更新日: / 公開日:

アコムは土日・祝日も借入れできる? 申込みから審査、借入れまでの流れを詳しく解説!

アコムは土日・祝日も借入れできる? 申込みから審査、借入れまでの流れを詳しく解説!

「金利0円サービス」など、はじめて利用する人にとっても便利なアコム。しかし、「平日は仕事で忙しく、申込みする時間がとれるのは土日しかない」という方も多いかもしれませんね。

アコムは、土日でも即日融資可能なのでしょうか? 申込みから審査、在籍確認、借入れ、返済まで、土日や祝日にすべて済ませてしまう方法と注意点を詳しく確認していきましょう。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

土日・祝日にアコムへ申込み、審査を受ける方法と手続きの流れ

平日は忙しいため、「土日や祝日にアコムへ申込み、借入れしたい」と思っている方も多いでしょう。結論からいうと、アコムでは土日や祝日でも申込み、借入れができます

ただし、即日融資が可能な申込み方法は限られています。まずは土日や祝日にアコムへ申込み、審査を受ける流れを解説していきましょう。

インターネットなら土日・祝日でも24時間OK、ただし審査結果の連絡時間に注意

土日・祝日の申込みでもっとも簡単な方法が、インターネットです。24時間年中無休、パソコンやスマートフォンがあればいつでもどこでも申込みができるので、非常に便利です。

ただし、注意しなければならない点もあります。それは審査結果の連絡時間。申込み自体は24時間可能ですが、審査の結果連絡がくる時間は9:00~21:00となっています

もし9:00以前に申込みした場合は9:00以降に、また21:00以降に申込みした場合は翌日以降に審査の結果連絡がくることになりますので、ご注意ください。

土日・祝日にアコムの自動契約機(むじんくん)を利用し、審査を受けることも可能

アコムの自動契約機「むじんくん」は、土日や祝日も8:00~22:00まで稼動しています。この営業時間内に申込みや審査を終わらせることができれば、すぐにアコムのローンカードを受け取り、借入れも可能となります。

ただし、22:00になると手続きが終わるため、翌日以降に持ち越しとなってしまう場合があります。また「むじんくんに行ったところ、すでに前のお客さんが使っていた」というケースもあるかもしれません。

むじんくんでの申込みの場合、審査状況によっては契約が終了するまでに時間がかかる場合もあります。土日や祝日にむじんくんを利用する場合は余裕をもって、なるべく早めの時間に到着するようにしましょう。

電話申込みの場合は? 土日・祝日の審査受付時間

アコムへの申込みは電話でもOKです。電話番号はアコムの専用フリーコール(0120-07-1000)で、土日・祝日ふくめ24時間年中無休で受付しています。

電話で申込みした場合、融資可能かどうか、その場で回答を受けられます。ただし、そこでおこなわれるのは簡易審査です。また、18:00以降に電話した場合は翌日以降の回答となりますので、ご注意ください。お急ぎの方はなるべく早い時間に電話しましょう。

口座振込を利用する方は、必要書類をFAXで送信することになります。またATMを利用する方は、自動契約機(むじんくん)で契約の手続きをし、アコムのローンカードを発行する流れとなります。

アコム店舗は土日・祝日休み、郵送は時間がかかる

アコムへの申込み方法は、上記以外にも「アコム店頭窓口」、「郵送」があります。ただしアコムの店舗は平日のみ営業で、土日・祝日はお休みです。

また、郵送の場合は手続きに時間がかかるため、あまりオススメできません。

土日・祝日にアコムで借入れする際の、もっともスピーディーな方法は?

これまで説明したとおり、土日・祝日にアコムへ申込みする方法は限られています。では、もっともスムーズな方法はどれなのでしょうか?

土日・祝日にアコムへ申込み、借入れする際のオススメの流れは下記のとおりです。

  1. 事前にインターネットで申込み
  2. 審査の結果を確認する
  3. 自動契約機(むじんくん)で契約
  4. アコムのローンカードを発行する

土日・祝日に即日融資を受けたい場合、最終的には自動契約機(むじんくん)で契約およびローンカードの発行をする必要があります。

もし自動契約機(むじんくん)でイチから申込みをする場合、審査の結果が出るまで契約機のブースの中で待つ必要があります。審査の内容にもよりますが、1~2時間かかる可能性も。その間、ずっと中で待つのは辛いですよね。

したがって、事前にインターネットで申込みをし、審査の結果を待ってから自動契約機に行く方法がもっともスムーズな流れといえるでしょう。

契約が終わってカードを発行すれば、自動契約機の隣に併設されているアコムのATMで借入れができます。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

土日・祝日の場合、審査や在籍確認はどうなる?

