更新日:

アコムへの問い合わせ先まとめ!土日に利用できる相談先もご紹介

アコムへの問い合わせ先まとめ!土日に利用できる相談先もご紹介

大手消費者金融のアコムでは、多くのユーザーがさまざまな事情・利用法でカードローンを活用しています。そのため、個々の利用者が抱く疑問点や問い合わせ内容に応じられるよう、複数の相談窓口を設けています。

電話での窓口は、申込みに関する相談・会員サービスの問い合わせ・振込融資の受付などの質問したい用途に分けて専用の電話番号が用意されています。そのほかにも、インターネット上の問い合わせフォームや有人店舗・むじんくんによる相談窓口など、さまざまな方法で悩みや疑問を相談することができます。

本記事ではこれらの問い合わせ方法について、詳しくご紹介していきます。

アコムは大きく分けて3種類の問い合わせ先を用意している

2019年12月時点で157万人以上に利用されているアコムのカードローン(※)ですが、新規申込も年間40万人以上と多く、利用者・新規申込者からの商品・サービスに対する幅広い相談・質問がされているようです。

このような質問や疑問点に対し、アコムでは下表のように問い合わせ内容別で相談先を用意しています。抱いた疑問に合わせた窓口へ連絡できる反面、問い合わせ内容によって窓口が変わってくるので、よく注意しておく必要があります。

内容別問い合わせ先
電話(フリーダイヤル) 申込み前の質問、契約内容、借入れや返済に関する相談や質問
インターネット ホームページやアプリの表示に関する相談や質問、サービスへの要望
店舗(有人店・無人店) トラブルや疑問を直接相談したい
(※)出典:アコム「事業概況に関するご質問」、「2019年3月期データブック

アコムは土日祝日でも電話での問い合わせが可能

アコムでは、問い合わせ内容に合わせた電話窓口を設置しており、それぞれの窓口の対応時間については以下の表のようになっています。どの電話窓口も平日・土日祝日を問わず対応している点は嬉しいポイントです。

アコムの相談内容別電話窓口
相談内容 電話窓口 対応時間
申込みに関する質問や相談 フリーコール 24時間
会員サービスに関する質問や相談 アコム総合カードローンデスク 9時~18時
期日や残高の照会、振込融資の受付 アコムプッシュホンサービス24 24時間
海外からの問い合わせ ショッピングデスク 24時間
女性スタッフに質問や相談をしたい 女性専用ダイヤル 24時間
意見、要望、苦情の申しつけ お客様相談センター  24時間

なお相談状況によっては、海外からの質問、疑問点のようにかなりの通信料金が発生するものもあるので注意する必要があります。急ぎでない場合には、帰国後にフリーダイヤルの使える時間帯や24時間受付のインターネットを利用するほうがよいでしょう。

アコムの電話番号は以下のリンクにまとめられていますので、電話による問い合わせ時にご活用ください。

アコム公式サイト:各種お問い合わせ

申込みに関する質問や相談(フリーコール)

アコムで初めて利用しようという方や申込みたいがわからないことがあるという場合には、フリーコールにかければ、無料で親切丁寧にスタッフが答えてくれます。アコムでは年間40万件を超える申込みがあるだけに、申込みにおいてわからない点があるという方はたくさんいます。

わからないままにインターネットなどで申込みをしてしまうと、後でこんなはずではなかったということになりかねません。疑問点はクリアにしてから申込むようにしましょう。

会員サービスに関する質問や相談(アコム総合カードローンデスク)

アコムでは、既存会員(利用者)の返済日、返済額、借入残高、増額申込など、さまざまな問い合わせについて、フリーダイヤルの「アコム総合カードローンデスク」が設けられています。計画的な返済や、新たな追加の借入れがスムーズに行くようにオペレーターが親切に対応してくれます。

とくに、急に現在の利用限度額では間に合わないようなお金が必要になったときには、増額申込を「アコム総合カードローンデスク」に電話で申込めるので安心です。

また、アコムのカードローンを利用していて、ローンカードをなくした、盗まれたという場合にも、「アコム総合カードローンデスク」にかければ、利用停止をかけてくれるので安心です。

ローンカードを盗まれたときには、不正利用される可能性があるため、早めに利用停止をかける必要があります。

なお、紛失、盗難などでローンカードに利用停止をかけた場合には、新たにカードが必要になります。その場合の再発行は無人契約機、店頭窓口、郵送で応じてくれます。ただ、再発行には手数料が発生する点は覚えておきましょう。

期日や残高の照会、振込融資の受付(アコムプッシュホンサービス24)

