イオン銀行カードローンの口コミ・評判

イオン銀行"カードローン"のバナー
総合評価
4.4
口コミ件数 : 20件
口コミ:20件
5.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
正社員から派遣に転職した際に、年収が約200万円下がりました。元々浪費グセがあったので、月々の出費はほとんど変わりませんでした。また、正社員時の社宅から引っ越さなければいけませんでしたので、引越し代もかかりました。貯金はなかったので、始めにキャッシングに手を出してしまいました。毎月毎月数万円のマイナスでキャッシングで借り入れを行うと、あっという間に100万円近くになってしまいました。もちろん返済はリボ払いで、キャッシングだと金利が高かったので、借入の見直しを行おうと考えました。たまたま見ていたサイトでイオン銀行の金利が安く、審査や借入スピードが早いことを知ったので、イオン銀行で借り換えをしようと考えました。

カードローンを利用した感想
ネットから申し込みましたが、審査も早く1週間かかってないと思います。前年の収入ベースで審査を行ってもらったので、正社員の年収だったからかもしれません。審査時に会社へ電話がかかってくるとのことでしたが、あったかどうかも分かりません。私のところにもかかってきませんでした。 初回借入時の金利は他社と比べて低いと思いますが、返済残高が減るにつれて金利も高くなっていくところが盲点でした。その為50万円ぐらいの借り入れで考えた場合の金利は他社とそこまで変わらないかもしれません。返済はとても簡単です。イオン銀行の口座が必要ですが、毎月定額の引き落としで対応してもらっています。少し余裕がある月はイオン銀行ATMからの返済も簡単で、振り込むだけで手数料もかかりません。

借りる前の金利・利息の計算について
イオン銀行の金利の計算のページで試算はしましたが、何回かに分けて借り入れる予定だったことと、そのページ自体が私が借り入れる予定のカードローンが該当していたものかが分からなかったので、当てにならないと思い、そこまで気にしていませんでした。 金利の計算方法は知っていましたが、自分での計算はしていません。自分のタイミングで返済しようと考えていたので、金利の実額分を考えて焦るのも嫌だったので、考えないようにしていました。

返済日について
返済日は忘れたことはありません。返済日は確か2種類?から選べ、給料日とちょうど重なってた日にちでもあったので、その日に設定して引き落としにしてもらっています。管理する工夫は、上記のように引き落とししてもらうことや、手帳に返済日を設定して可視化することだと思います。返済日が遅れてしまうと延滞金がかかってしまうので、スケジュール管理は大切だと思います。また、お金が足りなくならないように給料の振り分けを考えるようにもしています。

周りにバレないための工夫
ネットでの申し込みをしました。バレない為にはネットからの申し込みが良いと思います。会社に確認の電話がかかってくることも心配していましたが、かかってこなかったのかどうか分かりませんが、周りにバレなくてよかったです。普段使う銀行をイオン銀行にしたのも良かったと思っていて、借り入れを行う際にバレませんでした。また、審査通知は郵送でカードがいつ届くか分からなかったので、毎日のように郵便ポストを確認していました。

借入時に聞かれたこと
電話はかかってきませんでしたので聞かれたことはありません。必ずしも電話がかかってくるとは限らないようです。 他の会社では、会社に在籍確認、本人確認の電話があるそうです。借り入れ前に色々調べましたが、本人確認では、仕事の現状や、どういった目的での借り入れなのかを確認する電話がかかってくるとありました。
借入回数: 4回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 8.0% | 審査までの時間: 1週間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
5.0
女性 / 愛知県 / 20代 / 会社員 / 年収:200万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
作ってからも使用することがないまま時がすぎたのですが、ある日現金もほとんど無くクレジットカードも持ち合わせていない時に飲み会の誘いがありました。どうしようか迷ったのですが、借り入れをするにしても少額だし、持ち合わせがないからという理由だけで断るのも惜しい状況だったので、もしものために定期券入れにいれておいたカードローン用のカードを急遽使用しました。忘れっぽいので財布そのものを忘れる時があり、本当に万が一の時のためにいつも持ち歩く定期券入れにローン用のカードを入れておいたのです。カードの借り入れ限度額も少額だし、もし落として使われたとしても財布よりはましという感じでお守り代わりにです。カードローンなんて作ったけれど多分使うことないなと思っていましたが、実際はとても役に立った経験でした。