土日・祝日の場合の審査がどうなるか?という疑問をイメージさせる画像

アコムでは申込みの際、かならず審査がおこなわれます。とくに土日の審査は注意すべき点があります。

また、審査のなかで重要なポイントとなる在籍確認も、平日と土日では進め方に差が出てくる可能性もあります。

土日・祝日の審査や在籍確認について、事前に確認しておきましょう。

アコムで土日や祝日に審査、在籍確認を受けるための方法と注意点

もし土日・祝日に申込みし、審査を受けたい場合は、事前に「本人確認書類」を用意しておくとスムーズでしょう。アコムで本人確認書類として認められている主なものは、下記のとおりです。

【本人確認書類の例】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバー(個人番号カード)

アコムの審査は、コンピューターで機械的に実施される「仮審査」と、アコムのスタッフよっておこなわれる「本審査」の2つがあります。そのため、アコムの担当が審査をおこなう時間帯でないと、手続きを完了することが不可能となってしまいます。

アコムは土日や祝日も新規の契約を受付しています。しかし、審査を実施している時間帯(つまり審査の回答時間)は9:00~21:00です。したがって最低限、この時間内に申込みをする必要があります。

また実際には、申込みから契約完了まで、おおむね1時間程度の時間はかかると考えておいてください。もし即日の融資を希望する場合は、遅くとも20:00までに申込みしましょう。

土日・祝日は勤務先が休み! 在籍確認ができない場合はどうなる?

アコムでは基本的に、審査の段階で在籍確認をおこないます。その方法は、勤務先への電話となります。

勤務先へ電話がかかってくるとなると、「会社の人にバレるのでは?」と思うかもしれませんね。しかし、在籍確認の電話はアコムとは名乗らず、個人名でかかってくるので心配は不要です。また、申込み者本人が電話に出なくても、ほかの人が「○○は席を外しています」と答えれば、それで在籍確認終了となります。

しかし、土日や祝日に申込みし審査がおこなわれる場合、勤務先で電話に出る人がいるかどうかが重要なポイントとなります。土日・祝日はお休みで誰もいない、というケースも多いでしょう。

もし土日・祝日に出勤し、自身で電話を取ることが可能なら、勤務先から電話もしくはインターネットで申込みし、アコムからの電話を待てばスムーズでしょう

「土日や祝日は会社が閉まっており、誰も電話に出ることができない」という場合は、アコムの担当者に相談してみてください。もしかすると、電話での在籍確認以外の方法を提案してくれる可能性もあります。ただし、確実ではありません。

土日・祝日の審査や在籍確認が不安な方は、アコムの担当者へ正直に伝えましょう。

アコムの審査については、下記の記事もご参照ください。

アコムの審査はゆるい? 審査に落ちる人の特徴とその理由を解説!
最大30日間、金利0円で利用できるアコムは、便利でお得なサービスが充実しており、人気の高いカードローンです。とはいえ、はじめてカードローンを利用するという方にとっては、アコムの審査がどれくらい通りやすいのか、気になるところでしょう。 アコムに申込んでお金を借りるためには、どのような基準を満たしていればよいのでしょうか。審査の流れや結果が出るまでにかかる時間など、はじめて利用する人が気になる「アコムの審査」について詳しく解説していきます。

土日・祝日にアコムから即日融資を受ける方法はある?

