じぶん銀行カードローンの口コミ・評判

じぶん銀行カードローンを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
じぶん銀行カードローンのバナー
総合評価
4.0
口コミ件数 : 27件

項目別の評価

重視した点

申込み方法

100インターネット
店頭申込0
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社じぶん銀行
口コミ:27件
4.0
男性 / 山形県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 3 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
旅行に行くことになり、ちょうど出費も重なる時期で30万円ほど調達しなければならず、困っていたところにweb広告でじぶんローンが特集されていました。auユーザーだと金利がお得というところに魅力を感じました。利用状況などがアプリで確認することができ、管理もしやすいと思ったところもじぶんローンを選んだ理由のひとつです。

カードローンを利用した感想
審査はauユーザーということもあって、大変スムーズに進み、オペレーターの方の案内も丁寧で、とても感じが良かったです。審査の時間も短かったのがさらに嬉しかったです。金利につきましても、他社と比較してもお手頃で利用しやすいと思いました。返済については、返済日の前にメールが届くので返済忘れ防止になりましたし、じぶん銀行の口座も持っていたので、アプリで一括的に管理できたので使いやすかったです。 ローンカードが届いてすぐ磁気トラブルで使えないということがありましたが、親切に対応いただいたのを覚えています。なんといっても、auユーザー最大金利0.5%優遇という独自サービスが魅力でした。auユーザーで借り入れを検討されている方にはおススメです。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に金利の計算はしませんでした。ただ、他社との金利の比較はしました。金利の計算方法も知りませんでしたが、返済時の明細に元金と金利の額が明記されており、借り入れ残高がわかりやすかったです。アプリで借り入れ状況が随時見れるので、自分で計算するといったことは特にしませんでした。それも魅力のひとつかなと思います。

返済日について
返済日は忘れたことはありません。返済日の前にメールで通知がきますので、返済忘れの防止になりますし、アプリでも管理ができますので、返済時期を管理するといった手間はありませんでした。工夫というわけではありませんが、給料日の直後ぐらいに返済日を設定していると忘れにくくなるかと思います。お金があるうちに返済が一番です。

周りにバレないための工夫
じぶん銀行の口座を持っていましたので、カードローン関係の書類が自宅に届いても、カードローンの書類とは思われませんでした。利用時もアプリでじぶん銀行へ簡単に振り込みすることが可能ですので、あとはじぶん銀行から引き出しするだけですので、ばれるようなことはありませんでした。一括的になっているからこそ、ばれにくいのだと思います。

借入時に聞かれたこと
審査時に聞かれたことは、利用の目的であるとか融資をすぐに受けたいかとか、あとは申し込みの書類で疑問に思ったところなどを聞かれたくらいだったと思います。オペレーターの方の対応が大変スムーズで、自分としてもこんなやりとりだけで大丈夫なの?と思うほどでした。でも、こころよく対応していただいて、感謝しています。
借入回数: 2回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: スマホでの利用 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 12.90% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 2年
5.0
男性 / 北海道 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
勤めている会社で転勤命令があり、30代半ばで単身赴任となりました。家族4人を養っているので、毎月のお小遣いでは生活費が足りなくなり借りました。会社勤めでは新年会や忘年会、ゴルフ接待などの遊興費や同僚や部下の親族が亡くなられた場合の香典などがあり、都度、借り入れをしなければ生活費が足りない状況でした。

カードローンを利用した感想
家族4人がauの携帯を持っていたのですが、携帯電話サイトでカードローンを知りました。インターネットサイトを覗くとカードローンがあったので申し込みをしたところ、金利は消費者金融に比べて安く、返済金額も易しく、すごく早く借りられました。申し込みから審査までの時間が1日半位で、銀行口座に振り込みをお願いしたのですが、すぐに入金となり助かりました。返済は月々10,000円からでしたので、財布にやさしく助かります。年度置きに金利や借入額の見直しがあり、続けて利用をしています。今では妻に紹介をして新たに申し込みをしau限定割を利用しています。年の金利が0.5%優遇されて助かります。臨時な出費の時も利用が出来てうれしいです。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法はあまり考えませんでした。消費者金融からも借り入れがあったのですが、比べて見て安い方を選びました。詳しく調べて見た所、毎日の最終残高について、付利単位1円で365日の日割り計算で借入利率が決まるようです。他社と違うのは利率の計算方法は同じですが、au携帯を持っていれば色々な特典が付く所です。

返済日について
7年間借り入れと返済を続けたのですが、返済が遅れたのは一度もありません。何故かと言うと自動支払い返済をしていたからです。じぶん銀行口座に家族からの送金があり、毎月の26日に口座から引き落とされる形を取っていました。残高不足は発生した事はありません。他に消費者金融2社から借り入れがあったのですが、支払い日に用事があった時など困りました。

周りにバレないための工夫
じぶん銀行カードローンのコールセンターからの新規キャンペーンの案内や連絡を知られないように、郵便物の配達先を自宅外にしたり携帯電話に届く電子メールをこまめに消去しました。自動支払いをしていたので、妻からは小遣いを送金してくるだけなのでばれませんでした。コンビニのATMだとかも使用したことはありませんでした。

