更新日:

アコム利用中に転職したらどうなる? 審査や在籍確認など、転職時によくある疑問を解決!

アコム利用中に転職したらどうなる? 審査や在籍確認など、転職時によくある疑問を解決!

アコムを利用中に転職する場合、「改めて審査が実施されるの?」と不安に思う方も多いでしょう。また、「アコムに申込みしたいけど、転職してすぐだから審査に通らないのでは?」と気になっている声もよく聞かれます。

この記事では、アコム利用中に転職した場合の審査や在籍確認、アコムへの連絡方法、転職前後の新規申込みなど、疑問点をピックアップします。不安に思っている方も、この記事を読んで一つずつ解決していきましょう。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコム利用中に転職した場合の手続きと注意点

アコムを利用中に転職した場合、どのような手続きが必要になるのでしょうか。また、アコムへの報告を怠った場合、どのような不都合があるのでしょうか。

転職時の届出方法や注意点について確認しておきましょう。

転職したら、かならずアコムへ報告を

アコムを利用中に転職した場合、かならずアコムへその事実を報告しなければいけません。

アコムの会員規約第11条(届出事項の変更)には、「会員は、当社に届出ている氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、勤務先、勤務地または決済口座等に変更があった場合は、すみやかに当社に所定の届出書または当社が適当と認める方法により届出るものとします」と明記されています。

アコム側からすると、利用者が転職したかどうかは、報告しない限り分かりません。何らかの事情がない限り、転職の有無を問い合わせることもないでしょう。

転職する際は、勤務地はもちろん、勤務体系や年収なども変わる場合があります。もし転職したら、忘れずにアコムへ報告しましょう。 

転職した場合、アコムへの届出方法は?

転職した際のアコムへの届出方法は、「インターネット」と「電話」の2つです。

インターネットを利用している方は、会員ログインメニュー内の「各種変更のお手続き」より届出可能です。

電話の場合は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)へ連絡してください。受付時間は平日9:00~18:00となっています。

同じ会社で勤務地が変わったり、出向になったりした場合は?

利用者のなかには「会社は同じだけど、転勤で勤務地が変わった」、「別の会社へ出向になった」といったケースもあるかもしれません。

アコムの会員規約には、勤務地が変更になった場合も届出が必要であると書かれています。当然ながら、住所や電話番号の変更があった場合もすみやかに報告しましょう。

返済が遅れた場合など、何らかの事情が発生した場合は、まず携帯電話に連絡があります。もし携帯電話がつながらないと、勤務先や自宅に電話がかかってくるかもしれません。その際、勤務先が変わっていることが分かると、アコムへの印象が悪くなってしまう可能性もあります。

転職に限らず、勤務地や住所、電話番号が変わった場合も忘れずにアコムへ連絡しましょう。

転職したことをアコムへ報告しなかったらどうなる?

転職したことをアコムへ報告しなかった場合、どうなるのでしょうか。もしその事実がアコム側にバレた場合、「不誠実な人である」と判断されてしまうかもしれません。それにより、返済日の変更や金利の引き下げ、増額の申込みなどに影響が出る可能性もあります。

最悪の場合、借入金の一括返済を迫られるケースも。アコム会員規約にもそのような内容が明記されています。

アコム利用中に転職した場合は、忘れずにきちんと報告しましょう。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

転職した場合、再びアコムの審査や在籍確認が行われるの?

アコム利用中の転職でもっとも多い疑問が、「改めて審査や在籍確認が行われるの?」というもの。

なかには「再審査や在籍確認があると嫌だから、転職したことを報告したくない」と思っている方がいるかもしれませんね。

実際のところ、どうなんでしょうか。事前に確認しておきましょう。

原則として、アコムでは転職後の審査や在籍確認は実施されない

結論からいうと、転職しても改めて審査が行われることはありません。新しい勤務先へ在籍確認の電話がかかってくることも、基本的にはないと考えてよいでしょう。

本人確認書類(運転免許証など)や収入証明書も提出する必要はないので、安心してください。

利用者に不安要素がある場合は、在籍確認が行われる可能性あり

原則的には、転職しても改めて審査がおこなわれることはありません。しかし、次のようなケースでは、転職後に在籍確認(勤務先への電話連絡)が実施される可能性があります。

転職後に在籍確認が実施されるケース

  • 転職により、大幅に年収が減少した
  • 正社員からパート、アルバイトになるなど、雇用形態が変わった

在籍確認がおこなわれるのは、転職したあとの返済能力を不安視された場合です。

アコム側が重要視するのは、利用者がきちんと返済できるかどうか。そのため、転職によって安定した収入が得られるかどうか疑わしい場合に、在籍確認がおこなわれると考えておきましょう。

逆に「転職によって収入が増えた」、「パートやアルバイトから正社員になった」といったケースでは、在籍確認はありません。

アコムの審査については、下記の記事もご参照ください。

アコムの審査はゆるい?審査に落ちないための5つのポイントや審査通過率を詳しく解説
はじめてアコムを利用する方にとっては、「アコムの審査はどれくらい通りやすいのか?」という点がもっとも気になるところでしょう。 審査の流れや、結果が出るまでにかかる時間、審査に落ちてしまう理由など、「アコムの審査」について詳しく解説していきます。

アコムの新規申込み、およびアコム利用中の転職でよくある疑問

アコムの新規申込み、また利用中の転職でよくある疑問をピックアップするイメージ画像

転職すると、一つの会社への勤続年数がリセットされてしまいます。その場合、アコムの審査に影響はあるのでしょうか。

「新規で申込む場合は、転職前と後、どっちがいい?」、「転職と同時に融資金額の増額を申込むことは可能?」など、転職時によくある疑問についてピックアップしました。

勤続年数が短いと、アコムの審査で不利になる?

