更新日: / 公開日:

アイフルで審査落ちしないために!審査の時間や流れ、結果連絡から口コミまで解説

アイフルで審査落ちしないために!審査の時間や流れ、結果連絡から口コミまで解説

カードローンの中でもトップクラスに早いアイフルの審査。しかし審査といっても、いったいどのような条件が必要なのでしょうか。どのくらいの時間がかかって、何の書類が必要になるのかなど、「わからないことだらけ!」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、アイフルの審査をスムーズに受けられるように、これらの疑問を解説していきたいと思います。口コミや公式への問い合わせを交えて、どこよりも詳しく正確に「アイフルの審査」を解説していきましょう。

アイフルの審査に落ちるのはこんな人

カードローンでいざ借入をしようとする際に、気になるのは「本当に借りられるかな?」「審査に落ちたらどうしよう?」という点ではないでしょうか。

まずは、「こんな人はアイフルの審査に落ちてしまう可能性が高い」という事例を紹介します。当てはまっている項目がある方は、アイフルの審査に引っかかってしまう傾向にあるといえます。

下記の条件に該当しているからといって、借入をあきらめる必要はありません。心当たりがあっても審査に通過できる場合もありますし、利用者の条件が変われば審査結果も変わっていくのです。

心配がある場合には、審査に通りやすくなるような対策を講じましょう。審査に落ちてしまった際の対処法についても、併せて紹介していきます。

総量規制に引っ掛かっている人

総量規制とは、個人が借入できる上限金額について貸金業法で定められた規制のことです。貸金業者を利用する人は、借入総額が年収等の1/3を超える場合には原則として借入を行うことができません。

銀行や信用金庫、信用組合や労働金庫は貸金業者ではないため、総量規制の対象外となります。アイフルは貸金業者に該当するため、上記の総量規制の対象となります。

つまりアイフルを利用する場合には、ほかの貸金業者からの借入を含めて借入総額を年収の1/3以内に収める必要があります。この金額を超えて借入を申し込んだ場合には、審査には通らないと考えてよいでしょう。

収入面での心配がある人

金融機関がお金を融資する際には、「この人はきちんと返済してくれるかな?」という点が非常に重要になります。お金を貸したのに返してくれなければ、会社にとっては大きな損失となるからです。

そのためには、月々の返済額をちゃんと準備することができる「安定的な収入」が必要となります。

収入が安定していなかったり働いている会社での在籍確認がとれなかったりする場合には、審査に落ちやすくなる傾向にあります。勤続年数が極端に短い場合にも、「収入が安定していない」とみなされる可能性があります。

信用情報の評価が低い人

信用情報とは、クレジットカードやローンなどといった「信用取引」に関する情報のことです。今までの申込内容や支払状況、借入残高などが記録されており、お金を借りる際には必ず参照される情報となります。

アイフルはこの信用情報を通じて、利用者の返済可能性を審査しています。信用が高い人物とみなされれば、信用情報に関する審査を通過することができます。

「今までに長期にわたって返済を延滞したことがある」「債務整理をした」「代位弁済や強制解約の措置を受けた」など、金融事故の経験がある場合には審査に落ちる可能性がぐっと高くなります。

金融事故に至っていなくても、申込や借入、返済の履歴はちゃんと残っています。他社での借入件数や金額が多かったり、返済が遅れたことがあったりする場合には審査にマイナスの影響を与えているかもしれません。

信用情報について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説
住宅ローンやカードローンなどお金を借り入れる際には、信用情報機関というあまり馴染みのない言葉を耳にすることがあるかと思います。この記事ではその信用情報機関について、詳しく解説していきます。

借入や限度額の審査に落ちてしまったら?

借入や限度額の審査に落ちてしまった場合には、落ち込みますよね。しかし、一度落ちたら二度とアイフルから借入をすることができないわけではありません。

利用者の条件が変われば、審査に通過することができる可能性は十分にあります。先述した「審査に落ちやすい人」の特徴を確認して、まずは自分がなぜ審査に通過することができなかったかを見極めましょう。

原因に心当たりがあれば、問題を解消するように働きかけましょう。収入に対する借入金額の見直しや、きちんと在籍確認がとれる状態にするなど、審査に引っかかったと思われる部分を改善していくとよいでしょう。

