更新日:

アイフルの無利息サービスは30日間利息0円!他社の無利息サービスと比較解説します

アイフルの無利息サービスは30日間利息0円!他社の無利息サービスと比較解説します

アコムプロミスとともに大手消費者金融の一角であるアイフルでは、ほかの消費者金融と同様に無利息サービスを提供しています。このアイフルの無利息サービスとはどのようなものなのでしょうか。また、他社と比べて違いはどこにあるのでしょうか。

初めてアイフルのカードローンを利用する方であれば、無利息サービスをうまく活用して利息額を減らしたいですね。このアイフルの無利息サービスをうまく利用する方法をご説明します。

アイフルの無利息期間は30日間
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

アイフルの無利息サービスは30日間利息0円!他社の無利息サービスと比較解説します

アイフルは、大手消費者金融の中では唯一、銀行グルーブに属していません。しかし、アコムプロミスなどのように銀行グループに属してはいないものの、大手消費者金融としての知名度による安心感はあるでしょう。

そんなアイフルの融資残高・融資件数は、下記のようになっています。

アイフルの概要
融資残高 3,793億円
融資件数 861千件
(※)アイフル2019年3月期決算データブック(7ページ)の無担保ローンの営業貸付金残高・口座数(億円未満、千件未満は切り捨て)より


このアイフルでは、ほかのアコム、プロミス、レイクALSAなどの大手消費者金融と同様に無利息サービスを提供しています。

アイフルの無利息サービスの正式名称は、「30日間利息0円サービス」といい、30日間の無利息期間が設けられています。この無利息サービスは、初めてアイフルのカードローンを契約した方が対象になっています。 

なお、カードローンの無利息サービスについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

無利息期間のあるカードローンを紹介!無利息期間を賢く利用するコツや注意点を解説
カードローンが各社が設定している「無利息期間」は、その期間の借入れが無利息になる、借り手にとっては大変有利なサービスです。金融各社が提供している無利息サービスの仕組みや特長、利用する際の注意点、利用目的別のおすすめサービスなどについて詳しく解説します。

アイフルの無利息サービスの利用条件にはどんなものがある?

アイフルの無利息サービスを受けるにあたっては、次のような利用に際しての条件があります。

無利息サービスの利用できる条件

  • 初めてアイフルを利用する人
  • アイフルの無担保キャッシングローンを利用する人

この両方の条件を満たしていなければ、無利息サービスを受けることができません。

アイフルの無利息サービスは30日間!無利息期間はいつから始まる?

アイフルの無利息期間が始まるのは初回契約日の翌日からであることを表す画像

アイフルの無利息サービスは、初めて契約した日の翌日から30日間です。すなわち、無利息サービスのメリットを享受するためには、その30日間に借り入れをする必要があるのです。

したがって、アイフルのカードローンを契約したが、すぐにお金が必要でもなかったということで、契約後30日間利用しなかった場合には、無利息サービスを受けることはできないのです。

期間内であれば、アイフルで一度完済したあとに再度借り入れても無利息

アイフルの無利息サービスでは、初めての契約日翌日から30日間の無利息期間内であれば、何度でも借り入れと完済を繰り返しても無利息は適用されます。

たとえば、契約日に10万円が必要だったので店内のATMで借りたが、すぐに給料日が来たので完済したとします。そして、しばらくしてまたお金が必要になり、5万円を引き出し、初めての契約から30日以内にまた完済したという場合には、すべての借り入れに対して利息はかかってこないのです。

期間内で追加融資を受けた場合にも、アイフルの無利息サービスが適用される

アイフルの無利息サービスは、30日間の期間内であれば、アイフルの追加融資を受けた場合でも適用の対象になります。

アイフルのカードローンは、限度額の範囲内であれば何度でも追加融資を受けることが可能であり、あとから借りた分も、初めての契約日の翌日から30日間の利息は0円になるのです。

ただし、あくまでも無利息になるのは、初めての契約日翌日から30日間に限られるため、30日間を過ぎても借入残高が残っていれば、それからの利息は発生する点にご注意ください。

【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルの無利息サービス期間中でも、返済日が来たら返済は必要

アイフルでは、「毎月決まった日を約定返済日として返済日までの10日間が返済期間となる約定日制」か、「前回返済した日の翌日から35日後が次回の返済日となるサイクル制」のどちらかで返済日が決まります。

そのため、約定日制で返済する場合には、無利息サービスの期間内に、最初の返済日がくる可能性があるのです。

たとえば、8月5日に契約をして、給料日翌日の26日を返済日に指定した場合には、無利息サービスの期間は翌月4日までとなっています。この30日の間に、8月26日が最初の返済日として訪れるので、無利息期間内に返済する必要性が生じるのですね。

