更新日:

カードローンに保証人は必要? 保証人不要で利用できるおすすめ商品3選とメリットを紹介

カードローンに保証人は必要? 保証人不要で利用できるおすすめ商品3選とメリットを紹介

お金を借りるときには、かならずしも保証人が必要というわけではありません。たとえばカードローンは基本的に保証人不要で借りられるローン商品で、誰にも相談しなくても借入れを申込むことができます。

この記事では、保証人や連帯保証人とは何か、また、カードローンのように保証人がないローン商品を利用するとどのようなメリットやデメリットがあるかについて解説しています。

お金を借りる前に知っておくべきことをまとめているので、ぜひご覧ください。

カードローンは保証人不要で利用できる

数あるローン商品の中でも人気のカードローンは、基本的に担保も保証人も不要で利用できます。

つまり、保証人として適当な方がいない場合であっても、カードローンなら申込める可能性があるのです。

それでは、なぜカードローンは保証人不要で利用できるのでしょうか?

カードローン会社が保証人不要で融資できる理由

カードローンでは、「保証人がいるかどうか」や「保証人にどの程度の返済能力があるか」ではなく、申込者本人を厳正に審査することで融資可否を決定します。

たとえば、カードローン会社は、「定期的に収入があるのか」といったことや「返済の延滞や不履行はなかったか」「勤務先があるのか」といった事柄を申込書に記載された内容や信用情報から確認します。

各会社が定める基準を満たす申込者に対しては融資を実行しますが、基準を満たさない申込者に対しては融資をおこないません。

そもそも保証人とは?

そもそも保証人とは、利用者が返済不能に陥った際に、代わりに返済する人のことを指します。

保証人を立てるローンを利用した場合は、債務者(お金を借りた本人)が返済できなくなると、債権者(お金を貸した側)は保証人に返済を請求することができます。

「連帯保証人」と「保証人」の違い

連帯保証人には、保証人よりも重い責任が課せられます。たとえば債権者からお金を返済してほしいと請求された場合、保証人は「債務者に請求してくれ」と主張することができますが、連帯保証人は主張できません。

また、保証人なら「債務者に支払い能力があるから、債務者の財産を差し押さえて回収してくれ」と主張することもできますが、連帯保証人は同様の主張をすることは不可能です。

保証人が複数人いる場合は、通常、返済責任は人数で割った分しかありません。たとえば300万円の借金があって保証人が3人いるなら、保証人1人につき100万円の返済義務が発生します。

しかし、連帯保証人は複数人いる場合でも、1人につき全額(300万円)の返済義務を負います(※)。なお、カードローン商品では、保証人だけでなく連帯保証人も原則不要です。

つまり、カードローンは、他人に迷惑をかけずにお金を借りたい方にもおすすめのローン商品といえるでしょう。

種類
連帯保証人 保証人
催告の抗弁権(債務者に請求するように主張する権利) なし
あり
検索の抗弁権(債務者に支払い能力があると主張する権利) なし
あり
分別の利益(返済をほかの保証人と分割する権利) なし
あり
債務者が債務整理すると? 責任が軽減されない
責任が軽減される
(※)連帯保証人は債務の全額の返済義務を負うため、3人で按分した金額以上の返済義務が生じますが、返済すべき残高(300万)を超えて返済するわけではありません

保証人の代わり?「保証会社」とは

銀行カードローンなどは、担保不要・保証人不要のリスクヘッジとして、保証会社を利用していることが一般的です。

万が一利用者が返済不能に陥ったときは、保証会社が代位弁済をおこないます。なお、代位弁済とは、一時的に返済を立て替え、その後、債務者に弁済した金額の返済を請求することです。

一方、消費者金融のカードローンでは、保証会社が設定されていないことが一般的です。消費者金融は豊富な融資実績と審査ノウハウを持っているため、銀行カードローンの保証会社を務めることも少なくありません。

保証人不要なローン商品のメリット・デメリット

カードローンは、基本的に保証人不要で利用できます。保証人を探す手間がかからないため、申込みの際の手続きが簡略化され、スピーディな借入れを実現しやすくなります。

しかし、保証人なしに利用できるのは、よいことばかりではありません。メリットとデメリットをまとめたので、ぜひカードローンに申込む前に理解しておきましょう。

保証人不要のメリット・デメリット
メリット ・誰にも言わずにお金を借りられる
・保証人を探したり保証人関連の書類を作成したりする手間を省ける
・審査時間を短縮できる
デメリット
・返済に対する責任を債務者がすべて負わなくてはいけない
・保証会社が代位弁済した後も返済義務が残る
・高額な限度額が設定されにくい

メリット

「借金について誰にも言いたくない」という方も多いのではないでしょうか。カードローンのように保証人不要のローン商品なら、周囲に秘密にしたまま利用することができます。

また、保証人を探す手間や保証人に関わる書類作成の手間を削除できるため、面倒なことが苦手な方にも簡単に申込めます。手間が少ないと間違いも少なくなるため、何度も借入先とやり取りをしなくても借入れまで進みやすくなるでしょう。

それに加え、保証人が必要なローンでは申込者本人と保証人の両方を審査するため時間がかかりますが、保証人不要のローンなら申込者本人だけを調べるので審査時間を短縮できる点もメリットです。

とりわけ急いでお金を借りる必要がある方なら、審査時間の短縮は大きな魅力となるでしょう。

デメリット

債務者が返済できないときに保証人が代わりに返済してくれるなら、債務者本人の返済義務は軽減されます。場合によっては、債務者の返済義務が消滅することもあるでしょう。

しかし、カードローンのように保証人を立てないローンでは、家族や親族にも返済義務は生じず、返済はすべて債務者の自己責任です。返済できなければ信用情報に傷がつき、最悪の場合や債務整理や自己破産を招く恐れもあります。

