アコムの口コミ・評判

アコムのロゴ
総合評価
4.0
口コミ件数 : 123件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by アコム株式会社
口コミ:123件
5.0
男性 / 福岡県 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
私は、ビジネスを始めようと思いそのための初期費用を払うために借り入れようと思いました。 当時の私は、学生で収入源がアルバイトしかなく、貯金も全くなかったため、利用を決めました。 ビジネスを始めようと思ったきっかけは、収入が少なく自由に使えるお金がほとんどなかったため、収入を増やしたいと思い、インターネットや知人に聞いてビジネスについて調べてお金を稼ぐことが出来そうなビジネスを見つけました。 当時は初期費用が27万円だったため、少し多めに30万借り入れをして、残りは生活費の足りない分に充てようと思いました。

カードローンを利用した感想
まず、1番感じた事は周りから話で聞くほど怖いものではないという事でした。 借りる前は、返せなくなって大変なことになると思っていましたが、月々の返済額を自分で設定でき、無理のない返済が出来るようになっていると感じました。 また、審査等もサポートがしっかりしており、電話での対応も親切で、分からないことがあれば丁寧に教えてくださいました。 金利に関しては、借り入れる事が初めてだったので、高いとは感じませんでしたが、18%で返済というのをしっかり考えてみると、はじめのうちは金利を払う割合が高くなかなか元金が減らないと感じました。 独自のサービスに関しては、返済内容をアプリで確認できるためとても便利だと感じました。

借りる前の金利・利息の計算について
借り入れをする前は、金利の計算の仕方について何も分からない状態でした。 金利◯%〜◯%と書いてあるのを色々なところで見かけますが、その金利がどういった計算をして定められているのか分かりませんでした。 借り入れを経験した今でも、自分が借り入れた時は18%だったので大体同じ額を借り入れた場合18%になるんだろうな、という程度の理解しかなく、今でも金利の計算方法はあまりよくわかりません。 なので、借り入れをする前に金利の計算をする事はなく借りる時に初めてこれぐらい金利がかかるんだと驚き、返済するのが大変だろうなと感じました。

返済日について
返済日を忘れてしまうと、遅延利息などがかかると聞いていたので次回の返済日をしっかり覚えておき、カレンダー等に書き込んでいました。また、早め早めに返済をする事を常に心掛け、返済日がまだ先でも給料が入った段階で無理のない金額を返済するようにしていました。 また、私はアコムだったのですが、アプリのマイページを開くと、借り入れている金額、返済予定日、利息合計など様々な返済状況が確認できるのでこまめに確認するようにしていました。

周りにバレないための工夫
まずは、周りの友人や知り合いに自分の口から言わないようにしていました。 また、消費者金融からの借り入れを疑われないために、極力そういった話や、お金に関する話をしないようにしていました。 また、勤務先への勤務確認のお電話があった際には、クレジットカードを作ろうと思い、審査の中で勤務確認があるので、と職場の方にお話ししました。 そして、返済に行く際には、なるべく家の近くの無人ATMには行かないようにし、家から離れた所へ行くようにしていました。

借入時に聞かれたこと
私が、借り入れる際の審査の時に聞かれたことは、今回借り入れをする理由は何なのか、現在の収入はどれくらいなのか、収入の中で家賃や水道光熱費、通信料などどれくらいの割合が支払いで無くなるのか残るお金はどれくらいなのか、現在の職業は何なのか、などを聞かれました。 特に、収入に対する支払いの割合などについては、家賃がいくらかかって、水道光熱費がいくらかかって、残りの食費や通信費などはどれくらいなのか事細かく聞かれた記憶があります。また月々の返済額の目安に対して、継続的に返済が出来るのかなどの確認もありました。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: スマホでの利用 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 6時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 6ヵ月
5.0
男性 / 大阪府 / 20代 / フリーター / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
大学を中退しフリーターで生活をしていましたが関東での仕事が決まり引越し費用とその仕事の給料が入るまでの繋ぎの生活費としてお金がどうしても必要でした。 向こうに行っても買い揃える物もあったしフリーターなので毎月の収入の不安定さもあって抵抗はあったけど消費者金融に頼らなければ生活出来ないのは目に見えてたし借りれたらあとはちゃんと返済していくだけなので親にも話さず借りずで最初からアコムに申し込みをしました。 計算では少額でいけるはずだったのですが思ってたよりも限度額があったのでもしも何かあったときのために限度額満額で借りました。

