更新日:

アコムの「ビジネスサポートカードローン」をご紹介

アコムの「ビジネスサポートカードローン」をご紹介

アコムでは総量規制や事業の安定性などでローンの組みにくい個人事業主向けに「ビジネスサポートカードローン」といったサービスを展開しています。申し込み条件が個人事業主限定であったり、総量規制の対象外であったりと個人事業主に特化した「ビジネスサポートカードローン」について今回は詳しく解説していきます。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムの「ビジネスサポートカードローン」の概要

まずはアコムの「ビジネスサポートカードローン」の金利についてですが、融資限度額に応じて最高金利が変動します。

融資限度額が1万円~100万円未満の場合は、実質年率12%~18%で、融資限度額が100万円以上300万円以内の場合は実質年利12%~15%です。融資限度額の最大は300万になるので、これ以外の設定はありません。

利息制限法では10万円未満が実質年利20.0%、10万円以上100万円未満が実質年利18.0%、100万円以上実質年利15.0%と定められているので、ほとんどこの上限で借り入れをすることになります。

「ビジネスサポートカードローン」の申し込み対象者は「業歴1年以上の個人事業主の方で当社の基準を満たす方」となっており、個人事業主として1年未満の方や法人化している事業の代表の方は申込できません。

また事業用ローンのため総量規制の対象外ですので、所得に関係なく300万円までの借り入れを申し込むことができます。もちろん誰もが300万円の借り入れを受けられるという意味ではなく、確定申告の売上や仕入れの状況等を審査した上で実際の融資限度額が決められます。

アコムの「ビジネスサポートカードローン」のメリット

「ビジネスサポートカードローン」は対象が個人事業主に限定されたカードローンですので、特有のメリットがあります。

■資金使途は自由
「ビジネスサポートカードローン」は事業資金・生活費など資金使途が限定されていません。事業の運転資金に充てても個人の食費に充てても問題ありません。一方で、個人向けのカードローンも何に使っても自由ですが、事業資金にだけは使用することができません。この点で「ビジネスサポートカードローン」は使い道にメリットがあるカードローンであると言えます。

■カードの即日発行が可能
「ビジネスサポートカードローン」の簡易審査結果はすぐに出ます。そこから自動契約機・店舗に向かって契約の手続きを行えば、即日カードの発行を受けることができ、併設のアコムATM・コンビニATMなどで借り入れが可能になります。また初めから店舗窓口で簡易審査から借り入れまでを行うこともできます。ご自身の都合に合わせた方法で申し込みから契約ができ、即日融資も可能な商品になっています。

■総量規制の対象外で年収の3分の1以上の借り入れも可能
消費者金融を規制する法律で、貸金業法という法律があります。貸金業法では消費者の借りすぎを防止するため、年収の3分の1以上の借入れを行うことができない総量規制という決まりがあります。

例えば年収450万円のサラリーマンであれば3分の1である150万円しか借りることはできません。これは、消費者金融全体からの借入れに対して年収の3分の1を超えてはならないということであり、この人がすでにA社から80万円の借入金がある場合には150万円から80万円を引いた70万円までしか借りることができません。
 
一方、自営業者の場合、所得は売上から事業に掛かる経費を差し引いて求めます。この際、経費の計上の仕方によっては、所得がかなり小さくなることも珍しくありません。

この申告に基づいて総量規制が入るため、フリーキャッシングでは申告している所得の3分の1までしかお金を借りることはできません。つまり確定申告で年収が240万円と申告したのであれば3分の1である80万円までしか借りることができないということになります。
 
「ビジネスサポートカードローン」ではその総量規制の対象外となるため、年収240万円という方でも100万円の借り入れが可能な場合もあります。

■銀行系の事業者ローンよりも提出書類が少ない
「ビジネスサポートカードローン」の提出書類は、融資限度額が100万円以内の場合は本人確認書類と確定申告書(直近1期分の「確定申告書B(第一表)(写し)」)だけです。100万円を超える場合はその他に直近1期分の「青色申告決算書(写し)」、もしくは直近1期分の「収支内訳書(写し)」が必要になります。
 
銀行で事業資金の融資を受けるにはこの他にも資金繰り表や仕入れの状況等非常の多くの書類の提出が必要です。手続きが非常に簡単であるという点も「ビジネスサポートカードローン」のメリットであると言えます。