カードローンを利用した感想
急いでいなかったので特に早急に発行をお願いしますとは言いませんでした。店頭でイオンのクレジットカードを申し込んだ際にカードローン用のカードもいかがですか?と言われ、ついでに作ったためかもしれませんが、発行までに時間はかかりました。手元にカードを持つことができたのは店頭で受け付けしてから10日〜二週間後くらいだったと思います。金利は借入額によって違いますが、私のように少額の借り入れをする分にはクレジットカードの借入金利とそう大差ないように思います。もちろん多少は低いですが。使用に関してはイオンへ行けばあるイオン銀行でいつでも返せるのが使い勝手が良いなと感じました。というのも、返し方がわからなかったのでやはり店員さんに聞きたかったのです。これは他では無いイオンカードローンの独自のサービスだなと感じます。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算に関しては申し込む時からあまり気にしていませんでした。カードローンを使うときは本当に急にどうしてもお金が必要な時だろうと思って作ったので、膨大に金利が高くなければそれで良しと思いました。とはいえ、やはりクレジットカードの借り入れ金利よりは多少低いので、万が一借り入れする際はクレジットカードのローンよりもイオン銀行のカードローンを利用しようと決めていました。 ちなみに金利に無頓着な人や分からない人は、イオン銀行に行けば店員さんがきちんと説明してくださいます。

返済日について
返済日が来る前にローン金額を返しました。というのも、早く返済してしまいたかったし返済日というものを忘れてしまうのが怖かったからです。イオン銀行のカードローンはイオン銀行のATMで繰り上げ返済ができました。私のように少額の借り入れは金利も高いので、早く返してしまったほうがお得だとも思います。返済日はカードの申し込みをした際に教えていただいてはいたのですが、実際にカードを使用した時には返済日などすっかり忘れていたので、忘れっぽい方は繰り上げ返済をすると良いと思います。

周りにバレないための工夫
イオン銀行カードローンの作成に関しては店頭でクレジットカードと一緒に作ってしまえばおそらくバレないと思います。利用の時にも、イオンに行けばATMがあるので、ショッピングセンターに行ってくると言えばいいし、家族などでショッピングセンターへ行った際にもATMへ行ってくると言えば済む話なので。また、早めに返済することも、バレないためには必要だと思います。返済が滞るとおそらく電話があったり郵便が入ったりすると思うので。

借入時に聞かれたこと
ATMですべて解決するので、自分から何か言わない限り借入時に何かを聞かれたり詮索されたりすることはありません。ただ、私はそもそも少額しか借りれないように設定してカードを作成したのですが、これを増額しようとしたりすると詮索が入るかもしれません。審査さえ通れば限度額内でしたら特に誰かになにか言われるようなことはイオン銀行カードローンではないと思います。
借入回数: 1回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 10万円以下 | 借入金利(年): 13.80% | 審査までの時間: 1週間以上 | 借入までの時間: 1週間以上 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 数日
4.0
男性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 4 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
カードローンを利用した理由ですが、父親が亡くなって葬式の費用などが急遽必要になったためです。もちろん、すぐに支払う必要はなく少しは待ってくれるという話は葬儀会社の方から聞いてはいたのですが、貯金もほとんどない状態で、それ以外に車や自宅のローンの支払いなどもあり給料から払うということができませんでした。そこで友人などに借りるということは金額も多く難しいために、どこかで借りようと考えていてイオン銀行の口座を持っていましたので、そこから借りることを決めました。ほかの銀行の口座も持っているのですが、イオン銀行でしたらネットで完結して手続きが簡単であるということも大きな理由で、スピードも速いために他と比較して選びました。

