更新日:

アイフルの限度額はいくら?初回限度額の目安から増額・減額方法まで詳しく解説

アイフルの限度額はいくら?初回限度額の目安から増額・減額方法まで詳しく解説

消費者金融であるアイフルを利用していく中で、現在の借入可能枠じゃ足りないということも出てくるでしょう。また、反対に「こんなに必要ない」と減額を希望することだって考えられます。そのような場合に、どのような方法でアイフルに限度額の変更をお願いすればいいのでしょうか。

この記事ではアイフルの最高限度額や、限度額を変更するにはどのような手続きが必要なのかを詳しくご紹介します。

アイフル
おすすめアイフルの審査は最短30分!
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルの限度額は最高800万円!他社カードローンと限度額を比較してみた

アイフルが提示している最高限度額は800万円です。もちろん審査結果によって借入可能枠は変わりますので、必ず誰でも借りられる金額ということではありません。

とはいえ、高額融資を希望している人にとっては、少しでも借入限度額が高い金融機関へ申込したいものです。

さて、先にアイフルの限度額は800万円と話しましたが、この800万円が高いのか低いのか他社と比較しなければ分かりにくいですよね。

それでは、同じ大手消費者金融3社、そしてメガバンク3社のカードローンの限度額と比較してみましょう。

消費者金融名 最高限度額 実質年率
アコム 800万円 3.0%~18.0%
アイフル
800万円 3.0%~18.0%
プロミス 500万円 4.5%~17.8%

同じ大手消費者金融と比較すると、アコムはアイフルとも同じ800万円を最高限度額に設定しています。プロミスは500万円なので、希望融資金額が500万円以上であれば、アコムもしくはアイフルを検討したほうがいいでしょう。

銀行名 最高限度額 実質年率
みずほ銀行カードローン 800万円 2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン
800万円 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 500万円 1.8%~14.6%

メガバンクは三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)以外、アイフルと同じ800万円に設定しています。確かに限度額は同じであるものの、金利面や総量規制面を考えるとアイフルよりもメガバンクカードローンへ申込をしたほうが、お得になるでしょう。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

借入限度額が高い消費者金融の方が、一見借り入れがしやすいように見えますが、総量規制に注意する必要があります。総量規制とは、借入れをする人の借入残高が年収の3分の1を超える場合には新規の借入れをすることができないという法律です。

したがって、消費者金融の借入限度額がいくら高くても、その借入限度額まで借りられるというわけではないのです。総量規制は銀行に対しては適用されないので、メガバンクのカードローンの方が借りられる上限額は増える可能性はあります。

しかし、銀行も自主規制をしており、年収の2分の1や3分の1までなど、貸付の上限を設けるようになってきています。

アイフルの初回限度額の目安は?

特にアイフルでの借入の際に「必ずこの金額は借りたい」という明確な希望金額があれば、初回借入で実際にいくら借りることができるのかは重要な問題と言えます。

そこで気になってくるのが、アイフルの初回の限度額の目安です。一体どの程度融資をしてもらえるのか見てみましょう。

アイフルの初回限度額は低めに設定される可能性がある

アイフルに限った話ではありませんが、初回の借入から最高限度額を借りられる可能性は低いです。他社返済の履歴は信用情報を見ればわかるものの、アイフルとの取引は初めてなので、初回は低めの金額を設定されることが多いものです。

ただ裏を返せば、今後の返済をきちんと遅延なくしていけば実績が認められ、今後の増額期待できます。

限度額は増額審査であとから変更することも可能

初回借入で決まった限度額は、あとから変更が可能です。「もう少し上げたい」というのなら増額もできますし、「枠があればどうしても使ってしまう」というなら減額も可能です。

ただあくまで、増額の申込が可能ということです。特に増額に関してはかならず審査が行われますので、審査の結果次第では希望に沿わない可能性も出てきます。

アイフルは総量規制の対象!限度額は年収が左右する

アイフルは総量規制の対象です。そのため、年収の3分の1以下までしか借入はできません。他社借入分含め3分の1までなので、すでに他社借入があるという人はアイフルから高額な借入ができないと認識しておいたほうがいいでしょう。

銀行カードローンであれば総量規制の対象外なので、年収による上限縛りはありません。しかし日弁連からの「貸しすぎではないか」という忠告を受け、カードローンの貸付を自粛している銀行も増えてきました。

