更新日:

お金を借りる方法まとめ!急にお金が必要になった時に借りれるローン商品を紹介!

お金を借りる方法まとめ!急にお金が必要になった時に借りれるローン商品を紹介!

長い人生の中で、お金を借りる必要に迫られることが何度か起こるかもしれません。そんなとき、とりあえずお金を借りてしまうということは止めましょう。

当然ですが、金融機関からお金を借りると利息が発生します。いい加減にお金を借りてしまうと、高額な利息を負担しなければならなくなります。

返済するときの負荷をなるべく軽減するためにも、お金を借りる方法の種類とその特徴をしっかりと理解しましょう。本記事では、民間の金融機関から借りられるローンの種類や特性、条件別の借入れ方法、そして、金融機関以外の借入方法について解説していきます。

お金を借りる方法一覧!借入スピードや借入額の目安

お金を借りる方法はさまざまです。一般的な借入先は銀行や消費者金融などの金融機関ですが、公的機関や質屋、知人などからも借りることは可能です。

借入先借入方法別に、申込から借入までの時間や借入額、金利の目安をまとめました。それぞれの方法については以後詳しく解説しますが、お急ぎの方はぜひこの表を参考に借入先と借入方法を選んでみてください。

借入先・借入方法別の目安
借入先/借入方法 申込から借入までの時間 借入額 金利
消費者金融/カードローン 最短即日 800万円以下 年3~18%
銀行/カードローン 最短翌営業日 800万円以下 年3~15%
銀行/フリーローン 最短翌営業日 300万円以下 年3~14%
銀行/目的別ローン 1週間ほど 300万円以下(住宅や自動車等の担保があるときは多額になることがある) 年1~10%
公的機関/生活福祉資金貸付 1~3週間ほど 借入目的による 年0~1.5%
公的機関/母子父子寡婦福祉資金貸付金 1~3週間ほど 借入目的による 年0~1.0%
質屋 即時 質草による 月3~9%
知人・親族 即時~ 借入目的と貸主の資力、借主の信用度による 年0%~
(※)金融機関での借入額と金利は目安です

すぐにお金を借りるなら、即日融資が可能な大手消費者金融がおすすめ

すぐにお金を借りるなら、消費者金融よりは銀行カードローンの方がなんとなく安心というイメージを抱く人が多いと思います。しかしながら、銀行というブランド力や低金利が魅力ですが、一般的に銀行の審査は厳しい、というのが常識です。また、即日融資に対応していないことも忘れてはなりません。

一方、大手消費者金融は即日融資が可能です。大手消費者金融の中には、初回30日間は無利息というサービスを実施しているところも少なくありません。1ケ月以内に返済できれば利息がかからないこともありますので、急いでいる方やすぐに返済できるときは大手消費者金融のカードローンがおすすめです。大手5社の特徴を以下にまとめました。

カードローン名 借入限度額 適用金利(実質年率) 無利息サービス
アイフル 800万円以下 年3.0~18.0% 契約翌日から30日間
アコム 800万円以下 年3.0~18.0% 契約翌日から30日間
プロミス 500万円以下 年4.5~17.8% 初回借入の翌日から30日間
レイクALSA 500万円 年4.5~18.0% 契約翌日から60日間、もしくは、借入額のうち5万円以下に関して契約翌日から180日間無利息
SMBCモビット 800万円以下 年3.0~18.0% 非対応

アイフルはWEBで申込から借入まで完結できる

アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社 ※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)

アイフルは、申込から借入まですべてがWEBで完結でき、周囲に知られずに使いやすいというメリットがあります。また、最短30分で審査が完了し、最短60分で融資が可能というスピードの速さも大きな魅力です。

金利は年3.0%~18.0%で借入限度額は1万円~800万円です。初めてご利用の方に限り、30日間金利が0円で利用することができます。

またアイフルでは、1秒診断と呼ばれるネット診断で、本審査を受ける前に借入が可能かおおよそ判断することが可能です。アイフルを検討している方は、申し込む前にこの1秒診断を受けて、審査に通過する見込みがあるか調べてみましょう。

