田中慎一郎の執筆記事一覧

執筆者のプロフィール
田中慎一郎
田中慎一郎

1968年東京生まれ。2003年よりアルペンスキーワールドカップを本格的に撮影し、国内ではアマチュア野球と陸上競技を中心にスポーツ全般の撮影を行っている。現在、アルペンスキーワールドカップの年間約40戦のうち、その70%をカバーする唯一の日本人フォトグラファー。AJPS(日本スポーツプレス協会)、AIPS(国際スポーツプレス協会)会員

仕事

記事一覧

30歳で見つけた「天職」 二度とない“一瞬”を撮影する、スポーツカメラマンの仕事とお金
フリーカメラマンの田中慎一郎です。ほぼスポーツ専門で活動しており、夏は主に国内で野球・陸上・水泳を、冬はスイスやオーストリアなどのヨーロッパ・アルプスでアルペンスキーの撮影をしています。
2019年02月01日 | 仕事