更新日:

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法について徹底解説!

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法について徹底解説!

メガバンクである三菱UFJ銀行は、消費者金融大手のアコム(株)をグループ傘下に持っていますが、それとは別に自行でも三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)を発行しています。

銀行カードローンに、アコム(株)の消費者金融系カードローンのノウハウをうまくミックスさせた商品です。テレビCMなどで一般向けにも販売しています。

この三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法について、ご説明します。

三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
審査時間 -
融資時間 -
実質年率 1.80〜14.60%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法は3種類

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方法は、下記の3通りから選ぶことができます。

返済方法

  1. 銀行口座からの自動引落としによる返済
  2. 銀行振込による返済
  3. ATMによる返済

ATMによる返済は、三菱UFJ銀行のATMだけでなく、提携先のATMでも返済が可能です。

3つの返済方法について、順番に解説していきます。

1.自動引落としで返済

銀行口座からの自動引落としによる返済は、三菱UFJ銀行の普通預金口座に限定されており、どこの銀行口座でもよいわけではありません。もともと、三菱UFJ銀行に預金口座が無い場合は、カード契約時に同行の返済用口座を作っておく必要があります。

毎月の返済日(引落とし日)は、契約時に希望の日を指定することが可能です。ただし、その返済日が土日になる場合には、翌営業日の自動引落としになります。

口座からの自動引落としを希望する場合には、「自動支払依頼書」を郵送で提出して、手続きを済ませておく必要があります。1週間程度で登録が完了されますが、完了の連絡はありませんので、会員ページから自身で確認することが必要です。

残高不足の場合には、当然返済不能になります。ただ、当日の19時までに入金すれば、返済として処理してもらえます。

引落される金額は、当日の利息を含めた返済金額になりますので、当日に返済金額を確認して、残高不足になっていないか確認する必要があります。

2.振込で返済

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、銀行からの振込みによる返済もできます。三菱UFJ銀行の口座にインターネットバンキングの「三菱UFJダイレクト」を設定しておけば、無料で振込入金ができるのでおすすめです。他行からの振込み返済の場合は、振込み都度送金手数料がかかります。

また、バンクイックの振込返済先口座は、利用者ごとに違っています。利用者がたくさんいるために、一度に一つの口座に返済が集中することを避けるためです。振込返済先口座がわからなくなった場合は、同行の会員ページの「振込返済先口座照会」から確認できます。

なお、銀行振込の場合は、着金が15時を過ぎますと、翌営業日の返済となってしまいますので、早めに振込みを済ませるようにしてください(遅延損害金が発生します)。

3.ATMで返済

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済は、ATMからの返済も選択できます。利用手数料は無料で、時間外手数料もかかりません

返済日を忘れた場合、5日ほどは猶予期間がとられています。ただし、その間の利息額(遅延損害金)が多くなるため、その分多く入金する必要があるので、注意が必要です。

また、次回返済日の14日前以降の場合には、定期返済扱いとなり、返済額のうち、その日までの利息となり、残りが元金充当になります。ただし、次回返済日から15日以上前の入金の場合は、任意返済となり、すべて元金に充当です。したがって、定期返済は別にする必要があります。

なお、次回返済日までに追加でATMからお金を引き出した場合も、定期返済日は変更されません。指定日か、前回返済日から35日後は変わりませんので、注意してください。

ATMの営業時間と操作方法

三菱UFJ銀行のATMは、硬貨の取り扱えるATM営業時間は、8時45分から18時になります。完済などを除けば、基本的に千円単位での返済額設定になっており、通常の返済は0時10分から23時50分とほとんど24時間近く利用が可能です(月曜早朝や一部時間帯にはメンテナンスで使えない場合があります)。

ATMでの入金は、ATMにカードを差し込むとメニューが出てきます。希望のメニューを選んで、画面の指示に従って入力またはボタンを押せば入金ボックスが開くので、返済額を入れてください。金額確認の後、カードが返却されてきて終わりです。

提携先ATMでの返済も可能

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済は、三菱UFJ銀行の支店ATMだけでなく、提携先のコンビニATMでも同じように返済をすることができます。提携先のコンビニATMも基本的に24時間営業で、無料で利用可能で、いつでもどこでも返済は可能です(ただし、月曜日の未明から早朝にかけて、メンテナンスのため使えない時間帯があります)。