1秒診断はこちら 【PR】Sponsored by アイフル株式会社

消費者金融最大手!知名度No.1のアコム

アコムのバナー
おすすめポイント
  • 来店不要で審査は最短30分、最短1時間融資可
  • 初めてなら最大30日間金利0円
  • 事前に借入可能か3秒診断
実質年率3.00〜18.00% 借入限度額800万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社 ※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アコムは消費者金融最大手のカードローンで、三菱UFJフィナンシャルグループの企業のため、安心して借りることが可能です。自動契約機「むじんくん」の数も多く、審査も最短30分で即日融資も可能と、あらゆるニーズに対応できます。

金利は年3.0%~18.0%、借入限度額は1万円~800万円です。初めての方は30日間金利が0円となるので、この無利息期間中に返済すれば、利息もかからずに便利なサービスが受けられます。

アコムでは、3項目をWEBから入力するだけで借り入れが可能か、すぐに診断してくれる3秒診断というサービスがあります。あくまで簡易審査となりますが、審査に不安がある方は、まずは3秒診断を受けてみるとよいでしょう。

3秒診断はこちら 【PR】Sponsored by アコム株式会社

プロミスなら24時間最短10秒で振込みが可能!

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスは最大金利が17.8%と、消費者金融カードローンの中では低金利のカードローンです。SMBCのグループ企業のため、三井住友銀行かジャパンネット銀行の普通口座があれば、24時間最短10秒で振込みが可能です。

金利は年4.5%~17.8%、借入限度額は1万円~500万円となっています。また、女性専用コールセンターもあるので、女性でも安心して利用できるカードローンとなっています。

レイクALSAは選べる無利息サービスが魅力!

レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率4.50〜18.00% 借入限度額最小1万円〜最大500万円
審査時間申込み後最短15秒 融資時間Webで最短60分融資も可
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応 収入証明書50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社 ※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 ※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※収入証明書:レイクALSAのご利用限度額の総額が50万円を超える場合必要 ※収入証明書:レイクALSAのご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合必要 ※収入証明書:他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します ※即日融資:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 ※即日融資:初めてのお客さまへの当日ご融資は、8~22時 ※即日融資:ご融資時間は、一部店舗によって異なります ※無利息期間:初回契約翌日から60日間全額もしくは180日間5万円分の利息が無料のどちらかを選べます ※無利息期間:Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります ※無利息期間:60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで ※無利息期間:30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません ※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります ※無利息期間経過後は通常金利適用

レイクALSAは新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供するカードローンです。金利は4.5〜18.0%(実質年率)となっており、他の大手消費者金融と同等との水準で、借入限度額は最大500万円です。

レイクALSAの魅力としては、選べる無利息サービスがあげられます。レイクALSAを初めて利用する方限定で、初回契約翌日から60日間全額もしくは180日間5万円分の利息が無料のどちらかを選べます。

モビットのWEB完結なら職場への電話連絡なし

SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット ※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

SMBCモビットはSMBCグループのカードローン会社です。金利は3.0〜18.0%で借入限度額は最大800万円です。SMBCモビットの特長に、WEBで申込みから借入れまでできる「WEB完結」があります。

SMBCモビットの「WEB完結」であれば、職場への電話連絡がないため、借入れしていることを周りに知られる心配もありません。また、カードレスですぐに利用できるので、ローンカードから家族などに借入れが発覚する心配も少ないカードローンです。

金利を抑えてお金を借りるなら銀行系カードローン

銀行系カードローンは、消費者金融カードローンよりも金利若干低く設定されていることが多いです。金利を抑えられる可能性がある反面、消費者金融カードローンよりも審査が厳しいとされています。

また、ローンを申込んだ銀行の口座を開設する必要があるなど条件をしばられることもあり、消費者金融で借入れするよりも少々手間がかかる印象があります。それに加え、即日融資には対応していませんので、借入までの起源が決まっている方は注意してください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンは金利(年利)が2.0%〜14.0%で限度額が800万円のカードローンです。申込条件は年齢が満20歳以上満66歳未満安定かつ継続した収入があることとなっています。

