更新日:

アコムの無利息期間をうまく利用するには?適用条件から利用上の注意点まで解説

アコムの無利息期間をうまく利用するには?適用条件から利用上の注意点まで解説

アコムをはじめ、大手消費者金融や一部の銀行カードローンには、無利息期間が設けられています。

無利息期間は、カードローン会社が設定する期間内であれば、利息ゼロ円で借入できるという、利用者にとってとてもお得なサービスです。

ただし、無利息期間を利用するためには一定の条件があり、この条件に合わないと無利息サービスを利用できなくなってしまいます。

そこで、ここではアコム無利息期間の適用条件や、無利息サービスを利用した場合にどのぐらいお得になるのか、無利息期間を利用する際に注意するべきことなどをまとめてご紹介します。

せっかくのお得なサービスなので、最大限に活用してください。

アコムなら最短審査30分!
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムの無利息期間と他社の比較、アコムを利用するメリット

アコムをはじめ、消費者金融や銀行カードローンのなかには、無利息サービスを設けているところが数社あります。

無利息サービスといっても、カードローン各社によって内容が異なりますので、まずは一覧表で比較してみましょう。

無利息サービスが利用できるカードローン一覧

会社名 無利息サービス内容 通常の適用金利
アコム 初めてのご利用の場合、契約の翌日から30日間無利息 3.0~18.0%
プロミス 初めてのご利用の翌日から30日間無利息 4.5~17.8%
アイフル 初めてご契約の場合、契約日の翌日から30日間無利息 3.0~18.0%
レイクALSA 初めてご契約の場合、契約日の翌日から30日間、またはお借入れ額のうち5万円まで180日間無利息 4.5~18.0%
ジャパンネット銀行 初めて契約の場合、借入日から30日間無利息 2.5~18.0%
ノーローン 借入の翌日から1週間無利息
なんどでも1週間無利息が利用可能
4.9~18.0%

上記のように無利息期間の日数や、期間の起算日、「初めての場合のみ」か「何度でも利用可能」かなど、カードローン各社によって無利息サービスの内容が異なります。

自分に合ったサービスを選ぶのがベストですが、ここでは、数あるカードローンのなかでもアコムを選ぶメリットに注目してご紹介していきます。

アコムのカードローンを利用するメリット

無利息期間を設定しているカードローン会社はいくつかありますが、そのなかでもアコムをおススメする理由を、以下に詳しくまとめていきます。

アコムを選ぶメリット!

  • アコムなら即日融資も可能、申込から審査完了まで最短1時間
  • 消費者金融最大手だから、借入も返済も便利
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社だから安心して利用できる
  • 利用者の銀行口座に最短1分で振込みキャッシングOK!
(20代/男性/会社員/年収200万円〜400万円未満/借入金額10〜50万円)

急な友達の結婚式のお祝いにもすぐに用意ができましたので大変ありがたかったです。

金利に関しては30日間金利0円ということで一時的な借り入れをしたかったのでうれしかったです。

返済に関してはいつでも可能でしたので給料が入った直後に返すことができましたので、余計な利息がかからずにも済みました。

(30代/男性/会社員/年収400万円〜600万円未満/借入金額10万円以内)

私も利用しましたが、アコムの独自サービスとしては「30日間金利0円サービス」があります。

初めてアコムを利用する人は、契約締結日から30日間については金利が無利息となるサービスです。

大きなメリットですので、他の方にも利用をお勧めしたいと思います。 また、私は毎月の返済金額を3000円で設定しましたので、毎月の小遣いのなかから返済し、ボーナスのときに一括返済しました。

メリット1:アコムなら即日融資も可能、申込から審査完了まで最短1時間

アコムは消費者金融最大手のカードローン会社です。申込から審査、返済にかかわるサービスが充実しています。

とくに申込から審査完了まで最短1時間でおこなわれ、即日融資も可能です。

急いでお金を借りたい方は、アコムで契約し、無利息期間を利用すれば、余計な負担なくスムーズにお金を借りることができます。

アコムの審査はゆるい?審査に落ちないための5つのポイントや審査通過率を詳しく解説
はじめてアコムを利用する方にとっては、「アコムの審査はどれくらい通りやすいのか?」という点がもっとも気になるところでしょう。 審査の流れや、結果が出るまでにかかる時間、審査に落ちてしまう理由など、「アコムの審査」について詳しく解説していきます。

