更新日:

アコムでは土日でも増額審査の申込みができる!即日で増額する際のポイントも紹介

アコムでは土日でも増額審査の申込みができる!即日で増額する際のポイントも紹介

大手消費者金融のひとつとして、多くの方に利用されているアコム。そんなアコムを利用される方のなかには、追加で借入れをしたくなったり、急ぎでまとまったお金が必要になったりして増額を申込む方も多いようです。

休日に突然お金が必要になった際に、その日のうちにアコムへ増額を申込み、追加で借入れをすることができるのか不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

アコムでは土日の増額にも対応していますが、審査対応時間や相談すべき窓口など、いくつか留意しておくべきことがあります。今回の記事では、土日にアコムへ増額申込みをしたい方に向けた解説をおこなっていきます。

アコムは土日でも増額申込に対応

土日などの休日に急にお金が必要になり、アコムのカードの利用限度額を増やしたいという場合にどうしますか?すぐに増額の申請をしたいが、即日で回答してもらえるのだろうかと不安に思う方もいるでしょう。

また、すでにアコムの限度額が上限に近づいているのを忘れていたが、急に休日にお金が必要になって、一刻も早くカードローンの増額をしたいという方もいらっしゃると思います。

アコムでは、休日でも増額申込を受け付けています。ただし、フリーダイヤルによる電話での申込みやスタッフが対応する店舗窓口からの申込みなど、一部の方法は休日の増額申込に対応していない点には注意が必要です。

アコムで土曜・日曜に増額申込をしたい場合、どこへ問い合わせればよいかを以下で解説していきます。

土日でも利用できるアコムの増額申込方法は3種類

休日でも対応しているアコムの増額申込窓口は、以下の3種類です。ちなみに、平日の昼間であれば以下の3種類に加えてアコム総合カードローンデスク(フリーダイヤル)を利用した電話での増額申込や、有人店舗窓口を利用した増額申込も可能となっています。

土日でも利用できるアコムの増額申込方法

  • インターネットによる増額申込
  • 無人契約機(むじんくん)による増額申込
  • アコムATMによる増額申込

ここからは、それぞれの増額申込方法の特徴を解説しつつ、押さえておきたいポイントや必要な書類などについて説明していきます。

インターネットによる増額申込

アコムは、インターネットであれば24時間365日増額の申込みに対応しており、休日に急にお金が必要になった場合にも便利な申込み方法のひとつです。

ただし、注意しておかなければならないのは、アコムでは新規申込時と同様に増額申込時にも審査対応時間があることです。増額審査の対応時間は21時までとなっており、その時間までに審査に通り、契約手続きをしないとその日のうちの増額が難しくなるため注意が必要です。

無人契約機(むじんくん) による増額申込

アコムの無人契約機(むじんくん)は休日も営業しており、平日と同様、9時から22時まで増額の申込みができます。

ただし、審査対応は21時50分までであり、それを過ぎると増額審査の実施が翌日に持ち越され、その日のうちに増額してもらえなくなってしまいます。加えて、遅い時間帯になると無人契約機が混み合うケースも多くなります。

増額審査の対応時間や無人契約機が混雑する時間帯をふまえると、アコムの無人契約機を利用して増額を申込む場合は、早い時間帯に申込むことが大切です。

無人契約機(むじんくん)の場合は本人確認書類を必ず用意しておく

アコムでは、増額申込においても、本人確認書類は必ず必要になります。無人契約機で増額を申込む場合には、必要な書類を持ち合わせていない場合、審査が滞ることになり、当日中に増額できない可能性が高くなってしまいます。

アコムの無人契約機で増額を申込む場合には審査で必要となる書類を把握し、忘れずに持参するようにしましょう。なお、アコムの増額申込時に提出できる本人確認書類は下表のようなものがあります。

アコムで提出できる主な本人確認書類
顔写真付き書類 運転免許証、個人番号カード、パスポート
顔写真のない書類 健康保険証に加えて住民票、公共料金領収書、納税証明書のいずれかを添付

運転免許証を持っていない場合には、パスポートのような写真付きの書類、もしくは健康保険証を持参する必要があります。また、写真がない健康保険証などを提出する場合には、住所などを確認できる書類を別途用意する必要がある点には注意しておきましょう。