提携先のATMの場合にも、利用手数料はかかりません。また、時間外手数料も無料ですので、安心して返済できます。ただし、コンビニの提携ATMでは硬貨の取り扱いがありませんので、完済などはできません。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済日について

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済日は、返済方法によって変わってきます。

返済日の設定方法
返済方法 設定方法
口座自動引落とし 自分で返済日を契約時に指定
ATMと銀行振込 自分で返済日を選択できますが、選択しなかった場合には返済日翌日から35日後に自動設定

どの返済方法でも、給料日などに合わせて返済日を設定できます。ただし、ATM返済や振込返済で返済日を選択しなかった場合には、返済日翌日から35日後となり、毎月返済日は変わります。したがって、返済日を忘れないようにしてください。

なお、返済日は、三菱UFJ銀行の電話相談窓口で相談すれば変更することが可能です。転職などして給料日が変わったり、病気などで支払にいくことが難しい場合には、利用すればよいでしょう。ただし、返済日の直前での変更は認めてもらえない場合がありますので、余裕をもって変更するようにしてください。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方式について

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済方式は、毎月の返済時点残高に応じて最小返済額が決まってくる残高スライド方式のリボ払いになっています。この最小返済額は、自動引落とし、ATM、銀行振込どの方法をとっても同じです。元利合計の金額になります。

ただ、利息金額の関係から、融資利率が8.1%超の場合とそれ以下の場合で、最小返済額は違ってきます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済額

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックの毎月の最小返済額は、前月の返済時点の残高によって異なります。また、融資金利が8.1%以下の場合は、1,000円、8.1%超の場合は2,000円からの最小返済額になります。

借入残高別返済金額表
前月返済後借入残高 金利8.1%以下最小返済額 金利8.1%超最小返済額
10万円以下 1,000円 2.000円
10万円超~20万円以下 2,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 6,000円
30万円超~40万円以下 4,000円 8,000円
40万円超~50万円以下 5,000円 10,000円
(※)なお、50万円超の借入残高の場合には、10万円増加するごとに、8.1%超の場合は2,000円、8.1%以下の場合には1,000円が最小返済額に上乗せになります


最小返済金額では元本はなかなか減らない

最小返済額で返済する場合には、元金充当額はかなり少なくなってしまいます。例えば、借入残高が10万円で融資金利が14%の場合、初月の利息は次のようになります。

初月に支払う利息の計算式

  • 100,000円×14%/12ヶ月=1,166円

したがって、元金充当は834円にしかなりません。最小返済額のみを返済していると返済期間が長期化するため、総利息額が増えてしまいます。

すなわち、利息を抑える返済のコツは、最小返済額以上の返済をおこなうことです。特に利用限度額が低い場合には、融資金利も高くなってしまいますので、返済負担が膨らんでしまいます。

口座からの自動引落としの場合には、最小返済額のみしか返済できませんので、カードを利用して並行して随意返済をしておくことをおすすめします。

返済額がわからない場合の確認方法

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済日が近づいたけれど、いくら返済していいのかわからないという場合もあり得ます。特にATMや銀行振込による35日後返済の場合には、わからなくなる場合も多いのです。

そのような場合には、バンクイックの会員ページから最小返済額を調べることができ流ので、利用してください。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は一括返済も可能

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)では、自動引落とし以外であれば、一括返済ができます。

「ボーナスが入ったので、残っている残高を一括で返そう」というときなどには、三菱UFJ銀行のATMや銀行振込で一括返済ができるのです。

なお、コンビニの提携ATMの場合には、小銭の扱いができないため、利息の端数を入れられませんので、一括返済はできません。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の一括返済の方法

バンクイックでの一括返済の方法は2種類あることを表す画像

三菱UFJ銀行のバンクイックを一括返済する場合には、返済当日までの利息金額を会員ページから調べて、「元金残高+利息金額」を三菱UFJ銀行のATMか銀行振込で返済すれば、完済できます。

