更新日:

アコムの振込融資を受けるには?振込融資の方法、対応時間、注意点をまとめて解説

アコムの振込融資を受けるには?振込融資の方法、対応時間、注意点をまとめて解説

「今月の引き落とし残高が足りない」というような場合でも、アコムなら振込による借入ができるため、家や会社にいながら自分の銀行口座へダイレクトに借入が可能です。

ここでは、そんなアコムの振込融資を使った借入方法について解説していきます。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコム振込融資の3つのメリット

アコムで振込によって借入を行うと、以下の3つのメリットが得られます。

アコム振込融資の3つのメリット

  • 手数料無料で借入ができる
  • いつでも借入の申し込みが可能
  • 楽天銀行なら待ち時間なし
アコム振込融資のメリット

メリット1:手数料無料で借入ができる

1つめは、「手数料無料」で借入ができることです。銀行口座への振込手数料はアコムが負担するため、利用手数料は一切かかりません。

通常、提携ATMを利用すると1回につき「108円~216円」の手数料がかかりますが、振込融資ならば手数料無料で借入ができるためお得です。

メリット2:いつでも借入の申し込みが可能

2つめは、「いつでも・どこでも借入の申し込みが可能」という点です。振込融資は電話・インターネットを利用して、24時間いつでも好きな時に手続きが可能です。
 
また、インターネット環境さえあれば、パソコンだけではなく、スマホからでも手続きすることができますので、店舗やATMに足を運ぶ必要もありません。

メリット3:楽天銀行なら待ち時間なし

3つめは、「楽天銀行なら最短1分で振込が行われる」ことです。振込先の銀行口座を登録する際、楽天銀行口座を指定すると、受付から最短1分で振込みが行われます。

万が一、急を要する出費が発生した場合でも、待ち時間無く借入が行えるため、楽天銀行を開設しておくとより便利に、アコムを利用することができます。

アコムの振込融資の利用時間

アコムの振込対応時間は、受け取る金融機関によって時間帯が異なります。ご自分の使う金融機関の振込対応時間を確認してから申し込むようにしましょう。

楽天銀行なら24時間すぐに振込される

楽天銀行の口座をお持ちであれば、アコムからの振込融資が24時間可能です。厳密には、23時50分から翌日の0時09分まではメンテナンス時間になり、この間は利用できませんが、それ以外であれば、土日でも深夜でも、振込融資の受付から1分ほどで楽天銀行の口座に振り込まれます。

楽天銀行のキャッシュカードがあれば、コンビニに設置されているATMで出金できますので、すぐにお金が必要になったときでも心強いですね。

楽天銀行への振込融資対応時間
曜日 受付時間 振込が行われる時間
月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1分程度

三大メガバンク+ゆうちょ銀行への振込み対応時間

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行とゆうちょ銀行については、平日であれば、楽天銀行と同様にメンテナンス時間を除いて24時間の振込融資が可能です。

また、土・日・祝日についても19:59までであれば当日中の融資が可能となっています。

三大メガバンク+ゆうちょ銀行への振込融資対応時間
曜日 受付時間 振込が行われる時間
月曜日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜〜金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃

その他の銀行・信金への振込み対応時間

その他の銀行の場合、平日9時~14時30分の間に振込を申し込むと1分程度で借り入れができます。ですが、土日・祝日や手続き時間帯によっては、振込が翌営業日になってしまう場合があります。

その他銀行・信金への振込融資対応時間
曜日 受付時間 振込が行われる時間
月曜~金曜 0:10〜8:59 当日9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃

アコムでは銀行の営業時間によって、振込みの対応時間が決まっている

アコムから、利用者の銀行または信用金庫口座に振り込んでもらう場合は、銀行の営業時間内である平日14時30分までに申込をすることが必要です。その時間を過ぎると、翌営業日の振込になります。

世間一般的には、銀行の振込可能時間が延長され、24時間振込対応可能な銀行も増えているため、他の大手消費者金融では、振込融資を24時間対応可能としているところもありますが、アコムでは従来どおり銀行の営業時間内での対応になりますので、注意してください。

アコムの振込融資を利用する流れ

アコムから借入をするときに、アコムATMやコンビニに行っている時間がないときは、アコムから自分の金融機関口座に直接お金を振り込んでもらうのが便利です。

とくに、銀行口座からクレジットカードや携帯電話、家賃や光熱費などの引き落としがあるときは、これらの支払いを遅らせないために、すぐに銀行口座へ入金してもらえるとありがたいですよね。

