更新日:

審査が甘いカードローンとは?審査に通らない要因と通過のコツも解説

審査が甘いカードローンとは?審査に通らない要因と通過のコツも解説

審査の甘いカードローンを探して申し込みたい方もいると思いますが、最初に結論を言ってしまうと明確に「審査が甘い」とするカードローンはありません。

どのカードローンに申込みをしても審査を受ける必要があります。

そこで、カードローンの審査に通過するにはどんなことが必要になるのでしょうか。審査が甘いカードローンを探している方は何を基準にカードローン選びをすればいいのでしょうか。

当記事では、カードローンの審査傾向をはじめ、実際に審査通過する方の年収に職業、そのほかに審査通過するために知っておくと便利な知識について解説します。また、数あるカードローンの中からおすすめ3選で解説します。

ぜひ最後までチェックしてカードローンの審査通過に関する知識を得てください。

審査が甘いカードローンはない

審査が甘いと断言できるカードローンはありませんが、比較的審査に通過しやすいとされるカードローンはあります。しかし、審査を受けるにあたり、カードローン会社の決める一定条件をクリアしているかどうか、申込人自身の年収などの属性や個人信用情報の登録内容が大きなポイントです。

これから詳しく解説しますが、カードローンを契約してもしっかり返済できる能力がない方、信用能力が低い方が審査通過する可能性はほとんどないでしょう。

また、カードローンには消費者金融よりも銀行カードローンがありますが、これらの審査に甘い、厳しいの違いがあるのかも解説します。

消費者金融よりも銀行カードローンの審査の方が厳しい?

消費者金融よりも銀行カードローンの審査の方が厳しいという声があります。たしかに以前はそのような傾向もありましたが、現在は審査基準に多少の違いはあるものの厳しさに大きな違いはないといえます。

また、カードローンの審査でチェックするポイントも主に以下の要素です。

カードローン審査でチェックされるポイント

  • 属性
  • 年齢
  • どんな仕事をしているのか
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 勤務実態
  • 個人信用
  • これまでの借入にトラブルはないか
  • 現在の借入状況

消費者金融も銀行もこれらを確認するために個人信用情報を参照するので、これまでに借金の踏み倒しなどがあれば知られてしまいます。

ただし、選ぶ商品によって属性に関する判断基準は違い、この点で消費者金融よりも銀行の方が厳しいとされています。

もしカードローン選びに迷っている場合、審査通過の可能性を高めたいのであれば、消費者金融に申込みましょう。

カードローンの審査を通過している人の年収や職業は?

カードローンの審査を通過している人の年収や職業について、マネ会に寄せられたアイフル、アコム、プロミスのあわせて305人の口コミよりデータを集計しました。

カードローンの審査に通過している人の年収の割合
カードローンの審査に通過している人の職業の割合

上記のデータによると年収200万~400万の方で55.3%、会社員の方が66.1%の方が通過率は高いことがわかります。また、年収が200万円以下の方やフリーターの方でも上記の割合から見れば審査通過の可能性は十分にあります。

もちろん、これらに当てはまれば審査通過は絶対ではありませんし、審査が甘いとなりませんが一つの目安として知っておくといいでしょう。

カードローンの審査に通らない要因は?

カードローンは申込めば誰でも契約できるわけでなく、一定の条件に当てはまると審査通過は厳しくなるでしょう。

まず、カードローン会社がお金を貸した場合、返済をしてもらえなければ貸し倒れとなります。そこで審査をおこなうことで申込者の返済能力や信用力を判断するのです。

詳しい条件についてまとめていますが、もし自身に該当項目がある場合は現状を改善してから新規申込みをするのが審査通過にスムーズとなります。

①返済能力が低い

カードローン会社が融資をおこなったものの、返済をしてもらえなければ元金や利息による収益を得られません。その結果、カードローン会社は損をしてしまいます。

カードローン会社はリスク回避のためにも返済能力が低い相手に貸し出しはしません。収入が安定していなかったり著しく低かったりする場合は審査に通らない可能性が高いでしょう。

②信用情報に傷がある

信用情報機関で取り扱う信用情報に傷がある場合、ブラックリストに載った状態となり返済能力はもちろん信用力もない方と判断されます。こうなると審査に通過する可能性はほぼないといえるでしょう。

