更新日:

審査が早いカードローン会社はどこ?円滑に審査を進めるポイントも解説

審査が早いカードローン会社はどこ?円滑に審査を進めるポイントも解説

カードローンは、その審査や契約手続きが通常の銀行などの担保付借入れなどに比べて早いことで人気があります。しかし、審査のスピードはどこも同じというわけではありません。

銀行カードローンでは即日融資はできません。それに対して大手消費者金融では、即日融資だけでなく、審査結果が最短15秒でわかるものまであります。

そこで、審査が早くすぐに借りられるカードローンはどこなのか、早く審査を進めてもらうためのポイントは何かについて詳しく解説します。

消費者金融カードローンは即日融資も可能、審査が早い!

現代の私たちの生活では、急にお金が必要になることはよくあります。そのため、カードローンはすぐにお金が必要な方が利用されることが多く、即日融資を希望される方も多く見かけます。

その点で、消費者金融はカードローン審査の結果が早く出るとともに、申込みをしたその日にローンカードも受けとれることが可能なので人気があるのです。大手消費者金融の最大のメリットは即日融資に対応していることにあります。

一方、カードローンを積極的に展開している銀行カードローンでは、最短でも審査結果は翌営業日になり、実際の融資が受けられるのは早くても審査結果のでた当日での融資になってしまいます。多くの地方銀行カードローンでは、ローンカードは郵送というところも多く、手元にカードがくるのは1週間後になるケースが多いのです。

したがって、急ぎでお金が必要な場合は大手消費者金融がおすすめです。

カードローンの審査を早めるためのポイントとは

急ぎでお金が必要になって、審査の早さを重視している方は、審査を早く進めてもらう必要があります。担当者に急いでほしいと伝えるのも、ひとつの方法ですが、それだけでは充分ではありません。

カードローン各社に共通する意識すべき「審査時間を短縮させる」ポイントには以下のようにものがあります。それらを詳しく見ていきます。

審査を早めるためのポイント

  1. 各社の審査対応時間には注意!
  2. WEBや電話で申込んでおき、無人契約機で契約手続きとカード発行を受ける
  3. 必要書類を事前に用意しておく
  4. 借入申込書は正確に記入する
  5. 借入希望額は極力低く抑える
  6. 在籍確認がスムーズにいくようにしておく

①各社の審査対応時間には注意!

大手消費者金融では即日融資が可能であるが、各社とも審査対応時間が決まっています。したがって、その審査対応時間内に審査が終わらないと、契約手続きが必要になるため、即日融資は難しく、融資は翌日になるのです。

すなわち、審査対応時間の約1時間前には申込まないと審査結果は翌日になり、その日のうちに契約手続きやローンカードを受けとることができないのです。これは、振込キャッシングも同じで、審査に通らない限り融資は受けられません。

基本的に大手消費者金融の審査対応時間は、レイクALSA以外は21時になっており、それを過ぎると即日融資はできないのです。たいていは、20時以降の申込みの場合には審査結果が出ず、翌朝まで融資を受けられない可能性が高いのです。

なお、下表のようにレイクALSAのみは審査対応時間が21時50分までとなっており、ほかの大手消費者金融に比べて50分ほど遅くまで審査対応が可能になっています。したがって、21時50分までに審査が完了すれば、無人契約機に併設されているATMで即日融資を受けることが可能です。

いずれにしても大手消費者金融で即日融資を受ける場合には、審査対応時間に注意を払いましょう。

大手消費者金融の審査対応時間
アイフル 21時
アコム 21時
プロミス 21時
レイクALSA 21時50分
SMBCモビット 21時

【口コミ】申込時の時間帯による審査回答スピードの口コミ例

大手消費者金融で遅くなった場合には即日融資ができないということが実際にあるのでしょうか。マネ会に寄せられた口コミ情報のなかで審査結果が翌日になった例はあるのかを見てみることにします。

マネ会に寄せられた口コミ情報のなかで、実際に大手消費者金融で遅い時間帯に申込みをしたことのある方で、即日融資を受けられなかった方の口コミ例には、次のようなものがあります。

