

消費者金融をはじめて利用する方にとっては、やはり利息が気になるポイントだと思います。しかし、上記の口コミの方のようにレイクALSAでは、はじめての利用の方であれば無利息サービスが利用できます。

この方の場合は、おそらくWeb以外(無人契約機など)から申し込んだので「30日間無利息サービス」が利用できたと思われます。

Webからの申込みだと契約額1万〜200万の方は「60日間無利息サービス」が利用できるので、レイクALSAはWebからの申込みがお得です。

レイクALSAのデメリット

デメリット
  • 新規申込みが必要
  • カードローン商品の利用に抵抗を感じる方もいる

デメリットの1つめは、新規利用の場合は審査が必要であることです。クレジットカードでキャッシング枠が付帯しているのであれば、すぐに借入れることができる点と比べると少し手間がかかります。

2つめは、消費者金融を利用することに対する抵抗感です。「借金」というイメージが強いので抵抗感があり、利用するかどうかを迷う方も多いと思います。

しかし、レイクALSAでは無人契約機やWeb申込みなど、利用者が抵抗なく利用できるようなサービスが提供されています。担当者と対面で手続きをする必要はないので、気まずい思いをせずに利用できるのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング機能を利用するメリット・デメリット

次に、クレジットカードのキャッシングのメリット・デメリットについてご紹介します。

クレジットカードは、お金の借入れを前提としたサービスではないため、レイクALSAと比べるとメリットが少ない傾向にあります。


もしクレジットカードのキャッシングを利用するのであれば、レイクALSAとの利便性やお得さをよく比較してから利用しましょう。

キャッシング機能のメリット

メリット
  • すでにキャッシング枠があるクレジットカードを持っていると審査不要
  • キャッシング利用でポイント特典がある場合がある

クレジットカードの場合、すでにカードを持っていてキャッシング枠が付帯しているのであれば、すぐに利用できるというメリットがあります。

また、レイクALSAとの大きな違いとして、クレジットカードではポイントが貯まります。しかし、注意点としてキャッシング利用でポイントが貯まるクレジットカードは多くありません。

特典が付く場合でも、キャッシング利用金額に応じてポイントが貯まるケースは少なく、「キャッシング利用特典」として、キャッシング枠を付けることに対してポイントがもらえることが多いです。

キャッシング機能のデメリット

デメリット
  • 限度額が小さい場合がある
  • 無利息サービスはない
  • 借入方法・返済方法の幅は多くない

クレジットカードのキャッシング機能のデメリットとしては、利用限度額が低い点にあります。

多くの場合、はじめから付帯している限度額は5万〜10万ほどになっており、カードローンと比べて低く設定されています。

また、クレジットカードはキャッシング機能メインのサービスではないため、無利息サービスもなく、返済方法などもレイクALSAのように複数あるわけではありません。

そのため、お金を借りることに特化したサービスであるカードローンと比べると、何度もキャッシングしたい方にとっては不便に感じてしまうかもしれません。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAとクレジットカードのキャッシング機能の利息はどっちが高い?

やはり、お金を借りるなら利息額は気になるところですよね。

そこで、この章ではレイクALSAとクレジットカードのキャッシング機能で発生する利息額を比較解説します。

クレジットカードの例としては、年15.0%~18.0%と平均的な金利を持つJCBカードを取り上げました。レイクALSAの公式シミュレーション(※1)・JCBカードの公式シミュレーション(※2)を利用して、10万円20万円を借りた場合の利息を試算していきます。

(※1)出典:カードローン・キャッシングのご返済シミュレーション(返済プラン) | お借入れならレイクALSA
(※2)出典:キャッシングリボ払いお支払いシミュレーション|JCBカード


10万円借りた場合の金利・利息・返済額

まずは、10万円をそれぞれの方法で借入れした場合のシミュレーションです。レイクALSAの無利息サービスを利用しない場合と、利用した場合に分けてシミュレーションしてみました。

レイクALSAでは10万円の借入れの場合、毎月の返済額は利息を含めて4,000円となります。JCBカードでは10万円の借入れの場合、毎月の返済額は5,000円+利息になります。

商品 レイクALSA JCBカード
利用額 10万円 10万円
金利 年18.0% 年18.0%
返済額
毎月4,000円(32回払い) 毎月5,000円+利息(20回払い)
合計利息 25,771円 16,204円

上記のように、普通に利用すると最低返済額が低いレイクALSAでは、返済期間がJCBカードよりも12ヶ月ほど長くなるため、利息が多くなりがちです。

しかし、もし無利息サービスを利用し、無利息サービス期間内に返済すると下記のように利息0円で利用することも可能です。

商品 レイクALSA JCBカード
利用額 10万円 10万円
金利 年18.0%
(60日間無利息)
年18.0%
返済期間 60日(2ヵ月)で返済 60日(2ヵ月)で返済
合計利息 0円 2,687円