みずほ銀行カードローンでは利用限度額に応じて金利が決められており、利用限度額が増えると適用金利が下がります。また、銀行系カードローンのなかには、銀行口座を作成することが必須となっているものもありますが、みずほ銀行カードローンは口座なしも選べるので、口座がない方でも利用することができます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
審査時間 -
融資時間 -
実質年率 1.80〜14.60%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、三菱UFJ銀行が個人向けに提供しているカードローンです。金利は年1.8%~14.6%と、銀行カードローンの中では平均的な水準です。ただし、借入限度額は他行と比較して少し低めの500万円となっています。

消費者金融のようにその日のうちに融資を受けることは難しいですが、最短で翌営業日には借入が可能となっているので、銀行カードローンと比べるとトップクラスの融資スピードです。そのため、バンクイックは「金利はできるだけ低く抑えたいけど、早めに借入れしたい」という方におすすめなカードローンとなります。

また、三菱UFJ銀行に口座がなくても利用が可能で、利用者のおよそ2人に1人は三菱UFJ銀行の口座を開設していません。知名度からくる安心感からか、バンクイック利用者の約3分の1が女性であることも特徴です(男性64.4%:女性35.6%、2018年1月末時点)。

楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)

楽天銀行"スーパーローン"のロゴ
おすすめポイント
  • 入会でもれなく1000ポイント
  • ネット銀行ならではの金利 年1.9%~14.5%
  • コンビニATMでも利用OK!
審査時間 最短即日
融資時間 公式サイト参照
実質年率 1.90〜14.50%
無利息期間 公式サイト参照
借入限度額 10万円〜800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 楽天銀行 株式会社 お申し込みにあたっては、当行および保証会社の所定の審査があります。審査の結果、ご契約をお断りする場合もあります。なお、審査結果の理由については、お答えいたしかねますので予めご了承ください。

楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)は、金利が年1.9%~14.5%とで借入限度額が800万円のカードローンです。知名度の高い楽天グループの企業のため、安心して借入することができます。

審査が厳しい印象のある銀行系カードローンですが、楽天銀行カードローンは、安定した収入があれば、パートやアルバイトの人でも申込めます。

また、楽天会員には楽天ポイントが付与される優遇サービスもあるため、楽天サービスを利用している方にもおすすめできるカードローンです。

学生はカードローンでお金を借りることができる?

学生でも20歳以上毎月決まった収入があれば、消費者金融や銀行のカードローンで借入れが可能です。ちなみに、学生が融資を申し込む場合の「毎月の決まった収入」は、あくまでもアルバイトで得たお金に限られます。

親からの仕送りや公営ギャンブルで得たお金、奨学金は、毎月の決まった収入とは見なされないため、申込時に収入額を記入する際には注意しましょう。以下は、大手金融機関のローン商品で学生でも借入れ可能な商品一覧です。

学生でもカードローン契約が可能な大手金融機関
業者名 金利(年利) 借入限度額 即日融資
みずほ銀行 2.0~14.0%(※1) 800万円 ×
楽天銀行 1.9~14.5% 800万円 ×
三井住友銀行 4.0~14.5% 800万円 ×
三菱UFJ銀行 1.8~14.6% 500万円 ×
プロミス 4.5~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円 ○(※2)
アコム 3.0~18.0% 800万円
アイフル 3.0~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5~18.0% 500万円
(※1)住宅ローンの利用で、金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です
(※2)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


利幅を設けている商品では、高い方の金利がかかることを想定しておく方が安全です。急ぎのときには消費者金融が便利ですが、お金を即日で用立てる必要がない場合は、金利の低い銀行系カードローンで融資を受けるのも一案です。

実際に融資される額は利用者の返済能力に見合った額を設定されるため、アルバイトのみの収入で限度額いっぱいまで借りられることはまずない、ということを心得ておきましょう。

学生がカードローンを利用するために…親バレしない借入方法&審査に通りやすくなるコツ
「学生でもカードローンは利用できるの?」そんな疑問を抱いている方はきっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。答えはYesです。学生でも、条件さえ満たしていればカードローンで借入することができます。本記事では、学生がカードローンを利用するための条件や申込方法、審査に通るためのテクニックやおすすめのローン会社などを紹介していきます。

金利や融資限度額を低めにおさえた学生専用ローンもある

学生向けに、金利や融資限度額を低めにおさえたローン商品を扱う会社もあります。なかには18歳以上から融資を受けられる商品もありますが、未成年者がお金を借りるには原則として親の承諾が必要になりますので注意してください。また、18歳で大学生の場合は申し込めますが、同じ18歳でも高校生の方は申し込めません。