ただし、借入残高が200万円以上と大きい場合には、ATMでは1回の操作でできない場合もあります。ATMでの一度の取り扱い金額に制限がありますので、その場合は分けて入金してください。

なお、完済証明が必要な場合には、窓口に行く必要があります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の随意返済について

三菱UFJ銀行のバンクイックでは、随意返済ができます。ボーナスなどで残高を減らしておこうという場合や、今月は特別にお金が入ったので、余計に返済しようという場合に使えます。

口座からの自動引落としの場合には、最小返済額が引落とされます。そのため、元本の充当は少なく返済期間が長期化するとともに、その間利息もかかってきます。カードローンを賢く使うためには、より元本充当を多くして、利息支払いを少なくすることです。

随意返済は、口座からの自動引落としになっている場合でも、ATMや銀行振込で入金することができます。口座からの自動引落としの場合には、随意返済は任意返済としてなり、入金分はすべて元本に充当され、返済日の引落としも行われます。お金に余裕があれば、早めに入金して元本を減らし、利息支払いを少なくしましょう。

また、ATMや銀行送金による返済日から14日以内の入金は、約定返済として処理されます。ただし、14日より前の場合は随意返済となり、全額が元本に充当されます。

随意返済と任意返済の違い

基本的には、随意返済任意返済は意味が少し違います。随意返済は、毎月決められた返済とは別に返済することで、元利合計の定期約定返済とされる場合と、任意返済とされて全額元本充当される場合があります。

したがって、任意返済は随意返済の一つですが、すべて同じではありません。また、約定返済は、前月の返済後の残高によって決まっている定期的な返済のことを指します。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済に遅れた場合

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で借入れたあとは、返済に遅れないように気をつけたいものです。

しかし、いくら気をつけていても、不測の事態はあり得ます。例えば、「返済日を忘れて入金できない」、「病気などで入院したために返済できない」というケースが考えられるでしょう。

この章では、いざというときのために、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済に遅れると何が起こるのかを確認してみましょう。

返済日を忘れてすぐに気がついた場合

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の場合には、返済日までに入金がないと、翌日に返済の確認の電話が入ります。また、当日の夜などに返済日だったことを思い出すということもあり得ますね。

電話を受け取って返済を忘れたことを知ったり、すぐに自分で忘れたことに気がついた場合には、ATMや銀行振込ですぐに入金すれば問題はありません

5日間程度の遅れについては、短期延滞として待ってくれます。ただし、返済日の15時を過ぎますと、翌日扱いになり遅延損害金が発生する点に注意してください。

遅延損害金の考え方

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で返済が遅れた場合の遅延損害金は、次のようになります。

遅延損害金の計算方法

  • 遅延損害金=残元金×遅延損害金利率×遅延日数/365日

返済額に遅延損害金を上乗せして返済する必要があるのです。1日遅れれば、利息が1日分かかります(会員ページから遅延損害金を含めた返済額を調べることができます)。

遅延損害金を請求されないためにも、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済には1日でも遅れないようにしたいですね。

短期の返済遅れでも、増額審査には悪影響

返済に数日間遅れても、「信用情報には記録されないから審査に影響はない」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、信用情報には残らなくても、返済に遅れると三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)での印象は悪くなります。数日間の遅れでも、増額審査などにマイナスの影響を与える可能性は否定できません。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で限度額を増額したい人は、返済に遅れないように気をつけましょう。

返済遅れに気がつかない場合

「うっかり返済日を忘れてしまった!」ということもありますよね。返済を失念すると、三菱UFJ銀行から電話連絡が入ります。可能であれば、その時点ですぐに返済するようにしましょう。

そのまま、折り返し連絡もせずに、返済が遅れ続けた場合には、銀行業界の信用情報機関であるKSC(全国銀行個人信用情報センター)に延滞登録がおこなわれ、銀行での借入はできなくなります。

そして、3ヵ月以上入金がない場合には、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の契約は解除され、保証会社からの督促などによって請求がおこなわれるようになります。

長期間返済が遅れると、どうなる?

