更新日:

アコムの審査時間は?審査時間を短くして、少しでも早く借入する秘訣

アコムの審査時間は?審査時間を短くして、少しでも早く借入する秘訣

アコムに申し込んだあと、審査の結果が出るまでにどのぐらいかかるのか、気になりますよね。アコムは消費者金融のなかでも、審査時間が短く、即日融資が可能となっています。

ここでは、アコムを利用した方の口コミを参考に、アコムの審査にかかる時間がどのくらいかや、急いで借入れしたい場合に審査時間を短くするコツについて、まとめてご紹介します。

すぐにお金が必要!というときこそ、審査が早く進むポイントを押さえて、契約、借入れへとスムーズに手続きを進めていきましょう。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの審査にかかる時間は?

アコムの審査にかかる時間を、アコムの公式サイトと、実際にアコムを利用したことのある方の口コミから検証していきます。

アコムの審査時間を把握しておけば、いざお金が必要になって自分が申し込むときや申し込んだあとに、慌てなくてすみますね。

アコムの審査時間は、最短30分!

アコムでは、審査にかかる時間は、最短で30分とされています。これは申込手続きが終わって審査に入ってからの時間になりますので、申込みのときに申込フォームに入力したり、必要書類を提出する時間が別に必要になります。

審査では、申込者ごとに信用情報の確認や在籍確認をおこなうため、人によって審査にかかる時間が多少異なりますが、消費者金融のなかでもアコムは審査時間が短いほうといえます。

借入れ可能かどうかを3秒でチェック!

アコムの公式サイトでは、借入れができそうかどうかをすぐに判断してくれる無料診断サービス「3秒診断」があります。

「3秒診断」では、年齢と、年収、他社での借入額を入力するだけで、借入れができる可能性があるかどうかがわかります。

実際には、申込手続きをして審査をしてみないとわかりませんが、せっかく申込んだのに、審査で落ちてしまったとなると、時間の無駄になってしまいます。

「3秒診断」で「借入可能かと思われます」と表示されれば、申込後とくに問題がなければ、短時間で審査結果が出ることが多いようです。

口コミによると、審査にかかる時間は1時間前後が多い!

マネ会では集めた口コミによると、審査にかかった時間が30分~1時間という方が全体の6割でした。

利用者の大半が「借入スピード」を重視していることから、アコム利用者の満足度が高くなっています。

アコムの口コミ・評判

口コミによると、アコムの審査時間が、「30分以内」という方と、「30分~1時間以内」という方で全体の6割になっています。

しかし、なかには審査時間が1時間以上または3時間以上と長くなってしまうケースもあるようです。

審査時間が長くなってしまう原因を、このあと解説していきます。

アコムの審査時間が長くなってしまう原因

アコムの審査が長くなってしまう原因には、さまざまなものがあります。

審査に時間がかかる原因は大きく分けると、アコムの営業時間や混雑状況によるもの、あるいは申込者がより細かく調べられているケースに分かれます。

それぞれ、ちょっとした注意や工夫をすることで、審査時間を早めることができます。まずは、審査時間が長くなるおもな原因についてまとめてご紹介します。

審査回答時間外に申し込むと審査結果は翌日に!

アコムでは、申込みをすると、そのまま審査に進みます。ただし、注意しないといけないのは、申込受付時間と審査をおこなっている時間帯が違うことです。

アコムへの申込はインターネットを使えば24時間可能ですが、審査は担当者が申込者ごとにチェックしているため、稼動時間に制限があります。

アコムから申込者へ審査結果を連絡する時間は、平日および土日祝日を含めて9時~21時です。この審査回答時間外に申し込むと、審査結果の連絡は翌日になってしまいます。

アコムの申込受付時間
インターネット 
24時間
有人店舗 
9:30〜18:00
自動契約機(むじんくん)
8:00〜22:00
電話(オペレーター)
9:00〜18:00
電話(自動音声) 24時間
アコムの審査回答時間
審査回答日 審査回答時間
平日・土日祝日 9:00~21:00

このように、アコムの申込受付時間と、審査回答時間には大きなズレがあります。これを知らずに、審査回答時間外に申込みをしてしまうと、翌日まで持ち越しになってしまいますので、お金が必要になりそうであれば、早めに申込みをするようにしましょう。