転職してすぐのタイミングでアコムへ申込んだ場合、勤続年数の短さは審査に影響します。これはアコムだけでなく、ほかのカードローンでも同じと考えてよいでしょう。

審査で重要視されるポイントの一つは、安定した収入です。同じ会社に長く勤めていれば、「この人は収入が安定している」と認識され、審査の面で有利に働きます。逆に勤続期間が短ければ、返済に不安があるとみなされてしまうのです。

もし転職したあとにアコムへ申込みする場合、最低でも2~3ヶ月は継続して勤務してください。おおむね半年~1年くらいの勤続期間があれば安心でしょう。

また、審査の段階で収入証明書類を求められるケースもあります。念のため転職前と転職後、いずれの給与明細もきちんと保管しておきましょう。

歩合給と固定給、アコムの審査ではどちらが有利?

転職によって固定給から歩合給に変わった、またその逆のパターンもあるかもしれません。給与体系が変わった場合、審査ではどちらのほうが有利となるのでしょうか。

結論としては、アコムの審査では「収入が多くて歩合制」よりも「収入は少ないが固定給」のほうが有利となります。つまり収入額の多さよりも、安定した収入が重要なポイントとなるのです。

また、不動産による所得や投資による所得も「不安定な収入」と判断されます。そのような所得で生活している方は、利用限度額が低くなったり審査に落ちてしまったりする可能性が高いと考えておきましょう。

同業種への転職と異業種への転職、どちらが有利?

アコムの審査においては、転職先の会社が異業種か同業種かによっても評価が変わってきます。もし同じ業種でキャリアアップする転職であれば、それほど評価が下がることにはならないでしょう。なぜなら、転職後も安定した収入があるとみなされるからです。

転職によって年収が上がることが証明できれば、返済能力が高いと判断され、審査の面で有利に働く可能性もあります。

いっぽう転職先が異業種で、かつ年収も下がってしまう場合は、返済能力の面でマイナスの評価となってしまいますので、ご注意ください。

アコムへの申込みは転職前と後、どっちがいい?

これから転職を考えている場合、転職する前と後、どちらのタイミングでアコムへ申込んだほうがよいのでしょうか。

基本的には、転職する前に申込みしたほうが審査の面で有利です。なぜなら転職直後は、アコム側が「安定した収入が得られるかどうか」を不安視する可能性が高いからです。また、収入証明書類を入手するまでに時間がかかってしまうかもしれません。

ただし、転職後に収入がアップすることを証明できれば、審査が有利になる可能性もあります。

転職と同じタイミングで増額を申込む場合は?

アコムでは利用限度額の増額申請ができます。利用者のなかには、転職と同じタイミングで増額申請を考えている方がいるかもしれませんね。

転職の有無にかかわらず、増額申請の際には改めて審査が行われます。ただし「転職によって収入が大幅にアップした」など、よっぽどの好材料がない限り、増額は難しいと考えておいてください。

アコムの増額申請については、下記の記事もご参照ください。

アコムはネットから増額できる?できない?増額方法から審査まで徹底解説!
アコムで追加の借入をしようとした際に、利用限度額に達して、追加融資が受けれなかったという方もいるかと思います。そういった時に必要となるのが「増額申請」です。増額申請が認められれば、利用限度額が増え、追加の融資が可能となります。そこで、本記事では増額の方法や審査における基本情報などを徹底解説したいと思います。

アコム新規申込み、およびアコム利用中に転職した場合の疑問まとめ

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

「転職してすぐのタイミングだから、審査に通らないのでは?」と不安になる方も多いでしょう。しかし、必ずしもそうとは限りません。

店頭窓口や電話で申込む場合、アコム担当者と対話しながら手続きを進めます。もし転職してすぐのタイミングであれば、その経緯などを正直に話しましょう。

審査が不安だからといって、ウソの情報をアコムへ伝えることは絶対に避けてください。後でアコム側にバレてしまった場合、契約解除および借入金の一括返済を求められる可能性があります。

転職の前後はバタバタすることも多く、アコムへの連絡を忘れがちです。もし同じ会社内での転勤や出向であっても、かならずアコムへ報告してください。

転職前後でのアコムへの新規申込み、またアコム利用中の転職による再審査は、ケースバイケースとなります。不安な方は、まずアコム担当者へ転職の経緯などを正直に話し、相談してみましょう。

執筆者のプロフィール
村中 貴士
村中 貴士

ライター、編集者。カレンダーメーカーにて商品企画、制作ディレクションに携わった後、独立。エンタメ系中心に教育、自動車、ものづくり、健康などさまざまなwebメディアで企画、執筆、編集を行っています。

村中 貴士の記事一覧へ

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事