学生専用ローンを扱う金融機関
業者名 金利 借入限度額 即日融資
ニチデン 9.125% 30万円
イー・キャンパス
14.5~16.5% 1万~80万円
友林堂 12.0~16.8% 1万~30万円
キャンパス 14.4~16.8% 50万円
アミーゴ 14.4~16.8% 3万~50万円
カレッヂ 15.0~17.0% 1,000~50万円
フレンド田(デン) 15.0~17.0% 1万~50万円
マルイ 15.0~17.0% 50万円
学協 17.52% 1万~40万円
トーエイ 15.0~18.0% 50万円

未成年者はお金を借りることができる?

学生向けのローンのなかには、未成年者であっても18歳以上かつ大学生か専門学校生なら申し込めるものがあります。また、学生ローン以外にも、中小消費者金融では18歳以上で安定した収入があるのなら申し込めることがあります。

そのほかにも、申込年齢が18歳以上のクレジットカードを利用してお金を借りることも可能です。ショッピング枠とは別にキャッシング枠をつけることが必要ですが、枠内の金額をATMで借入することができます。

未成年者がお金を借りる方法
借入方法 借入額の目安 金利の目安
学生向けのローン 50万円以下 年15.0~20.0%
満18歳以上で申し込める中小消費者金融のカードローン
50万円以下 年18.0~20.0%
満18歳以上で申し込めるクレジットカードのキャッシング枠 30万円以下 年14.0~18.0%
(※)金利と借入額は目安です

レディースローンは主婦がお金を借りるのにおすすめ?

大手消費者金融では、女性向けのローン商品をそろえています。女性オペレーターが対応してくれたり、融資額を低くおさえることで返済しやすくしたり、というように、女性の利用者が気兼ねなくお金を借りやすい配慮がなされています。

ただし、女性向けローンといっても借入条件は他のローン商品と同様です。また、融資対象となるのは毎月決まった収入が見込める20歳以上の女性に限定されるため、専業主婦で審査を通過するのは難関です。収入のない主婦がお金を借りる必要がある場合は、以下のような別の方法を検討してみましょう。

専業主婦がお金を借りるための方法・対策

  • 公的機関で融資を受ける
  • 配偶者貸付が利用できるカードローンを利用する
  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • パートやアルバイトで毎月の収入の実績を作ってからカードローンに申込む

レディースローンは金利も他のローン商品と大差はありません。少額融資の商品は18.0%の金利に統一されているなど、利用者にとっては不自由な部分もあるため、レディースローンに縛られることなくほかの商品とも比較検討することをおすすめします。

レディースローンを提供している消費者金融

【PR】Sponsored by アイフル株式会社
【PR】Sponsored by アコム株式会社
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

シングルマザーがお金を借りるには?

男女の平均賃金の格差は依然として縮まっていません。厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によりますと、男性の賃金は337.6千円であるのに対し、女性は247.5千円です。そのため、女性が一人で子どもを育てるとなると、男性が一人で育てる以上に経済的に苦しくなることが多いのです

シングルマザーも安定した収入を得ているなら、上記に紹介した消費者金融や銀行のカードローンを利用することができます。しかし、いずれも決して低金利とは言えませんので、返済が苦しくなる恐れがあります。お金が足りないシングルマザーの方は、行政でお金を借りることや給付制度の活用を検討してみましょう。

シングルマザーの方が利用できる公的支援制度
貸付制度
・生活福祉資金貸付制度
・母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
給付制度
・児童手当
・児童扶養手当
・特別児童扶養手当
・児童育成手当(自治体による)
・遺族厚生年金/遺族基礎年金(配偶者が死亡した場合)
・高等職業訓練促進給付金

長期滞納中でもお金を借りることはできる?

キャッシングやローンの返済を長期間滞納している人の場合、どの金融機関であっても新たに借入れを申込むのは厳しいことと考えましょう。なぜなら「お金を返せる状態ではない」と見なされるからです。61日以上の返済遅れがある人は長期延滞者とみなされ、個人信用情報機関に「ブラック」として登録されるといわれています。

「ブラック」ってどんな状態?