上記のように、借入れをしても無利息サービス期間内にすぐに返済する場合は、レイクALSAは利息0円で利用できるのでお得です。

20万円借りた場合の金利・利息・返済額

次に、20万円の借入れをした場合のシミュレーションです。

このシミュレーションでも、無利息サービスを利用せずに最低返済額で返済する方法と、無利息サービスを利用して期間内に返済する場合でシミュレーションしてみました。

レイクALSAでは借入額が10万円を超え、20万円以下の場合、毎月の返済額は利息を含めて8,000円となります。

JCBカードでは借入額が19万円以上、60万円以下の場合、毎月の返済額は10,000円+利息になります。

商品 レイクALSA JCBカード
利用額 20万円 20万円
金利 年18.0% 年18.0%
返済額 毎月8,000円(32回払い) 毎月10,000円+利息(20回払い)
合計利息 51,562円 32,419円

上記のように同じ借入額でも返済額に差があるので、返済期間はレイクALSAの方が長くなり、ゆっくり返済できるというメリットがありますが、利息が多くなるというデメリットもあります。

一方で、無利息サービスを利用して、無利息期間内に返済した場合のシミュレーションは下記のとおりです。

商品 レイクALSA JCBカード
利用額 20万円 20万円
金利 年18.0%
(60日間無利息)
年18.0%
返済期間 60日(2ヵ月)で返済 60日(2ヵ月)で返済
合計利息 0円 5,374円

JCBカードではレイクALSAと同じ期間内に返済したとしても、必ず利息が発生します。20万円の場合は60日以内に返済したとしても5,000円以上の利息が発生します。

一方で、たとえ20万円を借入れたとしても、レイクALSAでは無利息期間内に返済するのであれば利息は0円なので、すぐに返済することを考えているのであればレイクALSAがお得です。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

キャッシングの利用履歴はレイクALSAの審査に影響を与える?

結論からいうと、キャッシング履歴がある場合は、レイクALSAの審査に影響を与えることがあります。

クレジットカードの利用履歴は「クレジットヒストリー」と呼ばれ、信用情報として第三者機関に記録されます。レイクALSAなどのカードローン審査では、審査時に申込者の信用情報を照会します。

しかし、信用情報は必ずしもマイナスに働くわけではありません。クレジットヒストリーがまったくない「スーパーホワイト」よりは、問題なくクレジットカードを利用している「ホワイト」の状態のほうが審査でプラスに働きやすいといわれています。

理由としては、クレジットカードやキャッシングを問題なく利用している方は「クレジットカードの審査に通過している」、「キャッシング枠が付与されるほど信用がある」という評価になる可能性が高いためです。

ただし、返済遅れや強制解約などの履歴があると、審査落ちの原因となりやすいので注意が必要です。

クレジットカードやキャッシングの利用をする場合も、遅延や延滞などせずにしっかりと支払いをおこないましょう。

レイクALSAのカードローンとクレジットカードのキャッシング機能の比較まとめ

記事の内容をまとめると、下記のとおりです。

まとめると
  • クレジットカードは、キャッシング機能がすぐ使えて便利
  • レイクALSAは、借入・返済方法が幅広く便利
  • レイクALSAは、無利息サービス期間内の返済なら利息0円

今あるクレジットカードで、すぐに借入れたいならクレジットカードは便利です。ただし、利用限度額が低い可能性があることと、返済方法に幅がないのがデメリットです。

少額の借入れならば、Web申込で選択できる5万円まで180日間無利息サービス」がお得になりやすいでしょう。また、5万円超200万円以下の借入れなら、Web申込みで選択できる「60日間無利息サービス」もおすすめです。

いずれにしろ、レイクALSAでは初めての利用では無利息サービスが利用できるので、まずはレイクALSAで検討してみましょう。

<参考>
カードローン・キャッシングのご返済シミュレーション(返済プラン) | お借入れならレイクALSA
キャッシングリボ払いお支払いシミュレーション|JCBカード

31歳。クレジットカード系270記事以上、ビジネススキル記事100記事以上、書籍執筆、などなど金融系・経済系のライティングが好き。ガジェット・旅行・音楽・ゲーム・芸能・心理学など多数のライティングを経て現在にいたる。読書好きで月に30冊は読破。読書の経験から「読みやすさ・わかりやすさとは」を常に研究中。作成文章でも経験読者さんにとって分かりやすく、読みやすい、求めている正確な情報をお届けすることをモットーに執筆しています。

sinnosukeの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの審査に関する記事

レイクALSAの金利に関する記事

レイクALSAの借り方に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事