信用情報に問題がある場合にも、情報の登録期間を過ぎれば審査に通過する可能性が高まります。日本の指定信用情報機関3社では情報の種類によって1~10年で登録期間が設定されており、その期間を過ぎれば信用情報は削除されるのです。

「あとどれくらい信用情報が残るのかわからない」という場合には、各社の情報開示を利用して自分の信用情報を確認するとよいでしょう。情報の種類を参照すれば、何年間記録が残るのか把握することができます。

審査に通過するために希望よりも申込金額を低く設定した場合には、後から増額申請をすることができます。限度額の審査に関しては、きちんと返済していくうちに最初の限度額よりも高い金額を借入できるようになることがあります。

(20代/女性/年収200万円未満/借入金額10〜50万円)

最初は限度額は10万だったが数ヶ月後に限度額引き上げの連絡が来て審査をしたら通ったので30万の限度額になった。

上記の口コミでは、返済しているうちに限度額を引き上げることができた実例が示されています。限度額の再審査に備えて毎回の返済額をきちんと支払っていくと、増額申請が可能である旨の連絡が届くこともあるのです。

アイフルの審査って?おすすめポイントは?

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート サークルKサンクス ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に入店いただくことが条件となります。 ※利用可能コンビニ:E-net設置店のみ、イオン銀行ATM設置店のみ

アイフルの審査とは、どのようなものなのでしょうか。審査時間や審査の難易度、サービスなどで他社よりもおすすめできるポイントはあるのでしょうか。

ここでは、アイフルの審査が選ばれる理由と特長をご紹介しましょう。審査時間を短縮する方法についても記述しているため、アイフルの審査に申し込む際には是非ご一読ください。

アイフルの審査時間は最短30分!急ぎの借入にも対応!

アイフルの審査に掛かる時間は、最短30分とカードローンの中でもトップクラスを誇ります。そのため、急ぎの借入が必要な方や早く審査結果を確認したい方などにもおすすめです。審査結果の連絡は、主にメールまたは電話によって行われます。

審査時間が早いのは、とてもうれしいポイントですよね。アイフル利用者の方からは、下記のように「短時間で審査・借入を終えることができた」という口コミが寄せられています。

(20代/男性/会社員/年収200~400万円/借入金額10〜50万円)

審査はとても早く、すぐにお借り入れが出来ましたので非常に助かりました。
<審査までの時間:30分以内、借入までの時間:1時間>

(20代/女性/年収200万円未満/借入金額10〜50万円)

審査は30分と早く借り入れも1時間以内で出来た。

(20代/男性/会社員/年収200~400万円/借入金額100〜300万円)

大手の消費者金融にも関わらず、審査スピードが早かったのは驚きました。

それでは、最短で審査を完了するためにはどのようにすればよいのでしょうか。

店舗窓口で申込をするのは、最速で審査を終える方法の一つです。その場で審査を行ってくれるため、必要以上に待たされる心配はありません。ただし、せっかく店頭で待っていたのに審査に落ちてしまったという場合には、時間を浪費してしまう可能性があります。

ネットで申し込んだ後に、フリーダイヤルに電話して「急ぎの融資を希望している」という旨を伝える方法もあります。この方法によって、ただネットで申し込んだ場合よりも審査時間を短縮することができます。「ネット申込+電話連絡」が、アイフルでの審査を最速で終わらせるもう一つの方法です。

ネットでの申込であれば、店頭で審査が終わるのを待機する必要はありません。最短での融資を希望する場合には、是非活用したい方法であるといえるでしょう。

アイフルの優先審査用電話番号

アイフルは土日祝日も審査を行っている

アイフルは、土日や祝日でも通常と変わらず審査を行っています。そのため、土日祝日にしか申し込む時間が取れないというような方でも安心してスピード審査を受ける事が可能です。

平日以外にも審査を行ってもらえるのはうれしいサービスですが、注意すべき点がいくつかあります。

▼土日祝日に審査を希望する際の注意点

店舗窓口は基本的に平日しか営業していません。
インターネット電話契約ルームのどれかで申込をしましょう。

銀行は基本的に平日しか営業していません。
・ 銀行口座への振込を希望する場合には、土日祝日に審査が完了しても着金するのは平日になってしまう点に注意しましょう。

在籍確認ができない可能性があります。
・ 勤務先へ在籍確認の電話が必要な場合、土日祝日がお休みの企業であれば確認が取れないかもしれません。

審査時間が長くなる可能性があります。
・ 申込件数が多く審査が混み合っている場合には、審査時間が延びてしまうことがあります。

上記の点が心配なようであれば、平日に申込をした方が滞りなく審査を完了することができるかもしれません。しかし、どうしても土日祝日に申込をしたい人にとっては便利なサービスであるといえます。

アイフルの審査は甘い?厳しい?