「無利息期間中だから返済は必要ないだろう」と思って入金をしないでいると、知らない間に延滞扱いになってしまいます。返済日には、無利息サービスの期間内であっても規定の返済金額を支払う必要があることを忘れないように、注意してください。

無利息サービス期間中にくる返済日に支払いしなかった場合の扱い

アイフルの無利息サービスの適用期間中に返済日がきて返済額を支払わなかった場合には、無利息サービスが終了になる場合があります。30日間が過ぎていなくても、返済に遅れると無利息期間が終わってしまうかもしれないということですね。

また、返済に遅れた分の遅延損害金も支払わなければいけないので、かなり損をすることになってしまいますね。無利息期間中だからといって、返済を怠ることがないように気をつけましょう。

また、延滞が長期化すると、カードローン契約が強制解約になって一括返済が求められることもあります。また、指定信用情報機関に金融事故として登録されて、他社でも借りられなくなってしまうことがありますので、できるだけ早く返済するようにしましょう。

アイフルで返済額を減らすには?返済方法・返済日からコンビニでの返済まで徹底解説
本記事では、アイフルの返済について詳しく解説しています。アイフルの返済額や返済日、返済シミュレーションや「利息を抑える返済のコツ」など、アイフルにまつわるあらゆる疑問にお答えします。アイフルでは5通りの返済方法×2通りの返済日で、あなたにピッタリの返済スタイルをアレンジすることが可能です。この記事を参考に、アイフルをもっとお得にご利用いただければ幸いです。

アイフルの無利息サービスの仕組みでどれだけお得になる?

アイフル無利息サービスを利用したときに、実際にどれくらいお得なのかをアイフルの公式サイトのシミュレーション機能を使って説明してみましょう。

例として、借入額50万円、金利18%で30日間借りた場合の利息額をシミュレートしてみましょう。

初回返済
返済額 利息金額 元本充当額
13,000円 7,643円 5,357円
(※)上記のシミュレーション結果は目安です。参考値としてご活用ください


無利息サービスなしで普通に返済すると、初回に支払う利息は7,643円ですね。

この場合に無利息サービスの適用を受けた場合には、利息金額は0円となり、利息額7,643円がお得になります。

そして、無利息サービスを受けている場合には、返済した13,000円はすべて元本に充当されます。この元本充当額が多くなったことにより、次月以降の利息もその分お得になるのです。

なお、無利息サービスを適用せず、最低返済額だけを58回にわたって返済した場合の利息総額は、251,214円となります。もし無利息期間に全額を完済できれば、すべて利息0円で返済できるので、251,214円がお得になるということですね。

是非、ご自身でも公式サイトのシミュレーション機能を使って計算してみてください。

公式サイトへ 【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルの無利息サービスを他社カードローンと比較してみた

アイフルで提供されている無利息サービスは、ほかのアコムプロミスレイクALSAなどの消費者金融でも提供されています。そこで、他社と無利息期間を比較したのが下表です。

基本的には、アイフルに限らず、すべての会社で「初めての利用」の場合に限られています。

無利息サービス期間の定義比較
カードローン 無利息期間の定義とその期間
アイフル 初回契約日の翌日から30日間
アコム 初回契約日の翌日から30日間
プロミス 初回借入日の翌日から30日間
レイクALSA 初回契約日の翌日から30日間(何円でも可)、または借入残高のうち5万円までを180日間

なお、SMBCモビットでは無利息サービスは提供されていません。

それでは、無利息サービスに特徴のあるプロミスとレイクALSAについて、下記でもう少し詳しく見てみることにします。

プロミスの無利息期間は初回借入日の翌日から

プロミスの無利息期間は初回利用日の翌日からであることを表す画像

大手消費者金融の一角であるプロミスでは、無利息期間は初回借入日翌日から30日間となっています。

すなわち、初めてカードローンを契約した場合であれば、すぐにお金を借りなくても、契約後の日数に関係なく、いつでも借り入れすれば無利息サービスを受けられるのです。

アイフルやアコムの場合には、契約日翌日から30日を経過してから初めて借り入れをおこなっても、無利息サービスの対象にはならないのに対して、かなりお得になっています。

何かあったときのためにカードローンを用意しておこうという方には、お得に利用できるのです。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

レイクALSAでは2種類の無利息期間を選択できる

消費者金融の準大手であるレイクALSAでは、無利息サービスの起算日は、アイフル、アコムなどと同じで初回契約日の翌日になっています。しかし、レイクALSAでは、無利息サービスは、選択制になっているのです。

すなわち、レイクALSAの無利息サービスとしては、「いくらでも30日間は無利息」か、「借入残高のうち5万円に対して180日間が無利息」かの2種類が用意されており、このどちらかを選択できるようなっています。

前者の場合は、アイフルやアコムと同じ30日間ですが、後者の場合には無利息期間が180日間と長く、非常にお得に利用することができるのです。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

アイフルの無利息サービスがおすすめなのはどんな人?

