更新日:

レイクALSAの借入を徹底解説!借入できないケースと対処法もご紹介

レイクALSAの借入を徹底解説!借入できないケースと対処法もご紹介

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融であり、すべてのATMを手数料無料で利用できるなどのお得なサービスもあるので、利用される方が増えているようです。

このレイクALSAには借入方法が3種類ありますが、それぞれのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。また、急に借入できなくなってしまうケースについても知っておきたいところです。

本記事では、レイクALSAの借入について詳しく解説します。

すぐに借りたい方におすすめ
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率4.50〜18.00% 借入限度額最小1万円〜最大500万円
審査時間申込み後最短15秒 融資時間Webで最短60分融資も可
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応 収入証明書50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAの借入方法は3種類!それぞれのメリット・デメリットは?

レイクALSAの借入方法は、以下の3種類です。

レイクALSAの借入方法

  1. 振込キャッシング
  2. レイクATM
  3. 提携ATM

3つの借入方法をどのように利用するかについては、下記の記事で詳しく説明しています。

レイクALSAの借り方を解説!振込融資を受けられる時間帯や提携ATM一覧をご紹介
レイクALSAの借り方は、振込・新生銀行カードローンATM・提携ATMの3通りから選択可能です。レイクALSAは、銀行カードローンに比べて審査時間が短いので、即日融資も可能です。この記事では、レイクALSAの借り方に関するあらゆる疑問にお答えします。

この記事では、それぞれの借入方法を利用するときのメリット・デメリットについて、詳しく解説しましょう。

借入方法①振込のメリット・デメリット

レイクALSAの借入方法の1つである振込キャッシング。インターネットや電話で手続きをすれば、最短でその日のうちに口座にお金を振り込んでもらうことができます。

振込キャッシングでの借入には、以下のようなメリットがあります。

振込のメリット

  • 振込キャッシングは自宅にいながら無料で借入ができる
  • 金融機関の営業時間外も即日振込できる(※)
(※)振込実施時間は金融機関によって異なります


第1のメリットは、自宅にいながらお金を借りることができることです。ATMでお金を借りるなら、最寄りの直営ATMや提携ATMまで出かける必要がありますが、振込ではその必要がありません。しかも、手数料無料で借りられる点もうれしいですね。

第2のメリットは、銀行の営業時間外でも即日振込が可能なことです。

アイフルなどのカードローンでは、平日の14時頃までに振込依頼をする必要があり、銀行の営業時間に振込融資を受けることはできませんよね。しかし、レイクALSAでは利用する金融機関によって、毎日ほぼ24時間振込融資を受けることができるのです。

レイクALSAの公式HPには、「お振込み時間拡大金融機関一覧」を確認することができます。こちらに記載がある金融機関であれば、土日や夜間・早朝でも即日振込が可能です。

例えば、みずほ銀行であれば、深夜の23時51分〜0時09分までを除いては、毎日ほぼ24時間レイクALSAの振込キャッシングに対応しています。

それに対して、振込キャッシングでの借入には、下記のようなデメリットもあります。

振込のデメリット

  • 金融機関の営業時間内しか振込融資を受けられない場合がある

レイクALSAのメリットとして、「金融機関の営業時間外でも即日振込できる」という点を取り上げました。しかし、すべての金融機関が、この「お振込み時間拡大」に対応しているわけではありません。

公式HPの「お振込み時間拡大金融機関一覧」に記載がない金融機関であれば、振込キャッシングを利用できる時間帯は限られてしまいます。この点は、振込のデメリットとなるでしょう。

そのため、事前に利用したい金融機関の対応状況を調べておかなければなりません。「お振込み時間拡大」に対応している金融機関は増える傾向にあり、将来的には対応する可能性もあるので、定期的に公式HPを確認をしてください。

公式サイトへ 【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

借入方法②レイクATMのメリット・デメリット

レイクALSAの直営ATMであるレイクATMは、自動契約コーナーに併設されていたり、新生銀行の店舗内に設置されたりしています。営業時間は店舗によって異なります。

レイクATMでの借入には、以下のようなメリットがあります。

レイクATMのメリット

  • すべて手数料無料で利用できる

レイクATMは、手数料無料で利用できる点がうれしいですね。しかも、新生銀行内のATMであれば、消費者金融の借入とはわからないので、ほかの人に知られたくないという方は安心して利用できます。

