更新日:

アコムで30万円借りるときの返済額・利息はいくら?実際に借りた人の口コミもご紹介

アコムで30万円借りるときの返済額・利息はいくら?実際に借りた人の口コミもご紹介

どうしても30万円だけ足りない、そんなときアコムでは30万円の借入れが可能です。さらに、初回契約日の翌日から30日間の金利0円サービスも用意されているので、早期返済すれば利息を抑えてお得に資金を調達することができるでしょう。

今回はアコムで30万円を借りたときの毎月の返済額や利息、総返済額について詳しく解説します。実際にアコムで借りた方の口コミも紹介しますので、ぜひアコムでお金を借りる前にご覧ください。

アコムで30万円借りたときの毎月の最低返済額

アコムでは最低返済額が決まっており、毎月少なくとも最低返済額以上の金額をアコムに返済しなくてはなりません。

アコムの最低返済額が高額ならば月々の返済が家計を圧迫する可能性もあり、返済期日に遅れたり、遅延損害金が発生したりする恐れがあります。

アコムでお金を借りる前に、かならずアコムの月々の最低返済額を把握しておき、無理なく返済できるように返済計画を立てましょう

アコムの返済額は契約極度額と借入残高で決まる

アコムの最低返済額は、契約極度額と借入残高で決まります。

契約極度額とはアコムに契約したときに設定される借入限度額のことで、アコムの会員ページにログインすれば簡単にチェックできます。

一方、借入残高とは現時点のアコムへの借金のことで、こちらもアコムの会員ページで簡単に調べられます。

契約限度額が30万円以下の場合の最低返済額

契約極度額が30万円以下の方と30万円超の方ではアコムの最低返済額が異なります。

ちなみに、契約極度額が少ないほど最低返済額は高額に設定されます。アコムの借入残高が3万円~30万円の場合の最低返済額は以下のとおりです。

借入残高
月々の最低返済額
3万円 2,000円
6万円 3,000円
9万円 4,000円
12万円 6,000円
15万円 7,000円
18万円 8,000円
21万円 9,000円
24万円 11,000円
27万円 12,000円
30万円 13,000円

アコムの借入残高が少なくなればなるほどアコムへの月々の最低返済額も減りますので、アコムから追加でお金を借入れない限り、毎月の負担は徐々に減っていくことが分かります

しかし、いつでもアコムの最低返済額だけを返済していると借入残高も減りにくくなりますので、余裕がある月はアコムに多めに返済して返済期間を長引かせないようにしましょう。

契約限度額が30万円超100万円以下の場合の最低返済額

アコムでは契約極度額が30万円を超えると、契約極度額が30万円以下のときよりも月々の最低返済額が減ります。

借入残高が3万円~30万円の場合の最低返済額は以下のとおりです。

借入残高 月々の最低返済額
3万円 1,000円
6万円 2,000円
9万円 3,000円
12万円
4,000円
15万円 5,000円
18万円 6,000円
21万円 7,000円
24万円 8,000円
27万円 9,000円
30万円 9,000円

アコムの契約極度額が30万円を超えている場合は最低返済額が低く設定されるため、毎月最低限だけをアコムに返済しているとなかなか借入残高が減りません

できるだけ多額をアコムに返済するように心がけ、借入期間が長引かないようにしていきましょう。

アコムの返済方法や賢い返済のコツについては、次の記事で詳しく解説しています。

アコムの返済がわかる!返済方法や返済日、返済額についてわかりやすく解説

アコムで30万円借りるときの総返済額と利息額

では、実際にアコムで30万円を借りた場合の利息と総返済額をシミュレーションしてみましょう。

以下の表はアコムから年18.0%の金利で借りた場合の返済回数と総返済額、利息です。少しでもお得に借りるために、毎月定額を返済したとしてシミュレーションします。

毎月の返済額 返済回数 総返済額
利息額
9,000円※ 47回 418,982円 118,982円
13,000円 29回 370,993円 70,993円
20,000円 18回 342,404円 42,404円
30,000円 11回 327,483円 27,483円
50,000円 7回 316,800円 16,800円
(※)毎月の返済額を9,000円にできるのは、契約極度額が30万円を超える方のみです


毎月の返済額が増えるほど、返済回数と利息が減っていくことがわかりますね。

カードローンの利息は、返済回数が長いほど増えていく傾向にあります。お得にカードローンを利用したいなら、毎月の返済額を増やして早期返済を目指すことをおすすめします。