審査のステップに進む際には、審査の難易度も気になる点ではないでしょうか。「ほかのカードローンと比べて、アイフルの審査は甘いの? 厳しいの?」という疑問にお答えしていきたいと思います。

まず、アイフルは銀行カードローンよりも審査に通りやすい傾向にあるといえます。銀行カードローンは、金利が低い代わりに審査が厳しいことが特徴です。銀行カードローンの審査に落ちてしまったという方は、アイフルの審査に期待する余地があるといえます。

下記の口コミは、銀行カードローンの審査に落ちてしまったもののアイフルの審査には通過することができた方の実例となります。

(50代/女性/会社員/年収400~800万円/借入金額50〜100万円)

残念ながら金利の安い銀行ローン、カードローンの審査が通らなかったため、アイフルの金利で納得し借り入れをしました。

審査結果は個々の条件によって異なるため、ほかの消費者金融と比較することは難しいといえます。しかし、主要な消費者金融と比べてアイフルの審査が特に厳しいという意見はあまり見受けられません。

アイフルの審査難易度が気になる場合には、次で説明する「1秒診断」を活用してみるとよいでしょう。自分がアイフルの審査に通過する可能性があるか否かを、瞬時に診断することができます。

簡単!便利!アイフルの「1秒診断」

アイフルの審査を受けるうえで便利なサービスとして、「1秒診断」があります。

これは、年齢雇用形態年収他社借入金額を入力するだけで、簡易的に融資可能性を判定するものです。その名のとおり、情報を入力してボタンを押下すれば1秒で判定結果を確認することができます。

実際の審査では様々な情報を総合的に鑑みて判断するため、1秒診断とは違う結果になることもあり得ます。しかし、審査を検討する方や自分の融資可能性を簡単に確認したい方にとっては、非常に便利なツールであるといえるでしょう。

アイフルの審査の流れ

それでは、アイフルの審査はどのように行われていくのでしょうか。

「審査に必要なものは何?」「本人確認や在籍確認の電話がかかってくるの?」「電話なしで審査してもらうことはできないのかな?」など、実際に審査を受ける際には様々な疑問が生じることでしょう。

ここでは、申込方法や審査の際に必要な書類、本人確認・在籍確認の実態について、順番に説明していきます。

アイフルの申込方法

WEB・電話・来店というアイフルの申込方法の画像

アイフルの申込方法は、WEB・電話・来店の3つの方法があります。どの方法を選択した場合にも、「申込→審査→契約→借入」という流れに変わりはありません。

WEBから申込をする場合には、PCやスマートフォンなどの端末から必要情報を入力して申込ボタンを押下しましょう。審査に際しては書類提出が必要となるため、申込後の指示に従って提出します。入力情報をもとに審査が行われ、通過すれば契約と借入に進むことができます。

WEBによる申込で特徴的なのは、WEB上で完結したカードレスの取引を選択できることです。カードの受け取りや携帯を省略できるという利点に加えて、カードの所持を周囲に知られたくない人にもおすすめできる方法です。

電話から申込をする場合には、電話口で伝えた情報をもとに審査が行われます。審査を通過した場合には、店頭もしくは郵送で必要書類の提出と契約を行います。その後、借入が可能になります。

来店して申込をする場合には、店頭で審査と契約が進んでいき、その場でカード発行まで完了することができます。来店時には、提出する必要書類を持参しておかなければならない点に注意が必要です。

アイフルの審査に必要な書類は?