カードローンを利用した感想
イオン銀行のカードローンを使ってみての感想ですが、今まで住宅ローンや車のローンを組んだことはあるのですが、それは契約を申し込んでから数日は審査にかかりましたし、しっかりとその人と会ってから契約書を交わすということをしていました。しかし、そういうことが一切なく、すべてがネット上で終わって簡単に終了して少し以外でした。審査も問題なくすぐに通りましたし、スピードを重視していた私の希望と合致していましたので、まったく不満はありませんでした。金利なども他と比べて大きく差はないですし、サービスも不満なく利用できました。独自のサービスなどはなく、借りた後は毎月しっかりと返していき、ボーナスで完済しました。変にかかわってこないところもよかったです。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算を簡単にはしました。ネットで調べてローン金利などを調べましたが、大きな差はありませんでした。自宅を購入するなどで数千万円くらいでしたら、少しの金利差で返済金額も大きく変わってきますが、私がローンで借りた金額は50万くらいですので、そこまで大きな差はありませんでした。ですので、簡単な計算はしましたが、それよりも借りるスピードや手続きの簡単さなどを考慮して口座を持っていたイオン銀行を選択しました。

返済日について
返済日を忘れたということはありませんでした。給料日から1週間以内でしたので、給料を使ってしまい返済を忘れて困るということはなく、すぐに返済していました。口座に振り込みがあるとメールで連絡が来るように設定しているのですが、そのメールが来たらすぐにネット上でログインをしてネット上で返済をしていました。口座から引き出して返すということでしたら、財布に入れているうちに使ってしまう可能性はありますが、そういうことがないようにネットでできるネット銀行が便利です。

周りにバレないための工夫
カードローンを利用する時にバレないようにするのがどうすればいいかということは考えました。普通の銀行でしたら、もしかしたら家の周りの人に見られることがあるかもしれませんが、ネット銀行で店舗まで行くことはありませんでしたし、会社へと在籍確認されますが、それ以外で自分のパソコンとスマホなどネット銀行にログインする機器のセキュリティーをしっかりとしていれば、契約書が自宅にあるわけではないので、ばれないと思っていました。ですので、両方ともしっかりとロックはかけて情報が漏れないようにしていました。

借入時に聞かれたこと
借入時に申し込みなどはネット上ですべて完結しましたので、直接何かを聞かれたということは一切ありませんでした。あったことといえば携帯電話につながるかどうかの連絡があったくらいでそれ以外については一切連絡がくることはありませんでした。質問などがあればメールでして、返信もメールで来ましたので、直接質問ということはなかったです。
借入回数: 2回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 13.8% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 6時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 3ヵ月
4.0
男性 / 山口県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 3 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
色々と買い物や遊戯費で複数のクレジットカードのキャッシングを利用していて、何回か増枠を繰り返していました。月の返済元金が膨らんでいき、当然それに伴う利息の返済もキツくなりました。そちらの金利が18%と高かったので借り替えようと思いイオン銀行カードローンを選びました。ネットで調べてみると比較的他のカードローンよりも審査が通りやすいとも書いてあったのも選択した1つの理由でした。全部ネットで完結するようになっており、本人確認と源泉徴収票を用意し、それを画像のアップロードで済むので送りました。イオン銀行のカードローンを申し込む前に、地方銀行のフリーローンを申し込んでいて即落ちしていたので通るかどうか不安でしたが、すんなりと通りました。

カードローンを利用した感想
審査には全部で3日くらいかかりました。メールで審査の結果が届いて、カードが送られてきてから即使えます。基本的にローソンのATM、ゆうちょ銀行と提携しているので借入が面倒でないです。返済は残高スライド方式なので月の額が一定で返しやすいですが、返済までに時間がかかるので当然利息を多めに払わないといけません。任意で繰り上げられるので、少しでも余裕があれば返せるだけ返した方がいいなと思いました。返済もATMか任意の銀行から20日指定で行うことができるので便利です。すぐに増枠を申し込んでみましたが、流石にダメでした。それでもそのままその枠は使えるので安心です。金利も他行よりも低いと思うので総合的にイオン銀行カードローンは一番おすすめができるのではないかと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はもちろんしました。計算方法はなんとなくは知っていますが、手計算では不安なのでシミュレーターでやろうと思いましたが、イオン銀行カードローンはホームページに返済シミュレーションがないので、ネットで残高スライド方式のシミュレーターでやりました。今現在毎月15000円を返済しています。54回で返しきるので、大体5年ちょっとかかります。なのでボーナスや臨時収入があれば少し多めに返そうと思います。