また、自動契約コーナーに併設されていることも多いので、カードを発行してすぐに利用できるのもうれしいところです。

それに対して、レイクATMでの借入には、下記のようなデメリットがあります。

レイクATMのデメリット

  • レイクALSAの直営ATMは地域によっては台数が少ないこと

レイクALSAの直営ATMは、台数に限りがあり、地域によっては県内に数台という場合もあります。そのため、お近くにレイクATMがない場合には、利用する機会が少なくなってしまう点がデメリットとなります。

身近にレイクATMがないという場合には、提携ATMや振込での借入を利用するとよいでしょう。

借入方法③提携ATMのメリット・デメリット

レイクALSAでは、コンビニ、銀行、カード会社などに提携ATMがあり、外出中などでも便利に借りることができます。コンビニの提携ATMは、メンテナンス時間を除けば、ほぼ24時間営業しています。

なお、レイクALSAの提携先は次のようになっています。

レイクALSAの提携先
銀行 ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・イオン銀行
・東京スター銀行
・そのほか地方銀行6行
コンビニ ・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット
クレジットカード会社 クレディセゾン

提携ATMでの借入には、以下のようなメリットがあります。

提携ATMのメリット

  • 直営ATMだけでなく、提携ATMも手数料無料!
  • 設置台数が多いので利便性が高い

一般的には、大手消費者金融の借入では、提携ATMを利用するときに手数料が発生します。例えば、アコム、アイフルはすべての提携ATMで利用手数料が必要で、プロミスでも三井住友銀行ATM以外の提携ATMでは利用手数料が発生します。

その点、レイクALSAではすべての提携ATMを手数料無料で利用できます。つまり、レイクALSAではすべての借入方法で手数料が発生しないということですね。この点は、何度も借入を利用したい方にとっては、非常にお得なメリットとなるでしょう。

また、コンビニや銀行、駅前など、多くの場所に設置されているのも提携ATMの魅力です。レイクATMがお近くにない方でも、補完的に提携ATMを利用することができるでしょう。

それに対して、提携ATMでの借入には下記のようなデメリットがあります。

提携ATMのデメリット

  • 提携銀行ATMは営業時間が短い傾向にある

提携ATMといえば、営業時間が長いイメージですよね。例えば、コンビニの提携ATMであれば、メンテナンス時間を除けばほぼ24時間の利用が可能です。

しかし、銀行の提携ATMは、それほど営業時間が長くないことがあります。営業時間は金融機関や設置場所によって異なりますが、例えば三井住友銀行の丸ノ内出張所のATMであれば、平日は8:00~23:00、土曜は8:00~17:00の営業で、日曜日は利用不可となっています。

「提携ATMだから営業時間が長いだろう」と思い込んでいると、早朝・深夜や土日祝日など、提携銀行のATMを利用できずに困ってしまうかもしれません。事前に営業時間を確認するとよいでしょう。

レイクALSAなら近くの提携コンビニATMで借入も返済もらくらく解決!
レイクALSAなら近所のコンビニATMで、借入も返済もできるので、忙しいときや雨の日にも便利です。コンビニATMだけでなく新生銀行ATMでもレイクALSAの借入・返済ができます。コンビニATMと新生銀行ATMでできることの違い、自動契約機との違いもあわせてご紹介します。

セブン銀行ATMなら、カードレスでの借入も◎

レイクALSAの提携ATMのなかでも、セブン銀行ATM(セブンイレブン設置)では、カードがなくてもスマホ1台で借入・返済ができるカードレス化(スマホATM)を実現しています。カードを持ち歩きたくないという人にとっては、この点も提携ATMのメリットとなりますね。

なお、セブン銀行の提携ATMの営業時間は次のようになっています。

セブン銀行の提携ATM営業時間
平日・土日祝日 0時10分~23時50分(※)
(※)第三日曜日20時~24時まではメンテナンスのため利用できません

ただし、カードレス取引ができるといってもスマートフォンは必要なので、手ぶらでセブン銀行ATMを訪れるということはないようにしましょう。

こちらの借入方法も、手数料無料で利用することができます。手数料を抑えてお得にお金を借りたい人にとっては、レイクALSAの借入方法は非常に魅力的に映るのではないでしょうか。

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAで借入できなくなった!対処法は?

