更新日:

アコムの必要書類について徹底解説!申込条件別の提出方法から提出タイミングまで紹介

アコムの必要書類について徹底解説!申込条件別の提出方法から提出タイミングまで紹介

アコムを利用するためには、本人確認書類と収入証明書類の2つの書類が必要書類となります。必要書類として認められる書類の種類と書類を提出する方法、そして、書類のどの部分がチェックされるのかについてまとめました。

また、必要書類ではありませんが、社会保険証を提出するケースもあります。どのような場合に社会保険証を提出するのかについても解説します。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの必要書類は2種類

アコムは、無担保かつ無保証人で利用できるカードローンです。担保や保証人を証明する必要がないため、本人確認書類と収入証明書類のわずか2つの書類だけが必要書類となります。

また、状況によっては、本人確認書類だけでも契約が可能です。本人確認書類は申込者全員が提出しなくてはなりませんが、収入証明書類は申込条件によっては提出不要になるのです。

本人確認書類はすべての申込者が提出必須

どのような場合であっても、本人確認書類を提出せずにアコムには申し込めません。本人確認書類として、以下のいずれかの書類を提出してください。

アコムで提出できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • その他の顔写真付きの公的書類

本人確認書類の住所が現住所と異なるときは補助書類が必要

引っ越しをしたときは、速やかに運転免許証などの本人確認書類の住所も書き換えなくてはなりません。しかし、失念していたときや引っ越してすぐのときなどは、本人確認書類の住所が現住所とは異なることもありますよね。

本人確認書類として提出する書類に記載されている住所が現住所と異なるときは、補助書類を添付して提出すれば問題ありません。以下に列挙した現住所を示すための補助書類を添えて、本人確認書類を提出してください。

現住所を示す補助書類

  • 健康保険証(表裏両面)
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書(発行日か領収日から6ヶ月以内のもの)

収入証明書類は特定の条件下の申込者のみが提出

提出必須の本人確認書類とは異なり、収入証明書類は特定の条件を満たすときのみ提出すればOKです。以下のいずれかの条件に当てはまるときは、収入証明書類を準備しておきましょう。

収入証明書類を提出しなくてはいけない状況

  • アコムに50万円を超える融資限度額を希望するとき
  • アコムに希望する融資限度額と他社借入額の合計が100万円を超えるとき
  • 前回アコムに収入証明書類を提出してから3年を経過しているとき

収入証明書類として提出できる書類

アコムで収入証明書類として提出できる書類は以下の通りです。提出する前に、かならず書類が最新年度のものであるのか確認してください。

また、給与明細書を収入証明書類として提出するときは、直近2ヶ月分が必要になります。賞与明細書がある場合は、1年分の賞与明細書も給与明細書と一緒に提出してください。

アコムで提出できる収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 地方税額決定通知書
  • 所得証明書

自営業者・個人事業主の場合に必要な書類

自営業者や個人事業主は給与明細書を提出することはできません。また、地方税額決定通知書を提出するのも良いのですが、会社員のように勤務先で受け取るわけではありませんから、紛失してしまっている可能性もありますよね。

以下の書類は、給与所得者以外が用意しやすい収入証明書類です。アコムに収入証明書類を提出しなくてはいけないときは、以下のいずれかを提出してください。なお、提出前に必ず最新年度のものかどうかを確認してくださいね。

給与所得者以外がアコムに提出できる収入証明書類

  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書
  • 所得証明書

50万円以下なら収入証明書は提出不要

アコムに申し込む融資限度額が50万円以下のときは、収入証明書類の提出は不要です。しかし、他社からの借入額が多い場合は、50万円以下の融資限度額を希望する場合でも収入証明書類の提出が必要になります。

例えば年収300万円の方が、すでに他の消費者金融のカードローン等で70万円を借りているとしましょう。この場合なら、30万円を超える融資限度額をアコムに希望するときは、収入証明書類を提出しなくてはなりません。