混雑している時間帯・時期に申し込むと審査回答に時間がかかる

審査回答時間内に申込みをしても、申込者が多くて審査が込み合っている場合は、審査結果が出るまでに時間がかかることがあります。

急いで借入れをしたい場合は、以下の時間帯やシーズンを避けるようにしましょう。

アコム審査が混雑する時間帯は?
曜日、時間帯

・平日の昼休み
・平日の夕方
・月曜日
・金曜日の夜
シーズン
・3月~4月の新生活シーズン
・5月(GW)、9月(シルバーウィーク)など長期連休の前後
・1月~2月(年始)
・8月(お盆)
給料日前 毎月10日~14日/20日~24日

混雑する時間帯とは、世間一般の方が動くタイミングです。長期休暇の前後や新学期シーズン、お給料日前などは、お金の出入りが多くなり、借入れを急ぐ人が増える傾向があります。

混雑する時間帯に申込みをする場合には、申込み完了後にフリーコールへ問い合わせをして、急ぎで融資を受けたい旨を伝えることで、審査を優先的に受けることができます。

また、フリーコールへ問い合わせをした際に、審査完了までどのぐらいの時間がかかるかを、あらかじめ聞いておきましょう。

申込内容に不備や虚偽の申告があると審査時間が長くなる

申込者が申告した申込内容に虚偽の記載がある場合は、アコム側で確認するために相応の時間がかかってしまいます。

たとえば、勤務先の電話番号が変わっている場合や、派遣先が変わっている場合、収入証明書の発行元と勤務先が異なる場合などです。

勤務先へ電話をしたのに、その電話番号が通じなかった場合、アコムから申込者に再度問い合わせなければなりません。その時間が余計にかかってしまいます。


アコムの審査を早く進めるためには、申込時に申告する内容に虚偽や不備がないかを、十分に確認しましょう。

少しでも不安や疑問を感じる点があれば、事前に相談しておくほうが審査がスムーズになります。

本人確認書類や収入証明書に不備や誤りがあると審査に時間がかかる

アコムで借入希望額が50万円を超える場合や、他のカードローン会社からの借入額とアコムでの借入希望額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書を提出する必要です。

必要な収入証明書に不備があったり、変更があったりすると、その確認のために、審査に時間がかかります。たとえば、証明書の発行元と勤務先が異なる場合、その原因が転職をしたためであれば、収入の証明として認められないこともあります。

この場合は、直近の給料明細書類など、別の書類を提出するよう求められることもあります。

また、勤務期間も短くなるため、審査では厳しく判断される要因になります。

収入証明書の種類
収入証明書類 ・源泉徴収票(最新年度分)
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・市民税、県民税額決定通知書(最新年度のもの)  
・所得証明書(最新年度のもの)

借入希望額(契約極度額)が多いと審査に時間がかかる

アコムは総量規制の対象になるため、申込者の年収の3分の1の範囲内でしか、借入れをすることができません。

申込者の借入希望額が多いと総量規制に触れてしまう恐れがあるため、アコムの審査でも慎重に判断されます。

他社での借入がなく、カードローンはアコムしか使わないという方であれば、利用限度額を低くして契約を結ぶこともできますが、他者で借入がある場合、その残高を含めて、年収の3分の1以内にするため、慎重な判断が必要になります。

その点で、審査に時間がかかってしまうのです。

申込者の在籍確認ができないと審査が進まなくなる

アコムの審査では在籍確認がおこなわれ、問題がないと判断されなければ、審査結果を出すことができません。

そのため、在籍確認が完了するまでに時間がかかってしまうと、審査結果の連絡が来るのも遅れてしまいます。

申込者本人が不在のときでも、他の方が対応すれば、在籍確認は完了しますが、会社自体が休業日でだれも電話に出られなかったり、その日の営業が終了して、留守番電話や自動応答になっている場合は、在籍確認が取れず、翌日以降に持ち越されてしまいます。

審査を早く進めたい方は、勤務先が稼動している時間帯を事前にアコムに伝えておくか、在籍確認が難しいことを相談しておきましょう。

万が一、会社の電話が通じているのに、在籍確認が取れない可能性がある場合(出向や派遣で働いているため確認ができない場合など)も、事前にアコムに相談しておいたほうが、審査はスムーズに進みます。