上記の長期延滞以外にも、任意整理や自己破産など債務整理状態の人などが「ブラック」に該当します。「ブラック」とは、「ブラックリストに載る」とも表現されたりもしますが、要するに金融機関の個人信用情報に傷がつくことを指します。

借入れの返済が滞れば遅延情報として、破産すれば事故情報として金融機関の個人信用情報に登録されます。これが「傷がつく」という状態です。「ブラック」イコール「契約どおりに返済ができない人」とみなされ、大手消費者金融や銀行では敬遠されます。

この状態では新たなローンは組めず、クレジットカード払いもできないため、すべて現金払いするしかありません。信用情報についた“傷”情報が自動的に消えるまでには、一定の期間が必要となります。例えば、滞納していた借入金を完済しても、消費者金融系の信用情報機関では5年間その滞納情報は残ります。

「ブラック」の人がお金を借りるための心得

ブラック状態でも中小規模の消費者金融であれば、返済能力に問題がない限り新たな融資に対応してくれる場合があります。中小消費者金融では柔軟な審査に対応していることが多いのです。しかし、金融機関がローンの審査をする場合には、大手・中小の規模にかかわらず以下の作業は必ずおこなわれます。

審査時に確認される「属性」

  • 申込書の内容からスコアリング(職業や勤続年数、住宅事情、借入れ状況を数値化する作業)
  • 過去の信用情報の照会
  • 勤務先への在籍確認

申込者が多い大手金融機関では、ひとつずつ手作業でさばくには限界があるため、これらの作業が機械化されています。対して、中小規模の消費者金融では、現在も人の手を介して審査をおこなっているところがあるため、申込者一人ひとりの状況を汲み取ってもらえる余地があるようです。

そのため中小規模の消費者金融にローンを申込む際は、しっかりとした返済計画を伝えられるかどうかが重要になってきます。返済計画を立てられる自信がない方は、借金返済について相談できる窓口に連絡し、返済計画について相談してみることをおすすめします。

年金受給者がお金を借りるには?

年金受給者はカードローンの審査には通りにくいといわれています。高齢になると病気をしたり、ケガに見舞われたりしやすくなるためです。突然、年金から医療費を工面しなければならない事態になれば、ローンの返済が滞るおそれもあります。

万が一にも他界されてしまったら、お金が返ってこないということも想定しておかなければなりません。こうしたことから各金融機関では、融資申込者の年齢上限を65~69歳までに設定しているところがほとんどです。

金融機関以外でお金を借りる

65歳以上の年金受給者が家計の足しにお金を借りたい場合は、月々の年金を担保にしてお金を借りられる年金担保貸付事業に申し込むという方法もあります。ただし、2022年3月末で申込受付を終了する予定ですので、利用を検討している方は早めに申し込みましょう。

借入申込みは、ふだん年金を受け取っている金融機関の店舗で受付けています。貸付事業の終了後も引き続きお金が必要な場合は、居住地域の自立相談支援機関に相談してみましょう。一定の審査要件を満たしていれば、社会福祉協議会が実施する生活福祉資金貸付制度を利用することができます。

転職活動者や無職がお金を借りるには?

転職活動をしているときでも、まだ退職していないのなら金融機関のカードローンなどに申し込めます。しかし、すでに退職している場合や無職状態が続いている場合は、申込条件に「安定した収入があること」を求められているローン商品には申し込めません。

もし、配偶者に安定した収入があるのなら、専業主婦(主夫)が申し込めるカードローンや配偶者貸付を実施しているローン商品を検討してみましょう。また、生命保険や定期預金を契約している方は、それぞれを担保とした貸付を利用できることがあります。そのほかにも、貸付制度ではありませんが、雇用保険の基本給付(失業保険)や転職者用の給付金制度も利用できるかもしれません。

無職の方が利用できる借入方法・給付制度
借入方法
・専業主婦(主婦)も申し込める銀行カードローン
・配偶者貸付に対応しているカードローン
・生命保険契約者貸付
・定期預金担保貸付
給付制度
・雇用保険の基本手当
・傷病手当金
・出産手当金
・育児休業給付金
・高等職業訓練促進給付金

個人事業主や自営業者がお金を借りるには?

