更新日:

借入金について知っておくべきメリット・デメリットと、返済の負担を賢く減らすコツをご紹介

借入金について知っておくべきメリット・デメリットと、返済の負担を賢く減らすコツをご紹介

借入金とは借り入れたお金のことで、会計用語の1つです。お金を借りることに対して一般的にはネガティブなイメージがありますが、実は、借入金をうまく活用すると、会社の信用や利益を増やすことができます。借入金のメリットやデメリット、そして貸借対照表への記入方法を説明します。

また、借入金には返済の義務が伴います。返済について知っておきたいことと負債を圧縮する方法についても解説します。

借入金とは?

借入金(かりいれきん)とは借り入れたお金のことを意味する言葉で、主に会計の際に使われる用語です。借用証書や約束手形といったお金を借り入れたことを示す契約書が発行され、返済の義務を負う債務として扱われます。

なお、契約書はかならずしも紙で発行されるとは限りません。近年は電子化が進んでおり、電子契約書としてペーパーレスで発行されることもあります。

企業の借入金の例

企業における借入金としては、金融機関からの借入、例えば、消費者金融や信販会社からのビジネスローン、銀行融資を挙げられます。また、取引先からの借入や会社役員などの個人からの借入も借入金です。金銭的価値のある品物を借りるリースも、広義では借入金の1つとして捉えます。

ビジネクスト"カードローン(事業者ローン・法人ローン)"のロゴ
おすすめポイント
  • 原則担保・保証不要で借入可能!
  • コンビニATMで24時間借入・返済が可能
  • カード発行手数料・年会費無料!
審査時間 最短3日
融資時間 最短3日
実質年率 5.00〜18.00%
無利息期間 公式サイト参照
借入限度額 1万円〜1,000万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応

個人の借入の例

個人もお金を借ります。例えば、クレジットカードのキャッシング枠やカードローンといった使途自由のローンは個人の借入金です。

また、住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンも借入金です。目的別ローンは高額のことが多いため、家計に大きな影響を与えます。その他にも、親戚や知人といった個人からお金を借りることもあります。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

借入金にはメリットがある

できればお金は借りたくないと考えている方も多いでしょう。無借金経営と聞くと優良企業のイメージがありますが、実際のところはかならずしも無借金がよいというわけではありません。借入することで得られるメリットを2つ紹介します。

企業の借入金には利益や信用の増加効果がある

借金をしない範囲で運営をしていくのも悪いことではありません。しかし、手持ちの資金には限りがありますから、事業拡大に時間がかかります。「細々と続けていきたい」と考えているなら無借金経営もよいのですが、少しでも売上を増やしたいときは、借入金で仕入れや製造を増やし、利益増大を図ることができます。

また、取引先や取引銀行からお金を借りられるということは、企業としての信用力があるということを意味します。金融機関からお金を借りる際にはかならず審査がありますから、審査に通過するだけの信用のある企業だということを示せるのです。

また、借入金の利息は経費として算入できますので、節税効果もあります。その他にも、国や地方自治体が実施している創業助成金制度を利用するときは、借入金が多いほうが受け取れる金額が増える傾向にあります。助成金は返済不要ですから、借入金を賢く活用して助成金増額を図りましょう。

個人の借入金には生活を豊かにする効果がある

お金を借り入れることで、生活を豊かにすることができます。例えば、住宅ローンを使って住宅を購入すれば、お金が貯まってから家を建てるよりも早く新居に住めるので、家族で楽しめる期間が増えます。しかも団体信用生命保険(団信)に加入すると、契約者に万が一のことがあったときでも家族の住宅は確保できます。

また、自動車ローンやリフォームローン、教育ローンなどのローンも、個人や家族の生活を充実させる効果を期待できます。

借入金はかならず返さなくてはいけないのがデメリット

借りたら返すのは当たり前のことですが、返済するということは「毎月の使える金額が減る」ということですので、借入金はデメリットになり得ます。

また、借入金を使うということは収入以上のお金を扱うことでもありますから、金銭感覚が狂ってしまうというデメリットもあります。借入するときは、「必要な金額」を借りるのではなく「返済できる金額」だけを借りるようにしてください。