まずは、大手消費者金融のプロミスの例です。

(20代 / 女性 / 会社員 / 200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

申込みが深夜だったので、確認の電話は翌日午前中でした。

また、同じ大手消費者金融のアイフルでも次のような口コミ例がありました。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満 / 借入金額10万円以下)

スマートフォンを用いてアイフルのホームページから借金の申し込みをしました。
深夜の時間帯に妻が入浴しているときに、寝室でこっそりと申し込みをおこなったため、審査は翌日となりました。

このように、審査対応時間を過ぎた深夜などにWEBや電話で申込んだ場合には、翌日の審査になっているのです。急ぎでお金が必要になった場合には、よく審査対応時間に注意して申込むようにしてください。

②WEBや電話で申込んでおき、無人契約機で契約手続きとカード発行を受ける

無人契約機は便利な申込窓口ですが、それだけに時間によっては申込みが混んで長く待たされるケースもあります。急いでいるときには困りますね。

そのような場合には、審査結果が出てからカード発行までを早くすることで、早めの即日融資が可能になります。WEBや電話の場合で申込みをして、カード受取りだけを無人契約機にすることで、待ち時間を短くしたりすることができます。

WEB や電話での申込みの場合には、ローンカードは無人契約機か、郵送の選択になりますが、郵送では即日融資はできません。無人契約機であれば、20時までにWEB や電話で申込んでおけば、行ったその場でローンカードは受けとれるのです。

無人契約機は昼休みや退社後の時間帯では混んでいることもあるので、20時までにWEBや電話で申込んでおき、無人契約機にカードをとりに行くようにすればよいのです。無人契約機は22時まで開いており、待たずにローンカードを受けとることができますよ。

③必要書類を事前に用意しておく

大手消費者金融に限らず、カードローンの申込みには本人確認書類(運転免許証など)が必ず必要になります。また、大手消費者金融では、50万円を超える借入希望額の場合や、他社借入と借入希望額の合計が100万円を超える場合には収入証明書類(源泉徴収票など)が必要になってきます(銀行カードローンでも必要になるケースが増えている)。

さらに、審査の過程でこれらの条件に該当していなくても収入証明書類が必要になるケースもあるのです。

収入証明書類などは普段持ち歩かない場合が多いだけに、いきなり書類を請求されるとすぐに提出できずに、審査結果が翌日になってしまうことになる場合もあります。

そのため、カードローン審査をスムーズにしてもらうためには、本人確認書類と収入証明書類は申込む前に用意しておくのが審査を早くするポイントとなります。

なお、収入証明書類として利用できる主な書類は以下の表を参考にしてください。

収入証明書類としてして利用できる書類
1枚の書類で確認できるもの 運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
住民基本台帳カード(写真付き)
複数枚必要な書類(付帯書類が必要) 被保険者証
年金手帳
付帯書類として使えるもの 学生証(写真付き)
法人が発行した身分証明書
官公署が発行した納付書・領収書

④借入申込書は正確に記入する

カードローン審査では、借入申込書に基づいて調査がおこなわれます。そのため、借入申込書の内容が不正確、不明確な場合には、その確認のために審査時間が余分にかかることになってしまいます。

したがって、審査を早くスムーズにするためには、借入申込書の内容は間違いのないようによく確認して提出する必要があるのです。また、虚偽の内容を記入、入力した場合には、審査に落ちる要素になってしまうため、注意してください。

⑤借入希望額は極力低く抑える

カードローン審査は、収入に見合った融資になっているかを見ます。すなわち、借入希望額に対して返済が可能な金額であるかを判断するのです。そのため、融資金額が大きくなればなるほど審査は慎重になるため、時間もかかる傾向にあるのです。

したがって、借入希望額は、収入に対して過大な金額を申込むのではなく、最低限必要な金額で申込むのが審査を早く進めるコツになります。

⑥在籍確認がスムーズにいくようにしておく

基本的にカードローンでは、大手消費者金融、銀行カードローンにかかわらず、必ず在籍確認がおこなわれます。担当者が直接勤務先に電話をして確認するのです。

そのため、勤務先で電話がとれ、在籍を確認できる方が電話に出る必要があり、それができない場合には審査結果はすぐに出ません。そのためには、勤務先で申込者をよく知る方が担当者に電話に出られる時間帯を指定しておくことも必要です。