土日や祝日にアコムへ申込みし、その日のうちにお金を借りるのが最もスムーズな流れですよね。

土日や祝日に即日融資を受けるための方法は、下記の2つです。

土日・祝日に即日融資を受ける方法

  • ローンカードを発行し、アコムATMまたは提携ATMでお金を借りる
  • 楽天銀行の口座に振込み

それぞれ詳しくみていきましょう。

アコムのローンカードを発行し、ATMで借入れする

アコムの店舗は、土日や祝日はお休みです。しかしアコムの自動契約機(むじんくん)は土日・祝日も利用可能です。審査が終われば、その場でアコムのローンカードを受け取り、ATMでお金を借りられます。

ATMには「アコムATM」と「コンビニなど提携ATM」の2種類があります。土日・祝日でも利用できるコンビニATMは、下記のとおりです。

【土日・祝日でも利用できるコンビニATM】

  • セブン銀行ATM
  • E-net(ファミリーマート、ポプラ、生活彩家、デイリーヤマザキなど)
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行ATM(ミニストップなど)

コンビニATM以外にも、アコムが提携している銀行ATMであれば利用することが可能です。

ただし、コンビニや金融機関などの提携ATMでは、取引金額によって108~216円(税込み)の手数料がかかってしまうのでご注意ください。

楽天銀行の振込サービスを利用する

銀行口座への振込でお金を借りる場合は、アコムのホームページからログインし、振込先の金融機関などを登録します。ただし、土日・祝日に借入れする場合は注意が必要です。なぜなら金融機関は通常、土日や祝日には振込みをおこなわないからです。

しかし、土日・祝日に振込ができるサービスを実施している銀行もあります。それは楽天銀行土日・祝日であっても、楽天銀行に口座があればすぐに振込みでお金を借りることができます。振込手数料も無料なので、お得ですね。

アコムの審査に通過し、契約が完了している状態であれば、振込み依頼後すぐに入金されます。土日・祝日に借入れしたい場合は、あらかじめ楽天銀行の口座を開設しておくとよいでしょう。

土日・祝日でも返済できる? アコムの返済方法と注意点

当然ながら、お金を借りたあとは返済しなければいけません。返済についても、やはり土日・祝日については注意が必要です。

土日・祝日に返済する方法と注意点を確認しておきましょう。

インターネットなら24時間返済可能

アコムには、スマートフォンやパソコンを利用し、インターネットで返済する方法があります。ATMへ出向く必要がなく、メンテナンス時間をのぞき24時間いつでも返済できるので、「平日は忙しくて返済する時間がとれない」という方も安心ですね。しかも振込手数料は土日・祝日も無料となっています。

ただし利用するには、事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関にて、「インターネットバンキング」を契約しておくことが必要となります。お手持ちの口座がインターネットバンキング可能な金融機関かどうかは、アコムのホームページで確認できます。

ATMでの返済は手数料に注意

ATMを使って土日や祝日に返済することも可能です。アコムの専用ATMであれば借入れと同様、返済でも手数料無料です。

また、コンビニなど提携ATMでも返済が可能です。ただし借入れと同様、108~216円(税込み)の手数料が必要となるので、ご注意ください。

もしATMで細かく返済する場合は、アコムの専用ATMを利用したほうがよいでしょう。設置場所はアコムのホームページで簡単に検索できます。

アコムの返済については、下記の記事もご参照ください。

アコムの返済がわかる!返済方法や返済日、返済額についてわかりやすく解説
「アコムで借りられたおかげで、お金のピンチをしのげた!」そう喜んでいたのも束の間、借りたお金は、そのあと数ヶ月にわたって返済をしていくことになります。 アコムでは、利用者がスムーズに返済できるように、便利な返済方法が6種類も用意されていたり、返済サイクルを自分で選べるようになっているので、借りるときと同様、返すときもたいへん便利です。 ただし、返済方法を間違えてしまうと、期日に返済が間に合わず、返済遅延になってしまうことも。そこで、ここではアコムの返済方法や返済額、返済日について、まとめてご紹介します。 せっかく返済するお金を用意したのに、返済額を間違えたり、返済の方法がわからずに返済できないのは損ですので、ここで返済方法についてしっかり押さえておきましょう。さらに、返済負担を軽くするためのコツもご紹介していますので、少しでも早く返済が終わるように役立ててください。

土日・祝日にアコムを利用する際によくある疑問を一気に解決!

これまで解説した以外にも、土日・祝日にアコムを利用したい方からよく挙げられる疑問があります。

いざというときに困らないよう、疑問を解消しておきましょう。

19時を過ぎてしまった場合、それでも即日審査、即日融資は可能?