カードローンを利用した感想
ネット申込みをして10分足らずで本人確認の電話がきました。 そこから30分しないくらいに審査が通ったと電話がきました。 平日だったこともあり融資も1時間ほどで振り込んでくれていました。 金利は他の消費者金融と比べたことがないので高いのかどうかは分かりませんが延滞すると20%になりました。 私情で返済が出来ないときは電話にて相談をさせてもらい返済日の変更を快く受け入れてくれたことはとても有難かったです。 また病気で連絡なしで延滞してしまった時もこちらに非があるにも関わらず身体の心配を1番にして頂いて対応良かったのが1番印象に残っています。 独自のサービスは利用していないので分からないですが他の消費者金融と違って審査が通った際にキャッシングのみかクレジットカード機能付きにするかを選ぶことが出来ます。 僕はクレジットカード機能付きを選びませんでしたがフリーターであまり年収もない中でクレジットカードを作れるということはとても強味だと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
早めに返せばいいだろうという甘い考えをしていたので金利の計算は全くやっていません。 金利に関しても延滞すればMAXまで取られるのは分かっていましたのでなるべく延滞しないようにしていました。 金利の計算方法はきっかけを忘れてしまいましたが調べたことがあります。 借りる金額や返済回数で金利の大きさも変わることは契約時にスタッフさんに説明はしていただいてます。 なにしろ、借りた年齢が20歳とかだったのでとりあえず早くお金が欲しいの一点張りで毎月の返済額が負担少なければなんでもいいや精神だったので今思い返せば馬鹿だったなとは思っています。

返済日について
返済日は他の支払いと同じ日にちだったので忘れたことはありませんが延滞したことは上記にも記載したとおりあります。 フリーターだったこともあり毎月の収入にバラつきがあったために支払えない月もありました。 その際は一言連絡を入れると翌月に2ヶ月分で振り込むことを条件に日にちをずらしてくれました。 無断で延滞したこともありますが病気でこじらせてたことを詳しく説明すると大丈夫でした。 むしろ身体を気にかけてもらい逆に申し訳なかったです。 管理するための工夫は毎月カレンダーにいくら振り込むかを書くのを癖つけたことくらいです。

周りにバレないための工夫
アコムの方自体が秘密厳守してくれるのでバレることはありませんでした。 職場への在籍確認も気付かれないようにとお願いをして会社名を名乗らずやってもらいました。 1人暮らしなので在籍確認さえ乗り越えたら郵便物も自分しか見ないので問題はなかったです。 ただ無断延滞すると携帯に電話が入るので誰かといる時は申し訳ない気持ちを持ちながら無視してました。 もちろん1人になったらすぐに折り返しの電話を入れましたが。 実家暮らしだともしかしたら勘付かれるかもしれないですが郵便物も一応会社名は書いてはいなかったです。

借入時に聞かれたこと
当たり前ながら名前、住所、性別、生年月日、職業は聞かれました。 限度額を提示してもらい、その中でいくら借りたいかという話もしました。 そしてその借りたお金を何のためにどのように使うのか詳しく聞かれました。 恐らくですがギャンブルなどに使わないかっていう確認のためだと思います。 僕の場合は大阪から東京に引越しを控えてたのでその費用と向こうでの仕事に就くまでの生活費であることを説明しました。 思っていたほど干渉はされなかったです。 あとは返済の仕方(月々いくらをいつ払うか)をどのようにしていくのかということもありました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: サービスの質 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年
4.0
男性 / 滋賀県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 2 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
アコム株式会社の消費者金融を利用しました。借りた理由に付いて生活費や趣味、娯楽に充てるためです。当時結婚をしており、いわゆる新婚生活を送っていました。元々私はギャンブル、特にパチンコやスロットをしており、負けが嵩んでいて貯金がありませんでした。その中で妻が仕事に1年間程行かなかったので生活費や全ての費用を私が払ってました。もちろんスロットなどはしておりましたのでお金が底を尽きてしまいました。当然、妻にも言えないため、アコムを利用して月々の支払いやギャンブル費用に変えたり、自転車操業で生活していました。

カードローンを利用した感想
お金がない状況で利用しましたのでとても助かりました。なぜならお金がないとそれ以上に不幸なことが待っていると思えたからです。差し押さえやブラックリスト入りなどです。審査や利用までのスピードについては他の消費者金融も利用したことがありますので比較すると同様だと思います。しかしなぜアコムで利用していたかと言いますと、おまとめローンの提案を真っ先にしてくれました。他の消費者金融での借入を一度アコムが支払ってくれます。その金額をアコムに返していくことになるのですが、金利を14%から11%に下げてくれました。このサービスを利用することで合計返済金額が30万円程度下がりました。このサービスはその当時はとても嬉しく思いました。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法はその時は知りませんでした。なぜなら最初は3万円程借りて翌月返済するというような利用方法だったからです。そのため金利が影響しても数百円の差になりますので気にもなっていませんでした。それから月日が経ち、何度も利用している内に100万円を越す借入をしていますので金利の計算方法については今はなんとなくわかりますが正確な計算はできません。知らなくとも返済に必要な金額は明細に書かれていますし、本当に知りたいと思えばアコム電話応対サービスに電話をかけて教えてもらえば良いと思っていました。また自分が借りたのが原因ですので支払い金額については言われた通りで法外でなければ仕方ないという考え方がありました。

