更新日:

アイフルの金利は高い?金利を引き下げる方法と返済のコツを詳しく解説

アイフルの金利は高い?金利を引き下げる方法と返済のコツを詳しく解説

審査最短30分で即日融資可能。多彩なローンや選べる返済方式、無人契約でんわBOX「てまいらず」や事前に融資可能性を確認できる「1秒診断」など、独自のサービスで人気を集める大手消費者金融のアイフル。

気になるのはその金利です。

「アイフルの金利『3.0~18.0%』って高い? 安い?」

「アイフルの金利を引き下げる方法は?」

無利息キャンペーンはあるの?

など、アイフルの金利に関するあらゆる疑問を解説していきます。アイフルで金利を引き下げたい・利息を抑えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

アイフルの金利は「実質年率3.0%~18.0%」

アイフルでキャッシングローンを利用するときの金利は、「実質年率3.0%18.0%」です。

アイフルの金利は審査によって決められ、何%の金利が適用されるかは審査が終わるまでわかりません。

アイフルの金利は「借入金額」や「返済能力・信用度」をもとに決定されます。

「借入金額」が大きく「返済能力・信用度」が高いほど、低い金利が適用されます。

利息制限法で借入金額に応じた上限金利が定められているため、借入金額からも金利を推測することができます。

貸主は利息制限法で定められた金利を超えて利息を請求することはできません。

【借入金額に応じた法定の上限金利】
借入金額
上限金利(年率)
10万円未満
20%
10万円以上100万円未満
18%
100万円以上
15%

つまり、100万円以上を借入れる場合には15%以下の金利が保証されるのです。

アイフルの金利は高い?」という疑問に対しては、消費者金融としては一般的な金利だと回答できます。試しに、アイフルと大手消費者金融2社(アコム・プロミス)、大手銀行3社(三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行)の金利を比較してみましょう。

【アイフルと大手カードローン6社の金利比較】
カードローン 金利(実質年率)
アイフル 3.0%〜18.0%
アコム 3.0%〜18.0%
プロミス 4.5%〜17.8%
三菱UFJカードローン(バンクイック) 1.8%〜14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%

銀行カードローン3社は、最高金利が軒並み14%台で流石の低金利です。大手消費者金融2社は最高金利が約18%で、アイフルの金利と大きな違いはありません。

低金利のカードローンを希望するなら、やはり銀行カードローンがおすすめです。特にメガバンクのカードローンは、大手ということもあり安心して借りることができます。

【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

しかし、銀行カードローンは金利が消費者金融よりも低いぶん、審査が厳しく、即日融資もできません。

即日融資をご希望の方や銀行カードローンの審査に落ちた方は、アイフルの利用を検討するとよいでしょう。下記の口コミでは、銀行カードローンに落ちてアイフルを利用した方の実例が報告されています。

(50代/女性/会社員/年収400万円〜600万円未満/借入金額50〜100万円)

残念ながら金利の安い銀行ローン、カードローンの審査が通らなかったため、アイフルの金利で納得し借り入れをしました。

アイフルにはキャッシングローン以外にも多彩な商品が揃っていて、それぞれ金利が異なります。ご自身の条件によっては低金利の商品を利用できる可能性があるため、ご利用の際は各商品の契約条件を確認しましょう。

【PR】Sponsored by アイフル株式会社
【アイフルの商品一覧】
商品 金利(実質年率)
キャッシングローン 3.0%〜18.0%
かりかえMAX/おまとめMAX
3.0%〜17.5%
事業サポートプラン(無担保) 3.0%〜18.0%
事業サポートプラン(不動産担保) 3.0%〜12.0%
SuLali 18.0%
ファーストプレミアム・カードローン 3.0%〜9.5%
目的別ローン 9.8%〜17.0%

3.0%で借りられる!?最低金利を期待するのはNG

「3.0%〜18.0%」という金利から「3.0%で利用できるのかな?」と最低金利を期待するのは危険です。カードローンの金利が「○%〜○%」と幅がある場合、最低金利が適用されることは少ないからです。

最低金利が適用されるためには、アイフルの最大限度額800万円に近い金額を借入れる必要があります。初回借入時から大きな限度額が設定されることは少なく、最高金利18.0%が適用されることも多いのです。