レイクALSAで追加借入をする際には、審査は必要なく、融資限度額内であれば、何度でもいくらでも借入をすることができます

ただし、下記のような場合には、突然借入ができなくなることもあります。

借入ができなくなる場合

  • レイクALSAで返済に遅れているとき
  • 他社借入を含めた借入金額が、年収の1/3を超えたとき
  • レイクALSAでの借入額が、利用限度額に達しているとき
  • 電話番号などの情報変更をレイクALSAに連絡していないとき
  • レイクALSAを利用できる年齢の上限に達したとき
  • カードの磁気不良やメンテナンスで、ATMを利用できないとき

レイクALSAで借入ができなくなる6つのケースについて、詳しく見ていきます。

①レイクALSAで返済に遅れているとき

レイクALSAで借入をして、その返済において延滞が発生しているときには、借入ができなくなることがあります。また、それだけでなく、延滞が長期化すると、指定信用情報機関に延滞登録がおこなわれ、レイクALSAの増額審査に通りにくくなったり、他社借入ができなくなったりすることもあるので注意が必要です。

また、レイクALSAでは返済に遅れていなくても、他社で長期延滞を起こしている場合には、利用停止がかかることがあります。レイクALSAでは、定期的に信用情報機関から利用者の信用情報をとっており、他社で延滞が生じている場合にも、タイムラグはあるものの、借入できなくなることがあるのです。

②他社借入を含めた借入金額が、年収の1/3を超えたとき

レイクALSAだけでなく、他社も含めて借入残高が年収の1/3を超えた場合には、貸金業法の総量規制(融資総額は年収の1/3以内)によって借入は停止されます。

消費者金融では、貸金業法の総量規制の違反がないか、融資をした人の借入情報について、1ヶ月、3ヶ月などのように定期的に与信審査をおこない、借入残高が年収の1/3を超えていないか確認しています。

そのため、借入額が総量規制の範囲を超えている場合には、融資停止の措置がとられるのです。

そのため、昨日までは融資限度額に余裕があり、延滞もないから「追加融資を受けられるだろう」と安心していても、急に借入ができなくなる場合があるのです。その結果、借入総額が減るまでは、消費者金融などの貸金業者では返済しかできなくなってしまいます。

レイクALSAは総量規制の対象外って本当? 借入できる金額を決める「総量規制」とは
「レイクALSAのカードローンは総量規制の対象外?」という疑問に答える記事です。まず、総量規制とはどのような制度なのでしょうか。総量規制の対象となる金融機関や、利用限度額への影響を解説しています。「レイクALSAで増額するときも総量規制は関係するのか?」など、レイクの総量規制に関するあらゆる疑問にお答えします。

③レイクALSAでの借入額が、利用限度額に達しているとき

レイクALSAでの借入が、利用限度額に達している場合には、追加借入はできなくなります。

利用限度額に達している場合とは、追加融資を受けられる金額を利用可能額(限度額-借入残高で算出可能)といいますが、この利用可能額が0円になっている状態のことです。

その場合には、レイクALSAの増額審査を申し込む必要があります。ただし、増額の際には審査がおこなわれるので、返済に遅れがあったり、延滞を繰り返していたりしている場合には、通過できる可能性が低くなります。 

レイクALSAでは、初めての方などには、最初から高い利用限度額を設定することはほとんどありません。しかし、遅れることなくきちんと返済を続けている方は、増額審査を受けることで限度額を引き上げられるようになっています。

限度額を超えて借入したいときは、レイクALSAの増額審査が必要

レイクALSAで融資限度額以上に借りたいときは、増額審査に申し込むことが必要です。

レイクALSAでは、定期的に指定信用情報機関から情報をとっているため、レイクALSAの借入だけではなく、他社の借入で長期延滞や複数回の短期延滞があった場合にも、増額審査に通る可能性は低くなります