アイフルのカードローン審査に必要な書類は、原則として「①本人確認書類」「②収入証明書類」です。

「①本人確認書類」は、アイフルで借入をする全員が提出する必要があります。「②収入証明書類」は、利用限度額が50万円を超える場合、利用限度額とほかの貸金業者からの借入総額の合計が100万円を超える場合、就業状況の確認など審査の過程で必要となった場合に提出が求められます。

その他、「事業サポートプラン」や「おまとめローン」、「目的別ローン」を利用する際には商品に応じて追加の書類提出が必要となります。

①本人確認書類

顔写真付きの本人確認書類一覧

本人確認書類としては、「顔写真つきの本人確認書類1点」もしくは「その他の書類2点」の提出が必要となります。

「顔写真付きの本人確認書類」としては、運転免許証(運転経歴証明書)、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、個人番号カード(表のみ)などが有効です。これらの書類が用意できれば、原本1点のみで本人確認を行うことができます。

ただし、本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合には、下記の「補完書類」のうち原本1点を併せて提出する必要があります。

【補完書類】

現住所が記載されている本人確認書類
・ 健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳 など
公共料金領収書(※)
・ 電気、ガス、固定電話、NHK
官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6か月以内)
・ 住民票、納税証明書、印鑑登録証明書 など
(※)直近2回分までのもので、領収押印があるものが有効となる


顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合には、「その他の書類2点」の提出が必要となります。

「その他の書類」としては、「下記(A)から2点原本提出」、「下記(A)から1点と、下記(B)または上記『補完書類』から1点の計2点原本提出」、「下記(B)から1点原本提出と、アイフルより簡易書留送付」のどれかによって本人確認を行うことができます。

【その他の本人確認書類】

(A)健康保険証、年金手帳、母子健康手帳
(B)戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 など

②収入証明書類

収入証明書類の例

収入証明書類の提出が必要な場合には、下記の収入証明書一覧からいずれか1点のコピー1部を準備しましょう。原本を提出する必要はありません。

【収入証明書一覧】

源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、給与明細書、確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書、支払調書、所得証明書、年金証書、年金通知書

給与明細書を収入証明書として提出する場合には、原則として直近2ヶ月分が必要となります(住民税の記載がある場合には直近1ヶ月分のみで可となることもあります)。また、賞与支給がある場合には1年以内の賞与明細書も併せて提出する必要があります。

個人番号(マイナンバー)や基礎年金番号の記載がある書類については、該当箇所が見えないようにして提出することが必要です。

収入証明書類について、さらに詳しく知りたい方は下記の記事もあわせてご覧ください。

収入証明書はなぜ提出が必要なのか?その種類や取得方法について解説
カードローンや住宅ローンなどの審査を受ける際や、賃貸保証を受ける際など、様々な場面で必要になる収入証明書ですが、なぜ収入証明書は必要になるのでしょうか? この記事では、「なぜ収入証明書の提出が必要になるのか?」という理由や、その種類や取得方法について解説していきます。

電話がかかってくる!?本人確認・在籍確認

職場・自宅への在籍確認と本人確認の画像

「どこに電話がかかってくるの?」「周囲にばれないかな?」など、家族や職場にばれずに借入をしたい人にとっては非常に気になるポイントが本人確認在籍確認ではないでしょうか。

アイフルの審査内容には、本人確認と在籍確認が含まれています。本人確認とは、WEBから申込をした際に電話がかかってきて、申込内容について口頭で確認されることです。在籍確認とは、申込者が情報通りの仕事をしているかどうかを確認するために行われるものです。

本人確認では、申込の際に記入した以上のことはほとんど聞かれないと思ってよいでしょう。下記の口コミでは、実際に本人確認の電話がかかってきた際に聞かれた内容が報告されています。

(20代/男性/会社員/年収200万円~400万円/借入金額10~50万円)

電話で聞かれたことは仕事年数や年収の確認や他社の借入金額の確認ぐらいでしたので、あらかじめ契約する際に記載する必要のある情報を越えた質問ではありませんでした。

(20代/男性/会社員/年収200万円~400万円/借入金額50~100万円)

聞かれた内容としては、現在の年収、職場の従業員数、現住所、年齢、借入金額等の確認をされ、また、今回の借入しようと思った理由、借りたお金を何に使用するのかの確認をされました。

在籍確認は、申し込みの際に申告した勤務先へアイフルの審査担当者が電話をする事で在籍の確認が行われます。そのため、「在籍確認によって職場の人にアイフルの利用がばれない?」と心配になる方もいるでしょう。

自宅で仕事をしている自営業の方は、自宅に電話がかかってくることもあり得ます。家族に秘密で借入をしようとしている場合には、注意が必要です。

しかし、在籍確認が心配だからといって借入を断念する必要はありません。利用者の負担を最小限にするために、アイフルの在籍確認には電話に出た周囲の人が不審に感じないような工夫が施されているからです。

まず、オペレーターが電話口で「アイフル」という社名を口にすることはなく、担当者の個人名を名乗ってくれます。また、「借入をした」という個人情報や「在籍確認のため」という電話の目的が第三者に告げられることもありません。

そのため、電話の取り次ぎのみでアイフルからの在籍確認であることに気づくことはまずないでしょう。それでも不安なときや個別の事情がある場合には、事前にアイフルの担当者と相談しておくとよいでしょう。

実際に聞いてみた!在籍確認の電話を書類で代替できる!?

