更新日:

千葉興業銀行 カードローンと大手カードローンの違いは?メリットも解説!

千葉興業銀行 カードローンと大手カードローンの違いは?メリットも解説!

千葉県千葉市美浜区に本店がある千葉興業銀行では「リリーフ」と名付けたカードローンを提供中です。今回は千葉興業銀行カードローン「リリーフ」について紹介していきます。大手カードローンとの違いや、メリットなどに興味がある方も必見です。

千葉興業銀行 カードローンと大手カードローンの違いを解説

まずは千葉興業銀行カードローンと大手カードローンの違いから紹介いたします。

会社名 金利 限度額 最低返済額 提携ATM利用手数料
千葉興業銀行 3.90%~14.60% 1,000万円まで 10,000円 有り
プロミス 4.50%~17.80% 500万円まで 1,000円 有り
アコム 3.00%~18.00% 800万円まで 1,000円 有り
アイフル 3.00%~18.00% 800万円まで 4,000円 有り
みずほ銀行カードローン 2.00%~14.00% 800万円まで 10,000円 条件付きで月4回までコンビニATM時間外手数料無料
三井住友銀行カードローン 4.00%~14.50% 800万円まで 2,000円 提携コンビニATM無料
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1.80%~14.60% 500万円まで 1,000円 提携コンビニATM無料

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」は大手消費者金融より最大金利が低いですが、他の大手都市銀行カードローンでは同水準の最大金利となります。限度額は1,000万円となっており、上記の比較対象となるカードローンの中では一番高いです。

三井住友銀行やバンクイックでは提携コンビニATM手数料が無料となります。しかし、千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、所定の提携ATM利用手数料が発生する点には注意して下さい。

千葉興業銀行 カードローンのメリットをご紹介

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」には、次のようなメリットがあります。ひとつずつ見ていきましょう。

12の借り入れ極度額コースから選ぶことができる

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、次の12の借り入れ極度額コースを用意しています。

30万円必要な方は30万円コース、100万円必要な方は100万円コースなど、借り入れ希望額に合ったコースを選べます。

借り入れ極度額コースによって金利が次のように変わります。

極度額コース 金利
30万円 14.60%
30万円 14.60%
100万円 11.50%
200万円 7.50%
300万円 7.50%
400万円 5.50%
500万円 5.50%
600万円 3.90%
700万円 3.90%
800万円 3.90%
900万円 3.90%
1,000万円 3.90%

極度額をご自身で選ぶことによってある程度、金利の予測が可能であったり、また借りすぎを抑制することが可能です。

住宅ローンの利用者は金利優遇

さらに千葉興業銀行の住宅ローン利用者であれば、千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の金利が優遇されます。新規申し込みの方は、-1.00%店頭表示金利より差引です。例えば極度額30万円コースの場合、金利14.60%が13.60%まで低くなります。

冒頭で比較した大手都市銀行カードローンより低金利です。ただし、限度額500万円超の方は、金利優遇の対象外となる点には注意して下さい。

フリーローンとの同時申し込みが可能

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、同行フリーローンとの同時申し込みが可能です。最大限度額500万円、期間最長10年、固定金利年3.9%~年13.6%で借り入れできるのが、千葉興業銀行フリーローンとなります。

フリーローンでは必要に応じて「ガン保障付プラン」を付けられるため、万が一ガンと診断された時は給付金によりローン残高ゼロです。将来のガンのリスクに備えたい時にも便利なフリーローンとなっています。

ただし、「ガン保障付プラン」を付けるには、金利0.50%の上乗せが必要です。フリーローンへ同時申し込みした場合、千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の極度額は30万円コース、50万円コースのどちらか一つとなります。同時申し込みの方法は、FAXと電話だけという点にも注意して下さい。

毎月の返済額が明確

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の返済額は、借り入れ残高によって次のように変わります。

借り入れ残高 返済額
1万円~50万円 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円
200万円~300万円 50,000円
300万円~400万円 70,000円
400万円~500万円 90,000円
500万円~ 100,000円

上記のように毎月の返済額が明確です。毎月無理のない返済プランを立てたい時にも便利なカードローンとなります。毎月の最低返済額が10,000円と高めの設定ですが、完済までが早くなるのも良い点です。

50万円までなら追加借り入れしても、毎月の最低返済額が10,000円のままとなります。追加借り入れしやすいカードローンではありますが、利息の負担が増えないように注意して下さい。

千葉興業銀行カードローンのデメリットも併せて紹介

メリットがある代わりに千葉興業銀行カードローン「リリーフ」には、次のデメリットがあります。

口座を持っていない方は来店での手続きが必要

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、次の申し込み方法を用意しています。

  • インターネット(受付時間24時間)
  • FAX(受付時間24時間)
  • 電話0120-608-785(受付時間平日9:00~21:00/土日9:00~17:00)