アコムの会員になっている方の返済期日や借入残高の照会、振込融資の申込については、「アコムプッシュホンサービス24」が問い合わせに対応しています。

既存会員の場合に向けた便利な問い合わせ先である「アコム総合カードローンデスク」ですが、対応時間が限られているため、残高の照会には24時間対応で音声自動対応になっているアコムプッシュホンサービス24を利用するのがおすすめです。

また、アコムプッシュホンサービス24では振込融資の申込みにも対応しており、24時間365日いつでも自身の銀行口座への振込を依頼することができます。ただし、24時間365日対応ができない金融機関もあるので、対応時間は事前に確認しておきましょう。

さらに、アコムプッシュホンサービス24は音声自動対応になっているため、オペレーターに相談しながら追加借入れを申込みたい場合には、アコム総合カードローンデスクにかける必要があります。

海外からの問い合わせ(ショッピングデスク)

アコムでは、海外ブランドであるMasterCardのクレジットカード機能の付いた「ACマスターカード」を発行しており、このカードを持って海外旅行などに行く方もいらっしゃいます。

海外旅行中にカードの盗難にあった、使い方がわからないなど、クレジットカードに関するトラブルが発生した際には、専用窓口である「ショッピングデスク」に連絡しましょう。ちなみに海外にいる場合には、フリーダイヤルである「アコム総合カードローンデスク」を利用することはできません。

ただし、通話料は有料なため、高額な電話料金がかかる可能性があります。盗難のような、不正利用による不利益が発生するケース以外のトラブル、急ぐ必要のない疑問点であれば、帰国後にアコム総合カードローンデスクにかけたほうがよいでしょう。

女性スタッフへ質問や相談をしたい(女性専用ダイヤル)

アコムは、女性利用者の獲得に力を入れており、その一環として女性オペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤル(フリーダイヤル)も用意されています。

こちらの問い合わせ先では質問や相談だけでなく、新規・増額申込みも可能となっているのが特徴です。はじめての申込みで不安な場合や、男性には相談しにくい悩みを抱えている女性でも、安心して問い合わせることができます。

意見、要望、苦情の申しつけ(お客様相談センター)

アコムのカードローンを利用するにあたって、感じた要望、意見や苦情などについては専門の「お客様相談センター」が設けられています。「電話の応対で少しきつい言い方をされた」、「増額案内の送付には了承したが、回数が多過ぎる」などの意見、苦情などの申し伝えができます。

サービスへの改善要望や各種応対に対する苦情は、お客様相談センターへ電話することをおすすめします。

インターネットを利用したアコムへの問い合わせ

アコムでは、スマホやパソコンを利用したインターネットでの問い合わせにも応じており、その場合にはアコムの公式サイトにある「お問い合わせフォーム」からおこなう形になります。24時間いつでも対応しており、アコム利用時に生じる簡単な疑問点を問い合わせる場合には便利な窓口です。

なお、お問い合わせフォームでは本人確認が難しいため、個別の取引や契約に関する質問は受付けていません。個人情報を含む問い合わせは会員ページにログインして確認するか、「アコム総合カードローンデスク」などを利用してください。

なお、アコム公式サイトには、「アコムチャットサービス」として、商品やサービスに関する一般的な質問にオペレーターが答えてくれるサービスがありますが、平日の9時~18時までと利用時間が制限されている点に注意する必要があります。

問い合わせフォームの使い方を説明

アコム公式サイトにある問い合わせフォームは、以下の入力項目が用意されています。また、問い合わせフォームから意見や苦情の申し伝えをおこなう際、返信を必要としない場合には、「返信希望」のチェック欄に何も入れずに送信します。

問い合わせフォームの入力項目(※印は入力必須)

  • お名前(※)
  • メールアドレス(※)
  • お問い合わせ内容(※)
  • 返信を希望するかのチェックボックス

入力時には半角カタカナは使用せず、日本語は全角文字、英数字は半角文字で入力をおこなう必要があります。

入力内容を送信すると24時間以内に自動応答メールが配信されますが、相談内容によっては問い合わせへの回答に時間がかかる場合もあります。すぐに回答が来ないといって再問い合わせをする必要はないことに留意しておきましょう。

アコム公式サイト:「お問い合わせフォーム」

アコムの有人店舗、無人契約機も問い合わせ先のひとつである

アコムには、電話やインターネット以外にも、無人店舗、有人店舗で直接スタッフに質問や相談ができるようになっています。とくに全国に900店以上ある無人店舗は身近な問い合わせ先のひとつといえます。

有人店舗では、スタッフに直接相談できるというメリットがあります。ただし、有人店舗は2020年4月時点で東京・神奈川・大阪に4店舗のみと少ないことから利用できるエリアが限られています。店舗数の少なさによる混雑も考えると、無人店舗での相談がおすすめです。

