更新日:

アコムに住所変更を連絡しないとどうなる?手続きの方法や注意点を解説!

アコムに住所変更を連絡しないとどうなる?手続きの方法や注意点を解説!

アコムを利用中に住所変更が生じた場合は、速やかに登録情報を変更する必要があります。

住所変更手続きがおこわれていない場合には、督促などの重要なお知らせを見逃す可能性があります。登録情報を変更した際は、早めの連絡を心がけましょう。

この記事では、アコムで住所変更の手続きをする方法や、その際の注意点について解説します。

アコムに住所変更の連絡をしないことで生じるデメリット

アコムの利用者が住所変更の連絡をしない場合、次のようなデメリットが生じる可能性があります。

デメリット
  • 重要なお知らせを見逃す可能性がある
  • 利用停止の措置をとられることがある

まず、アコムで住所変更の手続きをしないと、重要なお知らせを見逃す可能性があります。

アコムの公式サイトには、住所変更の手続きについて、次のような文章が記載されています。

お引越し等で住所が変わられた際には、当社宛にお早めに住所変更の届出をお願いします。 お届けいただけない場合、当社からの重要なお知らせが届かない場合もありますのでご注意ください。

重要なお知らせとは、返済に遅れた際の督促状などです。住所変更の手続きを怠ると、重要な情報を見逃し、延滞が長引いてしまうかもしれません。

さらに、登録情報の変更を怠ったことで用に問題があるとアコムに判断された場合には、利用停止の措置を取られる可能性もあります。

継続的に、問題なくアコムを利用していきたい方は、住所を変更した際は速やかに届け出るよにしましょう。

住所変更の連絡をしないと「延滞時」に損をする?

住所変更の連絡をしなかった場合に気をつけなければいけないことは、延滞に気付かない可能性が出てくることです。

住所や電話番号を変更したのにアコムに連絡をしていないと、うっかりと返済を忘れた際に、督促の連絡に気づかずに遅延損害金が膨らんでしまうことがあります。

電話でも督促の連絡は届きますが、電話番号まで変わっている場合には、アコムは連絡のしようがなくなります。

また、滞納が長引くと信用情報機関に延滞情報が残ってしまう場合もあり、その場合には最長5年間は記録が消えません。他社で新たに借入れをしようとした場合、延滞の記録があると審査に通ることが難しくなります。

このような事態を防ぐためにも、登録した情報を変更した場合には早めに連絡するようにしましょう。

住所変更の連絡をしないとアコムにバレるのか?

「住所変更の手続きをしなくても、アコムにバレなければ問題がないのでは?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、住所変更の連絡を怠っても、すぐにそのことが発覚するとは限りません。問題なく返済を続けていれば、自宅に書面で連絡をする必要もないので、住所変更の連絡をしなくても大きな問題にならない場合もあります。

しかし、次のような場合には、アコムで住所変更をしていないことが明るみに出る可能性が高いです。

住所変更の手続きをしていないことがバレるケース

  • アコムからの郵送物が届かないとき
  • 途上与信や増額審査のとき

例えば、利用明細を郵送で受け取る設定にしていたり、返済に遅れて郵送で督促が届いたりする場合には、登録している住所に連絡がくることがあります。

登録している住所に郵便が届かなければ、住所変更の連絡をしていないことが明るみに出ます。

また、増額審査や途上与信の際に、信用情報を照会されて住所が変わっていることが分かります。

そもそも、アコムを継続的に利用したいなら、住所変更の連絡は必須です。思わぬトラブルを避けるためにも、引越しの際はすぐにアコムに連絡するようにしましょう。

登録情報の変更手続きをする方法

では、アコムでの登録情報の変更手続きは、どのようにすればよいのでしょうか。

アコムを利用中に住所の変更が生じた場合、登録情報を変更するには次の2つの方法があります。

アコムの登録情報を変更する方法

  • 会員サービスから手続きする
  • アコム総合カードローンデスクから手続きする

まず、アコムの公式サイトの会員サービスにログインして、メニューの「各種変更のお手続き」から変更の手続きをすることができます。また、「アコム総合カードローンデスク」に電話をかけ、口頭で変更の手続きをすることも可能です。

どちらの方法でも無料で手続きができるので、引越しの際は早めの連絡を心がけましょう。

登録情報を変更するときの2つの注意点

アコムでの登録情報を変更する際には、次のような注意点があります。

注意点
  • 情報を変更できるのは本人のみ
  • 電話番号の変更や氏名の変更についても連絡が必要

それぞれの注意点について、下記で詳しく説明していきます。

アコムの登録情報を変更できるのは本人のみ

アコムの登録情報には、住所をはじめいくつかの個人情報が含まれています。そのため、変更手続きをおこなうことができるのは本人に限られています。

会員サービスにログインするには、会員番号とWEBパスワードが必要になり、アコム総合カードローンデスクでも、会員番号や生年月日などで本人確認がおこなわれます。

そのため、家族や友人が手続きを代行することはできず、利用者本人が登録情報を変更する必要があります。

電話番号の変更や氏名の変更についても連絡が必要

アコムの利用者情報には住所だけでなく、電話番号氏名も登録されています。そのため、それらの情報が変更になった場合にも、同様に変更手続きをおこなう必要があります。

とくに、携帯電話の番号は、増額案内や督促の連絡が入ることがあるため、変更されていないことがバレる可能性が高い登録情報といえるでしょう。

電話番号や氏名などの登録情報を変更する方法は、住所変更の際と同様に、会員サービスか「アコム総合カードローンデスク」への電話からとなります。

引越しや機種変更で固定電話や携帯電話の番号が変わったり、結婚や離婚、改名などで氏名が変わったりした場合には、速やかに登録情報の変更をおこないましょう。

アコムの住所変更まとめ

この記事のポイントは、以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • アコムを利用中に住所を変更した際は手続きが必要
  • 住所変更の手続きは「会員サービス」か「電話」で可能
  • 電話番号や氏名が変更になった際も連絡が必要

登録情報を変更をしていないと、増額などの案内が届かなかったり、返済を忘れている場合の督促が届かなかったりと、重要なお知らせを見逃す可能性があります。

また、変更の連絡をしていないことが発覚し、アコムの利用に問題があると見なされた場合には、利用停止の措置を取られる可能性もあります。登録情報を変更した際は、早めに変更手続きをするようにしてください。

<参考>
アコム公式サイト「住所変更手続きのお願い」

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事