貸金業法で定められた総量規制により、利用者は年収の1/3を超えて借入することはできません。アイフルで800万円を借入れるためには、2400万円以上の年収が必要です。

総量規制 貸金業法によって定められている、貸付の上限金額を制限する規制。この規制により、利用者は原則として年収の1/3を超えて借入することはできません。
(※)銀行からの貸付は総量規制の対象外です


アイフルで最大限度額800万円を設定されるほど収入に余裕がある人は、銀行などの低金利なカードローンを利用できる可能性も高まります。アイフルで800万円を借入れる人は少なく、最低金利3.0%が適用される人も少ないといえます。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

アイフルで金利を引き下げる3つの方法

アイフルの金利は、低ければ低いほど嬉しいですよね。初回の審査で高い金利を設定されて落ち込んでいる方も、金利の引き下げを諦める必要はありません。

一度設定されたアイフルの金利は、不変ではありません。利用状況や契約内容の変化によって、金利を引き下げることが可能になります。

アイフルで金利を引き下げるためには、大きく分けて3つの方法があります。

アイフルで金利を引き下げる方法

  • 借入金額を上げれば金利は下がる
  • アイフルの「お得意様」になって金利を交渉
  • 「おまとめMAX」で金利負担を軽減

1.借入金額を上げれば金利は下がる

アイフルの金利は、借入金額が大きいほど金利が低くなる傾向にあります。初回申込時だけでなく、増額申請でも限度額を増やすことができます。

利息制限法の観点から、100万円以上の借入をすれば金利を確実に15%以下に抑えることができます。それ以上の借入なら、更に金利が下がることが期待されます。

ただし、希望限度額が上がるほど審査は難しくなります。自分の収入と支出のバランスを考えて、余裕を持って返済できる限度額を希望しましょう。

アイフルで増額するときは、「WEB」、「電話」、「来店」という3種類の申請方法があります。お好きな方法でお申込みください。

増額申請をする際は、「利用限度額が50万円を超える場合」と「他の貸金業社を含めた借入額が100万円を超える場合」には収入証明書類の提出が必須となることを覚えておきましょう。

収入証明書類について、さらに詳しく知りたい方は下記の記事もあわせてご覧ください。

収入証明書はなぜ提出が必要なのか?その種類や取得方法について解説
カードローンや住宅ローンなどの審査を受ける際や、賃貸保証を受ける際など、様々な場面で必要になる収入証明書ですが、なぜ収入証明書は必要になるのでしょうか?この記事では、「なぜ収入証明書の提出が必要になるのか?」という理由や、その種類や取得方法について解説していきます。

2.アイフルの「お得意様」になって金利を交渉

アイフルを継続的に利用してきちんと返済している人は、アイフルの優良顧客です。アイフルも、遅滞なく返済してくれる利用者にはもっと利用してほしいと思っています。

アイフルに新規申込した時点よりも、継続的に借入と返済をおこなう利用者の信用度は高まっています。

「限度額を増額しませんか?」という増額案内が届いたら、あなたがアイフルのお得意様として認められた証です。


下記の口コミでも、継続的に利用するうちに増額案内が届けられた実例が報告されています。

(20代/女性/その他/年収200万円未満/借入金額10〜50万円)

最初は限度額は10万だったが数ヶ月後に限度額引き上げの連絡が来て審査をしたら通ったので30万の限度額になった。

増額案内が届いたときは、アイフルの金利交渉にオススメのタイミングです。増額申請とともに金利の引き下げを打診すれば、スムーズに金利が下がる可能性が高まります。

アイフルの金利交渉は電話で行います。交渉の際には、「今後も引き続きアイフルを利用していきたい」とアピールしましょう。

返済能力が低いと思われないために、「金利が高くて返済に困っている」といった発言はおすすめしません。

3.「おまとめMAX」で金利負担を軽減

アイフルには、「おまとめMAX」という商品があります。アイフルを利用しながら他社でも借入している方は、「おまとめMAX」で複数の借入先をアイフルに一本化できます。

おまとめローンの目的は、既存の借入を低金利で借り換えて利用者の返済負担を緩和することです。アイフルのおまとめローンなら、既存の借入よりも低い金利で返済できることが保証されています。