WEB上などでは、「在籍確認の電話をされたくない場合、書類提出で代替することができる」という情報が散見されます。電話確認をどうしても避けたい場合には、是非この方法を利用したいところです。

しかし、アイフルの公式ホームページには「ご本人様の在籍確認のため、ご自宅および勤務先にお電話をいたします。」と記述があるのみで、電話確認を省略できることは名言されていません。

そこで、実際にアイフル公式に問い合わせをしてこの点を確かめてみました。

結論から言うと、「書類で代替できる場合がある」ということです。電話確認を書類提出で代替したい旨をアイフルに依頼すれば、場合によっては書類のみで在籍確認を行うことができます。

ただし、審査を進める中でどうしても電話での確認が必要になることもあるそうです。その場合にも勝手に電話をかけるということはなく、事前にきちんと確認してくれるというから安心できます。

もしも電話確認に懸念がある場合には、書類提出のみで在籍確認を行いたい旨をアイフルに相談してみましょう。うまくいけば、電話確認を省略して審査を通過することができます。

その際には会社に在籍していることを証明するために、社員証給与明細社会保険証などが追加で必要になる可能性があります。あらかじめ用意しておけるとよいでしょう。

アイフルの審査基準

それでは、アイフルの審査基準とはどのようなものなのでしょうか。

利用するカードローンを選定するうえでは、審査のために必要な条件を確認しておくことが肝要です。申込条件を満たしていなければ、せっかく時間をかけて申込んでも努力が水の泡になってしまうからです。

アイフルの審査に必要な条件や、審査を通過するために気をつけるべきポイントをご説明しましょう。

アイフルの審査に必要な条件

アイフルの審査に必要な条件は、第一に対象年齢を満たしていることです。

アイフルのカードローンは、満20歳以上69歳までの方が対象となります。取引期間中に満70歳になった場合には、新たな融資は停止となる点に注意しましょう。

第二に、定期的な収入返済能力を有していることです。そのため、無職の方や専業主婦/主夫、年金のみが主な収入の方は対象外となります。職種については言及されておらず、パートやアルバイト、学生であっても定期的な収入があるとみなされればアイフルを利用することができます。

上記の2点に加えて、「当社基準を満たす」と判断されればアイフルの審査を通過することができます。当社基準とは、アイフルの審査基準のことです。個人情報勤務情報住宅情報信用情報が総合的に鑑みて判断されます。

具体的には、年収に対して借入額がどのくらいか、どのような仕事をしているか、家賃や扶養など支出はどのくらいあるか、返済や支払いの履歴に問題はないか、などが主なチェックポイントとなります。

審査を通過するポイント

アイフルの審査では自動与信システムによるスコアリングと、本人確認や在籍確認の結果を勘案して審査結果が決定されます。

審査を通過するためには、「返済能力がある」と判断されることが重要です。消費者金融は、「この人は、借りたお金をきちんと返してくれるのかな?」という点を一番心配しています。

その際に参照されるのが、信用情報です。信用情報に記録されるのは、カードローンの利用状況だけではありません。クレジットカードの返済の遅れ、携帯電話代金の支払いの遅れなどもしっかりと記録されていきます。

返済や支払いの遅れは、「きちんとお金を払わない人」という判断を招きかねません。カードや携帯代金の支払いは、日頃からきちんと行うようにしましょう。

また、カードローンからいくら借入しているかだけでなく、いつ何件申込みをしたかという情報も残ります。短期間に何件も申込を繰り返すと、それだけで審査に通過する可能性を下げるかもしれません。急いでいるときこそ、闇雲に複数社に申込をすることは避けるのが賢明です。