返済管理の第一歩!借入金の仕訳

借入金のメリットを最大限に活用するためにも、借入金をきちんと仕訳しておくことが重要です。仕訳をすることで、借入額が分かりやすくなり、返済に必要な金額やお金の流れを把握しやすくなるため、返済がスムーズになります。借入金と借入金による利息の仕訳について見ていきましょう。

借入金は貸借対照表の「負債」に分類

借入金は返済義務があるお金ですから「負債」に分類します。貸借対照表には、借りた時点返済した時点で記入します。返済するときに利息が発生した場合は、利息も忘れずに貸借対照表に記入してください。

新たに借入金を借り入れたときの仕訳

10万円を新たに借り入れたときは、次のように仕訳して、貸借対照表に記入します。

10万円を新たに借り入れたときの仕訳
借方
貸方
現金:100,000円 借入金:100,000円

借入金を返済したときの仕訳

10万円を借り、利息が発生しなかったとします。借りたお金を一括で返済したときは、以下のように仕訳をして貸借対照表に記入します。

10万円を返済したときの仕訳
借方
貸方
借入金:100,000円 現金:100,000円

借入金から発生した利息は貸借対照表の「支払利息」に分類

借入金を返済するときに利息が発生した場合は、借入金とは別に「支払利息」として借方に記入します。なお、通常、利息は営業外費用として扱います。

利息を支払ったときの仕訳

10万円を借り、利息が3,000円発生したときは、借入金と利息を分けて次のように貸借対照表に記入します。なお、利息は返済した時点のみに発生するお金ですので、借りた時点では記載する必要はありません。

元本10万円と利息3,000円を返済したときの仕訳
借方 貸方
借入金:100,000円 現金:103,000円
支払利息:3,000円

借入金は返済期間によって短期借入金と長期借入金に分類できる

借入金は、短期借入金長期借入金に分類することができます。短期借入金は流動負債の一種、長期借入金は固定負債の一種として扱われます。

なお、借入金が発生した日の翌日から1年以内に返済期限がくるものを短期借入金と呼びます。一方、返済期限が借入後1年を超えるものは長期借入金です。このように1年以内に回収可能なお金かどうかで分類することをワンイヤールールと言います。

借入金は通常、何度かに分けて返済します。長期借入金の中でも1年以内に返済した部分については、「1年以内返済長期借入金」と分類します。また、「1年以内長期借入金」と呼ぶこともあります。

短期借入金の性質

返済期限が1年以内に来る短期借入金は、主に資金ギャップを埋めるために使われます。短期に完済するため長期借入金と比べると少額であることが多いです。

また、返済期間が短いということは、銀行などの貸付側にとってはリスクが低いことを意味します。そのため、起業してから年月が浅い企業や個人であっても、短期借入金なら借りられる可能性がありますし、今まで融資を受けたことがない金融機関からでも長期借入金よりは借りやすくなります。

短期借入金の仕訳

短期借入金は、お金を借りるときに期間分の利息を前払いし、返済時には手形の額面金額全額を返済することが多いです。短期借入金という負債を現金という資産で返済するという仕訳になります。

3,000円の利息を含めて10万円を当座預金として短期に借りたときの仕訳
借方 貸方
当座預金:97,000円 短期借入金:100,000円
支払利息:3,000円

長期借入金の性質

設備資金や運転資金といった高額になりがちな資金は、返済期間も長引くことが多いため、長期借入金として借り入れます。なお、中小企業や自営業者が長期借入金を借りるときは、金額に見合った担保を設定することが多いです。担保を設定することで、銀行等の貸付側の貸し倒れリスクに備えます。

長期借入金の仕訳

返済時には借入金・現金ともに減少するため、借りたときと逆の仕訳になります。利息の支払いに関しては、現金という資産を使用して支払利息という費用を支払うという仕訳になります。また、短期借入金は当座預金の形で借り入れることが多いですが、長期借入金は証書貸付で借りることが多いです。

3万円の利息を含めて100万円の長期借入金が普通預金に入金されたときの仕訳
借方
貸方
普通預金:970,000円 長期借入金:1,000,000円
支払利息:30,000円