カードローンのなかには、申込を給与所得者だけに限定しているものもあります。また、個人事業主や自営業者などの給与所得者以外が申し込めるカードローンであっても、借りたお金を事業資金には使えないものや最低営業年数を規定しているものもあります。

個人事業主や自営業者がお金を借りるときは、給与所得者以外も申し込めるのか最低営業年数を超えているのか、そして、資金使途は何なのかの3点をかならず確認するようにしてください。

また、事業資金を借りる場合は、申込時に本人確認書類や収入証明書類以外にも事業計画書などを求められることがあります。スムーズに書類を提出できるように、借入先に問い合わせて準備しておきましょう。

個人事業主や自営業者の借入方法
事業資金
・銀行の事業者向けローン
・消費者金融や信販業者のビジネスローン
・日本政策金融公庫の一般貸付や新規開業資金など
事業資金以外
・大手消費者金融のカードローン
・銀行カードローン(給与所得者以外も利用できるもののみ)

一度に借りて自由に使える、フリーローンでお金を借りる

フリーローンの使い道は原則自由ですが、借入れを申し込む際に利用目的を申告する必要があり、その時点で使い道が限定されます。そのため一度にまとめて借入れすることが条件になります。

カードローンのように何度も借入れはできませんが、低金利で借入れできる場合が多いので「海外旅行の費用に使いたい」、「歯列矯正の費用を借りたい」など、おおまかな使い道が決まっていればフリーローンでお金を借りることをおすすめします。

フリーローンのメリット

  • 原則、担保不要。担保を預けるとさらに金利を低くできる
  • 原則、借入金の使い道は自由。ただし目的はひとつに絞る必要がある
  • カードローンよりも低い金利で借入れが可能

フリーローンは契約時に資金をまとめて借りますので、申込の際には必要資金の見積もりを入念におこない、不足が出ないようにしましょう。また、金融機関によってかかる金利も異なるため、事前の比較検討も大切です。

基本は無担保で借入れできますが、不動産などの担保を預けることによって金利が低くなる商品もあります。金利の負担を下げるためにも、都合がつくなら担保を預ける事をおすすめします。

融資までの時間は、1週間以上かかることを想定しておきましょう。一般的にはカードローンよりも審査が厳しいといわれており、場合によっては、利用を確認するための書類提出が必要なこともあります。

フリーローンが金利を低くおさえられる理由

極度額以内なら何度でも追加借入ができるカードローンとは異なり、フリーローンは、必要な金額をまとめて借りますので、審査なしに追加借入することはできません。

たとえば借入金を旅行に使いたいのであれば、その費用が確認できる書類を用意し、それをカードローン会社に提出します。このようにして借入金の使い道が明確にできると、返済のリスクを低くおさえることができるため、金利も低くおさえることができるのです。

おすすめの銀行フリーローン5社商品

以下はおすすめのフリーローンを金利が低い順にリスト化したものです。三井住友銀行フリーローン(有担保型)は、手持ちの不動産を担保に入れることで借入額を増やせ、返済期間も長めに設定できるプランです。

銀行フリーローン比較
金融機関と商品名 金利 融資限度額 融資期間
イオン銀行 イオンアシストプラン 固定3.8~13.5% 700万円まで 最長8年
住信SBIネット銀行 ミスターフリーローン 変動4.775~12.0% 1,000万円以下 最長10年
みずほ銀行 多目的ローン 変動5.875%、固定6.500% 300万円まで 最長7年
三井住友銀行 フリーローン(無担保型) 変動5.975% 300万円以内 最長10年
フリーローン(有担保型) 保証料外枠方式:変動2.775%
保証料内枠方式:変動2.975%
1億円以内 最長30年
りそな銀行 りそなフリーローン 固定6.0~14.0% 500万円まで 最長10年
フリーローンはカードローンに負けず劣らずの便利なローンです!
テレビで毎日のようにCMが流れ、すっかりポピュラーな存在になったカードローン。今では日本国民の1,000万人以上は利用した経験があると言われ、利用者以外にも消費者金融の名前などは知られています。ではなぜカードローンはこれほどまでに世間に広がったのでしょう?それはカードローンが、数あるローンの中でも使い勝手が良いなど様々な特徴があったからです。そして実はそんなカードローンと同じように、便利で使いやすいローンがあります。それがフリーローンです。今回はカードローンと比較しながらフリーローンの特徴について説明していきます。