もちろんすべての銀行カードローンで貸付を自粛しているということではありません。しかし、総量規制に準じた自主規制を行っている銀行もある、と認識しておいたほうが安心です。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

総量規制を定めている貸金業法は消費者金融などを対象とする法律であるため、銀行からの借り入れには総量規制が適用されないのですが、最近では銀行のカードローンが原因の多重債務が社会問題となり批判が高まっています。

このため、銀行も以前に比べれば審査を厳しくしている可能性があります。ただし、先程も説明したように銀行も自主規制をしており、年収の2分の1や3分の1までなど、貸付の上限を設けるようになってきているので注意が必要です。

年収別でみるアイフルの最大限度額の目安

先に「アイフルは総量規制の対象」と話しましたが、もし申込段階で他社借入が0円であれば、最高で年収の3分の1まで借入することも不可能ではありません。

年収別による最大限度額の目安は以下のとおりです。

年収 最大限度額
100万円 約33万円
200万円 約66万円
300万円 約100万円
500万円 約166万円
1,000万円 約330万円
1,500万円 約500万円

ただこれはあくまで目安です。実際の融資金額は審査が加味されますから他社借入が0だったとしても、確実にこの金額が借りられるということではない、ということだけは認識しておきましょう。

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルの限度額は審査で決まる

希望金額が総量規制の範囲内であったとしても、審査結果次第では最大限度額の目安よりも、実際の借入限度額が大幅に下がることも決して珍しい話ではありません。

キーポイントは「審査時にどう判断されるのか」という点です。それではアイフルの審査は一体どのような箇所を審査しているのでしょうか。

詳しく見てみましょう。

アイフルの限度額を決める審査基準は?

アイフルは審査基準を公表していませんので、「こうすれば確実に希望融資金額に沿う」などの断言はできません。

しかしアイフルに限らず、どこの金融機関でも審査時に確認する項目というのは大体同じです。あとはどこまでを許容範囲にするのかという違いなので、まずは審査項目は何なのかから把握していくといいでしょう。

審査時で確認される項目は大きく分けて2つに分けられます。

審査時に確認される項目

  • 申込者の申込内容(収入や勤務先、勤務年数や扶養家族の有無、持ち家であるかどうかなど)
  • 信用情報(返済状況や、申込件数、総量規制からオーバーしていないかなど)

申込者の申込内容ですが、別に上場企業に勤務しているから審査に通る、零細企業だから通らない、などの話ではありません。いかに安定した収入を得ているのかが審査のポイントになってくるので、収入金額が多少低くても、安定した収入を得ているのであれば審査に通る可能性は出てきます。

また扶養家族の有無ですが、扶養家族がいたほうが簡単に退職できないと判断されますし、持ち家であればカードローンよりも厳しい審査(住宅ローン審査)に通過しているという実績や、相続であれば現在家賃分の支出がないので、その分、生活費にゆとりが出るなどプラスの影響を与えることもあります。

アイフルで初回限度額が高くなる人の特徴

一見同じ属性や収入金額であったとしても、申込者によって初回限度額が高くなる人と、低く設定される人がいます。

「属性や収入金額が同じであれば、限度額だって同じだろう」と考えてしまいますが、実は初回限度額が高くなる人には3つの特徴があるのです。

初回限度額が高くなる人の特徴

  1. 年収が高い
  2. 収入が安定している
  3. 信用情報に問題がない

確かに審査時でもよく聞く項目ですが、具体的にどのような理由があってこれらの特徴を満たせば限度額が高くなるのかということまでは知らない人が多いものです。

まずはなぜこの特徴に当てはまると初回限度額が高くなるのかを見てみましょう。

1.年収が高い

繰り返しになりますがアイフルは貸金業者のため、総量規制の対象です。

これは消費者金融の審査だけの話ではなく、例えば今後銀行カードローンの申込を検討する場合でも関係してきます。銀行カードローンには総量規制はありませんが、総量規制に準じた自主規制をおこなっている銀行もあります。