また、お金が勤務先の休日に必要になることもあります。そのような場合には、担当者に事情を説明すれば、電話に代えて書面での確認が可能になる場合もあります。土日祝日に申込むような場合には、お願いしてみてください。

なお、SMBCモビットのWEB 完結であれば、原則職場への電話連絡はないのでおすすめです。

また、在籍確認については、以下の記事に詳しく記載されているので、ご覧ください。

カードローンの在籍確認とは?基礎知識や周りにバレないようにする対処法を徹底解説!

審査が早い消費者金融カードローン3選!

即日融資が可能な大手消費者金融のなかでも、審査結果を早く出してもらえるカードローンがあります。フリーダイヤルで優先して審査を開始してもらえるカードローンや仮審査結果が最短15秒という短時間で出るカードローンで、次のリストのようなものがあります。

急いでお金が必要になった場合にはぜひ使ってみたいものです。

審査の早いカードローン

  • アイフルでは電話で依頼すれば審査の開始を早められる
  • 「WEB完結」でスピーディな借入れができるSMBCモビット
  • 最短15秒で仮審査の結果が確認できるレイクALSA

アイフルでは電話で依頼すれば審査の開始を早められる

大手消費者金融のアイフルでは、ほかの大手消費者金融のようにWEB申込みであれば365日24時間申込みに対応しています。しかし、それだけではなく、申込み後に電話で相談することで、優先して審査を始めてもらえるよう依頼することができるサービスもあるのです。

さらにWEB完結でカード不要のカードレス契約をして、スマホアプリで融資を受けられるサービスを利用することで、カードを受け取る時間を省くことが可能になります。出先でどこにも出られないときには便利なですね。

なお、マネ会に寄せられた口コミ情報のなかにも次のようなメールで必要書類を送ってアプリ登録をした例が見られます。

(20代 / 女性 / フリーター / 年収200~400万円未満 / 借入金額50~100万円未満)

申し込みをして審査は1時間以内に電話連絡がありました、
メールで保険証などの身分証明書を提出して審査完了してアプリの登録をしました。

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

「WEB完結」でスピーディな借入れができるSMBCモビット

アイフルと同様、SMBCモビットでも、申込み後に電話で早く審査結果がほしい旨を伝えることができます。

また、「WEB完結」ではカードレスでの借入れにも対応しており、原則職場への電話連絡なしでの審査が可能であり、勤務先が休日のときにお金が必要になった場合には便利に利用できます。WEB 完結で14時くらいまでに審査結果が出れば、振込キャッシングでの即日融資が可能になります。

なお、マネ会の口コミ情報には、SMBCモビットのWEBでの申込みで、急いで審査をしてもらうようにした例も次のものがありました。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

SMBCモビットでは契約時にインターネットで申し込み、
審査資料として本人確認資料や給与明細などを送ることで契約できました。
(中略)
急ぎで借入したい旨を伝えると、その電話で希望額を振込んでもらうことができて助かりました。

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

最短15秒で仮審査の結果が確認できるレイクALSA

大手消費者金融なかでも、早く審査結果がわかるのが、レイクALSAです。レイクALSAのWEB申込では、「お知らせ時間内」であれば申し込み後最短15秒で審査結果を確認ですることができると人気です。

あくまでも仮審査結果ですが、他社借入や在籍確認などで申告内容に間違いがなければ、仮審査結果のとおりカードローン契約が可能になるので、急ぎでお金が必要になった場合にはたいへん心強いカードローンと言えます。

マネ会の口コミ情報でも、レイクALSAは申し込み後、最短15秒で審査結果が出てよかったというものがありました。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円未満 / 借入金額10万円以下)

レイクALSAを始めたとき審査通るのか不安があったのですが、
審査が最短15秒で審査結果表示で通ることができてよかったです。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から最短60分融資
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