使途を特定するから金利も低め!目的別ローンでお金を借りる

目的別ローンは、借入資金の利用目的を住宅や自動車の購入など、決まった利用目的に限定したローンです。担保や保証人が必要になる場合がほとんどで、利用目的確認のため、書類をそろえて提出する必要もあります。

利用目的が絞られているため手続きの面で手間はかかりますが、カードローンやフリーローンよりも低金利で借入れできるというメリットがあります。

目的別ローンのメリット

  • カードローンやフリーローンなどと比べて、比較的低金利で借入れができる
  • 利用目的が明確に絞られているため、大きい金額借りることも可能

目的別ローンのおすすめ商品

目的別ローンには、主に住宅ローン、教育ローン、自動車ローン、ブライダルローンなどがあります。また、金融機関によってはトラベルローンや葬儀ローンなど、独自のローンを提供していることもあります。

何社か比較し、条件に合うローンを提供している金融機関を見つけましょう。なお、地方銀行の目的別ローンは、銀行の営業エリア外の方は申し込めないことも少なくありませんのでご注意ください。

また、大学の入学資金など学費が必要な場合においては、金融機関の教育ローンを検討する前に、まず奨学金を確認することをおすすめします。奨学金は条件をクリアすれば、給付という形で受ける事ができるため、返済の必要がなくなる場合があります。利息が付く場合でも、金融機関の教育ローンよりも低金利で借入れできる場合がほとんどです。

自動車ローン

目的別ローンは金融機関で契約するか、それ以外で契約するかによって金利に違いが出る場合があります。例えば、自動車を購入する際にはディーラー側からローンを勧められることもありますが、ほとんどの場合、銀行が提供する自動車ローンを利用した方が金利を低くおさえられる傾向にあります

自動車ローンを利用するならこの商品
金融機関と商品名 金利 融資限度額 融資期間
損保ジャパン日本興亜 ジャパンダ・ネットマイカーローン 固定1.90~2.85% 1,000万円まで 最長10年
住信SBIネット銀行 MR.自動車ローン 変動2.775%~3.975% 1,000万円まで 最長10年
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 変動2.975% 1,000万円まで 最長10年

ブライダルローン

ブライダルローンは結婚式の費用だけでなく、指輪の購入や新婚旅行の費用、家具の購入などにも使えるものもあります。結婚式場でブライダルローンを紹介していることもありますが、金利が消費者金融のカードローンと同水準のことが多いため、金融機関で借りるほうがお得です

ブライダルローンを利用するならこの商品
金融機関と商品名 金利 融資限度額 融資期間
常陽銀行 ブライダルローン 変動5.475% 300万円まで 最長7年
千葉銀行 ブライダルローン 変動5.0~5.2% 500万円まで 最長10年
楽天銀行 ブライダルローン 固定7.0% 300万円まで 最長8年4カ月

医療ローン

医療ローンは治療、入院、検査、出産などの医療目的や美容関連費用に使えるものもあります。ただし、医療ローンもブライダルローンと同じく、医療機関ですすめているものは金利が高く設定されていることが多いです。

フリーローン(多目的ローン)で借入れをするほうが金利を低く抑えられることもありますので、その場ですぐに決めるのではなく、じっくりと比較検討してみることをおすすめします。

医療ローンを利用するならこの商品
金融機関と商品名 金利 融資限度額 融資期間
千葉銀行 ちばぎん医療ローン 変動5.0~5.2% 500万円まで 最長10年
愛媛銀行 メディカルローン 固定8.8% 300万円まで 最長10年
福岡銀行 メディカルローン 固定6% 300万円まで 最長7年

公的な貸付制度を利用してお金を借りる

もし勤め先が倒産したら…。ケガや病気で仕事を辞めざるを得ない状況になってしまったら…。収入は途絶え、暮らしもままならないという事態になりかねません。つつましく生活していたとしても、毎月赤字がかさむという場合もあるでしょう。