借入時に聞かれたこと
じぶん銀行カードローンから借りる前に、大手消費者金融からの借り入れが2社で60万円あったので、返済能力があるのか現在勤めている会社の収入を聞かれました。そこで会社の源泉徴収票のコピーを提出したので、信用されたようです。それとカードローンを利用する目的ですが、素直に単身赴任の生活費に充てると伝えました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 返済のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 16% | 審査までの時間: 2日 | 借入までの時間: 2日 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
4.0
女性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 2 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
もともと、複数他社の消費者金融およびクレジットカードのリボ払いが結構ありました。他の消費者金融と比べて、じぶん銀行はau契約者限定の乗り換えプラン?的なので利率が低かった(12.5%)。そこで他のカードが借入金額の上限に達した時に、じぶん銀行のカードローンに申し込み、借入をしました。最初に借入をした段階では、上限10万の消費者金融1社分を完済できました。

カードローンを利用した感想
審査は特に問題なく通りました。スマホでtwitterで見た広告からじぶん銀行のau契約者限定の他社乗り換えコースの登録ページに入り、必要事項の入力→審査となりました。じぶん銀行の利率は12.5%で、他社は15%だったので、より利率の低い金融に借り入れる判断は間違ってないと思います。返済に関しては、最低返済金額が5,000円でおおよそ3年ほどかかる予定でした。利息分を加味して少し多めの1万を毎月返済していましたが、今までも同じような金額を他社にて返済に充てていたので、無理のない返済でした。ただ、借入金額が大きかったので、返済予定期間が長かったのが気がかりでした。借り入れた後、利率の見直しや上限を上げられるかもといった案内がありました。見直しにより、利率の引き下げ・借入上限の引き上げが出来ました。そのお陰で、依然として残っていたクレジットカードのリボ払いで残っていた分も一括して支払う事ができ、かつ完全に他社からの借入を1本化出来ました。電話対応なども問題なく行えたと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
実際には金利の計算は行いませんでした。今でも細かい計算はしていません。ただ、金利の計算方法は知っています。他社のホームページ上にて金利の計算方法を書いていたので知識としてはありました。本当は良くないのでしょうけど、借入やすさやコマーシャルなどでの自分の中での認知度、単純な利率の比較にて借り入れる消費者金融を選んでいました。

返済日について
返済日を忘れたことはあります。返済日は給料日の2日後に設定しているのですが、給料日が土日祝日だった場合、後ろ倒しにて支給される為、給料支払日と返済日が重なる日は朝家を出る時には返済の必要を覚えているが、電車に乗ると忘れることもしばしばありました。返済日を管理する工夫は、そもそも給料日の2日後に設定している点です。その日は他の携帯会社への支払いや家賃の引き落としなど、支払いが重なる日であります。なので、返済日を忘れるということは家賃の支払いも忘れる可能性が非常に高いということにもなります。最近は返済日を意識するようにしているのも相まって、返済を忘れる事が少なくなりました。

周りにバレないための工夫
そもそも、バレないような工夫は一切していません。誰かにバレたところで困ることはありませんから。親とは別居しており、私には彼氏というものもおりません。友達も少なく、月に1回遊べればいい方です。そういう交友関係なので、バレる機会が少ないし、消費者金融の話題にならない限り私が借り入れを行なっている事実そのものを知ることもありません。

借入時に聞かれたこと
年収と現在勤めている会社名について聞かれたと思います。また、会社に在籍確認の為に連絡をするが、その際にじぶん銀行であることを言ってもいいかとも聞かれた気がします。一応、会社には借り入れの事実は伏せておいた方がいいかな?と思い、じぶん銀行というのは名乗らないようお願いしたと思います。在籍確認の連絡があったであろう時期を過ぎても、上司から特に何の呼び止めも無かったので、問題なく在籍確認等行えたのだと思います。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 11% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
5.0
男性 / 長野県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
生活費から始まり家のローン返済、車購入など重なり車のローンは車屋で組むローン会社だと、返済期間と月々の返済額がやや高く合わないと判断したため、じぶん銀行だと金利もですが月々の最低返済額が、基本10万円毎に2,000円とかなり安く、とりあえず最低返済額だけ返済していれば問題もないため、それほど負担にならないと思い借りました。

カードローンを利用した感想
まず審査に関してじぶん銀行のローンは、私がau携帯ユーザーだったためか他社の借り入れがある程度あっても通りました。auユーザーなら最大年0.5%優遇と記載がありましたが、これに関しては様々な条件もあるようで適用基準がよくわかりませんが、ざっと見た感じ私の借り入れている状態・条件だと、あまり関係もなさそうなので、特には調べませんでした。返済サイクルに関してはかなりありがたいことに35日サイクルもありますが、給料の兼ね合いで日にちが決められ、これは後でも適用期日までに申し込めば翌月から適応となり変えられるので、もし転職などして給料日が変わってもそれに合わせて指定できるので非常に助かると思います。あと私が利用した時1~2ヵ月経過したあたりに、申し込み内容を再審査し今より安くなるかもしれないと連絡があり、結果10万円毎に2,000円が1,500円に引き下げられ、最初の分から再計算され差額を振り込んでいただきました。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に金利の計算はしていませんし、金利の計算方法もよくわかりませんでした。ですが他社の借り入れをした時や車のローンを組んだ時に、○○万円に対して○○%の金利なので月々○○万円のご返済となります。など聞いたことがあったのでざっくり、大体こんな感じかな?という程度での計算まではいかない予想程度の感じでした。