もし申込みする時間が遅くなってしまった場合は、審査の混み具合によって変わってきます。即日融資に間に合うかどうかは、ケースバイケースとなるでしょう。まずはアコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話し、即日融資を受けられるかどうか、確認してみましょう。

土日・祝日に限りませんが、申込みの手続きや審査にはある程度の時間がかかります。即日融資を希望する場合は、なるべく早い時間帯に申込みしましょう。

電話の代わりに、書類での在籍確認は認められる?

「土日や祝日は会社が休みなので、電話での在籍確認が難しい」という方も多いかもしれませんね。その場合は、電話以外の方法で在籍確認が可能かどうか、アコムの担当者に相談してみましょう。

やむを得ない事情であるとアコム側が判断すれば、書類による在籍確認が認められる場合もあります。電話の代わりとなる在籍確認の書類には、下記のようなものがあります。

【電話での在籍確認の代わりとなりうる主な書類】

  • 顔写真がある社員証
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)
  • 健康保険証(社会保険証)
  • 勤務先との雇用契約書

また、状況によっては在籍確認を後回しにすることも可能です。ただしその場合は、利用限度額が少額(10万円以下)に設定されると考えておいてください。もし後回しにした場合は、正式に在籍確認が終わった段階で、あらためて本来の利用限度額が設定されます。

審査や在籍確認をスムーズに終わらせるため、希望の利用額をなるべく少額にしておくことも一つの手といえるでしょう。

アコムの「ACマスターカード」も土日・祝日に申込み可能?

アコムには通常のローンカードのほかに、クレジットカード機能の付いた「ACマスターカード」があります。ACマスターカードであれば、コンビニやスーパーなどの買い物にも利用でき、とても便利です。

申込みの条件や手続きの方法は、通常のローンカードとほぼ同じ。自動契約機(むじんくん)を利用すれば、土日・祝日でも即日カードを発行することができます。

ただし、注意すべき点があります。それは、すべての自動契約機(むじんくん)でACマスターカードが発行できるわけではない、ということ。

ACマスターカードが発行できる自動契約機(むじんくん)の場所は、アコムホームページ内の「店舗・ATM検索」で条件を指定し検索することができます。

ACマスターカードの詳細については、下記の記事もご参照ください。

ACマスターカードは他社のクレカで審査落ちした人の強い味方だった
ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行している、国際ブランドMastercardがついたクレジットカードです。アコムといえば、テレビCMを見たことある人も多いことでしょう。 アコムは、お金を借りるときに利用する消費者金融というイメージが強いと思いますが、今回ご紹介する「ACマスターカード」はあくまでも消費者金融のカードローンではなく、クレジットカードです。 ただアコムと聞いただけで、「クレジットカードなの?お金を借りるの?なんだか手数料が高そう」など、カードローンに近いものと思っている人もいるかもしれません。 ここではこのACマスターカードをおすすめする人、おすすめしない人をズバリ、ユーザー目線でクレジットカード初心者の人にもわかりやすく解説していきます。また、今日、クレジットカードが必要な人に、即日発行の手順や、どんな人が審査に落ちやすいかについてもお伝えします。

アコムを土日・祝日に利用する際の注意点まとめ

土日・祝日にアコムを利用する際の流れや注意点について、細かく解説してきました。

平日と違って、土日や祝日は申込みから契約、借入れまでの流れがやや限定されます。

「土日でも借入れできると思ってたのに、結局は手続きに時間がかかり間に合わなかった」、「在籍確認のことを考えていなかった」といった状況にならないよう、必要書類などを事前に準備しておきましょう。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
執筆者のプロフィール
村中 貴士
村中 貴士

ライター、編集者。カレンダーメーカーにて商品企画、制作ディレクションに携わった後、独立。エンタメ系中心に教育、自動車、ものづくり、健康などさまざまなwebメディアで企画、執筆、編集を行っています。

関連記事

2019年02月22日
2019年02月25日
2019年03月01日
2019年02月06日
2019年02月27日
2019年02月22日
2019年02月21日
2019年02月21日
2019年03月13日
2019年02月22日
2018年12月26日
2019年03月19日
2019年03月20日
2019年02月06日
2019年02月08日
2019年02月20日
2019年02月19日
2019年02月08日
2019年03月11日
2019年03月11日
2019年03月20日
2019年03月19日
2019年02月01日