アコムの「ビジネスサポートカードローン」のデメリット

個人事業主にとって大きな味方になり得る商品ということはご理解いただけたかと思いますが、一方でデメリットや注意点もあります。

■事業融資としては金利が高い
銀行の事業資金の金利は実質年率2%台というのが一般的です。「ビジネスサポートカードローン」の年利は実質年利12.0%~18.0%ですから金利負担だけで5倍以上の負担が生じてしまうことも珍しくありません。
借り入れまでのスピードで大きなメリットがあると言っても、この金利負担は事前にしっかり認識しておきましょう。考え方として、個人事業主のためのフリーキャッシングといった考え方の方が近いかもしれません。

アコムの「ビジネスサポートカードローン」の申し込み

「ビジネスサポートカードローン」の申し込みの流れをまとめてみました。

■申し込み方法と申し込みの流れ
「ビジネスサポートカードローン」の申し込みは電話・店舗窓口・インターネット・郵送があります。その後すぐに審査が行われ、そのまま「簡易審査」の結果が伝えられます。店舗窓口であればそのまま最終の「審査結果」までが伝えられますが、電話の場合は折り返しの電話またはメールを待つことになります。
店頭窓口であればそのまま契約書・必要書類の提出をしてその場でローンカードを受け取ることができます。電話で申し込みの場合、契約書や必要書類を郵送で提出しカードの到着を待つか、自動契約機で契約書や必要書類の提出をしてその場でカードを受け取ります。

■申し込みに必要な書類
・本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)
・確定申告書(直近1期分の「確定申告書B(第一表)(写し)」)
※限度額が100万円超の場合は次のいずれかの書類も必要です。
・青色申告の場合
直近1期分の「青色申告決算書(写し)」
・白色申告の場合
直近1期分の「収支内訳書(写し)」

アコムの「キャッシング専用アコムカード」との比較

アコムでは内容の似た商品で「キャッシング専用アコムカード」といった商品を展開しています。安定した収入があれば誰でも申し込み可能な商品ですが、「ビジネスサポートカードローン」とどのような違いがあるのか比較してみました。

■アコムの「キャッシング専用アコムカード」の概要
「キャッシング専用アコムカード」の申し込み条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっており、申し込み方法としては、インターネットや無人契約機、電話、店頭で申し込むことが可能です。金利は実質年率3.0%~18.0%です。
 
「ビジネスサポートカードローン」同様に即日契約、即日融資も可能で、平日の14時30分までに審査を通過すれば、当日のうちにお金を指定口座へ振込んでもらうこともできます。また、14時30分以降や土日祝日でもカードローン審査の通過後に自動契約機むじんくんで契約手続きとカード発行手続きを行えば、併設されているアコムのATMやコンビニATMなどで即日融資を受けることができます。

■ビジネスサポートカードローンとの違い
「ビジネスサポートカードローン」と「キャッシング専用アコムカード」の大きな違いは申し込み対象者と総量規制にあります。
 
「ビジネスサポートカードローン」は個人事業主で1年以上継続されている方のみが申し込むことができ、誰もが申し込めるわけではありません。一方で「キャッシング専用アコムカード」は、安定した収入が最低条件になるので、対象者は比較的広くとられています。
 
また、「ビジネスサポートカードローン」は総量規制の対象外になるために他社借り入れ含めて年収の3分の1以上の借り入れが可能な場合もありますが、「キャッシング専用アコムカード」は他社借り入れ含め年収の3分の1以上の借り入れは不可能となる、といった違いがあります。

初めてのカードローン利用なら「キャッシング専用アコムカード」がおすすめ

金利面などの条件としては、「ビジネスサポートカードローン」も「キャッシング専用アコムカード」も大きな違いはありません。むしろ「キャッシング専用アコムカード」のほうが借り入れ限度額によっては条件がいい可能性もあります。

そのためカードローン自体を初めて利用される方には「キャッシング専用アコムカード」をおすすめします。提出書類等は本人確認書類のみでも契約可能なので、特に急ぎの方へおすすめです。

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

総量規制が気になる個人事業主の方は「ビジネスサポートカードローン」がおすすめ

すでにカードローンの借り入れが3分の1以上、もしくは今回の希望額で超える方は「キャッシング専用アコムカード」の契約自体が難しくなります。

そんな方は「ビジネスサポートカードローン」を検討してみましょう。内容としては「キャッシング専用アコムカード」と大きくは変わらず、必要な時にコンビニATMでも借り入れ可能です。

個人事業主の方なら「ビジネスサポートカードローン」で融資が受けられる可能性があるので、一度検討してみましょう。

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事