返済日について
返済日を忘れたことはありません。毎月返済した時の明細を保管していました。翌月返済したら古い明細を捨てるようにしていました。忘れないように心がけることが大切です。そのマインドの持ち方として人のお金を貸してもらっている、このような事は真っ当なことではないと思って危機感を持って生活していました。この事で返済日である月末が来ると毎日ように思い出していました。忘れないようにする工夫としては必ず目に付くところに返済に関する明細やカードなどを置いておくことです。

周りにバレないための工夫
店舗型を利用しましたので時間帯は昼間を避けて夜の人通りの少ない時間帯を狙って利用しました。私のことを知っている方へバレないための工夫は自家用車の中で全てを完結していました。カード、明細、契約書などは全て車の中に置いていました。妻にバレないように運転席側に収納していました。妻は運転席側に座ることはないためです。郵送物に置いては届く前に運送会社に連絡して自分で受け取っていました。そのような事でばれずに済みました。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれた事はすべて審査に関わる事だと思います。まずはどのような目的で来られたかという事とお金の使い道について聞かれました。素直に嘘をつかずに答えました。その後手続きしていく上で住所、電話番号、勤務先、免許証の提示や、給料明細の提示もありました。勤務先については会社名、所在地、職員数や自分の肩書きなど詳細に聞かれました。またどれくらいの金額を借入したいのか聞かれました。限度額についてはアコムから今の状況ですとこれぐらいと言って提示されました。借入時に必要なものは全て教えてくれますので安心して利用できるかと思います。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 11% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 3年以上
4.0
女性 / 東京都 / 40代 / 派遣社員 / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 3 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
住まいの更新時期となり、更新費用が期限までに用意できそうにありませんでした。 派遣社員として働いていましたが収入が不安定で、貯金だけでは足りない状態です。 家族や知人からお金を借りようとも思いましたが、言い出しにくくて最後の手段としてとっておきました。 少額利用なら返済も短期間でできるという自信があったので、消費者金融のアコムを利用することにしました。 大手で知名度も高かったですし、自宅から10分ほどの場所に自動契約機があったので手続きが楽だと、アコムを選びました。 少額利用ならどこの消費者金融も大して違いがなく、安心感と利用しやすさを重視しました。

カードローンを利用した感想
ネットから申し込みもできたのですが、初めての申し込みでとても不安でした。 電話で直接オペレーターに対応してもらって、不安な点は聞きながら申し込み手続きをやりました。 オペレーターの人は丁寧に対応してくれて、細かい点まで説明してくれたので戸惑うこともありませんでした。 電話を切ってから審査が終わるまでに30分もかからず、必要な確認書類を持って自動契約機まで行くだけだったので、とても楽です。 自動契約機の中での手続きもしっかり説明してくれましたし、最後にアンケートがあってきちんと利用者の意見を取り入れているなと感じました。 分割で返済する予定でしたが、30日間金利0円サービスをちょうどやっていて、1ヶ月分の利息がタダになったのはありがたかったです。 セブンイレブンでカードを利用できますから、借り入れも返済も便利です。

借りる前の金利・利息の計算について
金利についての知識が全くありませんでしたし、金利の計算方法についても知りませんでした。 少額の利用なので金利はそれほどかからないだろうと踏んでいて、あまり金利のことは気にしていませんでした。 本当なら金利を計算して複数の消費者金融で比較した方がいいのでしょうが、面倒だし消費者金融ごとにあまり違いはないと思っていたので、金利は全く考慮していません。 ちりも積もればの精神で負担する金利のことも考えるべきですが、知識もなく計算方法も知りません。 金利よりも、いかに必要なお金を借りられるかばかりに気が行っていました。

返済日について
返済日を忘れたことはありません。 セブンイレブンのATMから借り入れを行ったので、そこから出た明細票をしっかりと残してあります。 明細票に次回返済期日が載っていますし、返済額も載っています。 給料日後で返済期日に間に合う日にちを20日と、自分で決めていました。 返済は35日ごとになっていますが忘れては大変なので、毎月20日に決まった額をセブンイレブンのATMで返済するようにしました。 返済は滞りなく進めることができました。

周りにバレないための工夫
駅前の近所の自動契約機で手続きを行ったので、出入りするところを見られないように気をつけました。 たまに駅前周辺で知人にばったり出くわすこともありますから、周りをしっかりと確認してから出入りしました。 本人確認の電話で職場にばれるのも嫌だったので、自動契約機での手続き中にオペレーターの人に聞いてみました。 個人名で会社に電話するとのことで、バレる心配はないと言われて大丈夫でした。 借り入れはセブンイレブンのATMだったので、朝6時頃のお客が少ない時を狙って利用しました。