返済日について
1度も忘れた事はありません。1回でも忘れると信用情報が傷つき、今後の借入に不利になるので必ず約定日に返します。スマホのカレンダーアプリで1日前には通知が来るようにしていますので、徹底的に管理しています。そうするとアプリがなくても自然と習慣付くので、大丈夫だと思います。約定日前後はお金をあまり使わないようにして返済金額を確保しておくのが大切だと思います。忘れた日には今後の生活に必ず支障がでるので細心の注意を払っています。

周りにバレないための工夫
ネットで全て完結するところを選ぶのが大切だと思います。しかしカードは必ず届きますので、家族がそれを宅配から受け取って何かを聞かれましたので、その時はクレジットカードの申し込みをしたと言いました。普通にしていればバレる事はないかなと思いますが、郵便物などが届いてしまうのでそれを開けられるとまずいかもしれません。しかしそれを止めることはできないので、クレジットカードの請求などと誤魔化すしかないと思います。

借入時に聞かれたこと
現在の雇用状況や在籍年数、年収を聞かれました。それに伴う立証書類として源泉徴収票を求められました。直近3ヶ月の給与明細などはダメだと言われました。あとは住宅ローンを払っているか、家賃は払っているのかその他の借入状況などを聞かれました。他行の質問事項と変わりないとは思いますので正直に記入したらいいと思います。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 13.8% | 審査までの時間: 2日 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
5.0
女性 / 京都府 / 20代 / 派遣社員 / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
仕事を辞めたことによる、生活費の出費で利用しました。元々イオンクレジットを持っていたこともあり、新しくカードローンを申し込むよりも手軽でスピーディーに借りられると判断し、イオンクレジットのカードローンに申し込みをしました。ある程度のまとまった資金も、審査が通過すれば借入可能なので、急な入用があった時はとても助かりました。

カードローンを利用した感想
専用のイオンクレジットのアプリから借入可能額や返済額、返済の期日などを一目で確認できるのが良かったです。審査のスピードも早く、待ち時間が少なかった為、早急に借入することが出来ました。通常の借入だけをする消費者金融とは違い、イオンクレジットのカードを持っていても、借入をしていることは他人にわかりずらいところも利点だと思います。クレジット機能とカードローンの機能を上手く使いわけて、金欠を乗り切ることが出来ました。いくつかのサービスがあり、カードローンにも種類がありますが、生活費の決済で借入するのであればフリーローンで賄えるかと思います。返済が終わっても、イオンクレジットのカードとしてポイントを貯めたり出来るので、引き続き使い続けることが可能で便利です。

借りる前の金利・利息の計算について
予め借入可能額に合わせた金額の金利を計算していました。今時は金利の自動計算のようなサイトや、カードローンの会社が借入額を入力すると金利の計算を行ってくれるものもあるので、その機能を利用しました。借入額が追加されると、自動で再計算も行ってくれるので、自分で電卓をたたく必要性がなく、簡単に計算することが出来ました。

返済日について
返済日の2〜3日前にはコンビニへ行き、振り込むように気をつけていました。スマホアプリのカレンダー、アラーム、手帳を利用しながら最低でも2箇所には返済日を控えておくように気をつけておけば、忘れることはなかなか無いと思います。給料が入った時点で振込に行くのも、ひとつの方法だと思います。当月に充当される日付であれば、早く振込む方が忘れにくいです。

周りにバレないための工夫
webの明細にするなど、自宅に郵便が届かないよう工夫する必要はあるかと思います。なるべく早期返済を心がけて、月の負担は大きくならないように、お金に困っている素振り、大金を必要としたり、貯金額よりも大きな金額の支払いが無いように気を配っていました。自分の給料の範囲で生活し、賄えるように細心の注意をはらいました。

借入時に聞かれたこと
webでの申請でしたが、昨年度の収入と直近の収入、それから現在の就業状況が必要でした。そのほか、住宅が持ち家なのか借家、マンションなのか、家族の構成やだいたいの年収の情報も必要でした。借入金をどのような用途で使うのかも質問があり、生活費決済、事業資金を選ぶ項目もありました。安定した収入があるかどうか、それが審査に1番必要な情報でした。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 11.80% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 6ヵ月