更新日:

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額方法と審査のコツをご紹介!

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額方法と審査のコツをご紹介!

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、消費者金融に比べて金利が低く、全国にある三菱UFJ銀行の支店やATMで借入・返済ができるため、たいへん使いやすいカードローンです。

バンクイックを利用している途中で、借入残高が増えてしまったり、急にまとまったお金が必要になったりして、バンクイックの利用限度額を増やしたいと思うこともありますよね。

そんなときは増額申請をすることで、利用限度額が増やせるかどうかの審査を受けられますが、この審査を通過するためには、バンクイックの日ごろの利用状況が問われます。

ここでは、バンクイックの増額申請の方法と、増額の審査に通過しやすくなるポイントをお伝えします。

三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
審査時間 -
融資時間 -
実質年率 1.80〜14.60%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で増額するメリット・デメリット

まとまったお金が必要になり、最初に設定された利用限度額だけでは足りないときに、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)なら、増額を申請することができます。

利用限度額の上限近くまで借り入れている場合、他社のカードローンを使用することを検討するかもしれませんが、他社でまた最初から申込や審査などの面倒な手続きをすることを考えると、すでに使っているバンクイックで増額したほうが、手続きが簡単です。

ただし、増額申請をすると借入残高が増える可能性も高まるため、いくつかのデメリットも発生します。

ここでは、バンクイックで増額するメリット・デメリットについてご紹介します。

増額するメリット

  • 利用限度額を増やすことで金利を減らせる!
  • 他社で借入しなくて済む
  • きちんと返済していくことで、より優良顧客になる

増額するデメリット

  • 月々の返済額が増える
  • 返済期間が延びる
  • 増額申請により利用状況をチェックされる
  • 増額できないケースもある

利用限度額を増やすことで金利を減らせる

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)では、金利が利用限度額に応じて決まっています(※)。

以下のように、利用限度額が100万円ずつ区切られ、それぞれの金額ごとに適用される利率が異なります。

利用限度額  借入利率
10万円以上 100万円以下 年13.6%~年14.6%
100万円超 200万円以下
年10.6%~年13.6%
200万円超 300万円以下
年7.6%~年10.6%
300万円超 400万円以下
年6.1%~年7.6%
400万円超 500万円 年1.8%~年6.1%
(※)平成29年3月27日以降に契約した方の適用金利です。それ以前にバンクイックを契約した方の適用金利は、本金利と異なる場合があります


上図のように、利用限度額が100万円以下の場合は、上限金利が14.6%ですが、100万円超200万円以下になると、上限金利が13.6%になります。

利用限度額が増えることで自動的に適用金利は下がります。利用限度額によって設定されますので、実際に借りている金額は100万円以下でも利用限度額が200万円であれば、上限金利は13.6%になりお得です。

増額できれば他社から新たに借入れしなくて済む

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で借入れできる金額が少なくなったときに、他社カードローンをあらたに契約することを考えるかもしれません。

他社のカードローンを利用することで、必要なお金を用意することができるかもしれませんが、バンクイックの利用中に他社のカードローンを利用するのは、マイナスになる面もあります。

たとえば、他社で新規に申込・契約する場合は、必要書類を提示したり、審査のための本人確認や在籍確認を受けなければいけません。


また、それぞれの返済日が異なれば、返済日ごとに決まった金額を返済しなければいけないので、期日や返済額の勘違いもしやすくなります。

その他にも書類やカードが増えて管理がたいへんになることもありますし、上記で説明したように、金利の引き下げも適用されません。

利用限度額が増えると月々の返済額が増える

返済期日の時点で借入残高と借入利率で最小返済額が決まります。最小返済額の例は以下のとおりです。

たとえば、現在の利用限度額が30万円で25万円の借入残高がある場合、月々の最小返済額は6,000円です。増額によって借入残高が45万円になると、月々の最小返済額は10,000円になります。

最小返済額の例
お借入残高  最小返済額
10万円以下
2,000円(※)
10万円超 20万円以下 
4,000円
20万円超 30万円以下
6,000円
30万円超 40万円以下 8,000円
40万円超 50万円以下 10,000円
50万円超  お借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加
(※)借入利率が年8.1%超の場合


返済状況に問題があると、増額よりも減額の可能性が

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で増額申請をし、審査に通らなかった人の中には、反対に以下のような設定がなされることもあります。増額申請により過去の利用履歴がチェックされるため、利用状況に問題があると、不利な設定がなされてしまうのです。


 ・現在利用しているカードローンの減額

 ・現在利用しているカードローンの利用停止


「バンクイックの増額は、他社に比べて難しい」と言われることもあるようですが、この点は確証がありません。

ただ、新規申込時の審査よりも増額申請による審査のほうが、厳しくなる傾向があるようです。これは、利用額が増えることにより、問題なく返済できるかを、より慎重に判断しなければならないためです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額を申請するには

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で増額するメリット・デメリットを確認したら、さっそく増額の申請をしていきましょう。