銀行カードローンの審査回答は最短でも「翌営業日」以降になる

銀行カードローンは、警察庁データベースの照会をおこなう必要があるため当日中の審査回答はできないことになっています。そのため、即日融資はできません。

また、融資のためには申込者が口座を開設する必要がある銀行もあります。通常、この口座開設には約1週間程度が必要になるため、即日融資でなくても急ぎでお金が必要という場合にも間に合わない可能性が高いといえます。

したがって、即日融資を希望する場合には銀行カードローンは使うことはできず、大手消費者金融がおすすめになります。

しかし、銀行カードローンでも、審査結果が翌営業日に出て、その日のうちに即座に手続きをおこなえる場合があります。店舗に行っても即日融資は望めませんが、申し込みそのものが早くできる方法としてWEB申込みが可能で、翌日に審査結果が出てからすぐに支店などに行けば、その日のうちに融資が受けられるのです。

どうしても銀行カードローンがいいという場合にはWEB申込みを利用するのがよいでしょう。

口座開設不要、最短で翌営業日の融資も可能な銀行カードローンを紹介

一部の銀行カードローンでは即日融資はできないものの、翌営業日に審査結果が出てからそのままテレビ窓口やローン契約機に行けば、申込みの翌日にはローンカードの作成も可能な銀行があります。

このように、最短で翌営業日での融資も可能な銀行カードローンとしては次のような銀行カードローンがあります。両方ともにメガバンクになり、傘下に消費者金融もあります。

最短翌営業日融資が可能な銀行カードローン

  • 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
  • 三井住友銀行のカードローン

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

メガバンクの三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)では、支店内部にテレビ窓口が設けられています。テレビ窓口でもカードローンの申込みはできますが、即日融資はできません。そこで、まずWEBで申込んでおけば、審査完了後にテレビ窓口で契約、カードの受取りができるため、最短で申込み翌営業日には借入れが可能なのです。

実際にテレビ窓口を使って申込翌日に融資を受けられたという口コミ例がマネ会の口コミ情報にもあります。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額50〜100万円未満)

審査も早く、翌日にはもうATMから作ったカードで現金を借り入れ出来るとの事で
すぐに必要だった私にはとても良い条件でした。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
実質年率
1.80〜14.60%
借入限度額
10万円〜500万円
審査時間
-
融資時間
-
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照

三井住友銀行のカードローン

一方、メガバンクの三井住友銀行のカードローンは、銀行の支店内にローン契約機が設けられているのが特徴です。ローン契約機でも申込みはできますが、やはり即日融資は受けられません。

三井住友銀行のカードローンは、事前にWEBから審査を申込めるようになっており、審査完了後にローン契約機に行けば、その場でカード発行が可能です。ローンカードがあれば、店内のATMで借入れが可能になります。

やはり、マネ会の口コミ情報には、申込みの翌日にカードを作れたという口コミ例があります。

(20代 / 女性 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

本人確認書類を提出してから1日弱私の場合かかってしまいましたが、きちんとカードを作ることができました。

このように、一部メガバンクの銀行カードローンでは、申込翌営業日でのカード発行が可能なものがあり、どうしても銀行カードローンがいいが、急ぎたいという方にはおすすめの商品になります。

審査の早いカードローン記事まとめ

急にお金が必要になったので、すぐにお金が借りたいという場合には、大手消費者金融がおすすめです。即日融資が可能であり、直接無人契約機に行くだけでなく、WEBや電話で事前に申込みをして、無人契約機でカードを受け取ることも可能です。さらにWEB完結などによりカードレスで即日融資を受けることもできます。

ただし、大手消費者金融でも審査対応時間があり、その1時間前には申込まないと即日融資は難しくなるので注意が必要です。

一方、銀行カードローンの場合には、即日融資はできません。ただし、一部メガバンクでは、急ぎの場合、申込翌営業日に審査結果が出て、その日のうちにカード発行が可能な銀行カードローンもあります。どうしても、銀行カードローンがよいという場合にはよいでしょう。

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事