信用情報に傷がある状態とは、長期延滞、債務整理(自己破産、任意整理、特定調停、個人再生)をはじめ、強制解約や代位弁済などの情報登録があることです。

これらの情報は最長10年で削除されるので、そのあとは傷のない状態になります。しかし、情報が消えた=審査通過は絶対ではありません。実際に審査を受けてみることで結果がわかります。

③他社借入残高が多い

現在、他社借入残高が多い方も返済能力が低い方と判断されるでしょう。これは実際に得られる収入と返済できる金額のバランスが取れていないと受け止められるからです。

毎月の収入に対する返済金額が大きければ、結果的に支払いの負担につながり延滞を招きます。また、消費者金融の場合、適用される貸金業法の総量規制で「年収の3分の1を超えての貸付はできない」という法律があるので、年収300万円の方であれば限度額として設定される上限は100万円です。

なお、消費者金融と異なり銀行は銀行法が適用されます。総量規制の対象外ですが、最近は銀行も過度な貸付を自粛する傾向にあります。そのため、銀行カードローンであればいくらでも借りることができると考えない方がよいでしょう。

④他社借入件数が多い

他社借入金額だけでなく、件数が多いことも返済能力がない方と見られやすいです。やはり収入に対して借入件数が多いと返済負担が多い=支払えないとなってしまいます。

また、借入件数が多い方は金銭管理のできないルーズな方、管理能力の低い方と判断される可能性も高いでしょう。

カードローンの審査に通過するには借入残高同様だけでなく、借入件数を少なくすることも信用度を上げるのに効果的です。これは契約して使っていない状態(利用限度額が設定されていて未利用)でも1件と見なされます。

もし使っていないカードローン、クレジットカードの契約がある場合、前もって解約するのがおすすめです。そうすることで審査を受けるにあたって有利です。

審査甘いカードローンを探している人が知っておくべき審査を通過しやすくするコツ

審査に通らない要因を知りましたが、そのほかに審査に通りやすくなるコツなどはあるのでしょうか?

こちらでは、審査を通過しやすくするコツとして「どんな心がけが必要なのか」「どうすれば返済能力や信用力があると判断されるのか」について解説します。

審査を通過しやすくするコツ
  • 成約率の高いカードローン会社に申し込む
  • 借入希望金額は必要最低限にする
  • 他社借入金額と件数を減らす
  • 審査時の申込み内容は正確に記入する

前もってどんなことが求められるのがわかれば、審査に通過しやすくなるはずですし、自身が何をすればいいのかの理解ができます。

①成約率の高いカードローン会社に申し込む

カードローン会社では成約率を公開していますが、成約率とは「新規申込者がどれだけ審査通過できたか」という指標です。

この数字が高いと審査通過している方も多いことになりますが、成約率が高い=審査が甘いわけではありません。あくまでも申込んだ人に対し、審査通過した人の割合となります。

参考にすぎない数字ではあるものの、こちらから成約率の高いカードローンを選んで申込みをするのもいいかもしれません。

なお、アコム、アイフル、プロミスの大手消費者金融3社の成約率のデータは以下のようになります。

アコム アイフル
プロミス
2019年12月 42.1% 44.9
43.6%
2019年11月 44.3% 43.6% 46.6%
2019年10月 43.1% 42.9% 46.9%
2019年9月 43.9% 43.7% 46.3%
2019年8月 43.1% 42.7% 45.3%
2019年7月 42.5% 41.5% 43.6%
2019年6月 44.8% 43.1% 45.2%
2019年5月 48.0% 44.0% 46.0%
2019年4月 44.0% 42.4% 44.5%
引用元:アコムマンスリーレポート2019年9月末
引用元:アコムマンスリーレポート2020年1月末
引用元:アイフル月次推移(2019/4~2020/3)
引用元:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標(2020年3月期)

アコムの成約率は42~48%です。特に2019年5月は48.0%になっているので高めなことがわかるのではないでしょうか。

そして、アイフルの成約率は42~44%で低いと思われるかもしれませんが、すでに解説したアコムや次に解説するプロミスと大きな差はありません。30日間利息0円サービスなどもあるので、元金のみの支払いで済ませたい方にはおすすめです。