申し込み後に実施される審査の結果が届き次第、正式な申し込み手続きを行います。正式な申し込み手続き方法は郵送、または来店の2種類です。しかし、千葉興業銀行の口座を持っていない方は、郵送での正式な申し込みができません。来店での手続きが必要になる点には注意して下さい。

東京、千葉に勤務先か自宅がないと申し込みができない

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」へ申し込みできるのは、千葉興業銀行の営業エリア内に居住、または勤務先がある方です。千葉興業銀行の営業エリア外の方は、申し込みできませんので注意して下さい。

千葉興業銀行の本店支店は、千葉県内に72件、東京都内に2件あります。営業エリアが気になる方は、千葉興業銀行公式サイトより店舗を検索してみて下さい。

申し込みから借り入れまで日数がかかる

契約後の口座振込に対応しているカードローンでは、申し込みから借り入れまでがスムーズです。しかし、千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、口座振込による借り入れができません。

基本的にはローンカードが手元に届いてからの借り入れとなります。申し込みから借り入れまで日数がかかるため、急ぎの方は注意して下さい。

消費者金融であれば申し込みから即日で融資を受けることも可能です。下記の記事に、そのやり方や対応してくれる消費者金融をご紹介しているので、お急ぎの方は参考にしてみてください。

即日融資を受けたい方は必見!審査から最速で借りるための方法まとめ
初めて即日融資を受ける人へ、審査の甘い金融機関の情報や審査に通りやすい最新の方法を伝授!他にも「審査が最速30分でできる」「在籍確認無し」などの金融機関もお伝えします。1つだけでなく複数の方法を解説するので、きっとあなたに合う方法が見つかるはず!

変動金利のため金利上昇リスクがある

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の金利は、金利情勢によって変わる変動金利です。変動金利は通常時の金利が低いものの、金利上昇リスクがある点には注意して下さい。

金利が将来上昇しなければ、デメリットにはなりません。しかし、金利が上昇するかどうかはプロでも難しいため、一般の方では予測が困難です。

会社経営者の方や個人事業主の方は申し込みできない

会社経営者の方、個人事業主の方は千葉興業銀行カードローン「リリーフ」への申し込みができません。会社経営者の方は、家族も申し込み対象外となるために注意が必要です。

千葉興業銀行のビジネスローン「ALLDAY(オールデイ)」であれば、個人事業主の方でも申し込みできます。事業性資金を借り入れしたい時は、ビジネスローンに申し込みして下さい。

旧債務返済金には利用できない

千葉興業銀行の「リリーフ」は、使いみち原則自由のカードローンです。生活費やお買い物、旅費、治療費など、様々な目的で利用できます。しかし、旧債務返済金には利用できないカードローンとなります。他社からの借り換えはできないと考えて下さい。

千葉興業銀行では「おまとめフリーローン」を用意しています。「おまとめフリーローン」であれば、他社からの借り換え目的でも利用可能です。年3.90%~14.90%の固定金利を採用しており、特に消費者金融カードローンからの借り換えがお得となります。

他社のおまとめローンは借り換えやおまとめ目的だけ、他の目的では利用できないものが多いです。しかし、千葉興業銀行の「おまとめフリーローン」は、借り換えやおまとめも含めて使いみち自由となります。

極度額200万円以上は2倍以上の年収が求められる

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、極度額200万円以上のコースが特に低金利です。しかし、極度額200万円以上設定して貰うには、2倍以上の年収が求められます
例えば極度額200万円コースでは、2倍となる400万円以上の年収が必要ということです。400万円以下の年収の方は、低めの極度額コースとなるために注意して下さい。

申し込みは年齢60歳未満まで

他社のカードローンでは65歳未満、69歳未満という上限年齢が見られます。しかし、千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では上限年齢が60歳未満です。

年齢60歳になると契約終了となりますが、借り入れ残高がある場合は原則一括で返済しないといけません。一括返済が無理な時は、毎月の定例返済でも大丈夫です。

千葉興業銀行 カードローンが向いている人と向いていない人を紹介

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」が向いている人は次の通りです。

  • 千葉興業銀行の口座を持っている人
  • 千葉興業銀行の営業エリアに居住している、または勤務先がある人
  • 千葉興業銀行の住宅ローンを利用している人
  • 限度額の高いカードローンを探している人

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」が向かないのは次のような人です。

  • 千葉興業銀行の営業エリア外の人
  • 事業性資金を借り入れしたい人
  • 他社からの借り換えに利用したい人
  • なるべく返済額を低く設定したい人

千葉興業銀行 カードローンの審査について

次からは千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の審査について解説していきます。千葉興業銀行カードローン「リリーフ」を利用するには、次の申し込み条件を満たさないといけません。

  • 年齢 満20歳以上~60歳未満の方
  • 安定した収入がある方(パート・アルバイト可)
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 他の千葉興業銀行カードローンの契約がない方

極度額コースによっては具体的な年収条件があるものの、申し込み条件には安定した収入とあるだけです。パート・アルバイトの方でも申し込みできるため、比較的審査の敷居が低いカードローンと言えます。