反対に、長期間にわたって遅れなく返済を続けている場合には、「増額審査を受けませんか?」という案内がくることもあります。そのときは、増額審査に申し込む絶好のタイミングだといえるでしょう。

レイクALSAで増額したい人必見!増額審査の時間やコツ、気になる増額案内まで徹底解説
レイクALSAで増額したい人向けに、増額の申請方法から審査のポイント、増額するときの注意点をまとめています。増額を申請したいのに、逆に利用限度額が減らされてしまった、という事態を避けるためにも、レイクALSAは計画的に利用しましょう。

④電話番号などの情報変更をレイクALSAに連絡していないとき

レイクALSAを利用中に、レイクALSAに登録している情報を変更した場合には、登録情報を変更する必要があります。

例えば、氏名電話番号住所勤務先などの情報です。結婚、転職、引越しなどでこれらの情報が変わった場合には、会員ページで登録情報を変更しなくてはいけません。

これらの登録情報に変更があっても届け出をしていない場合には、借入ができなくなるケースもあり得ます。登録情報が変更になった場合には、必ず変更の連絡を入れるように注意してください。

⑤レイクALSAを利用できる年齢の上限に達したとき

レイクALSAの融資では、融資を受けるための年齢制限があります。基本的には、70歳を超えて利用することはできなくなっています。そのため、融資可能上限年齢を超えた場合には借入できなりますので、高齢の方の場合には注意してください。

上限年齢を超えた場合には、長期延滞をした場合のように一括返済を求められることはありません。追加融資や増額はできずに、返済だけを続けていくことになります。

⑥カードの磁気不良やメンテナンスで、ATMを利用できないとき

レイクALSAのカードが古くなったり、何らかの衝撃が加わったりすると、磁気不良でカードが使えなくなることがあります。こうなると、せっかくATMを訪れても、カードが反応せずに借入ができなくなるかもしれません。

この場合には、カードの再発行をしてもらう必要があります。再発行の申請は、自動契約機や電話、インターネットなどでおこなうことができます。ただし、再発行の場合には手数料がかかるので、磁気テープを傷つけないようにしてください。

また、レイクALSAに限らず、ATMにはメンテナンス時間というものがあります。その間はATMの利用が停止されるため、借入できない時間帯が生じます。

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

他社借入があると、レイクALSAの審査に通りにくくなる?

他社での借入金額・件数がたくさんある場合には、借入額が年収の1/3(総量規制の上限金額)に達していなくても、レイクALSAの審査にマイナスの影響を与える場合があります。

年収に対する返済額が多い場合には、返済比率が高くなるので、返済に遅れる可能性も高まります。そのため、借入件数・金額が多い人は、審査に通りにくくなってしまうのです。

しかし、他社借入があるからといって、絶対にレイクALSAの審査に通らないというわけではありません。次の章からは、他社借入があってもレイクALSAの審査に通る可能性が高いケースをご紹介しましょう。

他社カードローンで借入があっても、レイクALSAの審査に通りやすいのはどんな人?

本来、他社の借入がある場合でも、それが過大になっていなければ、カードローンの審査に通る可能性はあります。

たしかに、長期延滞や金融事故の経験がある場合には、どのカードローンに申し込んでも審査に通る可能性が低くなります。しかし、他社借入があるというだけであれば、ほかのカードローンを利用できる可能性があります。

以下のような点に気をつけた場合には、他社借入があっても、レイクALSAの審査に通りやすい傾向にあります。

①他社カードローンでの借入件数・金額をできるだけ減らす

他社のカードローンですでに借入をしている場合には、可能な範囲で借入件数・金額を減らすことで、レイクALSAの審査に通りやすくなるでしょう。

借入件数が多いと返済管理が煩雑になるため、貸し倒れやすいと判断される可能性があります。また、借入金額が年収に対して1/3に近くなっているなど、過大な場合には審査に通りにくくなるので、少しでも返済して借入金額を減らすことをおすすめします。