アコムに提出する証明書に記載されている住所が現在の住所と異なる場合には、発行から6ヶ月以内の住民票、公共料金領収書、納税証明書のいずれかを添付する必要があるので注意してください。

外出中や旅行先での急な金欠により増額を申込む場合、これらの書類は持ち合わせていないということが考えられます。アコムへ増額を申込む際には、必要になる書類を持っているか事前に確認しておくのがおすすめです。

アコムの直営ATMによる増額申込

アコムの直営ATMは、24時間営業しており、365日24時間いつでも増額の申込みができます(入居ビルなどの都合で時間が制限される場合があります)。

ただし、アコムでは無人契約機(むじんくん)での増額申込と同じように、審査対応時間を過ぎてしまうと増額審査の開始が翌日9時からになり、即日中の増額ができません。アコムへ増額を申込む際には、時間帯に注意するようにしましょう。

アコムで土日に増額を申込む際のポイント

アコムで土日に増額を申込み、当日中に審査を通過したい場合、準備しておきたい4つのポイントがあります。

アコムで土日に増額を申込む際のポイント

  • 早めの時間に申込んでおく
  • 在籍確認を含めた再審査に対応できる準備をしておく
  • 増額の際に追加で質問されることもある
  • 希望する上限額は必要最低限にする

平日であれば増額審査がスムーズに進む時間帯でも、土日では混んでいることが考えられます。また、増額審査のなかには土日だと対応が難しい項目も含まれている点にも注意が必要です。ここからは、それぞれのポイントをひとつひとつ解説していきます。

早めの時間に申込んでおく

アコムの増額審査では、休日にはどの申込方法を選んでも混み合う時間帯があります。したがって、なるべく空いている早めの時間帯に申込むようにすることがスムーズに増額をするコツになります。

とくに、遅めの時間帯になると増額審査が混雑するケースが多いので、審査対応時間に気をつける必要が生じます。増額審査であっても、審査対応時間の1時間前までには申込むようにしてください。

手段別に見る増額申込可能時間と審査対応時間まとめ
申込手段 申込可能時間 審査可能時間
インターネット 24時間可能 21時まで(※)
むじんくん 9時~22時 21時まで
ATM 24時間可能 21時まで(※)
(※)21時50分以降の増額申込は審査は翌日9時以降。ただし、増額審査に通っても契約手続きがあるため、実質的には21時までに審査結果が出る必要があります

在籍確認を含めた再審査に対応できる準備をしておく

アコムの在籍確認は、原則として必要とされる場合のみ実施されており、増額申込時にはおこなわれないのが一般的です。

しかし、勤務先が変わっている場合や長期間増額の申込みがなかった場合などには、増額申込みであっても在籍確認がおこなわれる可能性があります。前回申込みをしたときから勤務先が変わった方が、会員情報の変更登録を怠っている可能性をアコム側が考慮し、在籍確認をおこなうことがあるのです。

したがって、勤務先で電話の通じやすい番号をアコムへ申告するなど、増額の申込み前に在籍確認に備えておく必要があります。とくに、土曜や日曜の場合には、勤務先が休日になっているケースもあるため注意が必要です。

また、アコムで増額によって融資枠が50万円以上、あるいは他社との合計融資枠が100万円を超える場合などには、収入証明書類を提出する必要が出てきます。基本的には、収入証明書類は用意しておくのがよいでしょう。

電話対応が難しい職場では在籍確認用の書類を用意する

アコムの在籍確認は原則として電話でおこなわれますが、土日の増額審査では勤務先が休日で電話対応が難しいケースも考えられます。アコムでは、そのような場合に電話ではなく書面での在籍確認に切り替えることができないか相談することが可能です。

アコムへ書面での在籍確認を相談する場合には、収入証明書類に加えて以下の書類を事前に用意しておきましょう。基本的には、勤務先に勤務していることを証明する書類や、給与明細の提出が必要になります。

在籍確認時に提出できる主な書類の例

  • 会社の発行した健康保険証
  • 直近2ヶ月分の給与明細書

増額申込みの際に追加でされる質問に備えておく

アコムのカードローンの利用可能額は、本来はその方の返済可能額を見積もり、それに応じた利用限度額が設定されています。一定期間遅れなく返済を続けることで、アコムからの信用が高まり返済可能額の見積もりも上がるようになっています。

