常陽銀行カードローンの口コミ・評判

常陽銀行カードローンを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
常陽銀行カードローンのバナー
総合評価
3.5
口コミ件数 : 2件

項目別の評価

重視した点

申込み方法

50インターネット
店頭申込50
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社常陽銀行
口コミ:2件
3.0
男性 / 埼玉県 / 30代 / 個人事業主・自営業 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 2 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
個人事業を始めた当初のことなのですが、最初の売り上げに伸び悩み十分な利益が得られなかったことと、貯金が底をつきそうになり生活が困窮したことが挙げられます。 なるべく早く、しかも周りの人に気付かれないように借り入れをしたいということでインターネットで調べてみたところ、そういった配慮も十分なされており心配はありませんでした。 家族や友人等とお金の貸し借りをするべきではないと思っていたこともありましたが、長期的に見れば返せる見込みがありました。 利息が14.8%とかなり高い数値でしたが、一時的に借り入れをしてみようと考えました。

カードローンを利用した感想
審査は電話連絡一本で済みました。 金利は、借り入れ金額50万円以下だったため14.8%とかなり高い金利でした。 返済は銀行ATMから随時可能だったため、特に不便等はありませんでした。 初回に電話した時の対応も、家族や周囲の人に気付かれないような配慮が最大限なされていたため安心でした。 具体的には、こちらに電話がかかってくる際は、銀行名や目的などは一切告げずに個人名だけを伝え、ちょっとした要件で電話を掛けてきたような体での連絡でした。 また、電話連絡をしてくる方の性別や、話し方の雰囲気など、細かいところまでこちらの要望をしっかりと聞き、応えてくれたので周囲の人から借り入れを怪しまれるようなことは一切ありませんでした。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は知らなかったので、インターネットで計算方法をしらべて借り入れ前に一応計算してみました。 実際に計算してみると、少しでも多く計画的に返済していかないと、みるみるうちに借り入れ残高が膨らんでいくような結果だったため、借り入れ前には尻込みをしました。 しかし生活がままならない状態であり、必死に働いて返済しなければならないような状態だったので、背に腹は代えられませんでした。

返済日について
自営業で、それこそ睡眠時間を削るような努力をして利益を出していかなければなりませんでしたが、返済の目途は最初からありました。 スケジュール帳で返済日の管理をしていたので返済日を忘れたことはありませんでした。 管理するための工夫としては、返済日を忘れないことというよりは、しっかり返済の計画を立てることの一言に尽きます。 返済日を覚えていても、借り入れをしているひっ迫した状況であるという危機感を忘れて、何も行動を起こさずに普段通りの生活をしていると、返済できるものも返済できなくなってしまうと考えています。

周りにバレないための工夫
借り入れをする側の工夫は特にはありませんでした。 しいて言うならば、銀行側から電話が掛かってきたとき、銀行名や目的などは一切告げず、友人や仕事関係の相手であるという体で掛かってくるため、家族や会社の同僚に気付かれないような理由をある程度考えておけば十分です。 こちらから最初に電話する際も、長時間の通話はしないのでそこまで心配する必要はありません。 仮にもし通話中に家族や友人が同じ部屋に入ってきてしまったり、通話内容を聞けるような状況になったとしても、簡単に説明したり適当な理由をつけて通話を終了させても、相手側はしっかりと理解してくれるので問題はないと思います。