アイフルのおまとめローンは「貸金業法に基づく計画返済支援」であり、賃金業法で定められた総量規制の対象外です。

他社を含めた借入総額が年収の1/3を超えている方も、アイフルの「おまとめMAX」を利用することができます。

ただし、「おまとめMAX」利用者は追加で借入することができなくなります。アイフルのおまとめローンは、多重債務に苦しむ方が低金利で借金を完済したい場合にオススメの方法です。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

どれだけ変わる?金利引き下げによる利息の違い

アイフルで金利が下がると、利息はどれだけ変わるのでしょうか。50万円を2年で返す場合の利息額を金利別に確認してみました。

【50万円を2年で返済した場合の金利別利息】
金利 返済総額 総利息額
15% 578,775円 78,775円
17.5% 595,249円 95,249円
18% 598,637円 98,637円
(※)本シミュレーションの結果は、アイフル公式の返済シミュレーションを元にした参考値です。目安としてご利用ください


50万円を2年で返済すると、金利が15%の場合と18%の場合では利息に19,898円の差が出ます。

今度は、100万円を3年で返す場合の利息を金利別に確認してみましょう。100万円以上の借入では、利息制限法により金利はかならず15%以下になります。

【100万円を3年で返した場合の金利別利息】
金利 返済総額
総利息額
4.5% 1,070,149円 70,149円
9.5% 1,147,698円 147,698円
15.0% 1,244,435円 244,435円
(※)本シミュレーションの結果は、アイフル公式の返済シミュレーションを元にした参考値です。目安としてご利用ください


100万円を3年で返済すると、金利が4.5%の場合と15.0%の場合では利息に174,286の差が出ます。

借入金額が大きかったり、月々の返済金額が少なかったりすると、金利が利息に与える影響はさらに大きくなります。可能な限り低い金利でアイフルを利用したいですね。

【PR】Sponsored by アイフル株式会社

金利が下がらなくてもOK!?アイフルで利息を抑える返済のコツ

「追加返済をして短期間で返済することが利息を抑えるコツ」という画像

アイフルで金利を下げたいのは、利息を抑えたいからです。利息を抑える方法は、実は金利の引き下げに限りません。返済を工夫することで、金利の引き下げよりも確実に利息を抑えることができます。

アイフルの金利は自由に引き下げられるものではありません。どんなに対策をしても、実際の金利はアイフルによる審査結果に依存します。

しかし「利息を抑える返済のコツ」であれば、自己管理次第でかならず利息を抑えることができます。

利息を抑える返済のコツは「短期間で返済すること」です。返済期間が長期化するほど、利息は雪だるま式に膨れ上がります。

試しに、アイフルで30万円を借入して「金利15%・18%」×「返済期間2ヶ月・半年・1年」の6通りで返済した場合の利息を確認してみましょう。

【金利と返済期間に応じた利息表】
返済期間
利息
金利15% 2ヶ月 5,556円
半年 12,961円
1年 24,011円
金利18% 2ヶ月 6,665円
半年 15,686円
1年 29,383円
(※)本シミュレーションの結果は、アイフル公式の返済シミュレーションを元にした参考値です。目安としてご利用ください
(※)約定日制に基づいて算出


上記の表から、金利15%で半年・1年かけて返済したときよりも、金利18%で2ケ月かけて返済したときのほうが利息が低いことがわかります。毎回の返済金額を増やして返済期間を短縮しましょう。

アイフルでは1日でも早く返済できれば、そのぶん利息を節約することができます。ボーナスなど余裕があるときには、アイフルATMから追加返済をしましょう。残額を一気に支払うことができるなら、一括返済も可能です。

決められた返済金額だけを払っていると、いつまでも返済が終わらずどんどん利息が高くなってしまいます。返済期間を短縮してアイフルをお得に利用しましょう。

アイフルの「返済シミュレーション」で利息を計算

アイフルの返済シミュレーションの種類を表す画像

アイフルの返済は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式です。「利用残高×金利÷365日×利用日数」という単純計算で利息を求めることはできません。

そこで、アイフルの公式ホームページには「返済シミュレーション」が用意されています。アイフルで借入れる前には、事前にシミュレーションを活用して返済計画の策定に役立てましょう。