ただし、利用者が自身の返済能力以上にお金を必要としていると判断した場合には、増額の理由などを確認することもあります。そのため、アコムでは申込時に追加で質問をおこなう場合もあるのです。

マネ会に寄せられたアコムの増額に関する口コミ情報のなかから、実際に追加で質問を受けたケースがあるので、以下にご紹介します。

(20代 / 男性 / フリーター / 年収200万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

借入額の増額を申し出た時には、なぜそのお金が必要になったのかも聞かれたと思います。その返答で何がどのように変化するのかわかりませんでしたが、生活費と無難に答えました。

口コミでの実例をふまえると、アコムで増額を申込む際には、「追加で融資されるお金をどう使うのか?」という質問には備えておくべきでしょう。

増額時に希望する上限額は必要最低限にする

アコムに限らず、カードローン審査では融資金額が大きくなればなるほど、審査は慎重におこなわれる傾向が強くなります。加えて、急ぎでお金が必要となっているケースが多い土日の増額申込では、さらに慎重な審査がおこなわれると考えられます。

これらの事情をふまえ、アコムで増額申込の審査をスムーズにおこなってもらうためには、希望の借入限度額をなるべく必要最小限に抑える必要があります。必要な金額はいくらなのか、事前に算段をつけた上での増額申込みを心がけるようにしましょう。

土日にアコムで増額するデメリットと対処策

これまでアコムで土日に増額をするためのポイントを見てきましたが、急ぎでお金が必要という場合、増額申込をしてもうまくいかない可能性もあります。具体的には、増額を申込むという行為は次のようなリスクも抱えており、今後の借入れや申込みに影響するデメリットに発展する可能性もあるのです。

アコムで増額を申込む際のリスク
  • 再審査がおこなわれる
  • 返済能力審査結果によっては限度額が減額されたり、利用停止になる可能性もある

このように、すでにアコムで借入れをしている場合でも再審査はおこなわれるため、そのなかで返済能力に問題があると判断された場合には、利用限度額が減額されたり、最悪の場合には利用停止の措置がとられたりする可能性もあるのです。

例えば、勤務先が変わって収入がかなり減っていたり、他社での借入れが大幅に増加していたりする場合です。

そのような恐れがあり、アコムでの増額が難しいと思われる場合には、大手消費者金融の他社で新規で申込みをしてみるのも土日に急にお金が必要になった場合の対処策となります。

同じ大手消費者金融であっても、審査基準や審査項目に違いがあり、アコムで増額が難しくても即日で審査に通る可能性もあります。そのなかでも土日に即日融資の受けられるアイフルSMBCモビットをご紹介します。

アイフル

アイフルは、審査時間が最短30分と短く、土日でも即日融資を受けることができるカードローンです。さらにはじめての方なら30日間の無利息サービスも受けられるため、短期間の借入れをおこなう際などには、無利息期間のない増額を申込むよりもお得な面があります。

SMBCモビット

SMBCモビットでは、WEB完結形式で申し込めば、原則電話による在籍確認がないため、土日で勤務先が休日という場合の新規申込には最適といえるでしょう。ただし、無利息期間を設けている消費者金融各社と異なり、無利息サービスが無い点には注意が必要です。

アコムへの土日の増額申込みまとめ

アコムでは土日であってもインターネット、無人契約機、直営ATMで増額申込が可能です。申込受付時間帯も平日と同じ時間で受け付けられています。

土日におこなわれる増額審査では、在籍確認ができない可能性があるほか、混み合う時間帯も平日とは違っています。さらに金額が大きくなればなるほど審査は慎重になる傾向が強いため、増額を申込む前に充分に準備をしておき、早めの時間帯に申込みをする必要があるでしょう。

また、増額において不安な要素がある場合やよりお得にお金を借入れたいと考えている方は、他社消費者金融へ新規申込みも検討してみてください。

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アコムの増額に関する記事

アコムの審査に関する記事

アコムに関するその他の記事

アイフル:※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) SMBCモビット:※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。