そこでも計算上で割る分母は年収です。そのため、そもそもの年収が高ければ限度額も高くなるという図式が出来上がります。

2.収入が安定している

いくら収入が高くても収入金額が月によってあまりに差があるという場合も、限度額は低くなってしまいます。

月収がいくらであったとしても、利用した以上必ずやってくるのは毎月の返済です。そこで「今月は給料が少なかったので払えません」という言い訳はとおりません。

そのためアイフルとしても、安定した収入であることを望むのです。

3.信用情報に問題がない

収入金額は申し分なく、しかも安定した収入を得ていたとしても、他社返済をしていないとなれば一気に信頼度は下がってしまいます。

他社借入があったとしても、総量規制にひっかからない程度の借入金額であればさほど心配することはありません。また「ついうっかり」で返済を1度や2度短期延滞してしまうこともあるでしょう。

そのあたりは審査する側も分かっているのですが、短期とはいえ頻回に延滞しているようでは困るということです。審査に落とすまでもない状態だとしても、やはり何度も延滞する人に対し、初回から高額貸付をしようとは思いません。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

過去の支払い遅延についてはすべての情報が信用情報に載っているわけではなく、61日以上または3か月以上にわたって延滞した場合に信用情報に掲載されることになっています。

したがって、たまたま口座に現金を入れ忘れていたものの、すぐに振込等で支払ったというようなものであれば審査の障害になることは少ないでしょう。

自分の信用情報は信用情報機関に問い合わせれば開示してもらえます。審査が不安だったり、なぜか審査に落ちたりしてしまう場合には信用情報の開示も検討するとよいでしょう。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説

アイフルで限度額を変更する方法

現在すでにアイフルと契約中だが、現在の限度額から変更をしたいという場合には、いくつかの方法があります。

限度額を増やしたいのか減らしたいのかで、申込方法も変わってきますので、どのような方法で手続きをすればいいのかを見てみましょう。

1.アイフルで限度額を引き上げる(増額)方法

アイフルで増額する方法を表す画像

現在の限度額よりも、利用できる枠を上げることを「増額」と言います。増額できれば、単純に借入できる金額が増えますから、わざわざ他社に新規で申込をする手間も省けますし、無駄に借入件数を増やさずに済むというメリットも生まれます。

さて、アイフルで増額を希望するのであれば、増額の手続きをとらなくてはいけません。アイフルで増額をするには、アイフルからの増額案内があったのかそれとも自主的に申込をするのかで、方法が変わってきます。

アイフルからの案内であれば、オペレーターの指示に従えばいいだけなので、あまり深く考えずとも進むのですが、問題は自主的に申込をする場合です。

申込方法だけでも4種類あるので、どの方法がよりいいのかをしっかりと把握しておくといいでしょう。

電話などで増額案内がくることも

特に増額を希望していなくても、今まで返済に遅れがないなどの実績を積んでいる人に対し、アイフルから電話で増額の案内が入ることがあります。もしその誘いを受けるのならば、あとはオペレーターの指示に従うのみで問題ありません。

ここで心情として「アイフルから案内があったから確実に増額できるだろう」と思ってしまいますが、実はそうとも限りません。

アイフルも案内前に一度、顧客管理の一環として、信用情報機関に管理照会で他社遅れはないかなどの確認はしています。

ただアイフルが確認した時よりも他社借入が増えていたり、返済が滞っていた場合には、いくらアイフルからの案内であっても審査に落ちてしまうこともあるのです。

そのためアイフルからの増額案内は、絶対に審査に通る訳ではないことだけ、念頭にいれておくことをおすすめします。

自分から増額申請するには

理想としては自分から申込をするよりもアイフルからの案内があるほうが望ましいものですが、実際にいつアイフルからの電話連絡があるのか誰にも予想はつきません。

また急に現金が必要になったので、案内なんて待っていられないということもあるでしょう。もし自分から増額審査を申込むのであれば以下の4つの方法から選択できます。

増額申請方法

  1. 会員様増額専用ダイヤル(0120-008-113)へ電話での手続き(対応時間平日9時~18時)
  2. アイフル公式サイトの会員ページからインターネットでの手続き(24時間対応可能)
  3. 店頭窓口での手続き(対応時間平日10時~18時)
  4. 契約ルームでの手続き(対応時間8時~22時)