アコムへの必要書類の提出方法は全部で5種類

アコムに本人確認書類を提出するのは申し込みのときだけです。書類提出が遅れると、審査が進まず、融資も遅くなってしまうので、スムーズに提出しましょう。

一方、収入証明書類を提出するのは、初回の審査のときだけではありません。増額時やアコムが書類提出を請求するときにも、速やかに提出しなくてはなりません。

本人確認書類も収入証明書類も提出方法は同じです。アコムに提出する5つの方法を紹介しますので、使いやすい方法を1つ選んで提出しましょう。

オンラインでアップロード提出

もっとも時間がかからない方法がオンラインで書類をアップロードする方法です。必要書類の写真を携帯電話やスマートフォンで撮影し、アップロードすれば提出完了です。

なお、スマートフォンのカメラの解像度が高すぎるとアップロードできなくなりますので、撮影する前に解像度を低くしておきましょう。また、書類が鮮明に映らないときはアコムから再提出を求められますので、かならずフラッシュはオフにしてから撮影してください。

ファックスで必要書類を提出

アップロードが何度もやり直しになるときは、ファックスで必要書類を送ることもできます。自宅にファックスがない場合は、コンビニでファックスを借りることも可能です。

ファックス番号は0120-32-2345(24時間対応 年中無休)です。書類の端の空きスペースに、新規の方は5桁のお客様番号、会員の方は8桁の会員番号を記入しておきましょう。

アコム店頭窓口・無人契約機で提出

有人店舗は全国に22箇所しかありません(2019年4月時点)。お近くに有人店舗があれば良いのですが、ないときは無人契約機から必要書類を提出してください。無人と言ってもオペレーターが丁寧に対応してくれますので、提出方法が分からなくなることはありません。

郵便で必要書類を提出

必要書類を郵送で提出することもできます。ただし、郵送時間がかかるため、審査や融資までの時間が延びてしまうというデメリットがあります。郵送で提出するときは、以下の住所に送りましょう。

郵便番号 240-0005
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパークウエストタワー9F
送り先
ACサービスセンター事務係

スマホアプリ「アコムナビ」で提出

アコムの無料アプリ「アコムナビ」をスマートフォンにインストールしておくと、スマホのカメラ機能から直接、必要書類を提出できます。オンラインによるアップロード提出とは異なり、撮影した画像を添付する手間がないため、失敗しにくいというメリットもあります。

アコムは提出した必要書類の何をチェックしている?

書類をなぜアコムに提出するのでしょうか?答えは簡単ですよね。融資審査において書類の内容を反映するためです。

つまり、書類に記載されている事柄で、審査結果が大きく左右されるのです。書類のどの部分が、特に審査に影響を及ぼすのでしょうか?

本人確認書類では申告内容の整合性が確認される

申込フォームにも、住所や生年月日などを記入する欄があります。しかし、申込フォームはあくまでも自己申告ですので、嘘の情報を記入している可能性もありますよね。本人確認書類を使って、住所や生年月日などが正確なのかを確認します。

万が一、申込フォームと本人確認書類に違いがある場合は、内容によって審査結果が変わることもあります。例えば、アコムは満69歳までの人が申し込めるカードローンです。申込フォームに69歳と記しているにも関わらず、本人確認書類では70歳の場合には、審査に通ることはありません。

収入証明書類では勤務先と年収が確認される

申込フォームにも、勤務先や勤続年数、年収を記入する欄があります。しかし、申込フォームに記入するのはあくまでも自己申告ですので、嘘の可能性がありますよね。正式な収入証明書類を使って、アコムへの申告内容と違いがないのかを確認するのです。

特に勤務先に関しては慎重に審査をします。書類を使って確認するだけでなく、勤務先に電話をかけて、申込者が本当に在籍しているのかを確認する作業(在籍確認)も実施します。