プロミスの成約率は43〜46%で、10月は46.9%になっているなど比較的高めなことがわかります。カードローンの申込みははじめての方でも気軽に手続きしやすいでしょう。

②借入希望金額は必要最低限にする

すでに解説しましたが審査では収入に対する支払い能力が重要になるので、希望限度額を低めに申請した方が審査は通過しやすくなります。

年収に対して年収に対して希望限度額が多い場合、毎月の収入に対する返済バランスが取れなくなると見られやすいからです。

審査通過を第一に考えたいのであれば、最初は希望限度額を低めにしてください。そして、良好な利用実績が築ければ後に増枠の審査申込みをしたときに通過しやすくなる可能性があります。

③他社借入金額と件数を減らす

審査に通らない要因で解説したように、他社の借入金額と件数が多い場合は減らすことを目指しましょう。

たとえばおまとめローンで複数のローンを一本化したり、余裕資金があれば繰り上げ返済を上手に利用したりしてください。とにかく、少しでも借金の少ない状態を目指すことが大切です。

そうすることで新たにカードローンの契約をしても「しっかりと返済してもらえる方」と判断されやすくなるでしょう。

④審査時の申込み申請内容は正確に記入する

審査に通過したいがために申込み時に虚偽の情報申請をすることも審査落ちを招きます。もし虚偽が発覚した場合、カードローンの審査通過は厳しくなるからです。

虚偽の申請が発覚することで、申込みを受けたカードローン会社は申込人本人を「信用できない方」「不誠実な方」と判断するでしょう。

カードローン会社も返済能力だけじゃなく、平気で虚偽の申請をするような方にお金を貸すことはしません。その結果、社内ブラック扱いとなって虚偽の申請が発覚したカードローンは半永久的に審査通過しない場合があります。

年収や勤務形態など、属性に自信がないかたもいると思いますが、正確な内容のみ申請してください。

おすすめのカードローン3選

審査が甘い、通りやすいをはじめ、審査なしなどの文言が記載されたカードローンもあるかと思います。しかし、貸金業者として登録されたカードローン会社が審査をおこなわないことはありません。

もし「審査なし」を謳うカードローンがあれば、それは貸金業者登録のない違法業者である可能性を疑った方がいいでしょう。

何も知らずにそのような業者を利用した場合、簡単に解決することはできません。違法な利子を請求されたり、そのほかにも自宅や勤務先まで督促がきたりすることも珍しくないです。

そこでこちらでは、消費者金融の中から特におすすめしたいカードローンを3社ご紹介します。

いずれもTVCMやインターネット広告などで目にする機会は多くあります。サービス内容も充実していて気軽に利用できる点もあるのでぜひ参考にしてください。

アコム

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

三菱UFJフィナンシャル・グループに属するアコムは大手消費者金融の中でも代表的な会社で、主な特徴は以下のようになります。

アコムの特徴
  • 24時間最短1分振込が可能
  • 初回のみ30日間の無利息期間あり
  • 最短30分の審査と即日融資可能
  • 3秒診断の利用ができる

まず、アコムでは自動契約機(むじんくん)にて申込みからローンカードの受取りまでをおこなえます。スピーディーさはもちろん、利便性を重視する方におすすめです。

審査も最短30分で完了するほか、24時間最短1分振込が可能なので即日融資も実現しやすく、さらにアコムをはじめて利用する方は初回契約日翌日より金利が30日間無料になる無利息サービスも利用できます。

毎月の最低返済額は利用限度額によって異なります。たとえば利用限度額が20万円で10万円を借りた場合は毎月5,000円、利用限度額が50万円で10万円を借りた場合の最低返済金額は3,000円です。

毎月の返済金額を減らしたいのであれば、利用限度額を低く設定するといいでしょう。

もし審査が不安な場合は3秒診断の利用ができます。もちろん3秒診断の結果=実際の審査結果とはなりませんが、ある程度の推測はできるかもしれません。

なお、申込みの際には本人確認書類が必要なので忘れないよう用意してください。

アコムで必要な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証など

本人確認書類に顔写真がない場合、もしくは書類の住所と現住所と異なる場合、別途書類提出が必要です。(本籍地、マイナンバー、住民票コードがない住民票、公共料金の領収書、納税証明書)