また、銀行カードローンのように保証会社が設定されているローンでは、返済に遅れると保証会社が代位弁済してくれます。

しかし、代位弁済後に利用者の返済義務がなくなるわけではなく、後日、保証会社に支払いをおこなわなくてはなりません。高額な限度額が設定されにくいのもデメリットといえるかもしれません。

担保や保証人のあるローンでは、申込者本人の返済能力を超える高額を借入れられることがあります。しかし、カードローンのように保証人不要のローン商品では、申込者の返済能力の範囲内でしか限度額が設定されません。

保証人不要のおすすめカードローン3選

カードローンは、基本的にどの商品でも無担保かつ無保証人で利用できます。周囲の人に知られずにお金を借りたい方や、できるだけ早く借入れる必要がある方には、カードローンがおすすめといえるでしょう。

代表的な3つのカードローンについて、特徴や利用者の口コミを紹介します。
どこで借りようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

アイフル

アイフルでは、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるサービスがあり、期間内に全額返済すれば利息0円も実現可能です。

また、最短30分で審査結果がわかることや、来店なし・郵送物なしでも利用できること、コンビニのATMで借入れや返済ができることなど、多彩な魅力があります。

しかも、気になることがあるときは、24時間365日いつでもチャットで相談できます。今まで一度もカードローンを利用したことがなく、不安を感じている方にもおすすめです。

(40代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満 / 借入金額10万円以下)

保証人、連帯保証人も原則不要で郵便物も自宅に届かないので旦那に内緒で借入でき、急ぎの人にもぴったりで返済もリボルビングなど二種類から選べ、昔の消費者金融と比べるとかなり利息が安くなったと感じる。

家族などの身近な人にお金を借りることを知られたくないのなら、やはりアイフルのカードローンのように、保証人が不要で郵送物なしの契約が可能なローン商品が適しています。

こちらの方は、旦那さんに知られたくなかったのでアイフルを選んだようですね。また、スピーディな対応にも満足しているようです。

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アコム

アコムでも契約日の翌日から30日間の金利0円サービスを提供しています。少しでもお得にお金を借りたい方は、無利息サービスに注目してカードローン会社を選ぶのもよいですね。

また、24時間いつでも最短1分で振込融資を受けられる点も、アコムならではのメリットです。

しかも、最短30分で審査回答を受け取ることができ、申込んだ当日中に借入れることもできます。土日や祝日も申込めるので、急にお金が必要になったときにもおすすめです。実際にアコムに申込んだ方の声を聴いてみましょう。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額100〜300万円未満)

一番ドキドキしたのは保証人についてです。私はカードローンとは言え、保証人が必要なのではないかと考えていましたが、そうではないことが分かり安心して手続きを進められた記憶があります。

親しい人であっても「保証人になって」とは言いづらいものです。断られる可能性もありますし、今まで築いてきた関係が壊れてしまう恐れもあるでしょう。

しかし、カードローンなら保証人なしに利用できるため、人間関係には影響を与えません。人と人とのつながりや信用を大切にする方にも、アコムなどの誰にも知られずに利用できるローンはおすすめといえるのではないでしょうか。

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の上限金利は年14.6%です。

消費者金融のカードローンの上限金利と比べると低いので、無利息サービスはないもののお得に借入れやすい点が魅力です。

また、一般的に、銀行カードローンは窓口に行かないと申込めませんが、バンクイックは日本全国どこでもインターネットから申込めます。

しかも、三菱UFJ銀行に口座を開設しなくても利用できるため、銀行口座を増やしたくない方にもおすすめです。実際にバンクイックを利用した方の口コミを見てみましょう。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額50~100万円未満)

保証人も保証会社がなってくれるため必要ありません。ですので周りにバレる心配もありません。審査も早く、翌日にはもうATMから作ったカードで現金を借り入れ出来るとの事ですぐに必要だった私にはとても良い条件でした。

保証人になってくれる人が見つからないときでも、バンクイックのようなカードローンなら利用できますね。バンクイックの保証会社はアコム株式会社なので、万が一、返済に遅れたときにはアコムが代位弁済をしてくれます。

また、こちらの方も、「保証人不要なので周囲にバレにくい」という点にも注目しています。ローンを利用することは悪いことではありませんが、あまり大っぴらに言いたいことでもないので、カードローンのように周囲に知られにくい方法で借りたいですね。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
実質年率
1.80〜14.60%
借入限度額
10万円〜500万円
審査時間
-
融資時間
-
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照

まとめ

まとめ
  • 債務者が返済しない場合は、保証人や連帯保証人が返済責任を負う
  • 保証人よりも連帯保証人のほうが責任が重い
  • カードローンは基本的に保証人も連帯保証人も不要
  • 保証人不要なら、借入れを他人に知られにくく、手間と審査時間を短縮可能
  • ただし、返済がすべて自己責任になり、返済能力を超える融資を受けにくい

カードローンは保証人不要の借入手段です。保証人を立てなくてもよいため、ローン利用を他人に知られにくく、申込時の手間や審査時間を短縮できるというメリットがあります。

しかし、返済はすべて自己責任になり、返済能力を超える多額の融資を受けにくくなるというデメリットもあります。どのような借入れを希望するのかよく吟味し、ご自身に合ったローンを選びましょう。

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事