一定期間返済が遅れた場合には、信用情報機関のKSCに延滞登録がおこなわれます。信用情報に延滞の記録が残ると、他社のカードローン・クレジットカード審査に通りにくくなってしまいます。

病気などで入院して支払いができない、生活が苦しくて返済ができないため、長期間返済が遅れる場合は、注意がより必要になります。信用情報機関への延滞登録がおこなわれるとともに、銀行などでの借入れが難しくなるのです。

それとともに、保証会社に移管される場合には、カードローンそのものの契約が強制解除され、信用情報機関に金融事故情報として登録されるため、保有期間が過ぎるまではどこでも借入れができなくなります。

今後もローンやクレジットカードを利用したい方は、長期間返済が遅れることがないようにしたいですね。

返済に遅れないために

意外と、返済日を失念してしまった経験のある人は多いものです。そのために、三菱UFJ銀行では、返済日を覚えておくのに自信のない人のために、Eメールで返済日の連絡がくるサービスがあります

返済日の3日前に「返済期日のお知らせ」というメールが届くようになっています。また、返済がおこなわれなかった場合には、翌営業日に「入金のお知らせ」というメールがくるのです。

したがって、特に35日後に返済日がくる方で、返済日を覚えておくのに自信がないという場合には、この会員サービスを利用すれば、返済遅れはかなり減らすことが可能です。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済遅れに気が付いたときの対処法

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済が遅れた場合には、必ずかかってくる前に連絡を入れるようにしてください。

銀行で融資の判断をするときには、利用者の信用が大切です。連絡を入れて、いつ入金するのかを連絡することによって、三菱UFJ銀行の信用度は高まります。しかし、連絡をせず、銀行からの連絡にも出ないという場合には、かなり心証を悪くして信用を無くすことになります。

返済遅れの期間によって、対処方法にも差が出てきます。

短期間返済が遅れたときの対処法

三菱UFJ銀行に連絡をとって、数日以内のうちに遅延損害金とともに入金をした場合には、信用情報機関への登録はありません。通常通り、ローンカードを利用することができるのです。

それでも、返済に遅れた分は1日単位で遅延損害金は発生します。遅延損害金を払いたくないなら、短期間でも返済に遅れることがないように注意しましょう。

返済日を変更する方法もある

なお、返済日に間に合わないという場合には、事前に連絡して事情を説明すれば、既に記載したように、支払い方法を変更することも可能です。返済日を遅らせることが可能なのです。

ただし、返済日の直前の場合には、自動引落としの事務処理などで、間に合わないケースもありますので、早めに連絡するようにしてください。

長期間返済が遅れたときの対処法

入院や失業など、生活状況の悪化によって、長期間返済が遅れることもあるでしょう。

その場合は、返済が遅れている方の生活状況が変化して定期収入が確保されるようになったときに、改めて融資金の回収に入ることになります。まずは生活状況を改善して、収入が確保できたら返済を再開しましょう。

返済をしなかったからと言って、借金を踏み倒すことは難しいです。そのため、どうしても返済が難しい方は、債務整理などで返済額などを減らすことが早く借金地獄から抜け出す手段になります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の返済まとめ

三菱UFJ銀行のカードローン(バンクイック)は、非常に使いやすいカードローンですが、借入れをするということは必ず返済が必要になります。

バンクイックの返済方法は、口座からの自動引落とし、ATMからの返済、銀行振込(基本は三菱UFJ銀行のインターネットバンキング)による返済の3つから選択が可能です。

返済金額は残高スライド方式になっていますが、最小返済額と記されているように、自動引落としだけの場合には元金の充当額は少なく、完済まで長期間かかるため、利息も多くかかることになってしまいます。

したがって、ATMでの随時返済を利用して早めに元本を減らすことも考える必要があります。

また、返済が遅れそうな場合には、極力早めに連絡を入れて、返済するようにしてください。一定期間以上返済が遅れる場合には、信用情報機関に延滞情報として登録されるため、増額やほかの銀行での借入れも難しくなります。

バンクイックをうまく使って、楽しい生活を手に入れてください。

三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
審査時間 -
融資時間 -
実質年率 1.80〜14.60%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

関連記事

バンクイックの審査に関する記事

バンクイックの金利に関する記事

バンクイックの増額に関する記事

バンクイックに関するその他の記事

あわせて読みたい