借入時に聞かれたこと
まずは借り入れるお金の使用目的を聞かれましたが、生活費と足しにすると答えるだけで十分でした。 次に勤め先の会社名と電話番号を聞かれましたが、簡単に在籍確認をすることが目的のようです。 その際は、銀行名は出さずに、借り入れをするようなことが分からないように在籍確認をするとのことだったので、ご心配はありませんという説明がありました。 次に借り入れの期間の確認がありました。 半年以内に返す目途を立ててからの連絡だったため、そのように伝えたところ理解していただけたようでした。 最後に、銀行側から電話をかける際の担当者の性別や話し方の雰囲気などのこちらの希望の確認がありました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 14.8% | 審査までの時間: 12時間 | 借入までの時間: 24時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3ヵ月
4.0
女性 / 茨城県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
私から積極的に常陽銀行を選んだというよりは、常陽銀行を毎月の給料振込み口座に指定していたところ、ある日突然常陽銀行にATMでカードローンの申し込みができるようになっていました。何かあった時のためにとその場ですぐに申し込みをしたら、即日限度額が10万円のカードローンが利用できるようになりました。利用しているカードローンのサービス名はキャッシュピットです。その後しばらくは利用しませんでしたが、利用申し込みをしてから1年ほどたったあたりに生活の中で支払いがかさんでしまい、利用しました。それからも生活の状況を見ながら急な出費や生活費がかさんでしまった時、突然の冠婚葬祭など大きめの出費がある時にたまに利用しています。

カードローンを利用した感想
審査については、常陽銀行を給料の指定振込み口座にしていて長年経っていたからか、とても簡単に終わりました。特別な手続きなどは一切必要なく、ATM上の手続きで申し込みが完了しました。金利も驚くほど高いということはなく、銀行のカードローンはこれくらいだろうなと自分の中でザックリと思っているくらいの金利なので、多すぎるなどの不満はないです。銀行の対応ですが、これはその銀行の支店にもよるかもしれませんが、私が行った銀行の支店は銀行員の対応というよりは少しフランクなフレンドリーな感じの対応でした。その時はベテランのような少し年のいった女性の方が対応してくださいました。独自のサービスについては私が実際体感したものはないです。

借りる前の金利・利息の計算について
カードローンの利用ですが、私の場合は借りると決めて申し込んだというよりは、何かあった時のためにと申し込んだことがはじまりなので、利用の目的も当初は決まっていませんでしたし、金利などの計算も特にはせずに申し込みをしました。実際カードローンを利用して借り入れを始めた時も、金利のことはよくわからずに利用を始めました。金利の計算方法ですが、金利計算の仕方ははもともと知りませんし、今もよくわかっていません。

返済日について
私の場合、長年自分のお給料の振込み口座に指定している銀行のカードローンでの借り入れなので、頭の中でカードローンの返済日を忘れてしまっていても自動的に返済日に引き落とされます。たまに残高不足になって返済が遅れてしまうこともありますが、お給料が振り込まれればすぐに自動的に銀行から引き落とされます。忘れないための工夫は特にしていませんが、管理の工夫としては、ネットで通帳の履歴をすぐに終えるようにしています。

周りにバレないための工夫
特にバレない工夫はしていません。ただ、申し込みをして少ししてから銀行からカードローンの申し込みをした際の契約書のようなものが自宅に郵送で届いたので、家族などにバレてしまうのが嫌な方はその手紙を自身で受け取るか、銀行から手紙が来ても不自然ではない理由を用意しておいた方が良いと思います。それがどうしても無理な場合は銀行員の方に直接相談してみたら解決策を教えてくれるかもしれないので、聞いてみるのも良いと思います。

借入時に聞かれたこと
私の場合は長年お給料の振込み口座にしていたため、給料が振り込まれている会社名も私の年収なども全て銀行の方でわかっていたので、改めて私自身のことで聞かれることはありませんでした。申し込み完了してから即日利用できるようになり、しばらく経って初めての利用をし、初めての返済の時に返済方法がわからずに困っていたら、借り入れした銀行から電話での連絡があり、返済の詳しい方法と私の連絡先、住所や氏名、仕事場などが申し込み時と変わっていないかという質問をされました。銀行から聞かれたことといえばそれくらいで、家族についてなどは聞かれませんでした。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 14.80% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 12ヵ月
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社常陽銀行
お申し込みに際しては、常陽銀行および保証会社アコム(株)の審査があります。審査の結果、ご希望にそえない場合もございますので、ご了承下さい。 詳しくは、店頭または常陽銀行のホームページでご確認ください。 ご契約内容をよくご確認下さい。 収入と支出のバランスを大切に無理のない返済計画を。