さらにアコムの利用が50万円を超える契約をおこなう場合と他社の借入残高を含めた総額が100万円を超える場合は源泉徴収票もしくは給与明細書などの収入証明書が必須となります。

男性 / 20代 / フリーター / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

初めてのカードローンの審査で不安がありました。むじんくんでの手続きを行いましたが、実際の審査はとても柔軟でした。

スタッフさんの対応はもちろんの事ですが、自身の事について親身になって話を聞いてくれたのには驚きでした。また、初めての利用で返済方法等も分からなかったのですが、アコムATM、提携ATMからのご返済が出来るので知った時には大変便利だなぁと思いました。

そして、カードが終了すると即時に借り入れが可能になるのが魅力的で、また自身の会員ページへログインを行う事により、今までの取引状況や次回返済日などが確認出来るので魅力的に感じました。金利は正直、他社に比べると少し高いなとは思いましたが仕方ないと思いました。

女性 / 30代 / 会社員 / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

店舗に審査終了ギリギリに駆け込み、何とか審査を受ける事が出来、審査にはさほど時間もかかる事なく希望の金額を借りる事が出来ました。

対応はとても丁寧にして頂いたと記憶しています。給与が少ない為店舗に行っても、借り入れられるかどうか不安だったので、事前に3秒診断してから行って良かったと思います。

アイフル

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アコム同様に大手消費者金融の一つで、TVCMなどでも目にする機会が多いアイフルの主な特徴は以下のようになります。

アイフルの特徴
  • 最短30分で融資可能
  • 融資可能か1秒診断が可能
  • 申込み、借入れ、契約がWeb完結で対応可能
  • 初回のみ30日間の無利息期間あり

特徴についてさらに詳しく解説すると融資可能か1秒診断が利用できるほか、実際の審査にかかる時間は最短30分で即日融資も可能です。

しかし、在籍確認をスムーズに完了させる必要があります。

もし急ぎの場合、Webからアイフルに申込みをしたあとに優先審査専用フリーダイヤル(0120-337-137)へ 9:00~21:00の間に電話をします。そうすることで、審査を優先的におこなってもらえます。

女性専用のダイヤルや女性向けカードローン「SuLaLi」など、女性向けのさまざまなサービス展開をおこなうことも魅力ですし、はじめての利用者には契約から最大30日利息0円サービスも利用できます。30日以内に完済できる予定がある場合、支払うのは元金のみです。

また、返済は利用者の都合のよい毎月一定の返済日を指定する方式の約定日制、返済日の翌日から35日後が次回の返済日となるサイクル制から選ぶことができます。

女性 / 20代 / 主婦 / 年収200万円未満 / 借入金額10万円以下

審査は、書類を記入して、画面の説明や音声の説明もありましたので分かりやすく出来ました。

時間もそんなに長くは感じませんでした。返済については、アイフルのATMでも出来ますが、私は最寄りのコンビニでいつでも時間も関係なく返済ができたのでとても便利でした。

コンビニATMだと、アイフルだとバレないので人目を気にする事もなく利用できたのがとてもいいと思いました。

アイフルの対応はとても良かったです。親切、丁寧に分からないことがあればきちんと説明してくださり、審査の操作方法も、機械の横の受話器で対応して下さったり、中々スムーズに機械が読み取らない時にはスタッフさんの方から電話をかけてきてくれたりで、焦らずに出来ました。

男性 / 30代 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

審査は無事通過することができて、お金を借りることができたので良かったです。金利に関してはそこまで高額の融資ということではなかったので上限の18.0%が適応されましたが、他社と比較しても同等だったこともあり不満はありません。

アイフルの対応に関しては非常に満足しています。

私は派遣社員なので在籍確認が色々とややこしいのですが、それを伝えると個人名でかけるので大丈夫ですよと親切に対応してくださいました。

また使ってみて初めて知ったのですが、30日間は利息がかからない無利息サービスというものもあって、非常にお得に借りられて便利でした。

プロミス

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスはすでに解説したアコムとアイフルと並ぶ大手消費者金融です。SMBCコンシューマーファイナンスが正式社名でSMBCグループに属しています。