希望限度額を適切に設定していることも、審査に通りやすくなるポイントです。収入と支出を鑑みて、毎回の返済に問題が生じないような限度額で申込むようにしましょう。

アイフルの審査結果が来ない場合

アイフルは「審査最短30分」かつ「即日融資も可能」であり、利用者は結果連絡を今か今かと待っているのではないでしょうか。しかし、「申込が完了したのに、なかなか審査結果の連絡が来ない」というような事があります。

ここでは、アイフルの審査結果がなかなかこない場合に考えられる理由を紹介します。即日での融資を希望している場合には、事前に確認して対策できるとよいでしょう。

アイフルの審査結果は、審査通過・審査落ちに関わらず通知されます。連絡が遅れているからといって、審査に落ちたとは限らないのでご安心ください。

1.審査に時間が掛かっている

何らかの理由で、あなたがアイフルの基準を満たしているかを審査するために通常よりも時間を要しているかもしれません。この場合には、主に3つの理由が考えられます。

1.審査が混み合っている

通常、アイフルの審査は申し込み順に行われます。そのため、申込を行っている人が多い場合には、審査結果が出るのが遅くなってしまう事があります。

年末年始や休暇中など、お金が必要になりやすいタイミングには申込の混雑が予想されます。この時期にアイフルを利用する場合には、審査時間が長くなるかもしれません。

即日融資を希望するなら、その旨を担当者に伝えることが必要です。ネットで申込の場合には、電話で連絡しましょう。優先的に結果を通知してくれます。

2.申し込み内容に間違い・虚偽の申告があった

アイフルの審査は申込の際に申告した情報をもとに、事実確認を行いながら進められます。そのため、申込内容に間違いや虚偽の申告が合った場合にはそこで審査が止まってしまう事があります。

特に他社からの借入件数や借入額などは、例え間違いであっても虚偽の申告と取られてしまいやすいため、申込内容の間違いには十分注意しましょう。

3.希望する限度額が大きかった

希望する限度額が大きくなる場合、必然的に審査基準も高くなります。そのため、希望する限度額が大きい場合には慎重な審査が必要になるため、審査時間が長くなりやすいといえます。

2.申し込む時間が遅すぎた

アイフルの審査は24時間申込可能ですが、24時間を通じて審査が行われているわけではありません。審査が行われているのは、無人契約機の営業時間内です。

そのため、無人契約機の営業時間外の申込の場合、審査結果は翌営業日の連絡となってしまいます。

受付時間ぎりぎりで申込んだ場合にも、営業時間内に審査が完了しなければ結果の連絡は翌営業日以降となります。結果連絡を急ぐ場合には、申込の時間にも気をつけたいものです。

3.メールの受信が正しくできていない

アイフルの審査結果は、メールまたは電話での連絡になります。申込時に入力したメールアドレスが間違っていたり、迷惑メール拒否設定が有効になっていたりすると、審査結果がいつまで経っても届かない場合があります。

アイフルからの結果連絡があまりにも遅い場合には、上記のような理由も考えられるため自分から連絡してみるとよいでしょう。

アイフルの審査まとめ

アイフルの審査を受ける際には、上述したようなポイントに気をつけて臨みましょう。

正しい内容を申告したり、希望限度額を見直したりするだけでも、アイフルの審査に通過する確率をぐっと上げることができます。審査に落ちてしまった場合にも、条件を見直すことでアイフルを利用できる可能性は高まります。

この記事を読んでくださったあなたが、最短30分を誇るアイフルの審査速度を存分に享受して、無事に審査を終えられることを祈っています。

執筆者のプロフィール
CHISA
CHISA

会計コンサルタントを経て、ライターとして活動。現在はマネ会にてカードローン記事を担当。主なテーマを金融・ビジネスとして、記事の執筆や書籍の編集に携わる。

関連記事

2019年01月31日
2018年12月21日
2019年02月01日
2018年11月19日
2018年12月13日
2019年01月31日
2018年12月26日
2019年01月31日
2018年12月26日
2019年02月12日
2019年02月07日
2018年11月19日
2018年12月26日
2019年01月31日
2018年11月19日
2019年01月31日
2018年11月19日
2019年02月12日
2019年02月01日
2019年02月08日
2019年02月01日
2019年02月07日
2018年11月19日
2018年11月20日
2019年02月01日
2019年02月05日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年02月08日
2019年01月31日
2019年02月08日
2019年01月24日