無利息サービスを使えば総返済額と利息をさらに減らせる

アコムでは初回契約日の翌日から30日間の利息が0円になる30日間金利0円サービスを実施しています。

このサービスを活用すればさらに総返済額と利息を減らすことができ、アコムをよりお得に利用できるようになります。

アコムの30日間金利0円サービスを最大限お得に活用したい方は、無利息期間中にできるだけ多額を返済するようにしてください。追加でアコムに借入れず、なおかつ無利息期間中にアコムへの借金を完済すれば、利息は一切発生しません。

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

実際にアコムで30万円以下を借入れ・返済した人の口コミをご紹介

アコムで30万円を借りると毎月どの程度の返済負担が生じるのか、おおよそのところをイメージできたのではないでしょうか。

次は実際にアコムで30万円を借りた方の口コミを見ていきましょう。みなさん、どのような事情でアコムからお金を借りているのでしょうか。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

金利は、借入が30万だったので18%でした。そして、きちんと月々の返済をしていると6ヶ月たった辺りから月々の返済金額が減額されていました。

上記の方は、30万円の借入れで年18%の金利が適用されたそうです。

年18%はアコムの上限金利ですが、30万円程度のあまり高額ではない借入額の場合には、上限金利が適用されることもあるようですね。「30万円だから金利が大幅に下がるかも」という期待は持たないほうが賢明です。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

エアコン、給湯器、トイレが一度に壊れたときの出費が32万くらいあったのですが、とても払える金額でなかったためやむを得ずお借りしました。15年ほど前にもお世話になったことがありますが、それは完済し、また新たにお金が必要になったので以前にお世話になったことのある会社様から借り入れすることにきめました。

上記の方は、アコムの利用経験者で、完済後しばらく経ってから資金需要が生じ、再度借入れたということです。

アコムの金利0円サービスは初回契約時のみの利用となるため、再利用の際には無利息期間がない点に注意しましょう。

本当に無利息期間中に返済できる?

アコムの30日間金利0円サービスを利用すれば、利息を減らしてお得に借りられるはずです。

とはいえ、本当に無利息期間中に完済して利息を0円に抑えることはできるのでしょうか? 実際に金利0円サービスを利用した方の口コミを見てみましょう。

(40代 / 男性 / 会社員 / 年収800~1,000万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

金利については、もともと2週間くらいの利用予定だったので、初めての方は30日金利ゼロのメリットを存分にいただきました。

上記の方は、当初の予定どおり2週間で完済し、利息0円でアコムを利用することができたということです。

このように、短期返済の見込みがある方なら、アコムの金利0円サービスのメリットを存分に享受することができるでしょう。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

金利に関しては初めての場合は30日金利無料ということであまり抵抗なく借りましたが、当初の予定通りにはいかず返済期間が長引いてしまったので正直その恩恵はあまりないです。

反対に、上記の口コミの方は、返済期間が長引いて金利0円サービスの恩恵をあまり感じることができなかったそうです。

金利0円サービスでどれだけお得になるかは、返済期間によって異なります。「利息0円」という言葉に飛びつくことなく、本当に短期返済が可能なのかシミュレーションしてみることをおすすめします。

少額融資の借入先としてアコムはおすすめ?

結論からいうと、アコムは30万円の借入先としておすすめな商品の1つです。

アコムがおすすめである理由として、まずアコムの30日間金利0円サービスを挙げられます。

無利息期間中にできるだけ多額を返済しておくと、無利息期間が終了しても多額の利息が発生せず、総返済額を低く抑えることが可能です。少額なら30日間で大半を返済することも困難ではなく、利息を大幅に減らすことができるでしょう。

さらに、審査スピードが速く即日融資も可能なので、急いで資金を調達したい方にとっては利便性が高い商品となります。

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

しかし、返済期間が長期化すると、金利0円サービスの効果も少なくなってきます。

アコムの金利は、銀行カードローンと比べて低いとはいえません。利息を抑えてお得に返済したいなら、返済期間が長期化しそうなときは銀行カードローンも視野に入れることをおすすめします。

例えば、メガバンクの展開するみずほ銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、いずれも上限金利が年14%台。アコムとの金利差の分、返済期間が長引いてもお得に返済できますよ。

少しだけ借りたい方にはアコムがおすすめ!返済計画を立ててから申込もう

少額を借りたい方は、アコムを検討してみてはいかがでしょうか。30日間金利0円サービスを活用すれば利息や総返済額を減らすことも可能で、お得な借入れを実現できます。

しかし、いつでも最低返済額だけを返済していると、返済期間が長引いて利息もかさんでしまいます。事前に返済額の目標値を設定し、きちんと返済計画を立ててからアコムに申込むようにしましょう

<参考>
アコム「ご返済シミュレーション」

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事