メリット2:消費者金融最大手だから、借入も返済も便利

上記でも触れたように、アコムは消費者金融最大手のカードローン会社で、さまざまなサービスが充実しています。

たとえば、全国各地に合計1,000台もの自動契約機(むじんくん)が設置されていたり、コンビニチェーンのATMと提携したりしているので、いつでもどこでもアコムで借入・返済ができます(※)。

急にお金が必要になったときには、近くに利用可能な自動契約機やATMがあることが、なによりもの助けになります。

その面では、アコムがもっとも便利であり、アコムを選ぶ価値があるといえます。

(※)コンビニの提携ATMでは利用手数料がかかるところもあります

メリット3:三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社だから安心して利用できる

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になっています。メガバンクの資本参入によって、より充実したサービスを提供し、顧客満足度を高めています。

利用者にとって大事なポイントとなる、個人情報を守ったり、必要なときにお金を借入・返済できるという利便性の面などが優れていることで、安心してアコムのカードローンを利用することができています。

メリット4:利用者の銀行口座に最短1分で振込みキャッシングOK!

アコムには、利用者の金融機関口座に即日中、最短1分で振り込んでくれるサービスがあります。

クレジットカードや家賃、スマホ代の引き落としの日に、忙しくて銀行に行くことができなかったり、手持ちの資金がない場合でも、アコムなら電話かインターネットで指定するだけで、すぐにお金を振り込んでくれるのです。

とくに楽天銀行口座をお持ちであれば、土日を含めて24時間いつでも振込が可能です。楽天銀行のキャッシュカードで近所のコンビニATMから引き出すことができるので、夜中に急にお金が必要になったときでも、安心して利用できます。

また、アコムで初めて借入をする人で、「三菱UFJ銀行」、「ゆうちょ銀行」、「三井住友銀行」、「みずほ銀行」の銀行口座を持っている場合は、平日24時間、休日も20時まで銀行振込での当日融資が可能です。

即日融資を希望している人にとっては、時間が延長されるのはありがたいメリットになります。

アコムの特徴について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

アコムで借りる前に知っておくべき審査基準やメリット、借入れまでの流れを徹底解説!
消費者金融最大手の「アコム」のメリット・デメリットを中心に、審査基準や申込み方法、返済方法まで解説します。アコムで借りる前に知っておきたい情報を網羅しているので、アコムで借入れを検討している方はぜひご覧ください。

アコムの無利息期間が適用される条件は?

このように魅力満点のアコム無利息サービスを、ぜひとも利用したいところですが、無利息サービスを利用するには一定の条件をクリアしなければいけません。

この条件を外してしまうと、せっかくの魅力的なサービスを利用できなくなってしまうので、注意が必要です。

ここでは、アコムの無利息サービスを利用するための条件について、詳しく解説していきます。

アコムで無利息期間が適用される条件

アコムの無利息サービスを利用するためには、以下の条件を満たすことが必要です。

  • アコムでの契約が初めてであること
  • 契約する商品が「無担保カードローン」であること

それぞれ詳しく解説していきます。

①アコムでの契約が初めてであること

アコムの無利息期間は、アコムと初めて契約する方のみに提供されるサービスです。どれだけ前の話であっても、アコムからお金を借りたことがある方には、アコムの無利息期間は適用されません。

一度解約し、もう一度契約した人も「初めて」とはみなされませんので注意して下さい。

②無利息期間があるのは「無担保カードローン」のみ

アコムでは、「無担保カードローン(キャッシング専用アコムカード)」のほかに、クレジットカード(ACマスターカード)や、ビジネスサポートカードローン、借換えローン(貸金業法に基づく借換え専用ローン)などが用意されています。

アコムの無利息期間が適用されるのは、「無担保カードローン(キャッシング専用アコムカード)」のみになります。アコムの他の商品では無利息期間はありませんので、あらかじめ注意しておいてください。

アコムなら30日間金利0円!
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムの無利息期間を利用すると、どのくらいお得になるの?