このように日々の生活にも支障がでるほどお金に困っている場合は、消費者金融や銀行へお金を借りに行く前に、国や自治体などの公的機関に相談してみましょう。公的な貸付金は利用目的や条件が定められていますが、利息を極力低くおさえることができるので、返済の負担も大幅に減らすことができるでしょう。

利用目的を明示するための書類をそろえるなど、申請手続きに手間や時間がかかることは心得ておいてください。急ぎでお金を用立てる必要があれば、消費者金融で高い金利をかけた融資を受けることもやむを得ませんが、そうでもない限りは、公的な制度の活用を第一に考えるのが賢明です。生活に困窮する前に、以下のような貸付制度を検討してみましょう。

公的貸付制度一覧
公的な貸付制度 概要
生活福祉資金貸付制度 生活するうえで困難をきたす部分を補うための費用貸付制度。低所得者世帯や障がい者世帯、高齢者世帯が対象で、生活費や住宅入居費、福祉費、教育支援費、就学支度費などの貸付けを受けられる。
母子父子寡婦福祉資金貸付金制度 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない人のための貸付制度。

生活資金をはじめ事業開始資金や修業資金、就職支度資金、住宅資金、就学資金、子の結婚資金などの貸付けを受けられる。
教育一般貸付(国の教育ローン) 高校や大学、専門学校、海外留学のさまざまな学業用途に使える国のローン。

優遇条件はあるものの、扶養する子どもの人数に応じて幅広い世帯年収の家庭で借入れができる。固定金利1.78%で最長15年の長期返済が可能。

金融機関以外でお金を借りる方法

金融機関や公的機関以外にも、お金を借りられる場所はあります。たとえば親や兄弟にお金を借りることもできるでしょう。ただし、お金を借りるのではなく「もらう」ということにすると、年間110万円を超えると贈与税の対象になってしまいます。

金額にもよりますが、年3~5%程度で金利を設定して借用書をつくるほうがよいでしょう。親や兄弟、知人側としても、借用書があることで安心してお金を貸すことができます。

金融機関・公的機関以外からの借入方法
借入方法 注意点
質屋
・質草が必要
・質草の価値によっては借入可能な金額が足りないこともある
・金利が高い(年100%程度になることもある)
勤務先
・働いた分以上を借りることができない
・何度も続くと、信用を失うことになる
定期預金担保貸付 ・定期預金によっては対応していないこともある
生命保険契約者貸付
・解約返戻金がない契約では借りられない
・解約返戻金が発生していないタイミングでは借りられない
・返済に長期間遅れると、保険が解約されることがある
親や知人
・贈与税の対象になることがある
・信用を失うことがある

審査なしでお金を借りるのは危険!違法業者の疑いあり

ローンの返済日は迫っているのにお金を用立てられない、債務が重なりどこからも融資を受けられない、という場合は、まず債務整理の相談機関に連絡することをおすすめします。

間違っても「審査なしで即日融資OK」、「多重債務者でも融資できます」「超低金利!」といった誘い文句を掲げたあやしい金融会社を訪ねることは避けましょう。

こうした業者は違法に貸金業を営んでいる可能性が高く、ひとたびお金を借りてしまえば返せないと分かっていながら執拗に取立てをする、借金の形に犯罪の片棒をかつがせるなど、大きなリスクを背負い込むことになりかねません。

違法業者かどうかを見分けるには、金融業者としての登録があるかを調べる必要がありますが、うまい話をちらつかせている時点でアウトな会社と判断して間違いありません。

お金を借りる方法のまとめ

金融機関でお金を借りるにも、ローンの種類によりその特徴はさまざまです。「結局どれを借りたらいいの?」と迷ったら、以下の表を参考に、自身の条件に見合ったローン商品を検討してみて下さい。

お金を借りる際に外せない条件 選ぶべきローン商品
・できるだけ早く借りたい
・利用目的を知られたくない
・手続きは簡単な方がいい
・何度も借入れが必要になるかもしれない
・余裕があるときにはどんどん返済したい
カードローン
・借入れを急いでいない
・自由に使いたいが、できるだけ低金利で借りたい
・手続きは簡単な方がいい
・担保を用意できる
・借入れは一度きりでいい
フリーローン
・借入れを急がない
・できるだけ低金利で借りたい
・手続きが苦ではない
・目的別ローンを利用できる条件が整っている
目的別ローン
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事