インターネット手続き以外は、すべて営業時間が関係してきますので、時間にとらわれたくないという人は、インターネットの会員ページから手続きをするといいでしょう。

またもう少しアイフルでの増額について詳しく知りたいという場合には、以下の記事が参考になります。

アイフルで増額したい人必読!増額審査の時間や申請方法、増額案内から注意点まで徹底解説

2.アイフルで限度額を引き下げる(減額)方法

「借りられる枠があるとどうしても使ってしまう」ということであれば、現在の限度額から下げる減額の手続きも可能です。

減額をすることで、無駄な借入を事前に防ぐことが期待できますし、他社に借入を申込む際にも、借入総額が減るので審査が有利に運ぶ可能性が出てきます。

増額時のように審査は不要なので、申し出た分に関しては100%希望がとおります。

限度額を引き下げたいときは、電話店頭窓口自動契約機のいずれかで手続き可能です。増額申請とは異なり、会員ページから手続きをすることはできない点にご注意ください。

必要になったときに増額審査を受けることもできる

思い切って減額を希望したはいいけれど、また借入が必要になった場合を考えると二の足を踏んでしまうものです。

アイフルでもし減額手続きをしたとしても、再度増額の審査を受けることは可能です。ただし増額に関しては必ず審査が行われます。

審査の結果次第では、増額が見込めないことも考えられますので、よほど「今後一切借入をしない」と固く決めている人以外は、減額はせずに現状維持のまま過ごしたほうが得策です。

アイフルで現在の限度額を確認するには?

増額にせよ減額にせよまずは現状の限度額を確実に把握しておく必要があります。アイフルでの限度額確認方法は3種類あるので、ライフスタイルにあった確認方法を選択できます。

アイフル限度額確認方法
WEB WEB明細を確認すれば現在の限度額が確認可能
ATM 返済日が近いのであればATMから手続きを行い、明細表で確認可能
電話 アイフルのコールセンター(0120-109-437)

もっとも手軽なのはWEBからの確認です。時間帯を気にせず確認できますし、その場で増額や減額の手続きも同時に行えます。

また限度額のほか、現在の利息や次回返済日も確認できますから返済管理の一環として月に1度の明細チェックの際に限度額について検討してもいいでしょう。

アイフルの限度額まとめ

アイフルの限度額は800万円と高額ですが、総量規制の対象なので実際に800万円を借りようとすれば最低でも年収2,400万円は必要になってきます。また年収をクリアしたとしても審査によっては、希望金額に満たないこともあるので注意しておきましょう。

すでにアイフルを利用中であれば、いつでも増額・減額の手続きは可能です。手続き方法は複数あるので、ライフスタイルにあった方法を選択するといいでしょう。

減額後も増額申込はできますが、再度審査があるので、できれば減額手続きをする前に「本当に今後必要ないのか」を十分検討して手続きをすることをおすすめします。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

アイフルなど消費者金融からの借入れにおける限度額は各社まちまちです。ただし、総量規制との関係で借入れができる金額は、あくまでも借入れをする人の収入によって決まります。

したがって、必ずしも各社が提示している限度額どおりの金額が借りられるわけではないので注意が必要です。

また、総量規制の範囲内の借入額であったとしても、借入れについては必ず審査があります。特に信用情報が重要となりますので、過去に長期の延滞や債務整理などをしている場合には、情報が掲載される5年~10年程度は増額や新規の借入れが難しくなる可能性もあります。

松浦綜合法律事務所代表。京都大学法学部、一橋大学法科大学院出身。企業法務系の法律事務所のパラリーガル(法律事務補助)として主にIT業界を担当した後、ロースクールに進学しました。弁護士資格取得後は法律事務所や不動産会社の法務部門に所属した経験もあります。法律事務所に在籍していた頃はちょうど東日本大震災後の不景気で、個人や事業者の方から銀行や消費者金融からの借金、クレジットカード利用に関するご相談を多くお受けする機会がありました。不動産会社の法務部に転じてからは、不動産購入時のローンや機関投資家の不動産投資におけるファイナンスに携わっていたため金融の仕組みについては人一倍興味があります。現在、不動産やIT分野を中心として、トラブル対応・新規事業に関する適法性検討・契約交渉に関するご相談などに取り組んでいます。その他、借金や資金繰りにお困りの個人や事業者の方からのご相談もお受けしております。休みの日は、たいてい近所の大きな公園で子供と遊んでいます。

松浦 絢子の監修記事・プロフィール一覧へ

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アイフルの審査に関する記事

アイフルの借り方に関する記事

アイフルの金利に関する記事

アイフルの増額に関する記事

アイフルの返済に関する記事

アイフルに関するその他の記事