ここでは、バンクイックでの増額申請の方法と必要な書類についてお伝えします。

増額の申請方法

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額申請は、電話または会員ページからおこないます。申請は簡単にできますが、状況によっては収入証明書などが求められることもありますので、注意して進めてください。

受付時間 連絡先・受付先
電話 平日:9:00~21:00
土・日・祝日:9:00~17:00(※) 
0120-76-5919
会員ページ 
24時間
(※)12/31~1/3を除く


専用ダイヤルへ電話

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に電話をして、オペレーターに増額を希望することを伝えれば、その場で増額申込み手続きに入ります。

ただし、バンクイックの契約時期や利用状況などによっては、増額申請を受け付けてもらえないこともありますので注意してください。

会員ページから申込

会員ページにログインのうえ、増額の申請をおこないます。会員ページにログインしたあとに、増額が可能かどうかを確認します。

手続きが済めば増額の審査に進みます。

ATMやテレビ窓口では増額申請はできませんので、ご注意ください。

増額後の希望限度額を伝える

ここで聞かれるのは、希望の限度額です。利用限度額をいくらに設定したいのかを、あらかじめ考えておきましょう。また、増額を希望する理由も用意しておくと安心です。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の利用限度額は、10万~500万円の範囲で10万円単位で設定します。ただし、増額申請の際に希望した利用限度額がそのまま採用にされるとは限りません。

状況によって必要になる書類

増額によって、利用限度額が50万円を超える場合、または他社を含めてカードローンの借入残高が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要です。

収入証明書には以下のようなものがあります。

収入証明書類

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

電話で増額申請をした場合は、提出方法について、オペレーターから指示がありますので、そのとおりに手続きをしてください。

会員ページで増額申請をした場合は、必要な場合に限り、収入証明書の提出を求めるメールが届きますので、そちらの指示に従って手続きを進めていきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)増額の審査基準は?

新規申込の審査と違い、増額審査では利用者の利用状況が、主な判断基準になります。三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)と契約してからの利用履歴を見て、増額が可能かを判断されます。

利用履歴のなかでも、とくに重視されるポイントについて、以下にまとめてご紹介します。

増額審査でもっとも重視される4つの項目

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額審査でもっとも重視されるのは、以下の4つの項目です。

これらの項目にマイナスな情報や履歴が残ると、増額審査に通りにくくなりますので、日ごろから気をつけていきましょう。

①利用実績

三菱UFJ銀行にとって、毎月の返済日に遅れずに返済している人は、優良顧客になります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に申込・契約後6ヶ月以上経過している方は、その分の実績もついています。逆に何度も返済日に遅れている人は、審査通過が難しくなります。


ただし、これらには例外があります。

たとえば、昇給や転職、そのほかの事情により直近の所得が大幅に上がった場合は、利用実績に多少のマイナス面があっても増額が可能なこともあります。

また、三菱UFJ銀行の商品を長期間に渡ってよく利用している顧客、たとえば住宅ローンや教育ローン、定期預金などにより経済状況が推測できる場合は、増額審査に通過することもあります。

バンクイックが増額を断った場合、その利用者は他社へ移っていくことになると考えると、三菱UFJ銀行としても大事な顧客を失わないようにとしたいのはもっともなことです。


また、優良なお客様にはバンクイックから増額案内が来ることもあります。ただし、案内があったからといって、必ず増額できるとは限りません。

②年収

増額申請が認められるかどうかは、本人の年収も大きくかかわってきます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)をはじめ、銀行カードローンは総量規制の対象にはなりませんが、総量規制が一つの目安になっているのはたしかなようです。

バンクイックでは、増額によって利用限度額が50万円を超える場合、または他社も合わせてカードローンの利用額が合計100万円を超える場合は、収入証明書の提出が求められています。

このことから、バンクイックでも利用限度額は年収の3分の1程度に設定される可能性が高いと予測できます。

③勤務先・勤続年数

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に新規申込をした際の審査時と、勤務先や収入が変わっていなければ、増額審査では問題ありません。

しかし、転職や出向した場合は、新しい勤務先で在籍確認をおこなうことが必要です。

カードローンの審査では、勤務年数は長いほうが審査に有利といわれています。それだけ収入が安定しているとみなされるためです。

転職していなければ、新規申込時と比べて勤続年数はそのぶん増えていることになりますが、転職直後ですと勤続年数が1年未満となり、増額審査において不利になりかねません。

④他社での借入状況

バンクイックに限らず、銀行または消費者金融のカードローンを利用していて、借入残高がある場合は、審査に通りにくくなります。

銀行カードローンは総量規制の対象になりませんが、だからといっていくらでも借りられるわけではなく、年収の3分の1以内というのがひとつの目安になります。

それ以上の金額を借入れしてしまうと、返済が困難になるためです。

また、カードローンに限らず、クレジットカードの引き落としや携帯電話の料金の支払いが期日に遅れていると、その記録が信用情報に残り、審査時にチェックされてしまいます。

増額を希望するなら、他社での利用額を抑え、返済期日はしっかり守るようにしましょう。

新規申込の審査より増額審査のほうが厳しい

増額審査では、新規申込時の審査と異なり、在籍確認はおこなわれません。ただし、勤務先の情報に変更があった場合は、確認が必要になります。その際には、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の担当者から連絡が来ることもありますので、対応してください。