アコムの在籍確認を早く終わらせる方法

審査のなかでも、特に時間がかかるのが、在籍確認です。在籍確認は担当者が、申込者へ一人ずつ電話をしますので、どうしても時間がかかる作業になります。

また、在籍確認がスムーズに終わらないと、そのぶん審査結果が出る時間が遅れていき、審査回答時間を過ぎてしまうと、翌日以降に持ち越しになってしまいます。

そこで、審査を早く終わらせるためにも、在籍確認をスムーズに終わらせるコツを押さえておきましょう。

在籍確認の取れる時間をアコム担当者に伝えておく

在籍確認は必ずしも申込者本人が電話に出る必要はありません。しかし、もし電話に出られる時間帯がわかっているなら、その時間に電話してもらったほうが、安心・確実に進みます。

そこで、在籍確認の連絡をしてほしい時間帯や、連絡のつきやすい時間帯があれば、事前にアコムへ伝えておきましょう。

また、会社の営業終了時間が決まっていて、その時間以降は会社の電話が留守番電話になってしまう場合は、そのこともアコムに伝え、できるだけ営業終了時間より前に電話をしてもらうようにしましょう。

在籍確認が来ることを会社に伝えておく

在籍確認をスムーズに終わらせるために、会社の人に電話がかかってくることを伝えておくのがいいでしょう。突然、個人名で電話がかかってくると、外線を受けた人も、どのように対応していいか困ってしまうこともあります。

電話の対応方法を考えておく

アコムから会社への電話を自分で受けられる場合は、自分で受けたほうがスムーズです。もし、自分専用の外線番号や内戦番号があれば、その番号を申込時に伝えるようにしましょう。

会社への外線電話を自分で受けることができない場合は、外線電話を取る方に、自分宛の電話があることを伝えておきましょう。

在籍確認がとりやすい時間帯をアコムに伝えている場合は、その時間帯にかかってくるだろうという点も会社の人に伝え、対応をお願いしておきましょう。

会社に「クレカを作ったので確認の電話がある」と伝えておく

会社の人に対応をお願いするのに、どのようにお願いしたらいいかと悩んでしまうかもしれません。

もっともわかりやすいのは、「クレジットカードに申し込んだので、在籍確認の電話がかかってくる」というように伝えれば、相手もイメージしやすくなります。

アコムの在籍確認では、担当者が個人名で電話をしますので、アコムの審査であることは周囲の人にはバレません。

在籍確認は、書類の提出で省略してもらえる可能性も!

会社への連絡にどうしても抵抗がある方は、事前にアコムに相談することで、在籍確認を省略してもらえるケースもあります。

会社から発行されている保険証や直近の給料明細など、その会社に勤務していることがわかる書類を提示することで、在籍していると認められることもあります。

必ずしも省略されるとは限らず、申込者ごとの判断になりますが、在籍確認を省きたい、あるいはできるだけ早く終わらせたい方は、申込時に保険証を提示して、在籍確認に抵抗があることを伝えましょう。

土日祝日を挟んだ場合の在籍確認

アコムへの申込みが土日祝日になり、勤務先が休業日になる場合は、在籍確認を進めることができません。

そのままにしてしまうと、在籍確認を翌営業日まで延期されてしまいますので、早く借入れをしたい方は、事前にアコムに相談しておいたほうがいいでしょう。

場合によっては、会社から発行されている保険証や直近の給料明細など、その会社に勤務していることがわかる書類を提示することで、在籍していると認められることもあります。

土日祝日にアコムACマスターカードに申し込むと審査時間に影響が!

アコムの申込みと同時に、ACマスターカードに申し込んでいる場合は、ACカードの審査結果が出てからの連絡になるので、在籍確認の進み具合によって、審査結果が送られてくるのが、翌営業日となるケースもあります。

ACマスターカードは平日であれば即時発行もできますので、土日祝日にアコムの即日融資を受けたい場合は、ACマスターカードの同時申込は避けたほうが無難です。

アコムから審査結果の連絡が来ないときは?

審査結果を待っている間は、気持ちが落ち着かないですよね。審査結果を待っていても、なかなか連絡が来ないと、さらに心配になってしまいます。

審査自体に時間がかかり、審査結果の連絡が遅れているケースもありますが、なかには審査結果が出ているのに、連絡が届かないこともあります。

もし、審査結果の連絡が遅れている場合は、以下のような遅れる原因がないかを確認して、必要な対策をとっていきましょう。

審査結果は電話またはメールで届く

アコムの審査が終了すると、その結果が電話かメールで届きます。審査に通過した場合は、「契約のお願い」と名目で、その後の手続き内容を案内してくれます。

審査の結果が出ればすぐに連絡メールが届きますが、審査に時間がかかってしまうと、審査結果の連絡も遅くなります。

その他にも、なんらかの事情で審査結果の電話やメールが届いていないケースもあります。審査結果の連絡がなかなか届かないという方は、以下の項目に当てはまらないか、確認してみてください。

審査結果が届かなくて不安な人はアコム担当者に電話で確認してみるといいでしょう。

審査結果が来ないときに考えられる原因は?