プロミスの特徴
  • 低金利(年4.5~17.8%)
  • 女性専用コールセンターも設置されていて女性も安心して利用できる
  • 初回のみ30日間の無利息期間あり

瞬フリという振込キャッシングでは、24時間365日最短10秒を実現。会員サービスから24時間365日土日・夜間でも申込み可能です。指定の金融機関の口座を持っていることが条件ではあるものの最短10秒で振込みしてもらえます。

また、30日間は利息0円でお金を借りることが可能な無利息サービスもありますが、ほかのカードローンでは契約日からなどといった決まりがあります。しかし、プロミスでは「無利息期間の開始は初回利用の翌日から」となっている点が特徴です。

さらにプロミスにはWeb完結という方法があり、こちらを選ぶことで申込みから借入れ、そして返済までのすべての流れをWebで完結できます。ローンカードなしでお金を借りられることから、自宅にカードが送られてくることもありません。

ただし、Web完結を利用しても在籍確認の電話の対応はおこなう必要があります。プロミスに相談すれば必要書類で対応してもらえる場合もありますが、原則電話で在籍確認をおこなうのが基本的な流れです。

女性 / 30代 / 個人事業主・自営業 / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

特殊な形態の個人事業主なので、審査でのやりとりが手間取ってしまいました。提出書類も指定のものをほとんど準備できませんでしたが、それに近いもので大丈夫とのことで無事通りました。

やりとりの間も丁寧に対応していただき、書類送付に時間がかかっていると、折り返し連絡いただけたりととても丁寧でした。

金利については借入額が多くなったこともあり、高めだと思いましたが、長く借りることは想定していなかったため、十分納得できるものでした。

男性 / 20代 / 学生 / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満

プロミスの「審査」に関しては、すぐに下りたように感じました。(借りたのが3年くらい前の話なので今はわかりませんが。)

「対応」に関しては、「審査」がすぐ下りたこともあり、割と迅速の対応でしたので、使いやすいとは思いました。

また、プロミスの「独自サービス」に関しては、急にお金が必要な時でも、お手持ちのスマホでお申込みからお借入れまで完結する、プロミスのサービスでもある「アプリローン」が他社に比べれば魅力的なのかなと思います。

特徴としては、 スマホに無料の専用アプリをダウンロードした後に、「Web完結」でご契約すれば、無人契約機へ行く必要がなく、セブン銀行のATMで、「24時間いつでもカードが不要でお金が借りられる」との事なので、緊急で必要な人にはとてもいいと思います。

 ご自宅への郵送物も一切ないとの事なので、身内にバレる心配もありませんから安心です。

審査が甘いカードローンのまとめ

審査が甘いカードローンに申込んでお金を借りたいと思う方も多いかと思います。

しかし、審査基準や審査のなかで何を重要視するかはカードローン会社によって異なるものの、基本的に審査が甘いということはありません。過去に金融事故を起こしていたり、収入に対する希望限度額が高かったりする、借入件数と残高が多ければ審査通過は厳しいでしょう。

また、1社の審査に落ちたからといって別の会社に何度も新規申込みをしていると申込みブラックとなり、余計に審査通過の可能性を下げてしまいます。

自身の状況を整えることを第一に考え、そして記事内で解説した成約率の高いカードローン会社に申込みをする、審査時の申込み内容は虚偽なく申請するなどのことをすればカードローンを利用できる可能性は高くなるはずです。

審査の甘いカードローンを選ぶのではなく、希望のカードローンの審査に通過できることを目指してみてください。

2019年に株式会社サイバーエージェントに入社。 クレジットカード、キャッシュレス、カードローンの記事作成を担当。 愛用クレジットカードは楽天ゴールドカードでネットショッピングでは楽天市場を利用するようにしている。楽天ペイ、楽天Edyも使っており、楽天のダイヤモンド会員を維持している。最近はスマホを楽天モバイルに変えるか悩んでいる。 ヤフーカードやPayPay、Kyashなども利用しており、お得にポイントを貯めることが趣味。

丸山 将哉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

プロミス:※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要 アイフル:※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) アコム:※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方