アコムから銀行に振込をしてもらいたいときは、まずはアコムに振込を依頼しなければなりません。振込依頼の方法は、大きく分けると、「電話」または「インターネット」になります。

以下、詳しく解説していきます。

電話でアコムに連絡する

アコムでは、電話での振込融資を受け付けています。アコムの電話受付には、オペレーターが対応してくれるものと、音声による自動応答で、必要な情報を番号入力していくタイプがあります。

その日のうちに振込をしてもらいたいときは、オペレーターが対応してくれるフリーコールに電話をするのが確実です。今日中の振込で間に合うのか、それとも翌営業日になってしまうか、その場合ほかにすぐに借入れできる方法はないかを直接確認することができます。

フリーコールを利用する方法(オペレーター対応)

アコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話をして、オペレーターが出たら、「振込融資をお願いします」と伝えます。オペレーターから希望金額を聞かれますので、希望の金額と振込先を伝えれば、すぐに手続きをしてもらえます。

アコムのフリーコールは24時間営業していますので、振込融資を希望する方はいつでも電話できます。ただし、時間帯によっては、即日振込ができませんので注意してください。

アコムプッシュホンサービス24を利用する方法(音声による自動応答)

アコムでは、電話の自動応答による受付サービスをおこなっています。「アコムプッシュホンサービス24」と呼ばれ、メンテナンス時間を除き24時間対応しています。

仕事で帰りが遅くなる方や、日中に電話をできない方にとって、たいへん便利なサービスです。

利用の流れとしては、アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)に電話をし、音声ガイダンスに従って、希望金額などをダイアルで入力します。指定の口座に現金が振り込まれます。

■アコムプッシュホンサービス24の営業時間
ご利用可能時間:0:10~23:50

アコムの振込融資を依頼するときの注意点

アコムの振込融資を利用する場合は、以下の点に注意してください。

①振込可能時間がある

アコムからその日のうちに振込融資を受けるためには、振込対応時間内に依頼をすることが必要です。振込対応時間は、アコムの営業時間および金融機関の営業時間によって決まります。

次の章で詳しく紹介しますので、ここでは、「振込融資の受付時間と振込可能時間は異なる!」という点だけ押さえておいてください。


②電話が混んで、すぐにつながらないことも

アコムに電話をしても、回線が混み合っていて、すぐに電話がつながらないこともあります。

とくにオペレーターが対応するフリーコールでは、スタッフが順番に、電話に対応しますので、順番が来るまで待たされることになります。

混み具合によっては、数分~数十分ほど待たされることもありますので、時間には余裕を持って連絡するようにしましょう。

インターネット上の会員メニューを利用する

アコムに銀行振込融資を依頼する場合に、インターネットを使って申込をすることもできます。インターネットを使う場合は、アコムの会員メニューでの手続きになります。そのため、アコムの会員メニューにログインするための情報がないと手続きできません。

インターネットで振込融資を依頼する手続きは、以下のようになります。

インターネットを使って振込融資を依頼する手順

  1. 公式サイトから会員ページにログインします。
  2. アコムのローンカードに記載してある会員番号と、契約時に定めた暗証番号を入力します。暗証番号を忘れてしまった場合は、専用のフリーダイヤルに問い合わせると解決に繋がりますので、連絡してください。
  3. ログイン後、「振込によるお借入」という項目をクリックします。
  4. 画面が切り替わり、「利用可能額」と「登録口座情報」が表示されますので、それを確認した上で「振り込みによる借り入れを申し込む」というボタンをクリックします。
  5. 希望借入金額を入力し、確認ボタンを押せば完了です。その後、登録している銀行口座への振り込みが行われます。

アコムの会員メニューは原則24時間利用可能

アコムの会員メニューは原則として24時間、利用が可能です。スマホがあれば、外出先からでも手続きできますので、外出先でお金が足りなくなっても安心です。

ただし、会員メニューにはメンテナンス時間があり、この時間内は利用ができなくなります。

■会員メニューメンテナンス時間
毎週月曜1:00~5:00、毎日23:50~0:00

当日に新規申込をして振込融資を受けるためのタイムリミット

新規でアコムに申込をし、即日に振込融資を受けたい場合は、振込可能な時間内に契約を終了させなければなりません。

振込可能な時間は、申込方法によって異なりますので、注意してください。

インターネットでアコムに新規申込する場合

アコムで新規に申込をすると、審査が行われます。申込から審査と契約が完了するまでに、最短でも1時間程度かかります。

即日で振込融資を受ける場合は、所定の時間までに契約手続きが完了しなければなりません。

審査では在籍確認や提出書類の確認などにより、人によってかかる時間が変わりますので、時間に余裕を持って申込みをすることが必要です。

新規で即日振込融資を受ける場合の振込可能時間
三大メガバンク+ゆうちょ銀行へお振込   平日23:59までに手続きを完了
その他銀行・信用金庫口座へお振込 平日14:30までに手続きを完了