一定の時間が経っても、アコムから審査結果を知らせる連絡が届かないときに、その原因として考えられることについて、まとめてご紹介します。

審査回答時間外にアコムの申込みをした

アコムの審査結果を知らせる連絡が来るのは、審査回答時間内になります。この時間外または時間ぎりぎりに申込みをすると、審査回答が翌日に持ち越されてしまうケースもあります。

その日のうちに借入れをしたいのであれば、できるだけ早い時間に申込をし、アコムコールセンターへ連絡をして、急いで進めてほしいことを伝えましょう。

アコムが混雑する時間帯に申込みをした

アコムでは申込みが集中して、審査結果の連絡をするまでに、通常よりも時間がかかってしまうことがあります。審査結果が進んでいない場合と、審査結果が出ているのに、連絡が遅れている場合が考えられます。

申込みの後、本人確認や在籍確認が終わっているのに、審査結果の連絡がなかなか来ない場合は、アコムのコールセンターに連絡して、状況を聞いてみましょう。

審査結果が出ていれば、そのときに教えてもらえる可能性もあります。

アコムからのメールが迷惑フォルダに振り分けられている

アコムから審査結果のメールが届いていたけれど、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまい、気づかなかったということもあります。

一度迷惑メールフォルダに振り分けられたあと、そのままにしておくと、その後も同じ差出人のメールは迷惑メールフォルダに入ることが多くなってしまいます。

審査結果が出る頃を見計らって、自分の迷惑メールフォルダをチェックするようにしましょう。

万が一、アコムからのメールが迷惑メールフォルダに入っていたとすると、その後もアコムからのメールを正しく受け取ることができない可能性があります。

アコムからのメールが迷惑メールフォルダに入っているのを見つけたら、すぐに「このメールは迷惑メールではない」との設定しておきましょう。

アコムからは返済日の確認やその他の案内メールが届きます。

アコムの審査を早く終わらせるためには?

ちょっとした手続きの違いで、審査時間に差が出ることもあります。審査が速く進むポイントを知っておけば、無駄に時間がかかる方法をうまく避けることも可能になります。

ここでは、アコムの審査時間を早く終わらせるための秘訣を、まとめてご紹介します。

アコムの審査時間を短くする秘訣

早く進む方法で申し込む

少しでも早く審査を終わらせためには、申込みのあと審査がすぐに進んでいく方法で申し込むのがポイントです。

審査がすぐに進む方法は、店頭窓口と電話申込です。電話申込みの手順を知っておけば、申込み後のやりとりもスムーズになります

電話申込をすると、その場で事前審査が進む

電話で申込みをすると、その場で事前審査がおこなわれます。事前審査とは、申込者の年齢、年収、他社からの借入額をもとに、アコムでの借入が可能かどうかを判断するものです。

アコムに申込みできるのは、20歳以上の働いている方になります。そのため20歳未満の方や無職の方は、事前審査で断られてしまうことになります。

その他にも、総量規制により、年収の3分の1以上の借入れ額になってしまう方は、事前審査で断られることがあります。

これらの仮審査のあと、本審査へ進みます。本審査の際には、本人確認書類や、場合によっては収入証明書や会社発行の保険証などの提示が必要です。

電話申込みの流れ

電話での申込みのあと、本審査に進む場合は、アコムへ必要書類を提示することになります。

必要書類はインターネットを使って書類をアップロードするか、FAXで送ります。

そのため、申込みをしている場所でインターネットに接続できる環境か、FAXがないと、手続きを進めることができなくなってしまいます。

申込みをしている場所でインターネットが使えなかったり、FAXがない場合は、アコムの無人契約機(むじんくん)、または有人店舗を利用することになります。


有人店舗や無人契約機(むじんくん)で必要書類を提出する場合は、事前にネットや電話で申し込みをしておくとスムーズです。

アコム店舗・無人契約機に行き、本人確認書類(必要であれば収入証明書類)の提出を済ませて契約手続きをおこないます。

契約完了後、その場でローンカードが発行されますので、ローンカードを利用してアコムATMや提携金融機関のATMで借入れができるようになります。

店頭窓口・無人契約機の営業時間
店頭窓口 自動契約機(むじんくん)
平日9:30~18:00
土日・祝日は休業
8:00~22:00
年中無休(※)
(※)年末年始は除く。また、一部店舗は営業時間が異なります