個人事業主は短期借入金と長期借入金に分けないことが一般的

個人事業主は、短期借入金と長期借入金に分けずに単に「借入金」として仕訳をすることが多いです。また、小規模企業の中にも短期借入金と長期借入金を分けずに仕訳する企業はあります。返済期間が流動的な借入金を扱うときは、無理に短期借入金と長期借入金に分ける必要はありません。

借入にまつわる言葉の違いや使い方を知っておこう

借入(かりいれ)を意味する言葉にはいくつかの種類があります。いずれも「お金を借りること」もしくは「借りたお金」を意味しますが、ニュアンスや使用する場面が異なります。正しい言葉を使って、借入を分類しておきましょう。

ローンとは

借入とは、お金を借りる行為全般のことを指します。一方、ローンとは、金融機関が扱う特定の商品を使ってお金を借りる行為全般のことを指します。

ローンの中でも使用目的が定められているローンを「目的別ローン」と呼び、例えば住宅や自動車、教育、ブライダル、リフォーム、トラベルなどの目的に限って利用します。反対に、使用目的を定めていないものは「カードローン」や「フリーローン」と呼びます。

カードローンは融資限度額内で何度でも追加借入ができる形態で、フリーローンは最初にまとまった金額を借り、追加借入が必要なときは再度審査を受けるタイプのローンです。なお、利用目的が定まっているほうが金利が低くなり、フリーローンやカードローンのように利用目的が定まっていないローンは高めになっています。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

有担保ローンと無担保ローン

ローンを、担保のあるなしで分類することがあります。有担保ローンとは、例えば不動産を担保として設定し、万が一、返済が滞ったときは担保を売却することで返済残額を支払うローンです。担保がある分、貸付側にとっては貸し倒れリスクが少ないため、低金利で貸すことができます。

一方、無担保ローンは担保なしにお金を貸すことです。貸付側は多大な貸し倒れリスクを負うため、有担保ローンに比べて高金利で融資を実施します。 例えば、自動車ローンの中には自動車を担保とするものがあります。カードローンのような無担保ローンよりは低金利で借りられるというメリットがあります。

ローンの返済シミュレーション

ローンを組んだら、毎月の返済額と利息総額、返済期間を把握しておきましょう。借入金は返済の義務を伴うお金です。返済が遅れると利息が増えるだけでなく、社会的信用をなくすことにもなりかねません。かならず返済をシミュレーションし、無理なく返済できることを確認してから契約を結ぶようにしてください。

融資とは

融資とは、金融機関や個人がお金を貸すことを意味する言葉です。お金を借りることとは正反対の意味を持ちます。なお、利用者にとっては融資は「受ける」もので、借入は「する」もの、ローンは「組む」ものです。 銀行には「融資課」や「渉外課」など融資を扱う部署があり、ここで融資に必要な手続きや審査などをおこなっています。

負債とは

負債とは借りている金額を指します。50万円のローンを組んだときは、「負債が50万円だ」と表現できます。

負債は、お金だけでなく形のないものにも使うことがあります。例えば睡眠不足が続いていることを「睡眠負債」と表現することもあります。

負債勘定とは?

負債についての勘定を「負債勘定」と呼びます。買掛金や支払手形、社債、仮受金は負債勘定に分類できます。

なお、買掛金とは主に材料を購入する際の未払債務で、支払手形は掛け取引における未払債務、社債は株式会社が出資者から背負う債務、仮受金は内容や金額が不明の債務を指します。仮受金の内容や金額が明らかになったときは、本来の勘定科目に書き換えます。

固定負債と流動負債

1年以内に支払期限がくる負債を流動負債、1年を超えて支払期限がくる負債を固定負債と呼びます。流動負債には、短期借入金や支払手形、前受金、未払いの法人税、未払いの消費税などがあります。一方、固定負債には、長期借入金や受入保証金、社債などがあります。

返済とは

借入の反対語は返済です。返済は義務を伴います。お金を借りたらかならず返済しましょう。契約通りに返済することで、債権者からの信用を得ることができます。期日どおりにきちんと返済し、信用を積み重ねると、返済期間を長く設定してもらえたり、高額・低金利で融資を受けられたりすることがあります。