②レイクALSAへの借入希望額は低めに申請

レイクALSAに借入申込をする場合には、借入希望額を低く申請することで、審査に通る可能性が上がります。

なぜなら、限度額が高くなるほど、審査は慎重におこなわれる傾向にあるからです。融資限度額が低いということは、返済負担が少なくなるので、審査に通りやすい傾向にあるのです。

あとからレイクALSAの増額審査を受けて、限度額を引き上げることもできるので、最初は最小限の限度額を希望するとよいでしょう。

③レイクALSAで虚偽申告をしない

レイクALSAの申し込みをする場合には、氏名、住所、電話番号、勤務先、勤続年数、住居状況など、さまざまな情報を申告する必要があります。レイクALSAでは、それらの情報をもとに審査をおこなっているのです。

申し込みの際に虚偽の情報を申告すると、それがバレたときにレイクALSAからの信用を大きく損なうことになります。そのため、審査に落ちてしまう可能性が著しく高くなるのです。

レイクALSAでは、信用情報審査や、勤務先の確認のための在籍確認がおこなわれます。さらに、申込金額が50万円を超えている場合、申込金額と他社借入金額の合計が100万円を超えている場合、それ以外でも審査で必要になった場合には、収入証明書が必要になります。

それらの情報をしっかりと確認して審査が進んでいくので、虚偽の申告をしても、バレてしまう可能性は十分にあります。審査に通りたいのであれば、しっかりと確認をして、虚偽や記入ミスのない正確な情報を申告しましょう。

④審査で照会される「信用情報」に傷をつけない

レイクALSAの審査では、信用情報審査がおこなわれます。信用情報とは、これまでのクレジットカードやローン、携帯電話の割賦支払などの利用履歴を記録した情報です。

この信用情報に、今までに返済に遅れたり、金融事故を起こしたりした経験が記録されていると、カードローン審査に通りにくくなります。なぜなら、貸金業者はきちんとお金を返してくれる、トラブルを起こさない人に融資したいと思っているからです。

また、この信用情報機関の情報には、延滞情報以外にも、申込情報も記載されています。短期間のうちに、複数社に申し込みをしている場合には、「申込ブラック」と呼ばれる状態になって審査落ちの原因になることがあります。

そのため、他社借入があっても審査に通りたいならば、返済遅れや多重申込などを避け、信用情報に傷をつけないように気をつけましょう。

レイクALSAの借入まとめ

レイクALSAでは、3種類の借入方法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。それぞれの長所と短所を把握したうえで、自分に合った借入方法を選択してくださいね。

また、レイクALSAで急に借入ができなくなる事態もあり得ます。追加融資を受けたいと考えている方は、借入ができなくなる原因に当てはまらないように注意が必要です。

他社借入があっても、レイクALSAの審査に通る可能性がなくなるわけではありません。レイクALSAの審査を受けたい方が、この記事を参考にして、他社借入が審査に与えるマイナスの影響を最小限に食い止められることを願っています。

レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
審査時間 申込み後最短15秒
融資時間 Webで最短60分融資も可
実質年率 4.50〜18.00%
無利息期間 公式サイト参照
借入限度額 最小1万円〜最大500万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円を超える場合提出必要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

レイクALSA:※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 ※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※金利:貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※ご融資額:1万円~500万円 ※貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※お申し込み資格:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方) ※遅延損害金(年率):20.0% ※ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式 ※ご返済期間・回数:最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回) ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。 ※返済期日:お客さまのご都合にあわせて、毎月のご返済日をご指定いただくことができます ※必要書類:運転免許証(ない方は健康保険証など)、収入証明等 ※担保・保証人:不要 ※収入証明書:契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合(レイクALSAのご利用限度額の総額が50万円を超える場合/レイクALSAのご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合) ※収入証明書:他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します ※即日融資:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 ※即日融資:初めてのお客さまへの当日ご融資は、8〜22時 ※即日融資:ご融資時間は、一部店舗によって異なります ※無利息期間:初回契約翌日から60日間全額もしくは180日間5万円分の利息が無料のどちらかを選べます ※無利息期間:Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります ※無利息期間:60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで ※無利息期間:30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません ※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります ※無利息期間経過後は通常金利適用