アコムの審査についてさらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

アコムの審査はゆるい? 審査に落ちる人の特徴とその理由を解説!
はじめてアコムを利用する方にとっては、「アコムの審査はどれくらい通りやすいのか?」という点がもっとも気になるところでしょう。 審査の流れや、結果が出るまでにかかる時間、審査に落ちてしまう理由など、「アコムの審査」について詳しく解説していきます。

【例外】受付時間の延長が認められるケース

インターネットで契約後、はじめて借入れをする利用者は、即日融資の対応時間が延長される場合があります。

時間の延長に対応しているのは、以下の銀行です。

振込対応時間が延長されるケース
お客さまの金融機関口座
(ご本人名義に限る)
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
受付日時 平日の18:00まで
振込実施時間 当日19:00まで

延長時間内で振込融資を希望する場合は、オペレーター対応のフリーコール(0120-07-1000)へ連絡してください。

インターネットから振込融資を申し込んだ場合は、通常の振込実施時間での対応となります。

即日融資を希望するなら、振込以外の融資方法を選ぶ

アコムでは土日祝日でも新規申込をすることができます。ただし、土日祝日にアコムでの契約手続きを完了できたとしても、振込融資を受けられるのは翌営業日になります。

即日融資を希望するなら、振込以外の融資方法を選ぶことが必要です。

コンビニATM、アコムATMでの借入

自動契約機(むじんくん)で申込・契約後、ローンカードを受け取れば、併設されているコンビニのATMやアコムATMで借入ができます。

振込融資に比べると、自分でATMに行くという手間がかかるかもしれませんが、アコムのローンカードがあれば、すぐにお金を受け取ることができますので、即日融資を希望する場合は、自動契約機(むじんくん)での申込が確実です。

アコムなら振込による返済も可能!

アコムでは、インターネットを使って、利用者の金融機関口座から返済することもできます。

「Pay-easy(ペイジー)」を利用するので、振込手数料は無料で、24時間いつでも手続きができ、すぐに返済として反映されます。

インターネットなら会員ページから簡単に手続き

インターネット返済をおこなう方法について簡単にご説明します。

アコムの会員メニューから「インターネットでの返済」を選択し、返済する金額を入力します。「実行」ボタンを押したあとは、利用者が振込に使う金融機関のインターネットバンキングにアクセスします。

その後は画面の指示に従って所定の手続きをするだけなので、わずか数分で完了します。

手続きが完了すれば、通常は30分以内に返済が反映されて完了します。


注意する点ておして、インターネット返済を利用する場合は、事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関にて「インターネットバンキング」の契約を済ませておくことが必要です。

また、メンテナンス等により金融機関によって利用できない時間帯がありますので、ご自分が利用する金融機関で確認してください。


アコムの返済については、別の記事でご紹介していますので、詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

アコムの返済がわかる!返済方法や返済日、返済額についてわかりやすく解説
アコムでお金を借りたあと数ヶ月にわたって返済が続きます。 アコムでは利用者がスムーズに返済できるように、便利な返済方法が用意されていたり、返済サイクルを自分で選べるようになっているので、借りるときと同様、返すときもたいへん便利です。 ただし、返済方法を間違えてしまうと、期日に返済が間に合わず、返済遅延になってしまうことも。 ここではアコムの返済方法や返済額、返済日について、まとめてご紹介します。

アコムの振込融資まとめ

アコムでは、電話連絡または会員ページからの申込で振込融資が受けられるのでたいへん便利です。日ごろ忙しい方は、つい引き落とし日などを忘れてしまいがちです。急に思い出したり、急にお金が必要になったときは、アコムの振込融資をうまく活用していきましょう。

執筆者のプロフィール
古関 夢香
資金調達コンサルタント 古関 夢香

証券会社などに勤務後、ライターに。出版している電子書籍は30冊以上、実売数は計1万DLを超え、韓国でも販売中。その他にも小説の連載、WEB記事など多数。東京マラソンに3年連続当選して毎回ギリギリ完走。

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事