アコムの審査はゆるい? 審査に落ちる人の特徴とその理由を解説!
最大30日間、金利0円で利用できるアコムは、便利でお得なサービスが充実しており、人気の高いカードローンです。とはいえ、はじめてカードローンを利用するという方にとっては、アコムの審査がどれくらい通りやすいのか、気になるところでしょう。 アコムに申し込んでお金を借りるためには、どのような基準を満たしていればよいのでしょうか。審査の流れや結果が出るまでにかかる時間など、はじめて利用する人が気になる「アコムの審査」について詳しく解説していきます。

アコムの基本情報と特徴

アコムの必要書類は、他の大手消費者金融とほぼ同じです。大抵の消費者金融では運転免許証があれば申し込みができますし、希望する融資限度額によっては給与明細書などの収入証明書類の提出が求められます。

では、アコムならではの魅力とは何でしょうか。アコムの基本スペックアコムならではの2大特徴を紹介します。

アコムの貸し付け条件と基本スペック

アコムの金利は年3.0~18.0%で、消費者金融としては平均的です。最大契約極度額は800万円で、プロミスやレイクALSAよりは高額ですが、アイフルやSMBCモビットとは同額となっています。

また、アコムに申し込めるのは満20~69歳で安定した収入がある方です。年収は問われませんが、収入の安定性は問われます。

最短30分のスピード審査

アコムの特徴の1つ目は、最短30分のスピード審査です。特にインターネットか電話で申し込むと審査時間が短くなります。

(20代/男性/会社員/年収200~400万円/借入金額10~50万円)

審査が早いと聞いてましたが、本当にその日のうちに審査が通りました。

(20代/男性/会社員/年収200~400万円/借入金額10~50万円)

アコムでは審査が早く申し込みから契約まで30分ほどでできましたので、急な友達の結婚式のお祝いにもすぐに用意ができましたので大変ありがたかったです。

30日間の無利息サービス

アコムの特徴の2つ目は、30日間の無利息サービスが利用できるということです。ただし、どのタイミングで借りても30日間無利息になるわけではありません。アコムに契約した翌日から30日間だけ無利息が適用されますので、「いつか借りるかもしれないから」と借入の予定がないときにアコムに申し込んでしまうと、無利息サービスを有効活用できません。

特徴の1つ目でも紹介しました通りアコムはスピード審査が可能ですので、本当に借入が必要になってから申し込むようにしましょう。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの審査の流れと書類提出のタイミング

申込の際にすべての書類が必要なわけではありません。本人確認書類も収入証明書類は仮審査に通って8桁の会員番号が発行されてからの提出となりますので、仮審査の結果を待っている間などを利用して書類を準備しておきましょう。

ただし、アコムは審査のスピードが速いため、申し込んだと思ったらすぐに書類提出を求められることになります。「まだ用意しなくても大丈夫だろう」と余裕を持ちすぎるのではなく、アコムに申し込む前にすべての必要書類を準備しておく方が良いでしょう。

書類提出で慌てることがないためにも、アコムに申し込む前にアコムの審査の流れを把握しておきましょう。アコムの審査の流れは次の3つのステップで進みます。

1.インターネットか電話で申し込み

まずはアコムに申し込みます。無人契約機でも申し込むことができますが、仮審査の時間中、無人契約機のブースの中で待つのはちょっと辛いですよね。

前もってインターネットか電話で申し込んでおけば、無人契約機のブースに入るのは契約とアコムカード発行のときだけでOKです。無人契約機のブースに滞在する時間を短縮するためにも、インターネットか電話で申し込みだけは済ませておきましょう。

2.仮審査の結果が届く

インターネットか電話で申し込むと、メールか電話で仮審査の結果が届きます。メールで審査結果を受け取ったときは、そのままオンラインで必要書類を提出してください。本人確認書類は必須ですが、収入証明書類は申込条件に応じて提出します。