カードローンの返済は複雑?正しい返済方法や利息を減らすコツなどを徹底解説
カードローンは返済方法の選び方次第で、利便性が大きく異なります。そのうえ、同じ借入額でも、返済方法によっては利息額や手数料に違いが生まれてしまう可能性があります。今回は、そんなカードローンの返済に注目し、返済金額を抑えて、お得にカードローンを利用するためのポイントなど、役に立つ知識について解説いたします。

借入には返済義務が伴う!返済について知っておきたいことまとめ

借入には返済義務が伴います。つまり、お金を借りるときには、常に返済を意識しなくてはならないのです。

借入の必要に迫られたときは、つい「いくら借りられるか」という点ばかり注目してしまいます。しかし、お金を借りることができても返済できないならば、借りる前以上に困った状況に陥ります。借入するときは「きちんと返済できるのか」という点を最重視するようにしてください。

元本を返済して利息を支払うのが基本

借りたお金を返せば「返済完了」ではありません。お金を借りると利息が発生しますので、借入元本だけでなく利息も合わせて支払わなくてはいけません。

なお、借入期間が短いときや借入額が少ないとき、信用力が高くて適用金利が低いときは、利息が少なくなります。少しでも返済の負担を軽くしたい方は、短期間かつ少額、低金利の3条件を満たして借りるようにしてください。

返済期間をきちんと把握しよう

返済の負担を軽くするためには、短期間かつ少額、低金利で借りる必要があります。ところで、返済期間を短く設定するときは低金利が適用されやすいため、短期間と低金利は密につながっています

金融機関から提示された金利が予想以上に高いときは、返済期間を短縮することを条件にして金利引き下げを交渉することもできます。

返済方法も重要

借入金の返済方法には、一括と分割の2つの種類があります。少額を借りているときや返済期間を短期に定めているときは一括返済をおこなうこともあります。

しかし、個人での借入金は一括で返済することが難しいケースが多いので、毎月の収入から少しずつ返済できるように、分割払いが適用されています。あくまでも利用するローン商品や個別の契約によって返済方法が決まりますので、ローンの契約をするときに返済方法を確認し、その返済方法で返済が可能かどうかを見極めてください。

負債を圧縮する7つの方法

借入によって事業規模拡大などのメリットを得ることはできますが、借入には返済義務が伴いますので、会社の経営や個人の生活を圧迫するのも事実です。少しでも負債を圧縮することは不可欠なことと言えるでしょう。負債圧縮の方法を7つ紹介します。

負債圧縮方法1:運転資金を圧縮する

運転資金を圧縮して負債の返済を優先させるという方法があります。企業規模が大きく、事業が多方面にわたるときには一般的な方法です。しかし、特定の分野でのみ事業をおこなう中小企業にとっては、運転資金を圧縮することは企業活動そのものを圧縮することになりますので、現実的な負債圧縮方法とは言えません。

負債圧縮方法2:固定資産の処分

固定資産を処分して負債の返済に充当する方法もあります。この方法も、事業が多方面にわたり、事業規模を縮小させても構わない分野がある大企業には有効な方法ですが、事業分野が限られている中小企業にとっては現実的とは言えません。

負債圧縮方法3:現金と預金を返済に回す

余剰資金がある場合は、 繰上げ返済や早期の一括返済をすることで負債圧縮を図ることができます。預金金利は返済金利よりも低いため、預金をするよりも返済を早めるほうが会社の資産を失わずに済みます。

しかしながら、余剰資金は企業が新規事業などの事業拡大に投資できる資金でもあるので、必要以上に借入金の返済に充てるのはもったいない面もあります。

急な出費や状況の変化が起こったときに、手元に現金がないと経営に行き詰まることもあります。バランスを見ながら判断することが大切です。

負債圧縮方法4:短期借入金を長期借入金に借り換える

返済の負担が経営を圧迫しているときは、短期借入金を長期借入金に借り換えて、返済期限を延ばすことができます。中小企業にもよく使われる負債圧縮手法です。

ただし、長期借入金に借り換えることで適用金利が高くなったり担保の設定が必要になったりすることもあります。借入先の金融機関と金利や新たな返済期限についてしっかりと話し合ってから借り換えてください。