審査の流れ

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の審査の流れは次の通りです。

  1. 申し込み
  2. 申し込み内容確認のための連絡(自宅、携帯、勤務先、メール)
  3. 審査開始
  4. 個人信用情報の確認
  5. 勤務先への在籍確認
  6. 審査結果の連絡(電話、郵送、メール)

審査結果の連絡が届いたら、1か月以内に郵送か窓口で正式な申し込みを行って下さい。正式な申し込み後、ローンカードが簡易書留にて届けられますので受け取りして下さい。

保証会社はオリエントコーポレーション

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では銀行と保証会社による審査を行っています。保証会社となるのが、オリコカードで知られるオリエントコーポレーションです。

オリエントコーポレーションの保証が受けられる方は、保証人不要で申し込みできます。しかし、金融事故(長期滞納や債務整理など)を起こした方は、保証が受けられない可能性有りです。

金融事故の心当たりがある方は、審査に注意して下さい。

年収を考えた極度額コースを希望

先ほど紹介したとおり、極度額200万円以上には2倍の年収条件があります。しかし、極度額30万円、50万円、100万円には年収条件がありません。

年収が低めの方は、現在得ている年収を考えた極度額コースを希望するのが審査通過のコツです。ただし、年収条件がなくても、低すぎる年収では審査が不利になると考えて下さい。他にもパート・アルバイトの方は、極度額30万円コースに限定される点にも注意が必要です。

千葉興業銀行 カードローンの借り入れ方法

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」では、ATMより専用ローンカードで借り入れできます。借り入れに利用できるATMは次をご覧下さい。

借り入れできるATM

  • 千葉興業銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • コンビニATM

ちなみに千葉興業銀行キャッシュカードでの、千葉興業銀行ATM利用手数料は次の通りです。

曜日 時間 ATM利用手数料(税抜)
平日 8:00~8:45 100円
平日 8:45~18:00 無料
平日 18:00~21:00 100円
土曜 8:00~8:45 100円
土曜 8:45~14:00 無料
土曜 14:00~21:00 100円
日曜祝日 8:00~21:00 100円

わずかな金額とはいえ、10,000円の取引で100円(税抜)の利用手数料だと1.00%の負担になります。利用回数が増えるほど、トータルの利用手数料も増していくため、必要最小限に留めたいところです。

コスモスクラブにてATM利用手数料割引

千葉興業銀行のポイントサービス「コスモスクラブ」では、ATM利用手数料の割引特典を用意しています。「コスモスクラブ」には4つのステージがあり、ステージが上がるほど特典内容もアップです。

ステージの中では最も低い第1ステージでも、千葉興業銀行ATM時間外手数料無料、提携コンビニATM利用手数料月2回まで無料となります。月に100ポイント~200ポイント獲得すると第1ステージです。

「コスモスクラブ」では、千葉興業銀行の取引内容に応じたポイントが付与される仕組みになっています。千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の契約だけで10ポイント獲得です。

「コスモスクラブ」では、他にも次の取引でポイント獲得できます。

取引 獲得ポイント数
給与振込 60
年金受取 80
定期預金残高 10~150
外貨預金残高 20~300
投資信託残高 20~300
普通預金月末残高 10~20
住宅ローン 80
公共料金口座振替 5
ちば興銀ダイレクト契約 10
NISA口座開設 10

給与振込だけの取引でも60ポイント獲得できるため、第1ステージなら比較的条件を満たしやすいです。上記の他にも、ポイントが貯まる取引があります。「コスモスクラブ」は千葉興業銀行のお得意さんほどお得になるポイントサービスです。

千葉興業銀行 カードローンの返済方法

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」への定例返済は、口座からの自動引き落としとなります。返済日は毎月10日、10日が休業の時は翌営業日です。返済日までに所定の返済額の分だけ、きちんと口座に入金しておいて下さい。給与振込口座であれば、わざわざ返済日が来るたびに入金する手間を省きやすいです。

さらに任意の金額をATMより随時返済できます。追加返済の方法は千葉興業銀行店頭窓口、またはATMです。追加返済に利用できるATMは次をご覧下さい。

追加返済可能なATM

  • 千葉興業銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行

追加返済しただけでは、定例返済とはなりません。返済日までに遅れが生じると、年率14.60%の遅延損害金が発生しますので、随時返済した後の定例返済は忘れないで下さい。

千葉興業銀行カードローンまとめ

千葉興業銀行カードローンについて詳しく紹介してきました。千葉興業銀行の営業エリア内の方に便利な地方銀行のカードローンです。

高めの年収を得ていれば、低金利の極度額コースを選べるため、利息の負担軽減にも繋がります。「コスモスクラブ」にてステージに応じた特典が受けられるのも魅力の一つです。ただし、千葉興業銀行カードローンのデメリットについて、よく理解してから申し込みして下さい。