3.本審査の結果が届く

必要書類を提出した後に、本審査の結果が分かります。審査に通過した場合は、アコムカードの受け取りを郵送でするのか無人契約機でするのかを決めなくてはなりません。

すぐにアコムカードを使って借入したい場合は、無人契約機で受け取る方が良いでしょう。しかし、アコムカードを郵送で受け取る場合も、振込融資を利用すれば即日融資は可能です。

アコムで即日融資!タイムリミットや審査のポイントを詳しく解説
「本日中に絶対キャッシングをしたい」という条件ならば、キャッシングの申込み先は消費者金融一択です。銀行カードローンは金利が低いという利点はあるものの、即日融資はしていないので、即日融資を希望するのなら消費者金融に絞られます。 しかし数ある消費者金融の中、一体どの会社を選べば、本当に即日融資が可能なのかわかりにくいものです。またあまり聞いたことがない金融業者だと不安にもなってしまいます。 そこで今回は、大手消費者金融であるアコムで即日融資を希望する方に向けて、申込みのタイムリミットや審査のポイントなど、気になる疑問を詳しく解説したいと思います。

なお、アコムのアプリでできるのは申込と書類申請、振込融資の申し込みなどです。アプリを使ってカードレスでセブン銀行ATMから借入・返済をする「スマホATM」は利用できませんのでご注意ください。ちなみにスマホATMが利用できる大手消費者金融としては、アイフルとプロミス、レイクALSA、SMBCモビットがあります。

必要書類ではないけれどアコムに社会保険証を提出しよう

アコムの必要書類は、本人確認書類と収入証明書類の2つだけです。借入額によっては、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類だけでも契約できます。

しかし、自主的に社会保険証を提出することもできます。借入額や信用情報などにもよりますが、場合によっては、社会保険証を提出することで、勤務先への電話による在籍確認を回避できることがあるのです。

電話による在籍確認を回避したい方は、電話でアコムに申し込み、オペレーターに「勤務先に電話をかけずに在籍確認を済ませられますか?」と尋ねてみましょう。インターネットでアコムに申し込んだ方は、申込フォームを送信したらすぐに0120-07-1000に電話をかけて、「先ほどインターネットで申し込みましたが、勤務先に電話をかけずに在籍確認を済ませたいのですが」と相談してください。

ケースバイケースとなりますが、社会保険証やその他の書類を提出することで在籍確認を済ませてもらえることもあるのです。

在籍確認の電話を回避するメリット

書類提出はできるだけ少ないほうが良いですよね。しかし、あえて提出書類を増やしてでも、電話による在籍確認を回避するほうが良いこともあるのです。

例えば、個人宛てに滅多に電話がかかってこない職場なら、あなた宛てに電話がかかってくるだけで「もしかしてローンに申し込んだ?」「借金に追われているのかしら?」と余計な憶測が飛び交う可能性があります。

また、自営業者の場合は事務所や自宅に電話がかかってくることになりますから、家族や従業員が「何の電話なんですか?」と詮索する恐れもありますよね。

アコムに申し込んだことを知られたくない方カードローンを利用しようとしていることを知られたくない方は、書類提出を増やしてでも、在籍確認の電話を回避してください。

【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムの必要書類は早めに準備しておこう

アコムで必要な書類は事前に分かっています。本人確認書類は全員が提出しなくてはいけません。また、アコムに50万円を超える融資限度額を希望する方と他社借入額とアコムに申し込む融資限度額の合計が100万円を超える方は、収入証明書類を提出しなくてはなりません。

アコムは審査スピードに定評のある消費者金融ですから、申し込んでからあっという間に仮審査が終わって書類提出を求められます。書類提出が遅れると本審査の結果が出るのが遅くなりますし、当然のことながら融資を受ける時間も遅くなってしまいます。早くアコムから借入したいのなら、申し込む前に必要書類を準備しておくようにしましょう。

関連記事