ここまで、アコムの無利息期間の概要をお伝えしてきましたが、無利息期間が適用されると、実際にどれだけお得になるのかよく分からない!という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここでは具体的な借入金額をもとに、いくらお得になるのかを計算して比較していきます。

無利息期間の利用でお得になる金額を比較検証

アコムで借入した場合に、無利息期間が適用される場合と、適用されない場合では具体的にいくら差が出るのかを計算してみました。

5万円を借りて、1カ月で一括返済した場合

まずは5万円を借りて、1カ月で返済しきる場合を考えてみましょう。ちなみに、カードローンの金利は実際には日ごとに加算されるので、下記の式で計算できます。

金利 = 残高 × 年率 ÷ 365 × 借入日数


支払うことになる金利を、

・無利息期間が適用されたアコム(年率18%)
・一般的な消費者金融(無利息期間無し、年率18%)
・一般的な銀行カードローン(無利息期間無し、年率14%)

で比較したのが下記の表になります。

アコム(無利息期間適用) 一般的な消費者金融(年率18%) 一般的な銀行カードローン(年率14%)
¥0 ¥740 ¥575

無利息期間のない消費者金融に対しては740円お得、銀行カードローンに対しては575円お得になることがわかります。

10万円を借りて、1カ月で一括返済した場合

上記と同様に、10万円を1カ月で返済したときの支払金利は下記のようになります。

アコム(無利息期間適用) 一般的な消費者金融(年率18%) 一般的な銀行カードローン(年率14%)
¥0 ¥1,479 ¥1,151

この場合は無利息期間のない消費者金融に対しては1,479円お得、銀行カードローンに対しては1,151円お得になります。

1,000円以上の違いが出てくるとなると、無利息期間を適用するメリットがさらに大きく感じますね。

アコムの無利息期間を利用する際の注意点

お金を借りる際に、少しでも返済がラクになればと思うのは当然のことです。そこで、ぜひアコムの無利息期間を利用したいところですが、無利息サービスを利用する際に気をつけないといけない点があります。

これを勘違いしてしまったために、せっかくの無利息期間が利用できなかったというのはもったいないことですので、あらかじめ知っておいたほうがいい点についてまとめていきます。

無利息期間の開始時期に注意!

アコムの無利息期間は「契約日の翌日から30日」になります。契約をしたあとは借入をしていなくても、無利息期間は過ぎていきますので、アコムに申込をするのは、借入する予定が明確になってからにしたほうがお得です。

他のカードローンには、無利息期間が、「契約日の翌日から」と「初回の利用時から」の2種類があります。

アコムに契約したあと、いつごろ借入をするか予定が立っていない場合は、借入の時期が決定するのを待ってから申込するか、初回借入時から無利息期間がスタートするカードローン会社を選ぶようにしましょう。

無利息期間はいくら借入しても利息はゼロ円!

無利息期間中は何度利用しても無利息が適用されます。そのため、無利息期間の30日間であれば、借り入れや返済を繰り返したり、追加の借り入れをしても、金利は発生しません。

ただし、2回目の借入をしたからといって、無利息期間が延びることはありません。あくまでも、契約日の翌日から30日間であることを忘れないでください。

また、無利息期間だからといってむやみに借り入れをしたり、限度額いっぱいになるまで借り入れしたりするのは禁物です。無利息期間が終了すれば、当然通常の金利が加わります。

無利息終了時の残高で金利計算がされますので、「思った以上に金利が高くついた」なんて事態にもなりかねません。

これだとせっかく無利息期間を利用しても効果がなくなってしまいます。

利息をまったく払いたくないなら、無利息期間終了前に一括返済を!

アコムは、無利息期間の適用条件として、35日間ごとの返済を定めています。そのため、無利息期間中に最初の返済日を迎えることはないという設定になっています。

ただし、無利息期間が終了すると、翌日から自動的に利息が発生しますので、もし利息をまったく払いたくないという場合は、無利息期間が終了するまでに、借入残高を一括返済することが必要です。

たとえば、次の給料日までの生活資金や、ボーナス直前に買い物をした場合などで、早々に全額返済が可能になった場合は、無利息期間を超えることなく一括返済することで、余計な利息を抑えることが可能です。

もしも、初回の返済日(借入から35日後)を待ってしまうと、途中で金利が発生することになるので注意が必要です。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムの無利息期間が終了したあとは?

アコムの無利息期間は、契約の翌日から30日間で終了します。そのあとは通常の金利が適用になります。

利息が発生すると、月々の返済額にも影響してきますので、無利息期間を超えて返済をしていく予定であれば、あらかじめ適用金利を知っておくようにしましょう。

アコムで通常発生する金利は?