負債圧縮方法5:代金の回収

取引先に未収の代金があるときは、代金を回収することで負債の返済に充当することができます。借入金の借り換えと同様、中小企業によく使われる負債圧縮方法の1つです。

ただし、取引先がすぐに支払いに応じてくれるとは限りません。取引先からの回収が難しいときは、ファクタリングで資金を準備することも検討してみましょう。

ファクタリングは、未収金から手数料を引いたお金をファクタリング業者から受け取る資金調達方法です。新たにお金を借りるわけではありませんので、返済義務を伴わないというメリットがあります。

負債圧縮方法6:在庫の見える化

在庫状況を一目で分かるようにすることで、在庫を減らし、販売と仕入れの流れをスムーズにすることを在庫の見える化と言います。不要な在庫を持たないことで負債を減らす効果があり、中小企業でも負債圧縮によく使われる方法の1つです。

また、在庫の見える化を実現すると、負債圧縮だけでなく消費期限切れによる廃棄物を減らす効果もあります。倉庫を借りている場合は、倉庫の縮小と賃貸料の圧縮も期待できます。

負債圧縮方法7:収入増で早期完済を目指す

個人が負債を圧縮する方法としては、収入増による早期完済が挙げられます。副業や不用品売却によって得たお金を負債の返済に充当する、もしくは、高給与の職場に転職することで収入増と負債返済を実現することができます。

負債の尺度!借入金依存度を計算しよう

借入金依存度を計算すると、負債が多いのか少ないのかを客観的に見ることができます。借入金依存度は以下の式で求めます。

借入金依存度(%)
=総借入金(短期借入金+長期借入金+割引手形+社債等)÷総資産×100

業種によって適正な借入金依存度が異なる

借入金の金額が妥当かどうかは、業種によって異なります。一般的に、卸売業は50~55%、製造業は60~65%、その他は30%を超えると借入金依存度が高いと判断されます。ただし、設備投資や先行投資が必要なときは、一時的に借入金依存度が高くなることがあります。

借入金月商比率も計算しておこう

借入金月商比率とは、借入金が何ヶ月分の売上に相当するかを求める指標です。数字は月単位で表示します。借入金月商比率が6ヶ月以内ならば、借入金の負担は大きくはないと判断することが一般的です。

借入金月商比率(月)=(短期借入金+長期借入金)÷月平均売上高

融資審査時にはキャッシュフローも重視される

新たに融資を受けるときは、会社の資金の流れ(キャッシュフロー)も重視されます。企業としてどれだけの利益を生み出しており、また、実際どれだけの資金を返済に充当できるのかをキャッシュフロー表からチェックされます。

借入金と確定申告

企業であれ個人事業主であれ、確定申告を避けることはできません。経費として分類できる借入金が多いと、節税効果が期待できます。確定申告において借入金はどう扱うべきかについて見ていきましょう。

経費として分類できる借入金は?

事業のための借入金は、経費としては計上できません。ただし、支払利息は経費に分類できますので、借入元金と利息は分けて仕訳しておきましょう。

また、住宅ローンを利用している住宅を事務所として利用している場合は、住宅ローンの利息分を経費として計上することが可能です。ただし、自宅兼事務所として利用している場合は、事務所として利用している面積に比例した住宅ローンの利息分のみ経費に計上できます。

経費にできないものを経費として計上すると脱税になりますので、慎重に確定申告するようにしてください。

白色申告は負債を記載しなくてもよい

確定申告を白色申告で実施する場合は、貸借対照表ではなく収支内訳書を税務署に提出します。貸借対照表には負債は記載しますが、収支内訳書には負債は記載しませんので、白色申告時には負債の申告は不要になります。

青色申告は負債を記載しなくてはいけない

一方、青色申告の際には、資産と負債、資本を記入する貸借対照表の提出が義務付けられています。青色申告を選択すると青色申告特別控除が適用されて、65万円もしくは10万円の控除を受けられます。白色申告と比べると提出書類の準備に手間がかかりますが、節税したい方は青色申告をしてください。

借入金は返済までをトータルに考えよう

借入金は、返済までをトータルに考えてから借りなくてはいけません。無理なく返済できる金額と期間を設定し、きちんと返済計画を立ててから借入契約を結びましょう

借入金は上手に活用すると事業拡大や信用増大、そして生活を豊かにする効果もあります。実り豊かな借入を実現するためにも、借入時に余裕のある返済計画を立ててください。

関連記事