アイフルの返済シミュレーションには、「各回の返済金額を知りたい!」、「返済回数を知りたい!」、「借入可能額を知りたい!」の3種類があります。

目的に合致したシミュレーションを選択しましょう。

どんぶり勘定で借入を始めると、返済の際に後悔することになるかもしれません。下記の口コミでも、金利の計算をしていなかったことを悔やむ声が寄せられています。

(20代/男性/会社員/年収400〜600万円/借入金額10〜50万円)

金利の計算をしなかったことは後で後悔しました。

アイフルの返済日には、毎月一定の返済日を指定する「約定日制」と、返済日の翌日から35日後が次回返済日となる「サイクル制」があります。

アイフルの返済シミュレーションは、約定日制に基づいて算出しています。返済方式でサイクル制を選ぶ場合は結果が異なりますが、返済シミュレーションの結果を目安として活用しましょう。

10万円を借入れた場合

アイフルでは、借入金額に応じて月々の最低支払額が設定されています。アイフルの返済シミュレーション「返済回数を知りたい!」では、約定日制に基づく最低支払金額で支払ったときの返済回数が算出されます。

試しに、10万円を最低返済額で返済したときの返済回数を試算してみましょう。

アイフルの利息は日割りで計算されます。民法第140条の規定により、借入初日には利息がかかりません。

【10万円を最低返済額で返済したときの返済回数】
金利 返済回数 利息
15% 31回 20,588円
17.5% 32回 25,219円
18% 32回 26,202円
(※)本シミュレーションの結果は、アイフル公式(https://www.aiful.co.jp/)の返済シミュレーションを元にした参考値です。目安としてご利用ください


10万円を借入れて約定日制で返済する場合、月々の最低支払額は4,000円です。あまり大きな支出ではないため負担は少ないですが、返済期間は2年半以上と長期化しています。

50万円を借入れた場合

次に、50万円を最低支払額で返済したときの返済回数を試算してみましょう。

【50万円を最低支払額で返済したときの返済回数】
金利 返済回数 利息
15% 53回 185,559円
17.5% 57回 238,571円
18% 58回 250,628円
(※)本シミュレーションの結果は、アイフル公式の返済シミュレーションを元にした参考値です。目安としてご利用ください


50万円を借入れて約定日制で返済した場合、月々の最低支払額は13,000円です。「返済回数」の列を見ると、金利が高いほど返済期間も長くなっています。

100万円を借入れた場合

最後に、100万円を最低支払額で返済したときの返済回数を試算してみましょう。100万円以上の借入では、利息制限法により金利は15%以下になります。

【100万円を最低支払額で返済したときの返済回数】
金利 返済回数 利息
4.5% 42回 81,804円
9.5% 47回 196,931円
15% 53回 371,159円
(※)本シミュレーションの結果は、アイフル公式の返済シミュレーションを元にした参考値です。目安としてご利用ください


100万円を借入れて約定日制で返済した場合、月々の最低支払額は26,000円です。金利15%では、4年5ケ月の長期返済の末に371,159円の利息を支払っています。

上記3つのシミュレーションからは、最低返済額だけを支払っていると「返済期間が長期化」&「総支払利息が高額化」してしまうことがわかります。

利息を抑えるためには毎月の最低返済額を支払うだけでなく、追加返済一括返済で早期返済を目指すことが必要です。

アイフルの金利まとめ

アイフルで利息を節約するためには「①金利を引き下げる」、「②短期間で返済する」という2つの方法がありました。

中でも「②短期間で返済する」は、アイフルが設定する金利に左右されない非常に有効な方法です。アイフルをお得に利用したいなら、できるだけ短期間での返済を目指しましょう。

「返済シミュレーション」で堅実な返済計画を立てることは、きちんと返済してアイフルからの信用を高めることにも繋がります。積極的に活用してください。

この記事が、アイフルで利息を抑えたいと考えるすべての方のお役に立てることを願っています。

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 原則不要(※)
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
執筆者のプロフィール
CHISA
CHISA

会計コンサルタントを経て、ライターとして活動。現在はマネ会にてカードローン記事を担当。主なテーマを金融・ビジネスとして、記事の執筆や書籍の編集に携わる。

CHISAの記事一覧へ

関連記事

アイフルの審査に関する記事

アイフルの借り方に関する記事

アイフルの金利に関する記事

アイフルの増額に関する記事

アイフルの返済に関する記事

アイフルに関するその他の記事