このように、他社のプロミスレイクALSAでは独自の無利息サービスを提供しており、お得に利用できるケースがありますが、アイフルで無利息サービスを活かせる人はどのような人なのでしょうか。

以下のような人はアイフルで無利息サービスを受ければ、お得に利用できるのでおすすめです。

アイフルの無利息がおすすめな人

  • 無利息期間内にお金を借りて完済することのできる人
  • 短期間内で返済できる目処のある人
  • アイフルを初めて利用する人

1.無利息期間内にお金を借りて完済することのできる人

まずアイフルで無利息サービスをお得に利用できる人は、無利息期間内にお金を借りて完済ができる人です。すなわち、借りても30日以内のうちに返済できる目処のある人と言えます。

例えば、次月に会社から一定金額以上のボーナスが出るなど、借りても完済の目途がある場合にはおすすめです。この場合には、一切利息を払わずにお金を借りることができるので、大きな買い物をしたいというような場合に、ボーナスまで待たずに購入できるメリットがあります。

2.短期間内で返済できる目処のある人

次に、アイフルで無利息サービスをお得に利用できる人は、無利息期間内で返済することはできなくても、短期間のうちに早めに返済が可能な人です。

例えば、2ヵ月以内にお金が入る目途があるために、アイフルの無利息サービスを利用して借りる場合です。その場合には、1ヵ月目の利息は0円になります。

すなわち、最初の30日間の利息は0円で済むので、2ヶ月で完済すれば、支払うのは1ヶ月分の利息でよくなります。場合によっては、銀行カードローンなどから低金利で借りるよりも、支払う利息額が少なくなるかもしれません。

3.アイフルを初めて利用する人

読者の皆様のなかには、すでにアイフルを利用することを決めている方もいらっしゃるかもしれません。

初めてアイフルを利用する方であれば、無利息サービスを活用しない手はありません。無利息期間は初回契約日の翌日から30日間であり、「契約してからすぐに借り入れないかも」という方は損をしてしまうかもしれないのでお気をつけください。

初めてのアイフル!申し込みの流れをひと通り教えます!
キャッシングを初めて利用する時にはどうやって申し込むか分からないと不安になるものです。そこで今回は、初めてアイフルを利用する方にも分かりやすいように、申し込みや審査の流れを解説していきます。
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

アイフルの無利息サービスに関するQ&A

アイフル無利息サービスを利用する場合について、さらに詳しい内容をQ&A形式でご紹介します。

無利息サービスの疑問点

  • Q:アイフルの「無利息残高」って、無利息サービスと関係があるもの?
  • Q:アイフルの無利息サービスは、いくら借りても利息0円?

アイフルの「無利息残高」って、無利息サービスと関係があるもの?

「アイフルの無利息残高というのを聞いたのだけど、無利息サービスと関係があるものなの?」と疑問に思う方もいます。

「無利息残高」とは、一括返済や最終返済を硬貨非対応のATMでおこなった場合に生じる、残った端数のことです。この無利息残高については利息が発生せず、支払期限も設けられていません。

つまり、アイフルの無利息残高とは、無利息サービスとはあまり関係がない用語となります。

アイフルの無利息サービスは、いくら借りても利息0円?

「アイフルの無利息サービスって、どれだけ借りていても利息は0円で済むの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

アイフルが提供している無利息サービスでは、初回契約日翌日から30日以内であれば、融資金額に関係なく利息は0円になります。

ただし、どれだけでも借りられるわけではなく、融資限度額の範囲内しか借りることはできないのでご注意ください。

アイフルの無利息サービスのまとめ

大手消費者金融アイフルでは、初回契約日の翌日から30日間が無利息になる「無利息サービス」が用意されています。こちらを活用して、お得にアイフルを利用したいところです。

ただし、無利息サービス期間中に返済日が来る場合には、きちんと返済する必要があります。返済しなければ延滞扱いになり、無利息サービスも終了してしまう可能性があるのでご注意ください。

アイフルを初めて利用したいという方は、うまく無利息サービスを使って充実した日々をすごしてください。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事

アイフルの審査に関する記事

アイフルの借り方に関する記事

アイフルの金利に関する記事

アイフルの増額に関する記事

アイフルの返済に関する記事

アイフルに関するその他の記事