借入時に聞かれたこと
自動契約機では、電話で申し込みした時と重複する内容のことを聞かれました。 住所などの個人情報から、お金に関することなどです。 会社の事業内容や自分が担当している仕事、勤務年数など、基本的なことを聞かれました。 お金に関することでは、年収や毎月の給与の額などです。 また、毎月どのくらい自由になるお金があるのかも聞かれ、ちょっと多めに5万円くらいだと答えておきました。 多分、きちんと毎回返済できるかどうかを見られると思ったので、多少多めに答えておいた方が有利になりそうだったからです。 オペレーターの対応もよかったので答えやすかったです。
借入回数: 1回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 10万円以下 | 借入金利(年): 18% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 3日 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 3ヵ月
4.0
男性 / 熊本県 / 30代 / 個人事業主・自営業 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 3 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
当時は自営業を始めたばっかりで銀行から借り入れもしていたのですが、思いのほか出費が多く会社が軌道に乗るころには生活費が足りなくなってしまっていました。軌道に乗るまでは最低限の報酬で我慢していたのですが、実際にはガソリン代や交際費など個人のお金を持ち出しで計上していたので、家賃や携帯電話の支払い等ができなくなっていました。会社法人の融資は実際お金がなくなったらどこも貸してくれないので途方に暮れていた時、にアコムのCMをみて1か月間利息が付かないとの触れ回りがあったので、藁にもすがる思いで借り入れを決心しました。

カードローンを利用した感想
ネットでも申し込みができたのですが色々聞きたいこともありましたし、何より消費者金融で借りた経験がなく怖かったので直接行ってみました。本人確認と勤務先の確認をしたのですが、自営業だったため、役員報酬の証明ができるものと登記簿も提出した覚えがあります。また金利は最大の18%での貸し付け条件でした。恐らく初めて借りる方の大半は最大利率だと思います。また、借入額はとりあえず30万円、極度額は50万円でした。また、1か月は金利が付かないキャンペーンをやっており、最終的な返済シミュレーションは月々10000円返済すると3年ちょっとで完済という計算になったので、極度額までは何としても借りないように決意して30万円とりあえず引き出しました。

借りる前の金利・利息の計算について
計算方法は知っていたのですが、借り入れをした当時はそこまで考えていませんでした。経験に基づく考えなのですが、金利は自分で計算して間違っていたらスケジュール全体が狂ってしまうので窓口に行って相談するのが最も早く、安全だと思います。窓口は無人機で、遠隔地から担当者とのやり取りをするので怖い思いは全くしません。借りる段階で返済シミュレーションを一緒に立ててくれるので、今後の生活の見通しは立てやすいですよ。また、私は利用しませんでしたが、ボーナス払いなどを含めた計画を組みたい人なども併せて審査・シミュレーションしてくれるので、より返済の幅は広がるかと思います。

返済日について
忘れたことはあります。忘れると消費者金融から電話があります。なるべく忘れないように、まずは携帯電話にあるカレンダーアプリで給料日と返済日は必ず登録してください。また、できれば消費者金融のカードを発行して、提携ATMから返済するようにすると返済が習慣化されますので忘れにくくなるかと思います。また、何度か忘れた経験がある方は、返済時に消費者金融に電話したり、逆に消費者金融側からあらかじめ電話をかけてもらえるようにすることも相談次第でできますのできちんと払えるような工夫をしてみてください。

周りにバレないための工夫
一番周りにばれるのは会社の在籍確認だと思います。私は、窓口に行って審査をしていただいたので、在籍確認があるおおよその時間がわかります。なので、会社へは予め取引先から事務所に電話があるかもしれないから外出中だと伝えるようにと言付けておきました。また家族や妻については、返済が滞らない限り連絡はいかないということでしたので、絶対に返済が遅れないように細心の注意をはらって返済しました。きちんと返済ができていれば自宅や職場に封書が届いたりはしないので、ばれることはないかと思います。

借入時に聞かれたこと
まずは氏名・生年月日・年齢・住所・電話番号(携帯・自宅)です。それぞれ証明できる免許証や保険証が必要です。また勤務先の会社情報(会社名・住所・電話番号・従業員数・勤務年数・給与額・ボーナスの有無)について聞かれました。そこまで回答をしていくと、勤務のスケジュールを聞かれるので、返答し、在籍確認を取ってもらいました。そのご、住居の形態をきかれ、毎月の家賃や生活費の割合など、総量規制にかかるであろう部分の細かいヒアリングがありました。また、当時結婚していたので、配偶者や同居家族、それぞれの年齢についても聞かれました。
借入回数: 3回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by アコム株式会社
※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方