山崎ちえの執筆記事一覧

執筆者のプロフィール
山崎ちえ
山崎ちえ

大学卒業後、1年半事務職として勤めるも、山の自然と緑が恋しくなり退職。小品盆栽専門店で3年間修行の後、2012年独立。店は持たず、盆栽教室や売店、盆栽管理の執筆などを行う。 屋号「豆松屋」/盆栽メディア「BONSAIちえ」 2014年:(公社)全日本小品盆栽協会認定講師取得 2017年:世界盆栽大会にて『ミニ盆栽から始める盆栽の世界』講演 2018年:昭和記念公園春風展にて盆栽デモンストレーション 2018年:さいたま市盆栽美術館にて講習会

趣味

記事一覧

好きが高じて「盆栽」修行の道へ 手間こそ楽しむ、贅沢な趣味の世界
はじめまして、山崎ちえです。盆栽を販売したり、盆栽の教室を開いたりといった盆栽関連の仕事をしています。「盆栽」と聞くと、なんとなく老後の趣味をイメージする方も多いと思います。ですが、私は現在32歳。23歳で盆栽の修行に入った後、26歳で独立し、盆栽で仕事をしだして2018年で7年目になります。盆栽と出会ってから、もうすぐ10年がたちますね。私が盆栽を始めた頃は、周りから「おじさんくさい」と笑われたものだけど、今はどうでしょう。盆栽の展示会や売店では若者の姿をよく見掛けるようになり、恋人や友人と訪れる20~30代の方が目立つようになりました。SNSの広がりを受けて、盆栽の写真や情報をネットで見る機会も増加しました。写真映えもするので、「盆栽、カッコイイかも」と思う人が増えてきたような気がします。
2019年02月01日 | 趣味