借入希望額は必要な額にする

申込時に申告する借入希望額が高くなるほど、審査が慎重になる傾向があります。とくに総量規制の上限近くになると、総量規制を超えてしまうことにならないかを厳しく判断されるのです。

その分だけ時間がかかってしまいますので、早く審査を終わらせたい場合は、借入希望額は必要最低限の額にしておくのが無難です。

アコムとの契約が完了し、一定期間利用していれば、増額申請をすることができます。借入限度額はあとでも増やすことができますので、申込みのときはまずは審査に通ることを一番の目標にして、最善の方法を採っていきしましょう。

審査で聞かれそうな質問の答えを用意しておく

審査のときに、本人確認の電話連絡があります。その際に、審査担当者からいろいろと質問されることもあります。

審査時にどんなことを聞かれるのかを、事前に把握していれば、その答えを用意しておくことも可能です。

審査で担当者にいろいろ聞かれ、「頭が真っ白になって、うまく答えられなかった・・・」ということもありますので、審査で聞かれる項目について、あらかじめ答えを用意しておくことをおススメします。

審査でオペレーターに質問される内容

  • 申し込んだ商品名の確認
  • 住所
  • 勤務先、会社名
  • 職場の住所
  • 職場の事業内容
  • 運転免許証の住所確認
  • 健康保険証の種類(国保か社保か)

【口コミ】アコムの審査で聞かれたことは?

アコムを利用したことがある方に、アコムの審査で質問されたことを聞いてみました。

(20代/男性/会社員/年収200万円〜400万円未満/借入金額50〜100万円)

その借り入れたお金を何に使うのかでした。その時は、母の日のプレゼント代が無かったので正直に答えたところ、それよりは詳細に聞かれなかったので、ホッとしました。その後は、希望金額を聞かれ、もう少し限度額上げれますよと言われました。その時は、取り敢えず希望金額だけでいいと伝えました。

(20代/男性/会社員/年収200万円〜400万円未満/借入金額10〜50万円)

借入時は年齢、年収、他社でのお借り入れ状況、自分が勤務している会社の電話番号を聞かれました。特に会社の電話番号はフリーダイヤルではない番号を聞かれましたので、勤務地の電話番号はあらかじめ控えておくほうがよりスムーズに契約に進めると思います。また年収などは月ごとの給与明細などで確認することもありますので、用意しておくことも必要だと思います。

(40代/女性/派遣社員/年収200万円〜400万円未満/借入金額10万円以内)

仕事のことですね。派遣社員として働いていたので、勤続年数など。あとは他社に借り入れ経験があるかとか。現在、借入残高があるかとか。とても簡単な質問ばかりだったので、だいたい10分もかかりませんでした。

(30代/男性/会社員/年収400万円〜600万円未満/借入金額10万円以内)

スマホでアコムのホームページ上から借入を申し込みましたが、入力画面上では、多くの入力必須項目がありました。氏名、既婚か否か、生年月日、メールアドレス、自宅住所、持ち家か否か、マンションか戸建て住宅か、家賃の金額もしくは毎月の住宅ローン返済額、家族の人数、勤務先の会社名、勤務先の電話番号、年収、勤続年数、会社の規模などが、入力必須項目となっていました。

アコム審査時間のまとめ

アコムの審査時間を早く通過させるポイントを押さえれば、それだけ早く借入れをすることができます。

夜間や土日などに急にお金が必要になると、相当に焦ったり、不安になったりしますよね。そんなときはできる限り余計な手間や手続きを省いて、確実にお金を受け取れるように、最善の策をとっていきましょう。

執筆者のプロフィール
古関 夢香
資金調達コンサルタント 古関 夢香

証券会社などに勤務後、ライターに。出版している電子書籍は30冊以上、実売数は計1万DLを超え、韓国でも販売中。その他にも小説の連載、WEB記事など多数。東京マラソンに3年連続当選して毎回ギリギリ完走。

関連記事