無人店舗で問い合わせをする場合には、無人契約機コーナー(むじんくん)に入り、備え付けの受話器でオペレーターに相談をおこないます。無人契約機は独立の個室になっているため、周囲を気にせずに質問をおこなうことができます。

有人・無人店舗どちらも担当スタッフが親切丁寧に答えてくれるので、問い合わせだけでなく、手続き・申込みでの疑問点も安心して相談することができますね。

マネ会編集部には、カードローンを利用した方の口コミ情報がたくさん寄せられていますが、アコムの有人店舗や無人店舗を利用した方からも、「応対に好感が持てた」という口コミ例がたくさん寄せられています。

有人店舗・無人契約機を利用した方、それぞれの口コミを紹介しつつ、有人店舗・無人契約機のメリットを説明することにしましょう。

有人店舗の口コミ例

アコムの有人店舗は全国に4店(2020年4月時点)と、無人店舗が900店以上あるのに比べると少なく、口コミ例も少ないものの、次のような口コミ例が寄せられています。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

お店に行くまでは対応した人が怖い人で無理やり契約をさせられたりしたらどうしようという不安がありましたが、実際に行ってみてそれが偏見だとわかりました。何より驚いたのが接客態度の良さです。店頭窓口で対応をしてくれたのは物腰の柔らかい女性スタッフで、手続きに必要な書類の書き方から返済の方法についてまでわかりやすく教えてくれました。

(20代 / 女性 / フリーター / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

店頭での対応もとてもよく、親身になってお話を聞いて頂きました。金融機関はやはり信頼、安心が大事だと思うので、とてもいい金融機関だと私は思いました。 もしも、店頭に行く前の電話対応が悪かったら、この金融機関を利用していないと思います。 とてもよかったです。~中略~店頭の方は、そのような店舗や会社にとっての儲けは一切考えず、早く返すようにと強く話してくださいました。とても親身になってお話をして頂けたのでほんとに安心できました。

このように、有人店舗でのスタッフの親身な応対は高い評価が寄せられており、近くにある場合にはぜひ利用してください。

なお、アコムの有人店舗の所在地などについては、以下の一覧ページで確認できます。ただし、営業時間は平日9時30分から18時となっており、訪問する際の時間には十分注意しましょう。

なお、全国の有人店舗についてはアコム有人店舗一覧ページ(検索)をご覧ください。

無人店舗の口コミ例

アコムの無人契約機内には受話器が置かれており、申込み以外の疑問点についても質問をすることができます。また、問い合わせに対応するアコムのオペレーターの親切な対応がユーザーから高く評価されています。

マネ会にも、以下のようにオペレーターの丁寧な対応を評価する口コミがいくつも寄せられています。

(20代 / 女性 / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

私は無人機で全て申請しましたが、その日に借り入れも可能で、こんな簡単なんだと思いました。中にはカメラが搭載しており、免許証の確認と顔の確認などもしました。受付をしてくれた方は女性の方で、言葉遣いも丁寧でとても分かりやすく、対応していただきました。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

実際に利用してみてイメージが変わりました。無人契約機で大丈夫かな?という不安点はありましたが、実際に行ってみるとオペレーションの方が電話で懇切丁寧に説明していただけました。

(20代 / 女性 / 学生 / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

無人契約機で契約を行う際にも、オペレーターの方が親切に相談に乗って下さり、安心して手続きを終えられて良かったです。

以上の口コミ例のように、無人店舗内の無人契約機では、姿は見えなくてもオペレーターが親切に教えてくれるため、スムーズに申込手続き・問い合わせをおこなえるのです。しかも、個室になっているため、ほかの方に聞かれる心配もなく、不安を感じながら問い合わせることもありません。

なお、全国の無人店舗については無人契約機一覧ページ(検索)をご覧ください。

アコムの問い合わせ先・相談先まとめ

大手消費者金融のアコムでは、多くの利用者や既会員の疑問点、不安点などの問い合わせに応えるために、内容別に問い合わせ窓口を設けています。問い合わせ内容別の電話窓口は次のようになっています。

電話申込窓口

  • 申込みに関する質問や相談:フリーコール
  • 会員サービスに関する質問や相談:アコム総合カードローンデスク
  • 期日や残高の照会、振込融資の受付:アコムプッシュホンサービス24
  • 海外からの問い合わせ:ショッピングデスク
  • 女性スタッフに質問や相談をしたい:女性専用ダイヤル
  • 意見、要望、苦情の申しつけ:お客様相談センター

なお、海外からの簡易な質問などは通話が高い有料になっているため、急ぎでない場合には帰国してから「アコム総合カードローンデスク」などに質問をしたほうがよいです。

また、それ以外にも、インターネットや有人店舗、無人店舗でも問い合わせが可能になっていますので、自身の都合に合わせ問い合わせ方法をご活用ください。

<参考資料>

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事