返済日について
返済日を忘れたことはありませんでした。給料日の前に翌月の支払いや生活費などわかる範囲のデータで概算をだして、合計いくら必要でいくら貯金に回せるなど計算していたのもあります。大体の人は家賃、ライフライン料金、各返済額など大まかな所はほぼ月々の支払いに変動もないと思うので、計算して管理できると思います。あと、じぶんローンからメールも送られてくるので万一忘れててもメールさえ確認するようにしていれば大丈夫だと思います。

周りにバレないための工夫
私の場合は特に、周りにばれるとマズイとかはなかったのでこれといった工夫というものは特になかったです。家族間で2人だけ、出来るだけわからない方がいいかなくらいの人はいましたが、そんなに銀行がどうとかじぶん銀行のローンが、など話を出す事もかったので、あまり気にはしませんでした。万一周りにばれないようにするとしたら、やたらローン等のお金の話を人にしないのが一番だと思います。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは、氏名・生年月日・年齢・電話番号(au携帯だったためか本人確認程度でした)、現在の勤め先・年収・配偶者の有無・他社からの借り入れの有無・またその金額が約何万円くらいか。あとこれはその時だけかわかりませんが、アンケート的な感じでどこでじぶんローンを知りましたかなどが聞かれた内容でした。
借入回数: 4回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 13% | 審査までの時間: 6時間 | 借入までの時間: 6時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 岐阜県 / 40代 / 年金受給者 / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
障害を負っており、元来、生活が厳しくギリギリの生活をしておりました。 そこに、妻の歯科治療費と別の病気も発覚して、その治療費がかさみ生活はさらに厳しいものとなりました。 ちょうど、そのタイミングで、自動車保険の更新月が重なり、来月の水道光熱費の支払いがやばいぞ!と言う事になり、人のお金を借りるのが嫌な性分なので、カードローンで、その急場を凌ぐ事にしました。

カードローンを利用した感想
インターネットで申し込んで、2~3時間後に電話があり、仮審査はOKでしたので、「1万円単位から振込みで直ぐにでも融資できますがどうされますか?」と言われましたが、その場の融資は断りました。2日後くらいに本審査もOKでしたとの電話があり、そこでも融資を勧められましたが、断りました。そこから1週間後くらいで簡易書留でカードが届いたので、そこで初めてセブンイレブンのATMに行って、5万円の借り入れをしました。仮審査の段階で、限度額は20万円、金利は17.5%と説明がありましたが、カードが届いた翌日くらいに、郵送でauユーザーなので金利を-0.1%して17.4%にしますとの通知がありました。返済方法は、35日後払いを選択しました。ATM手数料24時間365日無料なのは便利だと思います。また、カードローンを利用した事により、じぶん銀行の口座のキャッシュカードATM利用が、月3回まで無料、振込み1回無料になったのも便利に思いました。電話での対応は丁寧でした。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に、大雑把に金利の計算はしましたが、細かくは計算してません。5万円借りて、分割で返すのではなく、次の入金(年金支給)時に一括で返す予定で借りたので、そこまで金利は掛からないと思いましたので、ざっくりとした計算しかしていません。また、金利のしっかりとした計算方法を知らないので、大雑把にしか計算する事が出来ないと言う事も言えます。

返済日について
返済日を忘れた事はありません。 借りた時に、返済期日である35日後に返済と言う内容の事を、iPhoneのアプリ『リマインダー』にリマインドします。 この方法で、大体忘れる事はありませんが、さらに心配ならカレンダーのアプリを使って、返済日にマークします。 あと、35日後返済なので、借りる時に次回の収入がある日の35日以内に借りる様にして、収入があったら即日返す様にすれば、返済日を忘れる事はないと思います。

周りにバレないための工夫
そもそも、隠しておりませんが、カードローンの内容の郵送物でも『じぶん銀行』の封筒で来るので、ばれたくない人はじぶん銀行の口座を作っておけば、その郵送物だよと言って誤魔化せるので、そうすると良いのではないかと思います。キャッシングはコンビニATMでするので、はたから見たら何をしてるのか分からないので、そこでばれると言う心配もないと思います。

借入時に聞かれたこと
ネット申し込み時には、今の住居の居住年数、年金受給者で申し込みましたので、その年収などを申請しました。 電話で聞かれた事は、年金の受給日を聞かれたので、偶数月の15日と答えました。 また、じぶん銀行の口座はお持ちですか?と聞かれたので、カードローンの申し込みと並行して、じぶん銀行の口座開設の手続きをしていたので、その旨を伝えました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: スマホでの利用 | 借入金額: 10万円以下 | 借入金利(年): 17.40% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 1週間以上 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 1ヵ月
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社じぶん銀行