アコムを通常利用した場合の金利は3.0%~18.0%です。アコムでは審査によって、申込者にそれぞれ利用限度額を設定しています。

その限度額によって、適用金利が異なりますので、ご自身の適用金利が何%になるのかを確認してください。

具体的な金利は下記の通りです。

契約極度額(限度額) 貸付金利(実質年率)
501万円〜800万円 3.0%〜4.7%
301万円〜500万円 4.7%〜7.7%
100万円〜300万円 7.7%〜15.0%
1万円〜99万円 7.7%〜18.0%
※平成28年7月4日以降に契約された方に適用されている金利です。それ以前に契約された方の金利とは異なる場合があります


アコムの金利について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

アコムの金利は高い?安い?他社と比較して徹底解説。利息計算、金利を下げる方法もご紹介!
消費者金融業界のシェア上位にいるアコム。その金利や利息は、これからカードローンの利用を検討する方にとって、非常に気になるところだと思います。そのため、ここではアコムの金利や利息に重点を置いて解説を行なっています。アコムを安心して利用するためにも、しっかりと内容を把握しておきましょう。

アコムなら返済期日の変更が可能

アコムには返済期日が3種類あります。無利息期間が終了したあとは、自分に合った返済期日に変更することも可能です。

・返済した翌日から数えて35日後が次の返済期日となる「35日ごと返済」

・毎月一定日が返済期日となる「毎月指定期日」
・毎月6日に口座から引き落とされる口座振り替え

たとえば、「35日ごと返済」ですと、返済日を忘れてしまいやすくなったり、次の返済までの日数が長くなるため、返済時の利息支払い額が増えてしまいます。

この点、給料日直後など毎月一定の日に指定しておけば、返済金に困ることなく、返済がスムーズにおこなえます。

また、銀行口座からの振り替えであれば、わざわざ返済手続きをする必要がないので、忙しい方には最適です。

返済に遅れると遅延損害金が発生する

アコムでは、返済期日に返済が遅れると、遅延損害金が発生します。遅延損害金は年率20.00%を日数に応じて支払いすることになります。

【計算方法】
残高×遅延損害金年率÷365日(うるう年は366日)×期限の利益の喪失日の翌日からの経過日数=遅延損害金

【例】
カードローンで借入残高10万円、遅延損害金年率20.00%、期限の利益の喪失日の翌日から5日経過の場合

10万円×0.200÷365日×5日=273円


余計な費用を抑えるためにも、無利息期間終了後は返済漏れをなくす工夫が必要です。

たとえば、アコムには返済期日をメールで知らせてくれるサービスがあります。メールアドレスを設定しておくことで利用できますので、あらかじめ登録しておくようにしましょう。

また、返済方法によっては利用手数料が発生するものもあります。返済にかかる手数料や遅延損害金がかかってしまうと、せっかく無利息期間を利用したのに、かえって損をすることになりますので、無利息期間終了後の返済には十分注意してください。

アコムの返済について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

アコムの返済がわかる!返済方法や返済日、返済額についてわかりやすく解説
アコムでお金を借りたあと数ヶ月にわたって返済が続きます。 アコムでは利用者がスムーズに返済できるように、便利な返済方法が用意されていたり、返済サイクルを自分で選べるようになっているので、借りるときと同様、返すときもたいへん便利です。 ただし、返済方法を間違えてしまうと、期日に返済が間に合わず、返済遅延になってしまうことも。 ここではアコムの返済方法や返済額、返済日について、まとめてご紹介します。

アコムの無利息期間まとめ

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムの無利息期間を利用すれば、30日間も利息ゼロ円で借入することができるので、利用者にとってはたいへんメリットの大きいサービスです。

ただし、無利息だからといって必要以上に借入をしてしまうと、無利息期間が終了した時点で借入残高に対して金利が発生するので、かえって金利負担が増えてしまうこともあります。

せっかくのお得なサービスを最大限に活用するためにも、「必要最低限の借入のみにする」、「無利息期間終了時に一括返済する」など、計画を立てて賢く利用するようにしましょう。

執筆者のプロフィール
古関 夢香
ファイナンシャルプランナー 古関 夢香

証券会社などに勤務後、ライターに。出版している電子書籍は30冊以上、実売数は計1万DLを超え、韓国でも販売中。その他にも小説の連載、WEB記事など多数。東京マラソンに3年連続当選して毎回ギリギリ完走。

古関 夢香の記事一覧へ

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事

アコム:※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方