なお、バンクイックが審査基準を公開しているわけではないので、必ずしもこの限りとは言えません。

また、増額の審査に落ちた事実は信用情報に残りますが、バンクイックを利用するうえで不利になることはありません。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額審査の回答

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額審査が終了すると、審査結果が送られてきます。審査結果の連絡方法は、審査に通った人とそうでない人によっても違いがあります。

電話で申込みをした方には、原則、電話で審査結果の連絡があります。審査結果が出るまでにかかる時間は、通常ですと1~2営業日です。

ただし、登録情報に変更がある場合や、在籍確認等で審査が長引いている場合、バンクイックの審査が混み合っている場合には、審査結果が出るまでに時間がかかることもあります。

急いで増額審査の結果を知りたい場合は?

急いで増額分の借入をしたい場合は、電話でオペレーターに急いでいることを伝えると、優先的に審査を進めてくれることもあります。ただし、確実に優先されるわけではなく、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査の混雑具合や利用者の利用状況等によって異なります。

土日祝日に増額申請をおこなった場合は、審査結果が来るのは早くても翌営業日以降になります。


また、増額申請の電話をした時間帯によっても異なります。午前中の早い時間に電話をし、利用状況や登録内容に問題がなければ、当日中に増額可能の連絡がくることもあります。

増額可能の連絡を受けた時点で、新しい利用限度額が適用されています。その時点で、増額された分を借入れることもできます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額審査に落ちやすくなる4つの要因

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額審査に落ちやすくなる要因には、以下のようなものがあります。

審査基準でも説明してきたことですので、このあたりが最重要項目になることは間違いありません。

増額審査に落ちやすい4つの要因

  • カードローンの返済が遅れている
  • 年収が少なくなった
  • 利用実績が少ない
  • 他社での借入が多い

カードローンの返済が遅れている

過去の三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の利用履歴は、増額審査で必ずチェックされるポイントです。

過去に何度も返済期日に遅れたことがある場合は、増額審査では不利になります。増額を検討している人は、まずは月々の返済をしっかりとおこなうようにしましょう。

年収が減少している

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に新規で契約してから増額申請をするまでの間に、転職や出向などにより、大きな減収になっていると、審査に通りにくくなってしまいます。

バンクイックは総量規制の対象にはなりませんが、借入できる金額が年収の3分の1というのはひとつの目安になります。

すでに年収の3分の1近くまでバンクイックまたは他社のカードローンで借入れしている場合は、増額は厳しくなります。

また、転職での減収の場合、新しい勤務先での勤続年数も短いため、審査ではさらに不利になる傾向があります。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)での利用実績が少ない

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に新規で申込んだあと、あまり利用していないのであれば、利用限度額は余裕があるはずですが、そこでいきなり増額申請をすると、増額審査のときに、「急に大きな額が必要になったのか!?」と心配されてしまいます。

増額を希望する理由があるときは、お金の利用目的をはっきり伝えたほうが、担当者も安心です。

また、借入や返済の履歴がまったくない状態ですと、利用実績にならず、増額を認めていいかどうかの判断材料になりません。

今後、増額を検討している場合は、バンクイックを利用して、毎月確実に返済していくようにしましょう。

他社での借入が多い

上述の増額審査基準でもお伝えしたように、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)以外のカードローンを利用している場合は、他社での借入残高が増えるほど、増額審査に通りにくくなります。

バンクイックの増額を希望する場合は、できる限り他社の借入を減らすか、バンクイックで増額したい理由をしっかり伝えるようにしましょう。

他社での借入が多くなり、カードローンをひとつにまとめたい場合は、おまとめローンを利用するのも有効な方法です。

おまとめローンはどこがおすすめ?メリットや審査について徹底比較
キャッシングやカードロ―ンを日常的に利用していると、つい借入金額や件数が増加してしまうことがあります。生活費や交際費の足しに少しだけ借入れするつもりが、思のほか多額の借入れになっていた…なんてことも。そんな状況を改善するために役立つのが「おまとめローン」です。 ここでは、おまとめローンの種類や特長、おすすめ商品をご紹介します。おまとめローンについての理解を深め、賢く活用しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の増額方法まとめ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、消費者金融に比べて金利が低く、支店やATMの数も多いのでたいへん便利です。そのため、まとまったお金が必要になり、現状の利用限度額では足りない場合は、ぜひ増額を申請したいところです。

ただし、増額は借入残高を増やすことにつながるので、審査も相応に厳しくなります。バンクイックの利用履歴や他社の借入状況が大きく影響しますので、増額申請で不利にならないようにしっかり管理していきましょう。

執筆者のプロフィール
古関 夢香
資金調達コンサルタント 古関 夢香

証券会社などに勤務後、ライターに。出版している電子書籍は30冊以上、実売数は計1万DLを超え、韓国でも販売中。その他にも小説の連載、WEB記事など多数。東京マラソンに3年連続当選して毎回ギリギリ完走。